1601.恋をして、しかも賢くあることは不可能…
1602.(自分のほうが)力が弱いと思っている…
1603.活動的な無知より恐ろしいものはない。…
1604.良いこともできなければ、かといって悪…
1605.時宜(じぎ)に適した沈黙は言葉より更…
1606.男は変に気遣わずに、信頼する女に身を…
1607.人を妬むのは、自分が完全燃焼していな…
1608.普通の人々はお祈りしない。ただ、お願…
1609.習慣は法律よりもなすところが多い。
1610.神が人間に一つの舌と二つの耳を授けた…

1611.自己に確信を持つ者は、自分に向けられ…
1612.ある国の平和も、他国がまた平和でなけ…
1613.人間関係の目標は「相互依存」である
1614.いっさいのよい議論は人を立腹させる。
1615.自分の人格と人生を変えることのできる…
1616.人は一時的にあなたを妨害することがあ…
1617.神は人間の創造物ですよ。
1618.孤独は内に閉じこもることではない。孤…
1619.結婚は夫によって、または妻によって創…
1620.人様の前で「人の世話にはならない」と…

1621.世の中で人気があるとか有名であるとい…
1622.「個性」は「技」が身について、はじめ…
1623.学問との事業は井を掘るがごとし。泉に…
1624.志立たざれば経書も用をなさず、志立て…
1625.水を節約するようにと言われた途端に、…
1626.優秀な人間がまずい計画の欠陥を修正す…
1627.本来、仕事というのは、みんながそれぞ…
1629.ただ一人の才能で成り立っているうちは…
1630.自分だけの独自のスタイルを持つという…

1631.私たちは夢によって大きく育つ。偉大な…
1632.われわれは戦い、そして勝利者とならね…
1633.真の満足は私たちが持っているものとは…
1634.人生は区切って生きるべし、過去を引き…
1635.会いたい人に会うための効果的な質問・…
1636.改革を実行するということは、まず改革…
1637.無名と貧窮の歳月、実はこの歳月こそ、…
1638.確かに傷ついただろうけど、そんな傷口…
1639.なにをやるか、よりもどのくらい熱心に…
1640.未来は予測するものではない、選び取る…

1641.他人の弱点について争うことをやめてみ…
1642.実際の道徳の世界は、大半が悪意と嫉妬…
1643.時が物事を変えるって人はいうけど、実…
1644.大事を成し遂げようとするには本筋以外…
1645.ゴシップ好きな人は他人の話をする。退…
1646.まあいい 俺の一生を何かの役に立たせ…
1647.勇気は、いかなる状況でもリーダーシッ…
1648.もし俺に息子が千人いたとしても、真っ…
1649.よいリーダーシップはよいコミュニケー…
1650.笑顔は、疲れた者にとっては休養、失意…


1651.虫が鳴いてる いま ないておかなけれ…
1652.失敗の無いところに成功も無い。
1653.裏切られた人間は、かえって執着が増す…
1654.人に金を貸せば、敵を作ったことになる
1655.どんなに小さなスタートであっても、そ…
1656.この世で最も英雄的な行為は、四つの壁…
1657.あなたを支配するのは、出来事ではない…
1658.常に明るさを失わず努力する人には、神…
1659.幸福は心の貧しきにある。感謝は物の貧…
1660.ユーモアのセンスはリーダーシップに必…

1661.人生の謎、喜び、哀しみ、そして平安─…
1662.一事を成さんとしたら、本心一途にした…
1663.収入よりも人生を心から楽しむ。
1664.偉(すぐ)れた人間の仕事──する事、…
1665.利益を得る事だけを考えるのではなく、…
1666.物はとかく時節をまたねば、願うことも…
1667.読書は体にとっての運動と同様の効果を…
1668.「悩んでいるのは自分だけでない」とい…
1669.苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし。
1670.許すとは、愛するということ。

1671.人間、今が一番若いんだよ。明日より今…
1672.自分というものに学校というものは一切…
1673.自然こそ正義。自然に反するものは悪な…
1674.(考えを伝えたり説得したりする上で)…
1675.わるい時がすぎれば、よい時は必ず来る…
1676.全生命が瞬間的に開き切ること。それが…
1677.女も凡庸な作家も、自画自賛するほどに…
1678.冷たい手を温めようと吹く者もいれば、…
1679.金は良い召使いだが、場合によっては悪…
1680.夜中に命がけで書いたラブレターほど、…

1681.今日気にかかることで、明日も気にかか…
1682.恋は、できの悪い学者よりも数倍勝る人…
1683.急いで結婚すると、退屈に苦しむ。(v…
1684.彼れも一時なり、此れも一時なり。
1685.善人たちが流している害悪で、いちばん…
1686.他人を利用した人は、他人に利用されて…
1687.年をとったから遊ばなくなるのではない…
1688.実行が最上の答え
1689.素人による批評で辛らつなものが多いの…
1690.テクニックを見せびらかしても、音楽を…

1691.知的な馬鹿は、物事を複雑にする傾向が…
1692.金なんていくらあっても天国まで持って…
1693.喧嘩はいいものです。でも仲直りをどこ…
1694.偉大な人々は目的を持ち、そうでない人…
1695.相手の電波が何チャンネルに合っている…
1696.他人からもらった快楽というものは、約…
1697.荷が重いと分かっていればいいんだ。そ…
1698.ユートピアが描かれていない世界地図は…
1699.戦争の中の悲惨さよりも、平和の中の悲…
1700.黒い土に根を張りどぶ水を吸って、なぜ…


1701.うまくいかなかった日は、寝る前に自問…
1702.明日という日は永遠にない。
1703.親の罪は子に報いる。
1704.戦争に勝つこと、より強大な力を持つこ…
1705.秋が本当に身にしみて感じられるのは、…
1706.美はあらゆるところにある。それが我々…
1707.およそ人の頭脳には三通りある。第一は…
1708.自信と過信は紙一重。
1709.最初の教育の目的はとりわけ「学ぶすべ…
1710.物事の基礎を学ぶうえで、他人の真似を…

1711.友だちがいないという人は友断ちをして…
1712.論理は破綻する──人間にとって最も重…
1713.リーダーとは、目的地に向かうジャング…
1714.私は人を憎まずして、その欠点を憎む。
1715.知識に基づかない信念は、迷信に過ぎな…
1716.すべての享楽を抹殺するものを讃美し、…
1717.高価な調理器具ほど、ごくたまにしか使…
1718.政治こそ、人間の仕事のうちで、最高な…
1719.人生は短いから、私は憎しみや(受けた…
1720.君が自分でなじみになったものに対して…

1721.僕にとって深く「他人」というものを教…
1722.ビジョンが何であるかではなく、ビジョ…
1723.人間の運命は人間の手中にある。
1724.愛するか愛さないかは、我々の自由には…
1725.練習は本番のように、本番は練習のよう…
1726.人間は、やろうと思えば大抵のことはで…
1727.仕事と行動は頭脳を強くするが、過度の…
1728.生意気だ、というのは、それだけ問題意…
1729.できると信じればこそできるのだ。(v…
1730.「どう育てればいいのか」という迷いの…

1731.失敗から何かを学び、成功に結びつける…
1732.一切が取るに足りないものであり、一切…
1733.マイホームというような幸福の規格品が…
1734.私が恐れているものは、ただ一つ。お金…
1735.できるかどうか分からないような試みを…
1736.小さくていいから、鋭いキリで深い穴を…
1737.読むことは人を豊かにし、話し合うこと…
1738.今日一日、怒(いか)らず・恐れず・悲…
1739.我々は、過去を知らないばかりに、自分…
1740.人を判断するには、どのように答えるか…

1741.人生は悟るのが目的ではないです。生き…
1742.戦争をやって、いがみ合っている国のリ…
1743.相手の言葉に傷ついてしまうのは、あな…
1744.どんな言葉も、話し手の魂が納められて…
1745.宗教とは、知性の破壊力に対する自然の…
1746.賢い人間は、常に自分と違う者から学び…
1747.話の上手な人は、内容的にはむずかしい…
1748.急いでも仕方がない。寝ころんで待つの…
1749.ねたみは魂の腐敗である。
1750.子供の将来は、その母の努力によって定…


1751.軽蔑は厳しい叱責である。
1752.結婚する前は、男はあなたの言った言葉…
1753.物事を成し遂げたくば、まず事を始めて…
1754.自分の内なるものも外なるものも、見て…
1755.確固たる性格を持つには、自分に対する…
1756.不正を蒔く者は災いを刈り取る。(ve…
1757.心の中で、今の自分で充分と信じること…
1758.私という存在は、ただ一人。でも、人間…
1759.囲碁と事業には共通項がある。「欲張り…
1760.かの一なるもの永遠にして、多に分かた…

1761.闇と沈黙の中でさえ、すべてのものは、…
1762.口約束がどれだけ守れるかで、あなたの…
1763.事実を受け入れれば悩みはなくなる。
1764.時間を厳守することの問題点は、誰もそ…
1765.お金に不自由しているときは使うにして…
1766.没落してゆく民族がまず最初に失うもの…
1767.眺めているうちに、いろいろ気づいてく…
1768.自分だけが独占している知識、それで威…
1769.金の無心というものは、恋をおそう疾風…
1770.本当の「自立」とは、自分をきちんとコ…

1771.(行動する)理由がわからなければ、人…
1772.深く探ってみれば、人間の行動には二つ…
1773.力はつねに快活さとともにある。希望は…
1774.人があやしてくれる時には笑いなさい。…
1775.宗教は、人間一般の強迫神経症である。
1776.いやなことは楽しくやらないと身体に悪…
1777.幸運と大いなる富を得る秘訣は、正しく…
1778.恋と戦争ではすべてが公平である。
1779.私の人生というこの長い疾病
1780.立ち向かうすべてのことを変えることは…

1781.あなたの考えは黙っていても(相手に)…
1782.君は読み返されるようなものを書こうと…
1783.幅広いユーザー層を満足させる製品を作…
1784.この世界で最も困難なことは、人々に新…
1785.自分がやる必要の無い人に、不可能はな…
1786.人生は、時にはコーヒー一杯の暖かさの…
1787.女の美貌は(本人の)高慢の種となって…
1788.真理は平凡の中にある。一朝一夕に事が…
1789.感謝は肯定的な感情のみを生み出す──…
1790.言うは易(やす)く、行うは難(かた)…

1791.攻撃は反動なのだ。だが、はね帰りがく…
1792.争う人を恐れることはないが、争いを避…
1793.競争心はあなたの富に限界をもたらしま…
1794.あらゆる事物は価値を持っているが、人…
1795.ナンバーワンの思想は他人との競争が前…
1796.労働は生きるための手段であって、生き…
1797.成功する人の動かし方、リーダーシップ…
1798.最も偉大なる人とは、自分自身の判断を…
1799.いいかい学生さん、トンカツをな、トン…
1800.収入を内輪で使いなさい。年末にはいつ…


1801.一週間のどの日より月曜日の朝、喜んで…
1802.もしあなたが、より多くのお金をつくり…
1803.僕がとても幸せだから、君もそうだと思…
1804.あえて馬鹿に見せるということは大きな…
1805.(他者への)想像力を鍛えるためには本…
1806.ハイドンは一番難しい生き方を貫いた。…
1807.木と草は、自分の子孫があまり自分のそ…
1808.愛する勇気がある者には、必ず苦しむ勇…
1809.雲や嵐がなければ、いかなる虹もありえ…
1810.知識は、記憶力によってではなく、自分…

1811.終始一貫、笑顔でとおすようにしてごら…
1812.紳士とは、正直・温和・寛恕・勇気・聡…
1813.猫の飼い主なら誰もが知っているように…
1814.文章は格闘技だと思う。書いているとき…
1815.羊の群れ症候群(人と違ってると気にな…
1816.外国語を知らない者は、自国語について…
1817.私は真実を愛する……とても……真実を…
1818.向こうはとても美しい。
1819.些細なことでは男が女に譲歩し、大きな…
1820.人間の目は、失敗して初めて開くものだ…

1821.自己の生涯のすべてを海外旅行で過ごす…
1822.わくわくするのは追いかけている時のこ…
1823.青春というものは奇妙なものだ。外部は…
1824.いわしも大群になると力が出る。みんな…
1825.箴言(しんげん)とか格言というものは…
1826.人生の黄金時代は老いて行く将来にあり…
1827.「死は恐ろしい、と人は言う。しかし、…
1828.あなたが持ち合わせた力に余る強さなど…
1829.苦労を忘却することが、それをなくす方…
1830.善行とは、悪行を慎むのではなくて悪行…

1831.ただ誹(そし)られるだけの人、またた…
1832.正しい結婚生活を送るのはよい。しかし…
1833.ある人に合う靴も、別の人には窮屈であ…
1834.人が、出来ることすべてをしないなら、…
1835.戦う以上、勝つことが目的だ。勝てなけ…
1836.穏やかになることを学べ。
1837.趣味は魂の文学的良心である。
1838.人を愛するとはどういうことなのか。ま…
1839.反抗する子はよく育つ。
1840.入ってくる量と出ていく量の差し引きで…

1841.善意、純情の犯す悪ほど困ったものはな…
1842.運は正面から来ない。必ず後ろから来る。
1843.解決策が得られるまで、問題をありとあ…
1844.それが困難であるとしよう、それでも私…
1845.快楽さえなければ、人生はきっと耐えう…
1846.人間の幸福の敵は、苦痛と退屈である。…
1847.恋の悲しみを知らぬ人には恋の味は話せ…
1848.恋愛と同じパワーで仕事に向かえれば、…
1849.人間はだれでも狂人だが、人の運命とい…
1850.叱らなければならないときには叱る。た…


1851.苦しいほど生きている感じがする。
1852.スランプを切り抜ける途も、やはり稽古…
1853.人間、馬鹿は構いません。だが、義理を…
1854.けちん坊と太った豚は死んではじめて有…
1855.やらずに失敗するより、やって失敗した…
1856.相手に本当の興味を持とうと努力すれば…
1857.孤独を愛する者は決して不幸ではなく、…
1858.結婚は、ほとんどすべての人が歓迎する…
1859.真の休息を得るためには、抱えている問…
1860.生き抜く力こそ、生命の生きたるしるし…

1861.劣等感があるからこそ、他人へのやさし…
1862.しなければいけないことというのが義務…
1863.自分の運命は自分で管理しなさい。でな…
1864.天才とは僅(わず)かに我々と一歩を隔…
1865.現代社会において最大のリスクは、「人…
1866.時にあわば 散るもめでたし 桜花(さ…
1867.愛することと愛されること。それより大…
1868.愛国心だけでは十分ではありません。私…
1869.アメリカも日本も、享受していたものは…
1870.忍耐の果実は不滅なり

1871.いろいろの心があるし、いろいろ昔から…
1872.人間こそが人間自身の幸福を創り出す。
1873.健康には自由がある。健康はすべての自…
1874.自分の心に強く訴えかける言葉を探し出…
1875.好きなことをやれてさ、人生こんな幸せ…
1876.旅の本当の意味は、俗な言葉だが「自分…
1877.親思う心にまさる親心
1878.「いいことがある。僕達は結婚しよう」…
1879.機密書類は、コピー機の中に置き忘れら…
1880.不死不滅という希望なくしては、何人と…

1881.形は機能に従う
1882.夢を語ろう、夢を実現するために。(v…
1883.傲(おご)りは長ずべからず、欲は縦(…
1884.喜びは忘れ去られていく。しかし、悲し…
1885.どんな人間でも2で割れる。善と悪が一…
1886.とにかくね、生きているのだからね、イ…
1887.大丈夫、心配するな。なんとかなる。(…
1888.自分より大いなるものの存在を感じると…
1889.死はこの世のありとあらゆる苦しみの終…
1890.9)頭は常に全回転。八方に気を配って…

1891.市民と軍人と分けて戦争するなんて出来…
1892.資本主義は金(かね)を費やしているが…
1893.たとえ今日負けても、人生は続くのさ。
1894.わざわざ人の嫌がるようなことを云った…
1895.天命を全うするものが成功者だ。
1896.本人は気づかないが、いつも拡大鏡を持…
1897.間違えたっていいじゃない、機械じゃな…
1898.強くなれるかどうかは、努力できるかど…
1899.石の粒子は、私たちを作っているものと…
1900.女性の慈愛は、キリストが二三のパンと…


1901.僕は彼岸を信じない。彼岸なんてものは…
1902.自分の好きなように生きている人間は自…
1903.力に訴えようとしたとき、決してやって…
1904.努力する人は希望を語り、怠ける人は不…
1905.愛は喪失であり、断念である。愛はすべ…
1906.道理に於(おい)て勝たせたいと思う方…
1908.倒れた者を蹴るのは人間の本性である。…
1909.人格者は人々との間に距離を持つ。なぜ…
1910.書評は、一国の文明の程度を示す尺度で…

1911.(相手の)説得力がないからじゃない。…
1912.恋なんて、人生の中では一番無目的で、…
1913.我々の最良の友は、やはり仕事である。
1914.愛はあらゆるものに打ち勝つ。ただし、…
1915.私が無駄に過ごした今日は、昨日死んだ…
1916.看板出しとかなきゃ仕事が来ないような…
1917.世間の事は、気合とか呼吸というものが…
1918.女性の服装に興味を持つのは、中身の女…
1919.孤独の寂しさが人間の心を静かに燃やし…
1920.完全主義では、何もできない。

1921.本当に欲しいものを見つけたら、少々の…
1922.ミスを一回やると、ああ、これで力が抜…
1923.「まわりを見わたしても、ロクな男がい…
1924.品質が価値だという。だが、この答えは…
1925.ナンバー2の組織の会社は、結局、市場…
1926.割り切れないのが人生なんです。だった…
1927.人の幸福の第一は家内の平和だ。家内の…
1928.サラリーマンは定年で一度死にます。
1929.仕事の種類は一万くらいある。他の夢ば…
1930.一人の人間はかけがえのない存在です。…

1931.夢はでっかく 根はふかく
1932.欲しいと思うものを買うな。必要なもの…
1933.子供たちに手を振り上げてはならない。…
1934.昨日の友は今日の敵
1935.思慮分別は最上の勇気である。
1936.遊ぶも働くも月日は流る、奮闘に興味を…
1937.楽しみは、汝が満足している場合には苦…
1938.健全な肉体は健全な心の生産物だ。
1939.最も有益なことが言えるのは、最もよく…
1940.本来の自分になりなさい。さもなければ…

1941.道徳は便宜(べんぎ)の異名である。「…
1942.個人の自由も次の点では制限されなけれ…
1943.暴君が三人いる。法と習慣と必要である。
1944.潮がさっと引く時は、再びさっと入って…
1945.近代戦の指揮官にとってまず心がけるべ…
1946.自分の言葉で話さない人に魅力はない。
1947.自分が一番やりたい事から順番にやる。…
1948.日本国民にとって神道とは何かというと…
1949.知識の法則──1.知らない者は黙っ…
1950.年をとれば額にしわが寄るのは仕方がな…


1951.不運が続くと思ったら、虚心になって変…
1952.よき細工は、少し鈍き刀を使う
1953.私は冷(ひやや)かな頭で新らしい事を…
1954.陽気な心は、薬のように人のためになる。
1955.他人のことについてしゃべるほど痛快な…
1956.鳥は幸せだからさえずるのではない。さ…
1957.肉体より魂を癒すことのほうがはるかに…
1958.新しいものなんて何もない。ただ忘れて…
1959.何かをやめたいのなら、どうしてやめた…
1960.人生の意義は、あなたが人生から逃れる…

1961.サルトルのように「戦争」をえらぼうと…
1962.どんなことをやろうとも、成功するため…
1963.手が動いている時は必ず顔も自然のもん…
1964.時はその使い方によって金(きん)にも…
1965.(男が)女を誘惑するのは征服ですが、…
1966.復讐はありきたり。慈悲は稀有なもの。
1967.君の体の中には、君自身でもコントロー…
1968.人間は今日も働いて食べた、明日も働い…
1969.人は極端に何かをやれば必ず好きになる…
1970.若い頃、僕の時間は未来へ向けて無限に…

1971.問題というのはすべて、巧みに姿を変え…
1972.信じる者同士は、ささいな違いで争う。…
1973.若者にとっては間違った自信でも、まず…
1974.財布が軽ければ心は重い。
1975.すべてが秤ではかれるとはかぎらない。
1976.役職とは権力ではない。責任の所在を示…
1977.友情という神聖な情熱は、実に美しく、…
1978.聴く者には何も理解できず、語る当人も…
1979.孔雀は踊るべき時には踊ります。闘うべ…
1980.やる価値がある以上は入念にやるべきで…

1981.才能というのは、本人が何がなんでもや…
1982.君が大きな壁にブチ当たっているなら、…
1983.確信なきことは絶対に言うなかれ。確信…
1984.人は、幸福になろうと決めて、心に幸福…
1985.痛いときや困ったときは、お互いに抱き…
1986.厭世は人を弱きに導き、楽天は人を力に…
1987.世界の涙の量は変わらんのだよ。一人が…
1988.木を植えたらすぐに実をつけると思う人…
1989.行動し、進むにつれ、行動を正せ
1990.噂をすれば影

1991.誠実は最大のポリシーだ。金になるとき…
1992.みずから勇敢に戦った者にして初めて …
1993.(人間関係では)言いたいことを言って…
1994.から元気も元気のうちだ!そのうち本当…
1995.私は実業界に入って間もなく、心配する…
1996.どんなに仲のいい二人でも、必ずどちら…
1997.強い精神ほど孤立する。
1998.面白いも面白ないも良うわからん奴が「…
1999.女よ!人類をかく乱する暴風を起こすの…
2000.組織内で何が行われているかを把握して…