名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
桜梅桃梨(おうばいとうり)



[ 出典 ]
仏教の教え

[ 意味 ]
桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、梨は梨らしく花を咲かせ実をつける。
同じように人間も、それぞれの持ち味を活かした生き方をしなさい。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
桜が咲く
花を咲かせる
持ち味
活かす
生き方

[ 解説 ]
人はそれぞれ容姿・性格・能力・健康・財産・趣味・人間関係など、あらゆる面で異なります。
誰一人、他の誰かと全く同じ条件だという人はいません。
当然、人によって生き方も違ってきます。
自分の持っている条件の下で、生きるしかないからです。


■この世には、どんな生き方がより優れているということはありません。
それは桜と梅のどちらが優れているかと議論するようなものです。
華やかな桜の花を、可憐な梅の花がうらやましがる。
その気持ち、分からないでもありません。
しかし、桜と梅、それぞれの持ち味があります。
桜を好きな人もいれば、梅を好きな人もいる。
それでいいじゃないですか。


■人は、自分に無いものに憧れる傾向があります。
その憧れが人を努力に向かわせ、成長させることがあることも確かです。
しかし、自分本来の魅力を活かさないのは実にもったいないことです。
桜のマネをした梅と、本来の梅、どちらが魅力的でしょう?
マネは所詮マネに過ぎず、どうしても無理が生じます。
梅は梅であり、桜にはなれないのです。
だから、梅なら、最高の梅を目指すことです。


■他人の華やかな生き方を真似しても、心からの満足感は得られません。
自分自身を否定している限り、自分の人生を生きていることにはならないからです。
人間にとって一番大事なことは、自分らしく生きること。
それは、自分の持ち味を活かした生き方をすることです。
もう一度、自分の持ち味をよく見つめて直してみましょう。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 人間はつねに、自分に理解できない事柄は何でも否定したがるものである。


2. 今のままでも、いいんだ。と、私たちは、どうしても現状維持になりやすい。未知の世界は不安です。しかし、人生のロマンを求めるならば、勇気を出して新しいチャンスをつかむ事です。


3. ほんとうに人間らしい人間は、非人間的な行為がおこなわれたのを目撃してからもなお平然としていることは、とうていできない。


4. 何も予定のない時間を定期的に入れることは、良質な生活と成功の基本です。


5. 考えて、考えないことにした。



6. 地上には二種類の人がいます。自分を向上させる人と、人に頼りかかる人です。


7. 生計の道の嶮(けわ)しきこと、剃刀(かみそり)の刃を渡るが如し。


8. 人間が臨終に際して、子孫に熱狂的精神を伝えることができれば、無限の価値ある財産を残したことになる。


9. 志のあるところに道は拓(ひら)かれ、求めるところに師は現れる。


10. 手に持っているものを離さなければ、新しいものは手に入らない



11. 賢人はしばしば、愚か者のようなそぶりをする。


12. 金持ちの心はいつも疲れている。


13. 慢心は消し止めねばならぬこと、大火(たいか)以上だ。


14. 何かをやってみてうまくいかなくても、そこから何かを学び、その後の人生に役立てることができれば、それが本当の成功なのだ。


15. 誠実な仕事こそが信頼を生む。



16. 自然の姿の中には直線というものがありません。だから優しいんです。


17. せめて一つくらいは、予測のつかないことをしてみよう。


18. あとの子は自然の愛情が、先の子は習慣的な愛情が養う。


19. ビジネスシステムをつくるかどうか、これが成功の鍵を握る。


20. この泥沼には まだ華ひらかぬ はすの根が しずかに息している