名言ナビ名言データベース

 
キーワード
不運

関連メニュー(大分類)

1. 運がいいからといって得意になるな。不運だからといってがっかりするな。


2. 不運が眠っているときには、起こさないようにそっとしておくことだ。ちょっとしたつまづきなら軽い傷ですむが、それがもとで転倒してしまうと、致命傷を負いか…


3. 幸運といい、不運といい、それは後になって言えることである。ただ自分がよいと思うところを現実の条件から裏付けし、あとは勇を鼓して一歩踏み出すだけである。


4. 今あなたが不運な状態にあるなら、それはあなたがそうなるように仕向けた結果です。逆に今あなたが幸運に恵まれているなら、それもあなたがそうなるように仕向…


5. 愛されないということは不運であり、愛さないということは不幸である。


6. 愛するということは不運である。お伽話の中の人々のように、魔法が解けるまでそれに対してどうすることもできないのだ。


7. 不幸や不運などには実体がない。それは人の心の中のみに存在する。


8. 不運は人物を作り、幸運は怪物を作る。


9. 不運があきらめから生じることは間違いないが、幸運はそれを目指した者がつかむのだ。


10. すべての不運や、つまらぬ物事に対して、上機嫌にふるまうことである。上機嫌の波はあなたの周囲にひろがり、あらゆる物事を、あなた自身をも、軽やかにするだ…



11. 幸運も不運も、あなたを試されているのだと思え。心を高めれば経営は伸びる。心を高め、それを磨くには一生懸命精根尽くして働くことである。


12. 不運なら、運不運を忘れるほど仕事に熱中してみよ。


13. 不運は投網のようなもの。引く時は重いが揚げると何もない。そういうものだ。


14. 勤勉は不運を負かす。


15. 幸運は不運の上に築かれるものである。


16. 人間の三大不運というのは、一つ、子供に先立たれること。二つ、つれあいに先立たれること。三つ、若くして大金を手にすること。


17. 不運は天才の産婆である。


18. 全ての物事には価値があり、表面的には失敗・挫折・不運のように見えることも、全て自分の成長のために用意されている順調な試練である。


19. 不運は固形石鹸のようなものだ。初めは大きなかたまりだが、次第に小さくなる。


20. 病気を不運と考えることは、治癒の働きを確実に妨げる。病気を自分自身の成長のための贈り物ととらえることが病気を治すための最高の手段である。



21. つねに成長している人間は、いつもなにかしらの困難に直面している。これは、不運だからではなく、その人がいつでも新しいことに挑戦しているからだ。


22. 「こんな時代に生まれてしまうなんて不運だ」ととらえている人は、「それでも自分らしく生きたい」と、視線が内面に向かったり、「得にならなくてもいいから世…


23. もしもある人が自分の不運な出来事について話したら、そこには何か楽しんでいるものがあると思って差しつかえない。なぜならば、本当にみじめさだけしかないと…


24. 勇者と俗人との根本的な違いは、勇者は全てのことを挑戦と受け止めるのに対し、俗人は全てのことを好運か不運のどちらかと考えることだ。


25. 苦労人の特長のひとつは、怒っても仕方のないことは怒らないということである。苦労人には、世に不幸があり不運があることはほとんど仕方のないことであると感…


全部で、25件