名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
少にして学べば、則ち壮にして為すことあり。
壮にして学べば、則ち老いて衰えず。
老いて学べば、則ち死して朽ちず。



[ 出典 ]
佐藤一斎[さとう・いっさい]
(幕末の儒学者、1772〜1859)
『言志四録(げんししろく)』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
少にして学べば、壮にして為すことあり。
壮にして学べば、老いて衰えず。
老いて学べば、死して朽ちず。

(ver.2)
少にして学べば、壮にして為すあり。
壮にして学べば、老いて衰えず。
老いて学べば、死して朽ちず。

(ver.3)
少にして学べば壮にして為す。
壮にして学べば老いて衰えず。
老いて学べば死して朽ちず。

(ver.4)
少(わか)くして学べば壮にして為すあり。
壮にして学べば老いて衰えず。
老いて学べば死して朽ちず。

(ver.5)
少(わか)くして学べば、即ち壮にして為すこと有り。
壮にして学べば、即ち老いて衰えず。
老いて学べば、即ち死して朽ちず。

[ 意味 ]
若いときに学問に励めば、壮年(中年)になったときに意義のある仕事を成し遂げることができる。
壮年になってからも学問に励めば、老年になっても頭や気力が衰えることはない。
老年になってからも学問に励めば、頭はぼけないし、朽ち果てたような死に方をしなくて済む。
(老年になってからも学問に励めば、より見識が高くなり、周りからの尊敬も得て、死んでもその名が朽ちることはなくなる)

[ 補足 ]
※2001年5月に総理大臣の小泉純一郎が衆議院での教育関連法案の審議中に言志四録についてふれた。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
人は、生涯学び続ける姿勢が大事です。
(ながれおとや)

[ ランダム名言 ]

1. しょせん、人なんて分かり合えない。分かり合おうと思うことは、傲慢だ。


2. 失敗の最大の原因は、往々にして、粘りが足りないことである。


3. 今、こうして目の前に見ているのは、人間の外側だけだ。一番大切なものは目には見えないのだ。


4. 2.勝ったらあかん負けなはれ いずれお世話になる身なら 若いもんに花持たせ 一歩下がって譲るのが 円満にいくコツですわ いつも感謝を忘れずに どんなときでも、へェおおきに どんなときでも、へェおおきに


5. ポジティブな人生の秘訣は、正直に生きること。現実的であるように努めること。自分がそうされたいように他人に接すること。


6. 他人と比較してクヨクヨ悩む必要は、ありません。自分は自分なのですから、他人から中傷されようと、意地悪をされようと、堂々と「愛の心」で「良心に恥じない」行動や思考を心がけていけばよいのです。そうすれ……


7. 多くの日本人は、往々にして、相手が議論を仕掛けてきたというだけで、自分の全人格を否定しているのだと受け取ってしまうものだ。この第一印象によって、「相手の話をきちんと聞いて、その真意を理解しよう」と……


8. 愛されるように仕向けることはめったにできないが、尊敬されるように仕向けることはいつでもできる。


9. 君の路(みち)を行き着くとよき満足がある。しかし初めに満足する者は先へ進まない。


10. どん底で終わるより、一夜の王でありたい。