名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
どこの親族にも一人や二人は、どうしようもない人がいるものです。


[ 出典 ]
加藤諦三[かとう・たいぞう]
(社会学者、著述家、1938〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 大志を抱けば、天下何ものか恐るるに足らず。


2. 後ろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進め。


3. おのれの夢を描こうと欲するものは、極度に醒めていなければならぬ。


4. 本当の理想をもつ人は、断然どんな場合があっても、自分以外の人間や、あるいは神や仏というものを頼りにしません。


5. 各人は自己の前を見る。私は自己の内部を見る。私は自己だけが相手なのだ。私はつねに自己を考察し、検査し、吟味する。



6. 過去から連綿と続いてきた、バトンタッチされた命の連鎖。その過去の命をも生かすことが“生きる”という意味だ。


7. だれにでも同じ分量の運やツキがあると思うのです。それがそういう姿勢で生きている人にはつかめるけれど、そうでない人には通り過ぎてしまう。


8. 敵を欺くには味方から


9. 男と女はちがうものである。それこそ、馬と火鉢ほど、ちがう。


10. スポーツに限らず、強くなるためには、人と同じことをやっていてはダメだ。何か自分独自のものを見つけ出そうとしない限り、ナンバーワンになれない。



11. 進歩はいつも遅れすぎる。


12. 世の中にはさ、他人を見下さなきゃ安心出来ない奴がいるんだよね。そーいう奴って、大体自分に自信ないんだよ。


13. 賢い者は、機会を見つける以上に、機会を多く創る。


14. 自信なんてことを目標にしなくていい。また、すべきじゃない。自信なんてことを考えるから、人の目が気になるんだ。


15. 愛は強いものだと言われているわ── 死の様に強いって。人を惑わすものって、大抵強いものよ。



16. 日本には「誠」という倫理はあっても、「純真」なんて概念は無かった。人が「純真」と銘打っているものの姿を見ると、たいてい演技だ。演技でなければ、阿呆……


17. 才能とは努力のこと。努力の出来る人が才能がある人なんだ。


18. 穏やかな道をたどりなさい。


19. 名声はずっと後半にやってくる。


20. 純粋な作品においては詩人は語るものとしての姿を消してしまう。彼は言葉にその主導権をゆずりわたすのだ。