名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
樫の木と葦が自分たちの力について言い争っていた。
その時、強い風が吹いた。
葦は突風に体を曲げ、身を任せることで倒れるのを防いだ。
しかし樫は踏ん張って立っていたために、根こそぎにされてしまった。


[ 出典 ]
イソップ[アイソポス]
(紀元前7〜6世紀・古代ギリシャの寓話作家)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

葦(あし)

言い争う
風が吹く
体を曲げる
踏ん張る
イソップの名言

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 止まない雨なんかない。病まない心もない。


2. 聖書は信仰の本であり、教義の本であり、道徳の本であり、宗教の本であり、神からの特別の黙示の本であるが、人間自身の個人的責任、人間自身の尊さ、同胞と……


3. 「自分探し」とは、これもあれも「本当の自分」ではないと、「今の自分」を果てしなく否定しつづけることではない。「今の自分」から「新しい自分」を、少し……


4. 芸術家は自分の芸術の犠牲にならなければいけない。蜜蜂が自分の針に生命をかけるように、芸術家もそうでなければならない。


5. 私はこの世を、めいめいが何か一役ずつ演じなければならない舞台だと思っている。



6. 正直なほど富める遺産はない。


7. 既成事実さえできれば、理屈や弁解はあとからどうにでもつくもんだ。


8. 興味のある技能に時間を当てることによって、可能性は発展する。毎日の練習、すなわち毎日夢を実現させていくことによって、音楽家のように才能ある人間にな……


9. 青春は例外なく不潔である。


10. よりそひて 深夜の雪の中に立つ 女の右手(めて)のあたたかさかな



11. おずおずと頼みごとをするのは、断ってくれというのも同じだ。


12. 楽天家とは、昔も悪かったし今も悪い。しかし、これ以上は悪くなるまいと考える人である。


13. 言葉は大切ですよね。人に言った言葉は自分に返ってきます。だからできるだけ綺麗であったかい言葉を使いましょう。


14. 世界で通用するリーダーを育てるには、とにかく「修羅場を多く踏ませる」ことに尽きる。


15. 恋愛の十分の九は愛する側にあって、その十分の一が愛されている対象の側にある。



16. 芸術の目的とは、一時的にアドレナリンを分泌させることではなく、生涯をかけて徐々に脅威と静穏の状態を作り上げていくことである。


17. 人は集団のために貢献することで自分がその一員であるということを実感するものだ。


18. わたしが本について、(語っているの)ではなく、わたしが本によって語られている。


19. 春は花粉症。梅雨は雨が降る。夏は暑いし日焼けする。秋はめんどくさい。冬は寒い。だから外に出ない。


20. 自分はこんな人間であるという思い込みが現在のあなたをつくっている。