名言ナビ名言データベース

 
キーワード
忘れる

関連メニュー(大分類)
→ 【 忘れる


1. 忘れっぽい人々は幸いである。彼らは自分の愚行をも「綺麗さっぱり」忘れてしまうからだ。


2. この世で一番難しいのは、新しい考えを受け入れることではなく、古い考えを忘れることだ。


3. あらかじめ死を考えておくことは、自由を考えることである。死を学んだ者は、奴隷であることを忘れた者である。死の修得は我々…


4. 自分を上機嫌に保つコツは、実は二つしかない。一つは、他人と自分をくらべて、どうのこうのと思わないようにしていることだ。…


5. 人間はただ眼前の習慣に迷わされて、根本の原理を忘れるものだから気をつけないと駄目だ。


6. あなたがたの人間性を心にとどめ、そして他のことを忘れよ。


7. 若いときは興味が散漫なために忘れっぽく、年をとると興味の欠乏のために忘れっぽくなる。


8. 他人に対してもっとやさしく、もっと気を使い、もっと愛情を持つことです。他人のために自分を忘れること、そうすればその人た…


9. 死者も我々がまったく忘れてしまうまで、本当に死んだのではない。


10. どうにもならないことは、忘れることが幸福だ。



11. 他の人に懺悔してしまうと、当人は自己の罪は忘れるが、たいてい相手の人はそれを忘れない。


12. 人間の本性は善である。人間は忘れっぽく、怠け者で、軽薄で、浅はかであるのだから。


13. たとえ人の生命を奪っても、財布に手をかけてはならない。人は父親を殺されたことは忘れても、遺産を失ったことは忘れないから…


14. 教育とは、学校で習ったすべてのことを忘れてしまった後に、自分の中に残るものをいう。


15. 私は決して拒絶しないし、決して反対しない。忘れてしまうことは時々ある。


16. 土を耕すのを忘れるということは、自分自身を忘れることだ。


17. 人皆生を楽しまざるは、死を恐れざる故なり。死を恐れざるにはあらず、死の近き事を忘るゝなり。


18. 気にする必要もなく、忘れてもよい小事で心を乱してはならない。小事にこだわるには人生はあまりにも短い。


19. 斧は忘れる。木は忘れない。


20. すぐ忘れる部分は、記憶するに値しない部分である。



21. 忘れるすべを知っていれば、むしろ幸せというべきである。


22. 自分が愛らしいことを少しばかり忘れたら、ほんとに愛らしくなる女が世の中に多い。


23. ベストを尽くして打て。結果よければすべて良し。悪ければ忘れろ。


24. 女というのは(泣きたいときは)泣かせてやらなければならない。泣きぬくと、泣くべきものがなくなって、あとはすぐに忘れてし…


25. 女に忘れられた男は意地になる。女を忘れる為に出来るだけの手を打ってみせるのだ。それがうまくいかなければ、忘れたふりさえ…


26. 新聞を読まなくなってから、私は心がのびのびし、実に気持ちが良いです。人々は他人のすることばかり気にかけて、自分の手近の…


27. 覚えていて悲しんでるより、忘れて微笑んでいるほうがいい。


28. 自分の望みをかなえたかったら、朝、それを祈れ。寝る前に考えることは愚の骨頂だ。朝起きてまず祈る。忘れると思ったら、書い…


29. 男は一週間もたてば忘れてしまうに決まっているたった一言のために、斬り合いをしたり、命ばかりか、良心までも犠牲にしようと…


30. 「昨日のことは忘れて欲しいの」 「もう遅い。日記に書いた」



31. 人は苦悩を征服することによってのみ苦悩を忘れる。


32. 新しいストレスが来ると古いストレスを忘れてしまう。これが私のストレス解消法。


33. 新しいものなんて何もない。ただ忘れていただけ 


34. 科学というものは、結局人間精神の財産である。その点を忘れては科学の本質もその機能も共に理解することはできない。


35. この世で一番大きな苦しみは一人ぼっちで、誰からも必要とされず、愛されていない人々の苦しみです。また、温かい真の人間同士…


36. 未来を見る目を失い、現実に先んずる術(すべ)を忘れた人間の行き着く先は、自然の破壊だ。


37. 犠牲を清らかならしめよ。自分を犠牲にした者は、自分を犠牲にしたことを忘れるのが、美しい犠牲の完成なのだ。


38. ほほえみ、ふれあいを忘れた人がいます。これはとても大きな貧困です。


39. 許すはよし、忘れるはなおよし。


40. 幸せは、開けっ放しにしたのを君が忘れていたドアから、こっそりと入ってくる。



41. 芸術家は人がその作品を見て、その作家を忘れる時にのみ真に賞賛される。


42. 人にものを教えるには、教えているような振りをしてはいけない。知っていることでも、忘れたことのように言い出さなければなら…


43. 忘れちゃうほどそんなに馬鹿じゃないし 居直るほど心はタフじゃないし 逃げ出すほど卑怯になれないし つくろうほど賢くもな…


44. 忘れること、それが最上の治療法であり、恋人との愛をつなぐエチケットです。


45. 時には知っていることも忘れるのがためになる。


46. 人は十五歳の時、たくさんいろいろな事を考える。そして人生の問題をほとんど発見する。その後は、それに慣れて、だんだんにそ…


47. ゆるすこととは、必ずしも忘れることを意味しない。忘れなくても、そのことが互いの関係を損なわなくなればよい。


48. 父親の叱責は快く飲む薬と同じだ。効き目があるから苦さも忘れる。


49. 病気を忘れるとき病気が治る。


50. 友人同士は完全な平等のうちに生きる。この平等は、まず第一に、彼らが会ったときに社会上のあらゆる相違を忘れるという事実か…



51. 教育とは学んだすべてを忘れた後で、役に立つものである。


52. その長ずる所を貴び、その短なる所を忘る 


53. 夢を見ることを忘れた人たちは、道に迷っている。


54. 人の落ち度は、許すより忘れてしまえ!


55. 人間に与えられた恩寵に「忘却」がある。これは同時に劫罰でもあるのですが。たとえ恋人が死んでも、七回忌を迎える頃には笑っ…


56. 技能が身につくのは遅く、人生は飛ぶように去る。覚えることはわずかだが、忘れることは多い。


57. なくしたものをとりもどすことはできないけど、忘れてたものなら思いだせますよね。


58. 心に願うことがあれば、運良く病は忘れている。雑事に煩わされずに描き続けて、この世とおさらばしたい。


59. 定石は覚えて忘れろ 


60. 世間のつまらぬ不平や不愉快を忘れるには学問に遊ぶのが第一の方法である。



61. すべてこの世の病には、治す手だてがあるか、なし。手だてがあるなら見つけよう、手だてがないなら忘れよう。


62. 他人のなした悪をゆるすことは、弱い人間にとって大いなる努力であっても、少なくとも人を憎むという悩みより脱せよ。ゆるすこ…


63. 後ろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進め。


64. 男女を問わず、我々すべてにとって肝心なことは、学ぶことではなく、学んだことを忘れることである。


65. もし、心身共に緊張感に襲われたら、物事を自分の思い通りに進めることをいったん忘れ、休息に入りなさい。休息して心身をリラ…


66. 自分の足で歩くことを忘れた人には、幸せを実感することはできません。


67. つらいことは忘れられないが、楽しいことは忘れるものです。


68. 傷を直そうとしてはなりません。傷を呪ってはなりません。傷を受けた経験を思い出してはなりません。傷を直すには忘れること。…


69. 老いは忘るべし。又老いは忘るべからず 


70. 才能がないのではない。使い方を忘れているだけだ。



71. 人は忘れるために夢を見る。


72. 自然に振る舞う態度ほど、身につけやすいものはない。ただ自分のことを忘れさえすればよい――「こういう風に見てほしい」とい…


73. 忘れることは、進化を忘れることだ。


74. 教えられたことはきれいさっぱり忘れるが、盗んで覚えたことは不思議に忘れない。


75. 知らないと云(い)う事と忘れたと云(い)う事は違う。忘れるには学問をしなければならない。忘れた後に本当の学問の効果が残…


76. 教養とは、学校で学んだことをすべて忘れてしまった後に、残っているもののことである。


77. 苦境に立って万事休した時には、できることがあれば、それをやる。できることがなければ、あとは忘れるだけだ。


78. 誰だって忘れたいって思うさ、いろんなつらいこと、不愉快なことは。忘却は民衆の知恵だっていう言葉もあるくらいだ。


79. 引っ込み思案を克服するには、引っ込み思案を忘れてしまうほど好きな物事に没頭しなさい。


80. 敵を許し、さっぱり忘れるためには、自分自身より無限に大きいものに心を打ち込むことである。そうすれば、侮(あなど)られた…



81. 創造することを忘れたら、会社は終わりだ。


82. 人に裏切られたり、中傷されたりとかあるじゃないですか。でも同じ土俵に上がりたくないから、断固忘れてしまうんです。


83. 法服をまとったら、私情を忘れろ。


84. 結婚生活の破綻は、ちょっとした心遣いを忘れるところから始まる。


85. 自由が欲しかったら、安全のことは忘れるんだ。


86. 次の心がけを人生のモットーにしよう。「人に対する憎悪、不信、不親切を心の中に起こさせる事柄は、すべて忘れよう」


87. 自分の長所、欲求を忘れて、他人の長所を考えようではないか。そうすれば、お世辞などはまったく無用になる。嘘でない心からの…


88. 許すことには、忘れる、思いきる、前に進むという行為が必要となる。


89. 幸せを買うことはできないという奴は、子犬を忘れている。


90. ホンネをいえる相手がいない、と嘆く人々は、たいていの場合、自分に対して相手がホンネをいえるような雰囲気を作ることを忘れ…



91. 口で教えられたことはすぐに忘れる。先輩の背中を見て、学ぶんだ。


92. 子育ては面白いですよ。親になれば、ちゃんと親になるもんです。忘れていた子供の時の記憶とかが、いろいろ蘇ってきますしね。


93. 人間は忘れることによって、同じ過ちを繰り返してしまいます。悲劇を忘れないで下さい。同じ過ちを繰り返さないで下さい。


94. 大切なのは、夢見ることを忘れないことだ。残念なことに、ほとんどの人間は、夢を見ることを忘れてしまっている。


95. もしあなたが、誰かに期待したほほえみが得られなかったら不愉快になる代わりに、あなたの方からほほえみをかけてごらんなさい…


96. 忘れるのも悪いことじゃないよ。


97. 夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、言ってみれば「退屈な人生を生きる終身刑」を自らに科しているのに等…


98. 学べ、そして忘れろ。


99. 失敗が起こったとき、人々はとても注意し、その事に関心を寄せる。しかし時間が過ぎるほど、失敗に関心を払わなくなり、忘れて…


100. 文句を言うのは馬鹿馬鹿しい。すぐに行動を起こすか、忘れてしまえ。




全部で、114件