名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
文体は思想の衣



[ 出典 ]
セネカ
[ルキウス・アンナエウス・セネカ]
(1世紀・古代ローマの政治家・哲学者・思想家・詩人、前4頃〜紀元65)
「ルキリウスへの手紙」

[ 意味 ]
文体は、その人の思想や考えを良くも悪くも見せるので、重要である。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
文体
思想の衣
セネカの名言

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 近代文明を讃美するのは、だいたいにおいて蒸気機関や電信を文明だと思いこんでいる連中である。


2. 人類にとって究極の敵とは、絶滅だ。


3. 知識は高齢者にとっては心地のよい、必要な養育院・隠居所である。


4. たとえお世辞であっても自分の何かを誉められれば悪い気はしない。それに乗じられてはいけないけど、うまく乗じて自分はそうなんだと思い込むのはいい。誉め……


5. 心を鬼にできない親は、子供たちを育てられない。



6. 男がもっとも情を込めて愛している女は、必ずしも一番愛したいと思っている女ではない。


7. どんな洗練された大人の中にも、外に出たくてしょうがない小さな子供がいる。


8. 流行にろくなものなし、ついて見るにうなずかるるふし絶えてあらず。


9. 親はあまりよく知らないことであろうと、よく知っていることであろうと、子供が教えてくれたら、「すごいね」「よく知ってるね」と多少大げさに驚いて、ほめ……


10. 多すぎても少なすぎても度を越せば興がさめる。



11. ほとんどの人は、生涯自分の音楽を奏でないまま終わってしまう。一説によれば、私たちは天から授かった力のうち、わずか10%しか発揮せず、残りの90%は……


12. (大多数の人たちは)仕事でも、運動でも、適当なところでダメ(=限界)と自分からストップをかける。しかしそれは頭で考えている限界にすぎず、それが本当……


13. 私は最も正しい戦争よりも、最も不公平な平和を選ぶ。


14. 野の花がどうして育っているか考えてみるがよい。


15. どんなにひどい失敗をしたところで、明日が来なくなるわけではない。



16. 現代生活は忙しい。用件はさっさと述べ、言うべきことを言ったら、そこで話をやめて、相手に話の場を譲るほうがよい。


17. 必要は、冒険の母。


18. その道が千里またはそれ以上であったとしても、この国土の、この時代の我々が、その第一歩を踏み出したことを歴史に記録させようではないか。


19. 「日本人は議論が下手だ」とよく言うが、この意見に私は反対だ。同質のメンバーで構成された組織であればどこの国でも同じ現象が起きる。


20. 物事を忘れるのは、脳がそれを必要としないと判断したから。