名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
どんなに優れた師でも、教えられることには限りがある。


[ 出典 ]
ながれおとや
[ながれ・おとや、流音弥]
(なぞなぞ作家&研究家、名言・成功哲学研究家、1967〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
ひとりの師で全てを教えきることはできません。
トリノ冬季オリンピックのフィギュアスケートで金メダルを獲得した荒川静香選手は、新しいステップと技術を身につける為に、なんと五輪の前にコーチを替えたそうです。
結局新しい技が高得点を獲得する原動力となりました。
どんなに優れた師であっても、1人に固執する必要はありません。
その師の下で一生懸命がんばって、3年たっても目に見える進歩がなければ、師を替えるべきです。
師を替えるだけで新しい展開があるでしょう。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. いいかい。侘びしさに、負けてはいけない。それが、第一の心掛けだ。


2. 一時の懈怠、即ち一生の懈怠となる。


3. 幸せに出前はないの。でもみんな待ってるの。誰かの力によって幸せになれる日を。依存心は捨てなきゃだめよ。


4. 運命を信じれば、運命が決まる。自由を信じれば、無限の可能性が生まれるだろう。


5. 不利は一方の側にだけあるものではない。



6. もし平和が名誉をもって維持され得ないならば、そのような平和はいかなる平和でもない。


7. 対人関係の失調は、あなたの人生そのものを暗くしてしまいます。なぜうまくいかないのか。それは相手のせいではありません。全ての原因はあなたの側にあるの……


8. あなたの中には、まだ用いられていない力があります。あなたが見つけて使うために、そこにあるのです。


9. 馴れ合いたいんじゃない。一緒に歩いて行きたい。


10. 天才は必要ない。常識に縛られるな。粘っこく人間を追究し、無人の広野に向かって走り出す勇気を持て。



11. 鏡は自惚れ(うぬぼれ)の醸造器である如く、同時に自慢の消毒器である。


12. 雄弁家たちは功名心にかられやすい。なぜならば、雄弁は彼ら自身にも、またほかの人々にも英知に見られるからである。


13. 人間の優しさや楽天性の通らない社会は、何処かに大きな病巣を抱えているものだ。人間の犯す罪の中で最も大きな罪悪は、人が、人の優しさや楽天性を土足で踏……


14. 犠牲と苦悩、これらが思想家と芸術家の運命である。


15. 自分が話したいと思う話より、聞く人が聞きたいと思う話を話す。



16. 忍耐することを学ぶためには、まず多くの忍耐をしなければならない。


17. 世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。ひたすら進め。


18. 神はわたしを愛してくれている。神がわたしを愛してくれるようにひとを愛そう。


19. 子供が親に(対して)教えられるものがあると、それが自信につながる。


20. 何も助けにならないと思えるとき、私は石工が石を槌(つち)で打つのを見に行く。百回打っても表面には目立つひび割れは見えない。ところが百一回目、石は二……