名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
生活レベルを下げてでも好きなことをするのか、生活レベルを下げない替わりに好きなこともあきらめるのか


[ 出典 ]
ながれおとや
[ながれ・おとや、流音弥]
(なぞなぞ作家&研究家、名言・成功哲学研究家、1967〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
もちろん、「好きなこと」が、お金がそれほど無くても実現できる場合に限られますけど。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 障害物とは、ゴールから目をそらした時に見えるものである。


2. お金は、それがないとアイディアを実行できないので、私を悩ますかもしれないが、夢中にはさせない。私を夢中にさせるのはアイディアだ。


3. 運動して体力がつくように、熟考すると精神力が高まる。


4. 経営とは、生きた総合芸術である。


5. いいか、あきらめるな!生き残るのはあきらめなかった者だけだ。



6. 足もとばかり見ていると、上昇意欲がなくなる。


7. 有能の士はどんな足枷(あしかせ)をはめられていようとも飛躍する。


8. 人々を大切にするリーダーは、人々の目的のために役立とうという欲求によって、動機づけられている。そして、リーダーとともに進む人々の尊厳を大切にするこ……


9. 卑屈の克服からでは無しに、卑屈の素直な肯定の中から、前例の無い見事な花の咲くことを、私は祈念しています。


10. 自分の仕事に価値を見いだす必要はあるが、深刻になりすぎてはいけない。



11. 相談するときには過去を、享楽するときには現在を、何かするときには未来を思うがよい。


12. 明るい性格の人こそ、暗い役が映える。暗い性格の人こそ、明るい役が映える。


13. 善をなす場合には、いつも詫(わ)びながらしなければいけない。善ほど他人を傷つけるものはないのだから。


14. どの種の困難であれ、これを乗り越えていく最大の武器が「誠意」である。


15. 眠りよ、おんみ(御身)、この世の安らぎよ、おお、眠りよ、おんみ、この上なく優しき神よ、魂の平和よ、不安を払いのける者よ──つらい勤めに疲れ果てた肉……



16. 専門家というものは、職業柄、すべて常規を逸した企画には不審の態度をとらねばならないものだ。


17. 人はその一生において、少なくとも三度主役になることができる。生と愛と死、誕生と結婚(愛の成就した儀式)、そして葬儀である。


18. 心に驕(おご)りなき時は、人を敬ふ。


19. かりそめの、人のなさけの身にしみて、まなこ、うるむも、老いのはじめや。


20. 会話──二流以下の連中が、お互いに自分の頭脳の中身を陳列し合う共進会。ただし、誰も彼も自分の商品を並べ立てるのに忙しく、隣人が並べてみせる商品を眺……