名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
人は自分にないもの、むしろ反対のものに惹かれるんだ。


[ 出典 ]
岡本太郎[おかもと・たろう]
(芸術家、1911〜1996)
『愛する言葉』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 希望は、あることがうまくいくという確信ではなく、あることの結果がどのようになろうと、それを納得できるという確かな見込みだ。


2. 家庭は女性の王国であり世界であり、それを支配するのは女性の愛情と優しさと思いやりである。


3. 世間恐るべきは猛獣毒蛇にあらず 壮士暴客にあらず ただ勉強家と沈黙家と謙遜家とのみ


4. 奇跡ってのは、起こしてこそ初めて価値が出るものよ。


5. 正しい者の道は、夜明けの光のようだ。いよいよ輝きを増して真昼となる。



6. 若さを保つということは、年齢ではなく、いつも若い健全な心を持っているということです。


7. なぜ我々は経済的繁栄を追求する必要があるのだろうか? それは、簡単に説明すると、サイバー化が進んだグローバル経済の世界では、「勝ち組」が国境を越え……


8. もし君が人に愛されようと思うなら、まず君が人を愛さなければならない。


9. 道元禅師のことばに、 松も時なり、竹も時なり というのがあります。 松は松の時間を生きる、竹は竹の時間を生きる 山口さんは山口さんの時を生き、 田……


10. 芸術は本質的に、けっして教わることはできない。弟子になろうなんてやつは、それだけで芸術家失格だ。



11. 下手の道具しらべ


12. 仕事のできる人は、自分で仕事を見つけだしてきて、自分でそれを片付ける人のことだ。


13. 単純な解決法というものは、めったに問題を解決しないものだ。


14. 自分の心から好きなことをやれ。自分の骨の味を知れ。かみしめよ。地面に埋めよ。掘り出してもう一度かみしめよ。


15. 「本人のため」(=その人のため)と言いながら、実は「言ってる本人のため」であることが案外多い。



16. 失敗は成功のマザー。


17. 日本料理は品の取り合せと、器の趣味に凝ることにおいて、眼の料理であり、支那料理は舌の料理であると云(い)われる。


18. 人は誰だって褒めて貰いたい、自分を見守っていて貰いたいと思うんですよ。それが自信につながって行くんです。


19. どんなつまらない雑草でも花でも、懐かしい日記の一片となり得るのである。


20. 魂の病は身体のそれよりも危険であり、かつ怖ろしい。