名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
笑顔は、疲れた者にとっては休養、失意の人にとっては光明、悲しむ者にとっては太陽、悩める者にとっては自然の解毒剤となる。


[ 出典 ]
デール・カーネギー
(20世紀前半の米国の自己啓発権威・講演家・著述家、1888〜1955)
『人を動かす』−クリスマスの笑顔

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
笑顔
疲れた人
休養
失意
光明
悲しむ人
太陽
悩む人
笑顔は解毒剤
デール・カーネギーの名言

[ 全文・続き ]
〈全文〉
(笑顔は)元手が要らない。
しかも、利益は莫大。
与えても減らず、与えられた者は豊かになる。
一瞬間見せれば、その記憶は永久に続く。
__ Link __

どんな金持ちもこれなしでは暮らせない。
どんな貧乏人もこれによって豊かになる。
__ Link __

(笑顔は)家庭に幸福を、
__ Link __
商売に善意をもたらす。
__ Link __

(笑顔は)友情の合い言葉。
__ Link __

(笑顔は)疲れた者にとっては休養、失意の人にとっては光明、悲しむ者にとっては太陽、悩める者にとっては自然の解毒剤となる。
__ Link __

(笑顔は)買うことも、強要することも、借りることも、盗むこともできない。
無償で与えて初めて値打ちが出る。
__ Link __

……笑顔を使いきった人間ほど、(誰かの)笑顔を必要とする者はいない。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 同じ花崗岩のかたまりも、弱い人にとっては、道の障害物になる。しかし、強い人にとっては、道に置かれた踏み台となる。


2. (社員に)無茶は言わないが、無理を言わせてもらう。


3. 女は男より簡単に泣く。しかも自分を泣かせたことについて男より長く覚えている。


4. 彼女の与えた苦痛はただ一つ、私たちのもとを離れたこと。


5. 人間は万能の神でも仏でもないのですから、人を完全に理解することもできないし、良かれと思ったことで人を傷つけることもあります。そういう繰り返しの中で……



6. 生命力のあるものは、生きるために、創造するために、自らの法律を生活するために、あらゆるものをけちらかすものなのだ。それは防ぎようのないことだ。


7. 一度語ろうとする前に、二度聞け


8. 体は殺すことができても、魂を殺すことのできない者どもを恐れてはならない。


9. (日本は)明治以降外国に負けまいと振り返る余裕がありませんでした。これからは古い歴史を振り返り、伝統や歴史を見直していかなければなりません。


10. 役人は本棚の書物に似ている。一番高い所にあるのが一番役に立たない。



11. 人は、十分な「動機」があれば、解決の「方法」を考え出すものです。


12. 昔の人はよく言ったもの。「平凡が一番だよ」。上手くいった人への嫉妬も入ったこの言葉、じつに上手い言い訳ではないかと思うよね。「貧乏で頭もよくないけ……


13. 人生は変わらない。周囲のものは変わるだろう。熟しては腐っていく。しかし私達はもとのまま。幼児の状態が老年まで残る。それもいいことなのだ。幼いものだ……


14. 今日が人生の最後の日のように生きよう! もしかしたら、そうかもしれないから。


15. 山ではどうしても危険から逃れたり、死を遠ざけようと思いますが、死と向き合うことによって逆に生きようとする力が出てくるんです。



16. 遊んで暮らすっていうのは、働いて暮らすのと同じぐらい辛いものだよ。


17. 近きをもって、遠きを知る。


18. 知識がありゃいいってもんじゃない。その知識を生かす智恵がなきゃ。


19. 不幸な人は、ひとの不幸にも敏感なものなのだ。


20. 治癒力はその人の想像の型によって決まってきます。肯定的で明朗、積極的な人は自然治癒力は最高度に発揮されるでしょう。マイナスの観念にとらわれている人……