名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
死とは、私達に背を向けた、光のささない生の側面である。


[ 出典 ]
リルケ
[ライナー・マリア・リルケ]
(19〜20世紀オーストリアの詩人・作家、1875〜1926)
「ドウイノの悲歌」

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
死とは、私達に背を向けた、私達の光のささない生の側面である。

[ 関連名言ツイッター]
総合編

[ 関連キーワード ]

背を向ける


リルケの名言


[ ランダム名言 ]

1. 進歩なんてみんな突拍子もない考えから始まる。子供のように純粋でナイーブな発想が、学問の基本だよ。


2. 遊ぶのは、翌日から新しい人間になるため。仕事とはまったくかけ離れた世界をつくれなければ、遊びにはならないし、新しい自分をつくることもできない。


3. 自分自身の不幸によってよりは、他人の不幸によって学ぶ方がずっといい。


4. 目の前の大きなものばかり見ていると、伏兵にサッと勝利を奪われるのです。


5. 他人と比較することをやめれば、自分を飾る必要もなくなり、ありのままの自分で生きられる。



6. できそうもない事をできるようにするからこそ、製品が当たる。そこに飛躍のチャンスがある。できない理由を考える前に、できるための方法をとことん考えぬく……


7. 人間というものは、生きているということに多少の意義がないと、生きていけないものです。


8. 君が話すとき、その言葉は沈黙にまさるものでなければならない。


9. 困難な苦しいとき、私は気分を変え、人一倍働いた。


10. 人々は閑暇を犠牲にして富裕を得る。だが、富裕は自由な閑暇があってこそはじめて望ましいものとなる。富裕のために自由な閑暇を犠牲にしなければならないな……



11. 私はいつも人々に興味を持ってきたが、彼らを好きになったためしはない。


12. 二人の女を和合させるより、むしろ全ヨーロッパを和合させることのほうが容易であろう。


13. 知識労働者というものは、自らが自らに課す要求に応じて成長する。


14. 怒るに遅い人は、強い人よりもよい。


15. 世に埋もれた 今のままが こころやすらかで つきぬ醍醐味があるようです



16. 俺は強いんだぞ、と誇示した者にかつて勁(つよ)かった奴はいない。むしろ、名もない漁師や職人に勁直(けいちょく)な人間が多い。


17. 人は、歴史をつくる存在だ。過去をくり返すでもなく、置き忘れるでもない。


18. 性格のための証拠は、いかなる細事からでも取り出し得る。


19. 新しいことになぜチャレンジしないといけないか。それは古いことに引っ張られないためだ。


20. 他人の成功はあなたの成功であり、他人の幸福はあなたの幸福です。そう思えるように訓練しなさい。それがあなたにとって最高のツキの訓練です。