名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
嘘をつかない生活は、決してたおれることは無い。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『懶惰の歌留多』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 大きなチャンスが、まさに今あなたのいる場所にころがっているのかもしれません。


2. その日はやってきたのです。大きな花を咲かせるよりも、固いつぼみのままでいる方が、ずっとつらく厳しく感じる日が。


3. 小説の中に、「私」と称する人物を登場させる時には、よほど慎重な心構えを必要とする。フィクションを、どこの国の人でも、昔から、それを作者の醜聞として……


4. 練習でも実際のプレーでも、結果でもって考えないで、原因で考えるように訓練したまえ。


5. 別に幸せになることが人間の生きる目的じゃないからな。幸せになれなくとも、なりたいもんになれりゃいいんだし。



6. 人間はみな たれも通ったことのない 自分が はじめて通る道を 一生かかってあるく


7. すべての物事には、それにつぎ込んだ努力にほぼ等しい成果があるものだ。自分の知力と技術と才能をちゃんと用いれば、それは我々の生活に違いをもたらす。


8. いまの教育では個人の幸福が目標になっている。人生の目的がこれだから、道義というかんじんなものを教えないで手を抜いている。だから、まことに簡単にでき……


9. 自律的な成長に限界があるのがなら、他律的に限界を突破「させなくてはならない」。


10. 無理を続ければ、それは最終的に無理ではなくなる。 無理をして自分を追い込むことで、結果的に成長できる。



11. 最悪の暴君は蜂起する群衆。


12. 僕は退屈なことが好きだ。まるっきり同じものが何度も何度も繰り返されるのが好きなんだ。


13. 意外と人間は、自分の強さを知らない


14. 「ザ・ダッチマン」という歌は、一ど聴いたら、確実に胸にのこる。だが、その歌をつくった歌つくりのことは、ほとんど知られていない。それが「歌」の宿命だ。


15. 自分に対する責任、家族に対する責任、社会に対する責任、日本人として日本という国に対する責任──この四つの責任だけはつねに自覚していろ。あとは自分の……



16. たいがいの人は、まず職業を選択する段階であきらめてしまう。作品を描く段階で投げてしまう。


17. 分からないときには、必ず明るい面を見よ。


18. 人生は純粋な炎であり、我々は、我々の裡(うち)にある目に見えない太陽によって生きている。


19. 人間とは「世の中」自身であるとともにまた世の中における「人」である。


20. 芸術の形式には、こうならなければならないという固定した約束はない。それなのに、勝手に縛られて、ジタバタしているんだよ。