6001.只世にをかしくて、あやしく、のどかに、や…
6002.古今東西いつの時代においても偉大なる人物…
6003.音楽とは聴覚に関わる自然法則である。
6004.君子の九思──1.見るときにははっきり見…
6005.一々のことばを秤(はかり)の皿に載せるよ…
6006.(世界と)正しく向き合う者にとって、世界…
6007.楽しい気分は心を強くする。いっぱい薬を飲…
6008.人生の脚本を書き、演じるのは自分なんです…
6009.悲観的な人は、ただの傍観者で終わる。世界…
6010.それをするのに、最高の日は、今日。最悪の…

6011.子供というのは、だんだん親の思うようには…
6012.1分間の長さは、トイレのどちら側にいるか…
6013.恐怖が不信を生むのです。誰か一人でも恐れ…
6014.人間は本来、他人をだましながらだまされる…
6015.問題を解くことに比べ、出題の意図を理解す…
6016.人間は、自分の敵を選ぶことにあまりに不注…
6017.何をするにも時間は見つからないだろう。時…
6018.年をとればとるほど、親切と幸福は同じ意味…
6019.何より大切なのは、大きな素晴らしい喜びで…
6020.人生上の悩みや処世上の問題を解決するため…

6021.生活とは、つまり習慣の織物である
6022.人の心の中には未踏の大陸がひそんでいる。…
6023.特別な状況を待って事をなそうとするな。普…
6024.あらゆる権力に、対抗勢力が必要だ。
6025.人に望まれ賞讃される勇気は、美しく死ぬ勇…
6026.私は劣等感を肯定し、「駄目なオレが失敗し…
6027.もし同じ立場なら嘘をつくだろうということ…
6028.独立の気力なき者は、人にして悪事をなすこ…
6029.贈り物を気持ちよく受け取ることは、たとえ…
6030.歩けるうちは一歩でも前へ、倒れるときは前…

6031.歴史はまず悲劇として演じられ、次に喜劇と…
6032.神は人間に額に汗して働けと命じている。銀…
6033.言葉の軽率な者よりも、愚か者のほうが望み…
6034.愛は欠けたるものの求むる心ではなく、溢る…
6035.正義なんてものは人間が偉そうに考えるもの…
6036.人生の長さは思いどおりにはならないが、人…
6037.笑いはすべての力の源であり、涙は心を慰め…
6038.多くのことを成し遂げるための一番の近道は…
6039.誰でも友人の悩みには共感を寄せることがで…
6040.夫とは、ゴミを表に出して、家中を掃除した…

6041.偉大な芸術家は、すでに死んでいなければな…
6042.天才とは、人より優れた忍耐をする能力であ…
6043.幸せなんてのは元々漠然としててさ、何があ…
6044.臆病者は決して道徳的にはなれない。
6045.(案を)たくさん見せたくなるのは、自分に…
6046.「無名有力」の時代を経ないで有名になると…
6047.残酷なのは弱い人間である。優しさを見せる…
6048.彼は私の北であり、南であり、西であり、東…
6049.恋愛とスキャンダルは最上の愉しいサロンの…
6050.たとえ正しい道にいたとしても、ただ座って…


6051.残酷さは古代の悪徳であり、虚栄は近代世界…
6052.雫が岩に穴を開けるのは、その力ではなく何…
6053.酒とか飲んでたまに昔の話することもあるけ…
6054.インターネットは、消費者にまさに選択肢を…
6055.最近は自分の心の中こそが、この世の中心で…
6056.孤独は酸となって人をむしばむ。
6057.真面目なふりをすることはできるが、滑稽な…
6058.人間として上等な人間である男。そういう男…
6059.自分でも守れない秘密を、どうして人に守ら…
6060.人は自分が幸福であるだけでは満足しない。…

6061.年をとった犬には新しい芸は教えられない
6062.愛は憎しみより高く、理解は怒りより高く、…
6063.めまぐるしく変わる世の中について行くため…
6064.「正義」――この言葉に、地球上における、…
6065.一生懸命打ち込めることがあること、それが…
6066.幸運をもたらす富や順境は素直に受け入れよ…
6067.一番憎むべき狂気とは、あるがままの人生に…
6068.軽蔑とは、女の男に対する永遠の批評である…
6069.自然は人類を二人の君主、つまり苦痛と快楽…
6070.人に善くしてやったとき、それ以上の何を君…

6071.人前ではいつもにっこりするよう心がけるだ…
6072.予測はきわめて難しい。特に、未来に関して…
6073.ふくらんだ財布は心を軽やかにする。
6074.夢を抱くのはやめときな。抱くなら目標。目…
6075.勇敢な行為は、決して勝利を欲しない。
6076.負けいくさも次に勝てば埋め合わせがつく。…
6077.人間関係以外には喜びの望みはない。
6078.一般的にいって、一つの世代は、その世代中…
6079.自ら思うところを述べる勇気をもたねばなら…
6080.女が意味もなく色っぽくするのは、男に対す…

6081.お金持ちを貧乏にしても、貧乏な人はお金持…
6082.パンの次には教育が国民には最も大切なもの…
6083.如何なる臆病太郎でも「お前は強いぞ」とい…
6084.自己犠牲は美徳の条件である。
6085.経験とは実に素晴らしいものだ。同じミスを…
6086.子どもは小さいから子どもなのではない。子…
6087.ボランティアの人たちは、よほど謙虚な気持…
6088.テクニックは人から教わることもできる。で…
6089.一本のろうそくから千人の人が炎を取ったと…
6090.去る者は追わず、来る者は拒まず。

6091.感情の奴隷となった知能──これが情熱によ…
6092.謝らないよりは謝ったほうが良いだろうから…
6093.まぁ、がんばれや。2度と戻ってくるなよ。
6094.老人は民衆の威厳である。
6095.プロ──他人に感動を与えるために、日々自…
6096.他人の考えなんて、どうでもいいんだよ。お…
6097.人の長短は見易く、己の是非は知り難し。
6098.偉くなりたいと思う者は、みなに仕えるもの…
6099.嫌いなものは捨てずに要注意。
6100.実際、酒を飲むことほどこの世で楽しいもの…


6101.私は実にラッキーな人間で、要所要所でツキ…
6102.蛇にかまれたものがどんな苦しみを受けねば…
6103.人は自分が信じるところのものになるものだ…
6104.この世で成功を収めるのは、卑劣で汚らわし…
6105.女がいなかったら、男は荒々しく粗野で孤独…
6106.人を用うるの道は、その長所をとりて短所は…
6107.失敗をしない唯一の人とは、何もしない人で…
6108.仕事が趣味と決定的に違うのは、人の役に立…
6109.ゴルファーの最も崇高な目的は、人を驚かす…
6110.風はいつも悪い方向から吹いてくる。

6111.なせば成る なさねば成らぬ 成るものを …
6112.人間は、皆、素晴らしい才能や魅力を備えて…
6113.自分の中に抑圧された感情を相手に感じたと…
6114.大きな愛のあるところ、常に奇跡がある。(…
6115.他人を信じられない己を信じるな。
6116.心は言葉から出るものなんです。どんなに心…
6117.どこまで行くつもりか。どこまで登るつもり…
6118.いつも正しいけれど何も新しいことを考えな…
6119.人類の歴史の中で本当に強い人間などいない…
6120.けちは、気前のよさ以上に倹約の敵である。

6121.いまの世の中、批判は自由である。ことに相…
6122.ライバルの発想は利益をもたらす。
6123.同情より重いものはない。自分自身の痛みで…
6124.偏見に立ち向かう戦いがすみやかに成功でき…
6125.自分を品よく美しくしたいなら、美しいもの…
6126.良いことを思えば良いことが起きます。悪い…
6127.「もうダメ」ではなく、「まだダメ」なのだ。
6128.遊びが足りないから仕事ができないんだ。も…
6129.真の偉大さは喜びの中でも苦難の中でも楽し…
6130.全ての道はローマに通ず

6131.一番儲かるビジネスは、一番競争が激しくて…
6132.人間が人間として 生きるときの時は いつ…
6133.社会に貢献する仕事をすれば、利益は自然に…
6134.今の世の中、ゆとりのない男ほど、魅力に欠…
6135.戦う精神こそ、人生の達人のものである。
6136.あなたの運命を決めるのは、あなたの心に張…
6137.道を行くためには、あなた自身が道にならね…
6138.自分が利を得るために、不必要に自分の膝を…
6139.権利とは与えられるものではない。誰からも…
6140.斧は忘れる。木は忘れない。

6141.法にのっとり、比喩を用い、因縁を語るべし。
6142.間違った先見力は、人の考えを誤らせ、道を…
6143.人間関係のトラブルの要因は、ほとんどの場…
6144.予の見るものは人間にして人類にあらず、馬…
6145.結果がどうなるかとか、将来がどうとか、そ…
6146.何か事態が悪化すると、来るなら来い、と最…
6147.物語は世の中の物のあはれのかぎりをかき集…
6148.女性は、たとえ自分を愛する男が野獣のよう…
6149.大事なのは、なにが勝ちかをみきわめること…
6150.日々生まれ変わるのに忙しくない人は、日々…


6151.汝ら世にありては艱難(かんなん)あり、さ…
6152.神よ、頭の良い人たちは何と愚かなのでしょ…
6153.十のもので百のたたかいをする力は自分には…
6154.「人様」という語には、人を敬う気持ちがあ…
6155.苦悩は、弱い者にとっては閉ざされる扉であ…
6156.ボタン一つで、宇宙から神が願いをかなえに…
6157.スピードを上げ、限られた時間から価値を生…
6158.夫と妻の、どちらに離婚の責任があったのか…
6159.わたしが弱い時にこそ、わたしは強い。

6161.問題は、幸福に「なれるかどうか」ではなく…
6162.成長は、生きていることの唯一の証しである。
6163.何ごとかを成し遂げるのは才能ではなく、性…
6164.世界であなたが改善できるものはひとつしか…
6165.嫁を貰ったと思っちゃいけません。養子に行…
6166.成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行っ…
6167.貧乏は楽しいものだと他人に思わせるのはけ…
6168.愛、親切、善意は、ほかの人の心の中の氷を…
6169.失敗したところでやめてしまうから失敗にな…
6170.人間はみんな平等だって、簡単に言っちゃっ…

6171.感情をいつも抑圧していると、肉体的な病気…
6172.あなたの心は生産的でなければなりません。…
6173.よい習慣は法より確かなり。
6174.たくさんの海面下の仕事、決して格好よくな…
6175.青春は、それが青春という理由だけで、もう…
6176.災難によって、人は学ぶ。
6177.男は、俗っぽい女が与え得るすべてのものを…
6178.老後は、若き時より、月日の早きこと、十倍…
6179.中途半端は命取りになる。
6180.お前の部屋を見せるがいい。そうすれば、お…

6181.男の生き方というのは、周辺の男の友達との…
6182.弱いのは決して恥ではない。その弱さに徹し…
6183.元気のない自分も認めてあげよう。
6184.オリジナリティーが、その人の存在価値であ…
6185.何事も学ばなかった人たちには、何も忘れる…
6186.運命なんていうものは、後付けにすぎない。
6187.人の真実は何にて知りぬべき。涙の外あるべ…
6188.道徳とは個人における畜群本能である。
6189.あなたがたとえ氷のように潔癖で雪のように…
6190.失敗すればするほど、我々は成功に近づいて…

6191.強さとは、チョコレート・バーを両手で四つ…
6192.すべてを知ろうとするほど私は若くはない。
6193.キレる前に深呼吸
6194.否定的なエネルギーをも前進する力に変えて…
6195.幼稚な愛は「愛されているから愛する」とい…
6196.謙虚な人は誰からも好かれる。それなのにど…
6197.自分の思考の正しい管理を怠っている限り、…
6198.他の親切は、その当時にこそ余計なお世話に…
6199.あんたの話 落ちが無いのに…長いのよ
6200.心の中にもう一人の自分をつくれ。


6201.愛している者は常に、愛情を持っていない相…
6202.期待するのは一人につき一つだけ、あとはお…
6203.急いでいる人間に真の文明人はいない
6204.世界は向上する余地のない、がんじがらめの…
6205.主義が重荷になって、海の底へ沈むより、日…
6206.自分のやりたいことは、「いつかやるんだ」…
6207.敗戦より痛ましいことはないが、勝利もまた…
6208.よく「部下に辞められると自分のマネジメン…
6209.人を赦(ゆる)せ、然(しか)らば汝らも赦…
6210.男は別れの言い方が分からない。女はそれを…

6211.いったん選んだ道に関して頑張る人は多い。…
6212.人が恐れているものは、希望するものよりも…
6213.よじ登る事のない人は決して落ちない。
6214.どこへ行こうとしているかがわかっていなけ…
6215.お金は天から降ってこない。地上で稼ぎ出さ…
6216.電車内の座席でお化粧している女っていくら…
6217.金は奴隷となるか、さもなくば主人とならん。
6218.自分の好きなものが少しあれば、気分がよく…
6219.冷たさとクールとは違う。クールとは、人間…
6220.何か新しいものを作るとき、それを作るのは…

6221.過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。今日一日の枠…
6222.寛容の武器としては、ただ説得と自己反省し…
6223.書物を読みて書の心を知らざれば、学問とは…
6224.人の幸せを願うと、自分の運も育つものです。
6225.良心とは、誰かが見ているかもしれないと警…
6226.もし、君が年老いて、過去を振り返るときが…
6227.時代の本質は曖昧で、存在していると信じら…
6228.仕事は我々の無力をだまし、幸運への希望を…
6229.人は、永遠に純粋な関係はないということを…
6230.私にとって真理であるような真理を発見する…

6231.月と恋は満ちれば欠ける。
6232.学は道にいたる門なり。此(こ)門をとをり…
6233.何かを得るには、何かをあきらめなければな…
6234.グチや悪口は、お酒でウサを晴らす行為に似…
6235.自分を低く評価している人を高く評価する人…
6236.なにかいいわけがあるとき、女性は思いがけ…
6237.おっちょこちょいが考え直すのは、人に理を…
6238.トラブルを怖れるな。逃げずに頑張ってくぐ…
6239.最も知られることのないものこそ、最も固く…
6240.独創的になるには、そう生まれつくしかない。

6241.人は自分の意思に反して同意できる。
6242.自分の世界を作りなさい。私は自分の世界に…
6243.調子が悪い時こそ、全力でプレーすることが…
6244.すべての事柄は因果の法則によって起きます…
6245.心の中に夢をしまっておく場所をあけておけ。
6246.議論に勝つことは不可能だ。もし負ければ負…
6247.逆説は頭の働く人の思考癖であり、天分のあ…
6248.成功するか、失敗するかは50%。
6249.成功に秘訣があるとすれば、他人の立場から…
6250.悪魔と天使がカンパイするように、不幸と幸…


6251.信頼は強制によって醸成されているものでは…
6252.ああ、世の中には面白くないことがたくさん…
6253.この世で一番大切なことは、どうしたら自分…
6254.顔は、表玄関。出会った人が、最初に判断す…
6255.大切なのは、問うのをやめないことだ。(v…
6256.自然は色彩の移行段階を知るだけで、色彩そ…
6257.若い時には若い心で生きて行くより無いのだ…
6258.自分の存在をもっとも自由に表現しえたもの…
6259.第三次世界大戦が、どんな武器で戦われるの…
6260.「否定と出会う」ことが出発点である。

6261.ぼくは長所をほめ、そのあとでぬかりなく弱…
6262.絶望におちいった病気は、いちかばちかの治…
6263.友人のために私がしてあげられる一番のこと…
6264.人生は、その一割が自分に起こることで、残…
6265.われわれ人間は、誰もが計り知れないほど大…
6266.先ず汗を出せ。汗の中から知恵を出せ。それ…
6267.傲慢な人たちは、ときに、相手が自分と違っ…
6268.私にはいつでも喜んで学ぶ用意がある。だが…
6269.成功したいなら、あなたの仕事にあなたの心…
6270.答えを探すというのが修行。教科書が無いか…

6271.たいていの男は意気地なしね、いざとなると。
6272.生きがい──日々充実感を感じて生きること…
6273.女が男から受け取りたい唯一の恋文は、男が…
6274.道のありがたみを知っているものは、道のな…
6275.女というものは、目の前を通った他の女が自…
6276.我々の目的は、勝利、この二字であります。…
6277.「欲がない人間」「好奇心のない人間」に用…
6278.泣くことは自分自身に対する同情である。(…
6279.神は勇者をけっして見捨てたりはしない。
6280.チビで飯食ってるっつってるだろ! 俺がデ…

6281.成功するために、成功した先達者から学び、…
6282.経験は薄情な美人に似ている。彼女を手に入…
6283.人生のゆうべは、そのランプをたずさえて来…
6284.あまり強い言葉を遣(つか)うなよ。弱く見…
6285.一旦確信した上は、自己の恥辱など考えずに…
6286.人は誰でも、自分の生まれ持った能力を最大…
6287.わたしが善良であろうと邪悪であろうと、お…
6288.他人の幸せを豊かな気持ちで祝福しなさい。…
6289.文体は思想の衣
6290.負い目も言い訳もなしに、全ての人が本来持…

6291.愛することは苦しむことだ。苦しみから逃れ…
6292.許すことは最も高貴で、最も美しい愛の形で…
6293.あなたの人生で遭遇する一切の事柄は、それ…
6294.お前の本当の腹底から出たものでなければ、…
6295.お金の悪口を言ってはなりません。お金の悪…
6296.年をとってくると分かります。単純に生きる…
6297.小説というのは、自分を読むんですね。読者…
6298.悪党とつきあうのもいいものだ。自分の良さ…
6299.どんな幸福な人間でも、一度は死にたいほど…
6300.言葉のない音楽を聴いて出る涙は一番本物の…


6301.誤りがあるところには真理を。疑いがあると…
6302.姑(しゅうとめ)が生きている限り、平和の…
6303.もっとも高く飛ぶカモメはもっとも遠くを見…
6304.何のためにあなたたちは生きているのですか…
6305.賢い人はともすれば、批判が先に立って目前…
6306.祖先のうちで奴隷でなかった者もいなかった…
6307.好きな人を追うより、好きな人に追われる人…
6308.強い雨ほど長くは続かない。
6309.人間は愛しているか、愛されているか、どっ…
6310.平和につけ戦争につけ、一致が勝利を維持す…

6311.ものを考えるという作業は、人間なら誰もが…
6312.我々は自分の経験から、何もしないことの誤…
6313.問題は大学を出て、どんな仕事につくかとい…
6314.あらゆる教育の一番よい部分は、人間が自分…
6315.商の原点は、どうしたら売れるか儲かるかで…
6316.大人達は今、子供の心が分からない、と困っ…
6317.知られたいと思うな。知りすぎたいと思うな。
6318.女は男によって磨かれる、と同じように男は…
6319.何事も最初にするな。何事も最後にするな。…
6320.目標とは・・・毎日確認するもの。達成する…

6321.過去の実績やプライドは邪魔になるだけ。
6322.会社が変化してくれると思ったら大間違い。…
6323.ひとりの敵は多すぎ、100人の友は少なす…
6324.一方の疑念は他方の欺瞞を正当化する。
6325.ぜがひでも欲しいと思うものは何でも得られ…
6326.自説に固執し、夢中になることは愚鈍さの最…
6327.改革をはばむ敵は、外にはいません。内側に…
6328.世の中で非常に活動的な人間は、すべて鈍感…
6329.今日できる事を決して明日まで延すな
6330.行くに径に由らず 行不由径

6331.渡る世間に鬼はない
6332.取るに足らないことをするときほど、私たち…
6333.石の上にも三年
6334.自由のないところに正義はない。正義のない…
6335.要塞を築くから攻撃される。
6336.退けば老いるぞ。臆せば死ぬぞ!
6337.先例がない、だからやらないのは管理職では…
6338.自分を何も変えないで、ただ事態が変われば…
6339.恋する男にとっては、相手がどんな身なりを…
6340.男は仕事のために家族を犠牲にしてはならな…

6341.楽しみに金のかからない人が最も幸福である。
6342.できない理由を考えた上で、できる方法を考…
6343.大道行くべし、又何ぞ防げん。
6344.称賛と親密は赤の他人である。
6345.おのれこそおのれのよるべ、おのれをおきて…
6346.恋愛においては往々にして疑うよりもだます…
6347.英雄とは、自分のできることをした人だ。一…
6348.個性に優劣はない。誰しも、その存在そのも…
6349.愚者が流行を作り、賢者がそれを着る。
6350.あんたは僕の仕事が気に食わない。僕を信用…


6351.いくら自分に完璧を求めても、完璧な人間な…
6352.真の雄弁は、称賛に対して徹底的に沈黙を守…
6353.方法その一 過去を忘れれば、自分が変われ…
6354.年代順にいえば、恋愛の次には野心が、野心…
6355.我々人間の特色は、神の決して犯さない過失…
6356.成功したければ、成功への願いが、失敗への…
6357.男にモテないから、負け犬になるわけじゃあ…
6358.人を愛せ。人を信じよ。人を生かせ。人を褒…
6359.パンがなければ力もない。
6360.心が明るいから、幸せへの感性も鋭くなる。…

6361.もし本当に希望をなくしたのであれば、そう…
6362.キープ・イット・シンプル、つまり、より簡…
6363.過去のことは過去のことだといって片づけて…
6364.一度とりかかったら途中でやめない。どんな…
6365.男はみんな嘘つきで、浮気で、にせもので、…
6366.先送りできるうちは、先送りしよう。
6367.自分たちだけが一生懸命なだけではだめなん…
6368.月を目指しなさい。たとえたどり着けなくて…
6369.あきらめたら終わりだ。お前のことを、人が…
6370.詩、名声、美はまことに強烈なるもの。しか…

6371.子供や家族がいるから会社をやめられないと…
6372.危機感と奇跡があれば、宗教はすぐ出来ます。
6373.女には、生まれつき筋をつらぬく面がある。…
6374.みんなの前でがんばった花は、みんなが知っ…
6375.解放された心をもって、すくすくとのびてい…
6376.さんざん自分が泣かされてからでなければ、…
6377.他人のトラブルを背負い込むな。他人のトラ…
6378.老後を明るく豊かにするのは何よりも人脈で…
6379.人は精神の力によって大きな悲しみから脱け…
6380.あなたに許されている唯一のチャンスは、あ…

6381.「自信ないとかあるとか、言ってられない」…
6382.トップが替われば(企業は)変わります。
6383.文化の成熟度は、恋愛の年齢層の広さで計ら…
6384.日曜日は、一週間の巻物を一緒に閉じる金の…
6385.偉人の本色は毅然(きぜん)として他人のた…
6386.常識は、私が知っている最上の分別だ。
6387.いかに我々は「相手に勝とうとする気持」だ…
6388.書物の新しいページを1ページ、1ページ読…
6389.我ながらよくやったと思った瞬間、万雷の拍…
6390.一つの進路を根気よく進んで行けば、たとえ…

6391.私は何か善を行おうと思いながら、そこに喜…
6392.物心両面において質素で気取らない生活が、…
6393.他人の喜びを楽しみ、他人とともに苦しむこ…
6394.練習で限界を超えた自分を知っておかなけれ…
6395.リーダーは必要なときには罰すること。ただ…
6396.精神を思う存分働かせたいと願うなら、体の…
6397.人間、地位がある、金があるでは満足できな…
6398.自賛してみるがいい。自分を称讃する愚者ど…
6399.変更できない計画は悪い計画である。(ve…
6400.何でも空想で考えず、物に当たって活発にや…