名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
人間に無関心な自然の精神、自然の宗教、そのようなものが、美しい風景にもやはり絶対に必要である。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『富士に就いて』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
所謂(いわゆる)「天下第一」の風景にはつねに驚きが伴わなければならぬ。
Link

私は、その意味で、華厳(けごん)の滝を推す。
「華厳」とは、よくつけた、と思った。
いたずらに、烈しさ、強さを求めているのでは、無い。
私は、東北の生れであるが、咫尺(しせき)を弁ぜぬ吹雪の荒野を、まさか絶景とは言わぬ。


人間に無関心な自然の精神、自然の宗教、そのようなものが、美しい風景にもやはり絶対に必要である、と思っているだけである。
Link


[ ランダム名言 ]

1. うまれたときは まるはだか 死ぬときは それも捨ててゆく


2. KY。空気を読める事は大切だ。KK。空気を変えれる事は更に大切だ。


3. いちばん悪い欠点は、(自分の)欠点を知らないことだ。


4. 成功者の本質──「自分の真価を知る、自尊心を持つ」。敗者の本質──「自分をさげすむ、疑心暗鬼に陥る、他人の目を過剰に意識する」。


5. 男ってのはな、ピンチの時程笑うもんだ。そーすりゃ、自然と力も湧いてくる。



6. 雨上がりの緑の木々くらいうつくしいものはないと感じるのは、どうしてだろう。木の葉から落ちる水玉に魅せられるのは、どうしてだろう。


7. ゲームをしたかったら、ルールを知ることだ。


8. 死だけが唯一の本当の締め切りである。生きている限り、学ぶべき事が未だある。


9. だれにも見てもらえない 小さな小さな花ですが いのちいっぱいの 自分の花を!! 踏まれても踏まれても くじけることのない 雑草の花を!!


10. 人生には、座る場所はひとつあればいいんだ。俺は、座って海を眺めるための岩を持ってるよ。それ一ヵ所があれば、充分なんだ。



11. 忍耐は仕事を支える資本の一つである。


12. 真の友情はもろいので、他の壊れ物や貴重品と同じように大切に扱わねばならない。


13. 正しい道というものはない。自分自身の道を発見した人にとっては、最高の、ただ一つの「道」があるだけです。


14. 心に感じたことは信じなければならない。ことにそれが虫の知らせであるときは。


15. 万人にいちいち聞いてまわるわけにもいかないので、自分の内なる何かに耳を傾けるしかない。



16. 変態でええやないか!これがおまえのホンマの姿や。みんなに見てもらえや!


17. 家と会社の行き帰りだけじゃ、運命の人には出会えない。


18. 人は自分から離れれば離れるほど、それだけ自分自身となる。それだけ自分の生きていることをよく感じるようにもなる。


19. 準備ばかりの人生をやめよう。


20. 人生の神経衰弱のコツは、とりあえずたくさんカードをめくってみること。