名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
与えられた限りある時間に、思い残すことなく人をたっぷり愛しておかなければとしみじみ思います。


[ 出典 ]
瀬戸内寂聴[せとうち・じゃくちょう]
(小説家・天台宗の尼僧、1922〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 作家は小説を書かなければいけない──そのとおりである。そう思ったら、それを実際に行うべきである。


2. あなたは深いところで、とてもよく知っています。たった一つの魔法、たった一つの力、たった一つの救いがあることを。それは「愛すること」だということを。


3. 山は、のぼつても、すぐまた降りなければいけないのだから、つまらない。


4. 会話というものは言葉の量よりも、お互いの目のキラキラの映し合いが大切なのではないか。


5. 苦難に対しては真正面から立ち向かい、さらに精進を積む。また成功に対しては謙虚にして驕らず、さらに真摯に努力を重ねる。そのように日々たゆまぬ研鑽に励……



6. 夢を実現する秘訣は4つのCに集約される。それらは、好奇心(curiosity)、確信(confidence)、勇気(courage)、継続性(co……


7. 仏教は諸仏の世界、一仏ではないのです。仏というのは絶対的な存在ではない。一つの存在が絶対的になにか権力を振るう、そういう仏ではないのです。


8. できないことを心配するより、できることを考えるのだ。


9. 民衆は、頭を撫でるか消し去るか、どちらかにしなければならない。


10. 私には見える。死の中に生が存在するのを。虚偽の中に真実が存在するのを。闇の中にこそ光が存在するのを。



11. 人が誘いをかけるのは、すでに誘惑に負けている連中だけだ。


12. 勝ち方は、勝ちながら覚える


13. 悲しかったり、辛かったり、そういう時、人は、大好きな誰かに抱きしめて欲しいと思うものなんだよ。抱きしめてもらって、勇気や力が湧いてくるんだ。


14. 口を開けて、だれかに食べさせてもらおうと思っているのはダメだよ。


15. つらい、といっても零落(れいらく)ほどつらいものがあろうか。上る一歩は荊棘(けいきょく)を踏んで汗だらけになろうとも、望みというものが、上にあって……



16. 現在うまくいっていない人は未来を心配するものだ、とだけは言える。


17. 「何々であるかのようにふるまう」ことは、人生の質を飛躍的に向上させますが、唯一、例外があります。お金を使うことです。持っていないのに無尽蔵にお金を……


18. たまには、「戦争は、もうせんそうだ」というニュースが聞きたいなあ。


19. 勝負においては、自分が苦しいときは相手も苦しいのである。


20. 完璧では十分じゃない──まだ試してみる必要がある。