名言ナビ名言データベース

 
キーワード
あいさつ

関連メニュー(大分類)
→ 【 あいさつ

1. 微笑も挨拶も、相手を無害化し、同時にこちらの緊張を解く。


2. 「挨拶」とは何か? それは「心を開いて相手に迫る」ということである。


3. 挨拶といっても、黙礼だけの挨拶では意味がない。ちゃんと顔を上げて、声を出すことが肝心なのだ。


4. 今日はという挨拶やお天気の話などは、挨拶のなかで一番重要な深い意味をもっている。


5. 人に好感を持たれたければ、誰に対しても挨拶をすることだ。挨拶ほど簡単でたやすいコミュニケーション方法はない。


6. しつけ三原則──「ハイの返事」「あいさつ」「はきものをそろえる」


7. 自信を持って生きたいのなら、まず第一歩を踏みだすことである。人と対等に話したければ、他人から話しかけられるのを待っているだけでは問題は解決しない。日…


8. 挨拶は、活力の交歓。挨拶は、大きな声で。挨拶は、自分から先に。挨拶は、職場ぐるみで。


9. 「幸福な家庭」を建設するには、六つの必要条件がある。第一に骨組みがしっかりしていること、第二に整頓されていること、第三に愛情によって暖められ、第四に…


10. 私はしつけとは押しつけだと考えます。挨拶をする、お年寄りを敬う、他人に迷惑をかけないなど、人として生きていく上での原則をしつけるのに、論理的な裏づけ…



11. 時は言葉もなく、挨拶もせずに過ぎていく。


12. 人間がどうして、言葉を所有するに至ったか、これまた皆目知らないが、多分「挨拶」が、その根本にあると考える。お互いの意思の疎通をはかるといったって、ま…


13. 挨拶は、人間らしく生きるための基本の心である。親に挨拶の心がないと、それは必ず子供にも表れる。


14. 挨拶からすべてが始まる。大きな声で挨拶すると、相手の“心の扉”が開く。だから、世界が広がり、幸せに満ち溢れる。


15. 朝起きたらオハヨウと大きな声で挨拶する(登山)パーティーは事故を起こさない。


全部で、15件