名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
アイデアやインスピレーションは、普段から問題意識を持っていないと、なかなか湧かないものである。
たとえ湧いたとしても、それに気づくことができない。


[ 出典 ]
ながれおとや
[ながれ・おとや、流音弥]
(なぞなぞ作家&研究家、名言・成功哲学研究家、1967〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. まあ何でもやればいいし、やってることを天職だって思い込むことも重要だと思うよ。その仕事がだめだったら、また次の仕事を天職だと思い込めばいいんだから……


2. 真の創造は、寿命を終えて既にルーチン化しつつあるものとの闘争であり、そういうものの中に安住しがちな大衆の嗜好との闘争である。


3. 凡(およ)そ剛強の者は与(くみ)し易く、柔軟の者は怕(おそ)る可(べ)し。質素の者は永存し、華飾の者は剥落(はくらく)す。人の物と皆然(しか)り。


4. 大切なのは、けっして不安になりすぎないこと。すべてのことは、時がくればうまくいく。


5. 一人ひとりが輝くようにしようと思ったら、少数精鋭以外にはできません。



6. 危険は勇者の目には太陽のごとく光り輝く。


7. われを忘れがちなものを密かに叱呼する、こんな落書き一つ、このごろは見かけることがなくなった。「右を見よ、左を見よ。そんなにきょろきょろするな」


8. 老人は若者たちにとって、「老」と「死」の生きた教材なんだ。教材は大切にしなくちゃ。


9. 信頼されていると分かれば、人はその信頼に応えようとする


10. 貞女とは、多くの場合、世間の評判であり、その世間をカサに着た女のヨロイである。



11. ジンチョウゲが匂い ハコベの白い花が咲いていたりすると なんだか「よし! よし!」とうなずいて じつに気合がはいるのである


12. 煩悩をやめることはできぬけれど、煩悩と知ることはできる。


13. ぼくらが幼少期を思い出して幸福感に浸るときの記憶は、実際に行った場所そのものの記憶ではなく、そのときに感じた、楽しかったり、うれしかったりした気分……


14. 使う必要のないお金はびた一文も使うな。


15. 絵画とは、具象的な非合理性の、または想像的な世界の、手作りの瞬間的色彩写真である。



16. 食べることは生きること。


17. 軽卒に朋友となるなかれ。すでに朋友たらば軽率に離るるなかれ。


18. 経済発展は、社会的目的の達成を約束するかぎりにおいてのみ望ましい。


19. 真理の神に対する忠誠は、ほかのすべての忠誠に優れる。


20. あらゆる瞬間を見逃さず、今までにない新しいものをつかみとれ。自分の好みにかまけてはならない。