敵の価値】 【的確】 【適格
的確なアドバイス】 【的確な弾丸】 【的確な判断
的確にいたわる】 【的確な答えを出す】 【的確に答える
的確な言葉】 【的確に見抜く】 【的確性】 【的確な選択
的確な説明】 【的確に示す】 【的確な指摘】 【的確な質問
的確に済ませる】 【的確な対応】 【的確に伝える
的確な予測】 【敵に噛みつく】 【敵から逃げる
敵に勝つ】 【敵を数える】 【敵を気にしない
敵を傷つけない】 【敵国】 【敵から学ぶ】 【敵に回す
敵を味方にする】 【敵を持たない】 【敵をもたらす
敵を持つ】 【敵の無抵抗】 【敵をなくす】 【敵を憎まない
敵を憎む】 【適任】 【敵になる】 【適任でない
敵を追い詰める】 【適温】 【敵が多い】 【敵が多くなる
敵を恐れない】 【敵を恐れる】 【適応】 【適応性
テキパキ
適齢期】 【適性】 【適正】 【適正な評価
適正な価格】 【適正な値段】 【適正な利益
適性のヒント】 【適性検査】 【敵を制する】 【適切
適切な配慮】 【適切な助言】 【適切な計画
適切なことを言う】 【適切な仕事】 【適切に処理
適切な時】 【適切なビジョン】 【敵を知る
敵の持つ資質】 【適している】 【適所】 【適所に配備
適職】 【敵に遭遇】 【手へのキス】 【適する
適する職業】 【敵に立ち向かう】 【敵対
敵が大軍に見える】 【敵を退治】 【敵対関係】 【敵に対抗
敵に対面】 【敵対者】 【敵対者の長所を認める
敵対者への優越】 【敵対者への憎悪】 【敵対心
敵に対する】 【敵を倒す】 【敵に抵抗させない
敵に突進】 【適当(適度)】 【適当(適した)
適当な配置】 【適当な仕事】 【適当(いい加減)

適当な言語】 【適当に上手くやる】 【適当(適度)な人生
適当な価格】 【適当な利益を上げる】 【適当な睡眠
敵を作らない】 【敵を作らないで生きていく】 【敵を作る
敵は常にいる】 【敵を討つ】 【敵を敬う】 【敵はいる
敵と和解】 【敵が分かる】 【敵を忘れる】 【敵の役に立つ
敵を喜ばせる】 【適用】 【敵を許す】 【敵と友人になる
敵を友人にする】 【適材】 【適材適所】 【敵が増加
敵への憎悪】 【敵が図に乗る】 【撤回】 【鉄骨】 【テコ
手をこまねく】 【手が込んでいる】 【手の甲へのキス
手管】 【手の下しようがない】 【手を加える】 【手間
手間取る】 【手前味噌】 【手間を省く】 【手間暇をかける
手間をかける】 【手持ち】 【手持ちのもの】 【手元
手元に戻らない】 【手元のもの】 【手元に残る
手元のお金】 【手元にとどめる
テンポ
テンポが崩れる】 【手向かう】 【】 【】 【点(得点)
点(形・印)】 【点の連続】 【点と点がつながる
点と点をつなげる】 【点をつなげる】 【手の中
天から与えられる】 【天から与えられたもの
天から与えられた才能】 【天から与えられた使命
天から与えられた資質】 【天が与える試練】 【天罰
天の美】 【展望】 【展望が生まれる】 【天分
天分がある】 【天分のある人】 【天分を引き出す
天分に恵まれる】 【天地】 【天の父
天地に恥じない行動】 【天地の隔たり】 【天地の開き
天地の理】 【天と地の差】 【天地の差】 【天地を狭くする
天地を動かす】 【天からのごほうび】 【天国
天国は飽きる】 【天国に独りでいる】 【天国の住人
天国が空っぽ】 【天国を建設】 【天国への切符
天国を築く】 【天国は心の中にある
天国はこの世にある】 【天国で暮らす
天国への道
天国の門】 【天狗】 【天は果てしない】 【天意
手を握る】 【手に入らない】 【手に入らないもの
手に入らないものを得ようと努力】 【手に入る
手に入るもの】 【手に入るものに絶望しない
手に入ったもの】 【手に入れられない】 【手に入れる
手に入れることができる】 【手に入れる方法
手に入れる価値がある】 【手に入れたいもの
手に入れたもの】 【天意に従う】 【手にしているもの
手に職】 【手にする】 【手に取る】 【転じる】 【天上
天井】 【天井に貼る】 【天井が高い】 【天上の星
天上に行く】 【天上の神】 【天井が高過ぎる
天上的なもの】 【天上天下唯我独尊】 【天上の喜び
天寿】 【天寿を全うする】 【天下】 【転化】 【天火
天下に一人】 【展開】 【天下一】 【展開の一歩
展開を楽しむ】 【天の神】 【転換】 【転換期

天下を治める】 【天から降ってこない
天から降ってくる】 【天下の正気】 【天下泰平
天の計画】 【典型的】 【典型的な努力家】 【典型的な紳士
天気】 【転機】 【転機を逃す】 【天気を晴らす
天が決める】 【天気のせい】 【天気が悪くなる
天気が良い】 【天気の良い日】 【天気は予測不可能
天候】 【転向】 【天が崩れる】 【天に任せる
天命(天の意思/定め)】 【天命(使命)
天命(使命)を全うする】 【天命(寿命)
天命(天寿)を全うする】 【天命に任せる】 【天の命令
天命を知る】 【天命を知っている】 【天の道
天を味方にする】 【天が味方する】 【天は見捨てない
天が見捨てる】 【天文台】 【天文学】 【天文学者
天に向かう】 【天然】 【天然風景】 【テニス】 【天に上る
手を伸ばさない】 【手を伸ばす】 【手のひら
手のひらへのキス】 【手に残る
手の内
手の内を読まれる】 【店舗】 【転覆】 【天賦のもの
天賦の才】 【天賦の才の私物化】 【転落】 【転落の道
天の利】 【天の流転】 【天才】 【天才のエラー】 【天才肌
天才の悲劇】 【天才のひらめき】 【天才の本質
天才は一種の精神病】 【天才の条件
天才には壁が見えない】 【天才が科学と結婚
天才を飼い馴らす】 【天才を嫌う】 【天才と孤立
天才には狂気が混じる】 【天才に共通の特色】 【天才は稀
天才が芽生える】 【天才を見分ける】 【天才は報われない
天才ではない】 【天才になる】 【天才を認識
天才の才能】 【天才性】 【天才の賜物】 【天才的
天才的な知力】 【天才的なひらめき】 【天才的な人
天才的な才能】 【天才の特徴】 【天才の特性
天才の特質】 【天才のタイプ】 【天才は有限】 【天性
転石】 【天の摂理】 【天使
天使のように振る舞う
天使と獣の中間の存在】 【天真爛漫】 【天の知らせ
天職】 【転職】 【転職経験がない】 【天職に出会う
天職を発見】 【天職を自分で作る】 【天職を見つける
天職と思う】 【テンション】 【点数】 【テント】 【天体
天体の運動】 【天に助けを求める】 【天が助けてくれる
天からの手紙】 【天敵】 【天的なもの】 【天の時】 【転倒
てんとう虫】 【転倒しない】 【手を抜かない】 【手抜き
手抜きをしない】 【手抜きをしないで失敗
手抜きによる失敗】 【手抜きは高くつく
手抜きが許されない】 【手を抜く】 【手のぬくもり
天を恨まない】 【天を恨む】 【手ぬるい】 【天与の個性
天与の道】 【天与の持ち味】 【天与のもの】 【天与の才
天与の才能】 【手に負えない】 【手遅れ】 【鉄壁
てっぺん】 【鉄砲】 【鉄砲の手入れ