名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
没頭できるものを持った人は、それだけで幸せです。


[ 出典 ]
ながれおとや
[ながれ・おとや、流音弥]
(なぞなぞ作家&研究家、名言・成功哲学研究家、1967〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
「没頭」とは寝食忘れるほど熱中して打ち込むことです。
没頭できるものを持った人には使命感と誇りがあります。
その使命感と誇りが幸福感をもたらすのです。
残念ながら、世の中の多くの人が、没頭できるものを持っていません。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 私は感謝しなけりゃいけないな。本当に不思議なものだな、家内を思い出すとありがとうっていうのが自然と出てくるんだから、これは不思議だ。


2. リーダーシップというのは、怒(おこ)ったり説教したりすることじゃなくて、きちっと実績を残すこと──若いヤツはそれを見てついてくるわけですよ。


3. クセのある人間が加わっていた方が、良い組織だ。


4. 自分をごまかして、まあまあの線で妥協するのは簡単だ。それなら誰だってできる。だけど、成功したかったら、成功して、トップレベルを維持したかったら、人……


5. 我々は常に、我々を賛嘆する人々を愛するが、我々が賛嘆する人を愛するとは限らない。



6. すべての進歩は、収入以上の生活がしたいという、あらゆる有機的組織体に共通の本有の欲求に基づくものである。


7. 幸福の秘訣は欲しがらずに称讃することである。しかし、それは幸福なことではない。


8. 耳を魂にくっつけて、よく聞きなさい。


9. アリストテレスの説得の三原則は「エトス」「パトス」「ロゴス。」「エトスによる説得」とは、話し手の人柄や声や容姿、肩書きなどの属性によって説得する方……


10. 至る処(ところ)に 至高の力を感じ あらゆる国にあらゆる民族に 同一の人間性を発見する 我は異端者なりとかや



11. 自然に四季があるように人の生涯、波乱万丈


12. 聖なる空間と聖なる時間、喜びを伴う何かの作業、必要なのはそれだけだ。そうすればほとんどあらゆるものが、絶えることのない大きな喜びへと変わる。


13. コンプレックスに根ざす道徳的非難ほど世に有害なものはない。


14. 交渉においては、「もしも〜なら」と仮定の質問をして、相手の本音を引き出すことを考える。相手の本音がわかれば、その後の主導権はこちらが握ることになり……


15. かたちのあるものと、かたちのないものと、どちらかを選ばなくちゃならないとしたら、かたちのないものを選べ。



16. 情熱とは、単にやる気だけを指すのではありません。数ある欲求の中で、群を抜いた精神状態をいうのです。この群を抜いた精神状態から信念が育まれていくのです。


17. 才能だけに頼った格好いい碁では勝負には勝てません。粘りに粘った逆転勝ちができるようにならないとタイトルはとれないものです。そして、粘りを養うには苦……


18. 心だったら、自分の気持ち次第で強くなれる。


19. 好きなことをやるために金を出すのを趣味という。好きなことをやってお金をもらうのをプロという。


20. 懲らしめの女神はのろまだが、足音立てずにやってくる。