名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
あこがれて ついに買ったぞマイホーム
されど地獄の住宅ローン


[ 出典 ]
ながれおとや
[ながれ・おとや、流音弥]
(なぞなぞ作家&研究家、名言・成功哲学研究家、1967〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
なんだか泣きたくなってきました。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 人の気持ちを大切にするのはいいことです。でも、いやなときに「いいえ」と言えないなら、あなた方は決して自分が本当に望む人間にはなれません。


2. 男が仕事をする時は 常に捨身でなければだめである 捨身とは何も欲しがらぬことである 勝ち負けを捨てることである


3. 外に敵をつくると、中がまとまる。


4. 習慣によって、言わば第二の天性が作られる。


5. 自分の力でどうにもならないことは、心配しても意味がない。



6. 毎日二、三十分の散歩は、心の平安を取り戻すのに適当な時間です。


7. 元来、作者と評者と読者の関係は、例えば正三角形の各頂点の位置にあるものだと思われる。△の如き位置に、各々外を向いて坐っていたのでは話にもならないが……


8. 私は私の生き方を生き抜く。


9. 自分でも気のつかん(=答えの出ない)深い大きな問いをいただくことです。これが生きた宗教です。その問いとは何か。人間に生まれた以上、このことのために……


10. 欲望というものは、非常に強力な原動力である。



11. 人を賢明にするには、身の回りに常に敵を持つのが一番だ。


12. 目的と方針がなければ、努力と勇気は十分ではない。


13. 家庭に不和や憂いのある人間の仕事には、充実や気迫が欠ける場合が多い。


14. 男は安心したり、満足していると、黙ってしまうものですよ。


15. 結婚の契約をしてからでなければ恋をしないというのは、小説を終わりから読み始めるようなものである。



16. 私は人間をとても愛しています。音楽を演奏するのはその愛に近づくことなのです。


17. 音楽とは、言葉を探している愛である。


18. 多くの人に役立つ仕事なら成功する。


19. 人は動物だが、単なる動物ではなく、渋柿の台木に甘柿の芽をついだようなもの、つまり動物性の台木に人間性の芽をつぎ木したものといえる。それを、芽なら何……


20. 非常に多くの人々が、指針を持たずに生きている。彼らはある場所から他の場所へ移動しているに過ぎない。まるでバスに乗っているようなものだ。そしてバスか……