名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
もの言わぬは腹ふくるるわざなり。


[ 出典 ]
日本の格言

[ 意味 ]
思ったことも言わずにいると、腹が張ってくるような気持ちになる。
(齋藤孝)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
ものを言わない
思ったこと
言わない

膨れる

[ 類似名言・関連名言 ]
〈類似〉
おぼしきこと言は(わ)ぬは腹ふくるるわざ (吉田兼好『徒然草』)
※『徒然草』のほうが元ネタと思われる。


[ ランダム名言 ]

1. 幸せは、まず生きていることの喜びであるように、健康が幸せの第一条件です。そして他人から与えられた幸せは長続きしません。幸せは自分でつくっていかなけ……


2. 必ず勝つ。たとえ勝てなくとも、必ず負けない。


3. 四十八にもならぬのに世をはかなむ人間は、ものを知りすぎている。四十八をすぎても楽天家だったら、そいつはものを知らなさすぎる。


4. ぼくは素敵な空を持ってる


5. 問題・障害はあなたの宝だ。障害から学び、障害によって成長せよ。



6. 恥は若者にとって名誉であり、老人には屈辱である


7. 終わりがあるからこそ美しい。「今」は二度とない。


8. プライドが高いということは、自己評価が高いということ。プライドの高い人は、「自分が思っている自分の評価」と「他人が思っている自分の評価」にギャップ……


9. きみはあなた自身を創造していると思いなさい。


10. 人生の豊かさは人生の危難の中にある。



11. 道に迷うことを苦にしてはならない。どの路(みち)でも足の向く方へゆけば、必ずそこに見るべく、聞くべく、感ずべき獲物がある。


12. 親は子のために死ねるけど、子は親のために死ねない。


13. 魚(うお)どもや 桶とも知らず 夕涼み


14. 芸術に独創はいらない。生命が要る。


15. 東洋思想の一つの美点は、経済と道徳とを分けない考え方であります。



16. あのね、読んで面白くない小説はね、それは、下手な小説なのです。面白くない小説は、きっぱり拒否したほうがいいのです。


17. 上り坂の時には、必ず、衰える時のことを思い巡らし、安穏の時には、必ず、危機の時のことを思う。


18. 死を願望する者は惨めであるが、死を恐れる者はもっと惨めである。


19. プレゼントはもらう側よりも贈る側のほうが楽しい。


20. 相手の気持ちを察して発言する、それが本当の意味での敬語だ。