名言ナビ名言データベース

 
キーワード
夫婦

関連メニュー(大分類)
→ 【 夫婦

1. 男と女というものは、これは危険な組み合わせでな、時とすると、ものの言い方一つで夫婦別れや人死に、などという事件が起こる。


2. 欧米ではいい年をした夫婦がほめ合ったり、愛の言葉をささやき合ったりするが、ああいうほめ言葉が、たがいをますますいい感じ…


3. 夫婦というものは、どこか親子だよ。時には亭主が父親のつもりになったり、時には細君が母親のつもりになったり。それでないと…


4. レストランで食事を一緒にしている夫婦たちの様子を見たまえ。彼らが押し黙っている時間の長さが、夫婦生活の長さに比例しがち…


5. 夫婦が子供を持つ最大のメリットは、共通の話題ができることだ。


6. 夫婦は恋にあらざること云うまでもなし。夫婦は恋の失敗者と失敗者とを結び合せるものなること、またいうまでもなし。


7. 十代の夫婦はセックス夫婦、二十代の夫婦は愛で結ばれる夫婦、三十代の夫婦は努力して夫婦、四十代の夫婦は我慢の夫婦、五十代…


8. 夫婦とは二つの半分になるのではなく、一つの全体になることだ。


9. 真に結ばれた夫婦にとって、若さの喪失ももはや不幸ではない。ともに年老いることの楽しさが、年老いる辛さを忘れさせてくれる。


10. 夫婦間の会話は、外科手術のように慎重に取りかからなければなりません。ある種の夫婦は正直なあまり、健康な愛情にまで手術を…



11. 夫婦とは、多種多様の秘密を共有する人間関係である。


12. 夫婦や恋人同士の問題には決して口を出してはいけない。そこには世間の誰にも分からない、二人だけしか知らない一隅があるのだ…


13. 離婚はきわめて自然なもので、多くの家では毎晩、それが夫婦の間に寝ている。


14. 神様はこの世に男と女をお作りになった。悪魔がそれを夫婦にする。


15. 夫婦の仲は、あまり続けて一緒にいると冷めやすいし、くっついてばかりいると損なわれやすい。


16. 結婚なんてつまらない。死ぬまで夫婦の約束を守らなくちゃならないんだもの。そんなバカげた約束を誰ができて? 明日どんな風…


17. 男性は「事実主義」女性は「実感主義」と言われています。例えばご夫婦の場合、奥様は御主人と一緒に行った買い物が、「楽しか…


18. 結局のところ精神を救い出すのは夫婦である。


19. 大地は神と夫婦。生者を養い、死者を守ってくれる。


20. ありがとう、はよく言える言葉ですが、ごめんなさいはなかなか言えないのです。ぜひ、ごめんなさいの言える夫婦になってくださ…



21. 女は三ヶ月経つと飽きてしまう。夫婦なら仕方ないからくっついているが、あくびをかみ殺してその日を送っているにすぎない。


22. 簡単に言えば、夫婦というものは鎖で結ばれた徒刑囚なのだ。だから夫婦は足並みをそろえて歩くようにしなければならない。


23. 夫婦は苦しめ合い、苦しめ合うのが当然だ。慰めいたわるよりも、むしろ苦しめ合うのがよい。人間関係は苦痛をもたらす方が当然…


24. 夫婦のすべては離婚予備軍。


25. 全ての夫婦は新しくなければならぬ。新しい夫婦は美しくなければならぬ。新しく美しき夫婦は幸福でなければならぬ。


26. 幸福な結婚には夫婦のあきらめが肝心である。世の中に幸福な結婚が少なすぎるのは、賢い人間が少なすぎるからである。言い換え…


27. 私は苦しみと結婚して、ちょうど夫婦のように一緒に寝たり食べたりしていて、もし喜びと交わりを持てば不義を犯す事になると思…


28. 白い色と無色は親子だし、白と黒は夫婦のようだ。


29. 女はほかのことには臆病にて、戦争には脅え、鋼を見ては色とてもなき有様なり。しかれども、夫婦の間のまことが踏みにじられる…


30. 夫婦はクズ拾いであってはならない。



31. 夫婦というものは、夫婦を構成する二人のうち、より低いほうの水準に合わせて暮らすものである。


32. 親子や夫婦で内面を語り合う習慣の乏しい日本では、多くの葛藤が未整理のまま押し殺され、次世代に伝達されがちだ。


33. 人生にとって幸福な音が三つある。一、夫が家にいて、静かに本を読んでページをめくる音。二、その傍らに妻がいて、何かを作っ…


34. 昔の恋は詩で今の夫婦は散文である。


35. 他人が夫婦になったんだ。夫婦が他人になったっていいじゃないか。


36. 夢見るのが恋人たち、目覚めているのが夫婦だ。


37. 夫婦別(べつ)あり 


38. 夫婦は毎日毎日愛の創作をしているのだ。


39. あかの他人同士が起こす奇跡、それが夫婦というものです。


40. 夫婦は親しきを以(もっ)て原則とし、親しからずを以て常態とす。



41. 結婚で、へこんでいた部分を補ってもらった。そういうのが、夫婦なんでしょうね。


42. 夫婦というのは、別れそこなった男と女のことです。


43. 夫婦はすべての面でうまくいくはずはない。それを前提にしていればうまくいくんです。


44. 夫婦というのは、老夫婦になって初めて夫婦なのよね。これからは支えあわなきゃ生きていけなくなって、そこで死なれたら、元も…


45. 夫婦の形っていうのは一つじゃないよ。いろんな形があるんだ。女房がばりばり働く、それも結構な話じゃないか。


46. 男と女は何年かたてば飽きるという見方もある。確かにそんな感じがします。飽きたところから、むしろ夫婦としては安定すると思…


47. 夫婦はね、趣味は別々で、価値観だけ一緒のほうがいい。その反対がいちばん悪い。


48. 夫婦であっても、プライドを傷つけることは言ってはいけない。たとえ彼女が言ったことにムカッときても、言い返したらおしまい…


49. 夫婦は一体であることが大事なんじゃなくて、お互いが持っているいいものを大切にしながら、それを持ち寄って作り上げるものだ…


50. 夫婦は凧(たこ)と凧のしっぽだ。つり合いが大切である。



51. 夫婦は違う世界をそれぞれ持ち、お互いの世界を尊重したり尊敬しながら接点を見つけていくのが、いちばんいい形だと思います。


52. 夫婦と子供というまっとうな家族構成って、国は楽だよね。でも、それと、幸せかどうかは、関係ない。


53. 夫婦はパチンコ台のように、どちらかがクギ、どちらかが玉にならないといけない。両方クギでは静かすぎるし、両方玉ではムチャ…


54. 夫婦は、「二人株式会社」のようなものです。二人が力を合わせることで、奇跡的な力が生まれてきます。逆に相手の足を引っ張っ…


55. 夫婦というものは、お互いに相手の欠点は見て見ぬふりをして、あまり本当のことは言わず、時には適当に嘘をついて、その嘘がバ…


56. ウチの夫婦に愛情ねぇ、愛情といわれてもねぇ、愛はもうありません。今は情でつながっていますがね。愛よりも、あなた、情の方…


57. 私たち(夫婦)は久しい間に幾千回の破壊と改造とを自分の恋愛に実行してきたのです。


58. 親子は一世、夫婦は二世、主従は三世。


59. 夫婦の間は、夫は妻に対し尊敬と礼節と貞操とをもって向かい、家政を任せる。時々は飾りを与える。妻は夫に対し、家政を整え、…


60. 長く連れ添った夫婦は戦友のようなものだ。



61. 気さくな仲の友は多くいたほうがいいが、真の親友は恋人同士や、夫婦よりもわかりあえることが多く、唯一無二で充分である。


62. 環境と育ち方から形づくられた各々の価値観を抱えて結婚し、何十年かたって気がついたら、考え方も好みも生活態度も、知らない…


63. 夫婦はつねに同じ方向に歩むことが必要です。そうでないと力の乱費が起こり、損失が生じてきます。非常に多くの夫婦が経済的困…


64. よく、長く連れ添った夫婦は戦友のようなものだと言われる。社会の荒波の中で、経済共同体、運命共同体としての関係をつくって…


65. お金が足りないということで、仲が深まる夫婦と、割れる夫婦といます。


66. 私は人間関係の最も基本的なものが夫婦であり、最も洗練されたものが友情だと思う。


67. 結婚生活で一番大事なのは何かと聞かれたら、ユーモアと答えます。夫婦の間のごたごたを笑いに紛らすことができないとしたら、…


68. 夫婦の間に、あるいは両親と子どもの間に、肉親だから何ごとでも自由に語れると思ったら間違いだ。


69. 夫婦の間でも、恋人の間でも、親子の間でも、常に心を真向きにして正面から相手をじっと見つめていれば、お互いの不満を口にす…


70. 夫婦には帰る家がないから、したい喧嘩もひっこめる。



71. 夫婦って、別れられる家族なんだと思います。


全部で、71件