名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
一番いい戦争観を述べたのは思想家シモーヌ・ヴェーユです。
ヴェーユは、戦争とは結局、「政権を握っている支配者が、他国の労働者を使って自国の労働者を殺させることと同じだ」といったんです。
「支配者が自国の労働者を自分の手で殺すわけにはいかないから、他国の労働者を使って殺させるんだ」というわけです。
戦争で傷つくのは労働者、民衆だけであって、支配者は全然傷つかない。
(要約)


[ 出典 ]
吉本隆明[よしもと・たかあき]
(思想家・詩人・文芸評論家、1924〜2012)
『私の「戦争論」』
※ながれおとや要約

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
戦争観
戦争
政権を握る
支配者
吉本隆明の名言

[ 全文・続き ]
〈原文全文〉
僕が知っている限り、一番いい戦争観を述べたのはユダヤ系フランス人の思想家シモーヌ・ヴェーユです。
ヴェーユは、戦争とは何かといったら、それは結局、「政権を握っている支配者が、他国の労働者を使って自国の労働者を殺させることと同じだ」といったんです。
「支配者が自国の労働者を自分の手で殺すわけにはいかないから、他国の労働者を使って殺させるんだ」というわけです。
戦争で傷つくのは労働者、民衆だけであって、支配者は全然傷つかない。
また、弱い国であるか、強い国であるかなんてことは労働者にとっては全然関係ないことだし、
__ Link __

「戦争は革命を起こす絶好の好機である」なんていってるうちはダメだ。
左翼のこれまでの戦争観は、全部ダメだっていったんです。
__ Link __

「戦争なんか全部ダメだ」というのがヴェーユの戦争観で、これは理念としてギリギリのことをいっちゃったわけです。
もうここまで言い切ってしまえば、終わりなんです。
__ Link __

僕自身の考えも、本音の本音でいっちゃうと、やっぱり、「戦争自体がダメだ」ということになりますね。


[ ランダム名言 ]

1. 自分にすべてを求めるのではなく、自分に足りないものを見つけ、それを補うための対策を早め早めにとっておくことは、起業家が事業に成功するパターンの1つ……


2. 長い一日の終わりに良い本が待ち受けているとわかっているだけで、人はその日をより幸せに過ごすことができる。


3. 生きる事に何も張り合いが無い時には、自殺さえ、出来るものではありません。自殺は、かえって、生きている事に張り合いを感じている人たちのするものです。


4. 人間には、はじめから理想なんて、ないんだ。あってもそれは、日常生活に即した理想だ。生活を離れた理想は、――ああ、それは、十字架へ行く路(みち)なん……


5. 誰だって、自分の人生という物語の主人公なんだ。



6. 現代社会では、物事を科学的に解釈することばかりに重きを置き、「よき人間、よき世の中をつくっていくためには、どういう考え方をし、いかなる哲学を樹立し……


7. ナマズを入れた田んぼのドジョウは、食べられまいと動き回る。危機意識は組織を活性化させる。


8. 言葉で全部言い切って、強気に言ってしまうと、それが非常に強気な表現になるというふうに考えがちですが、強い言葉を語るときは、大体もろいんです。もろい……


9. 学ぶこと以外は飽きがくる。


10. 困難な仕事は忠実を要求する。天才の条件はいろいろあるが、自分自身に対する誓言をもち、そしてこれを守るということが必須の一条件だ。



11. 最も難しく最も高くつくセールスは、こちらの商品を聞いたことも使ったこともない「コールド・カスタマー(新規顧客)」に対するものです。


12. 希望すら捨てきって、今は更に気分がいい。


13. ねたむことは、自分を劣った者として認めることだ。


14. 馬鹿の一つ覚え


15. 私は、生きようとする生命に取り囲まれた、生きようとする生命である。



16. 完全な人間って、何もかも自分でやんなきゃならないのよ!


17. 世の中には、沢山の幸福に恵まれながら、たった一つの不幸のために、自分を非常に不幸な人間だと思っている人もあるし、それかとおもうと、不幸だらけの人間……


18. 半可通は全知よりも圧倒的勝利を博する。それは物事を実際よりも単純に理解し、そのために彼の意見の方が分かりやすく説得力のあるものとなる。


19. 知識労働者には特有の問題がある。若くしてやる気を失うことがある。四十代での燃えつき現象は、仕事のストレスによるものではない。仕事への飽きから来る。


20. 真似することは心からの賛辞である。