6801.目標をあくまで貫くことは、気概ある者…
6802.笑いは最良の薬である。(ver.0)
6804.有名になりたい若者は沢山いる。でも、…
6805.若者は、自分を人と違ったものにする個…
6806.私は不正を行って罪とならないよりも、…
6807.まあ一ぺん ニッコリする習慣をつけて…
6808.愛されないようにする確実な方法は、金…
6809.人間にとって最も大切な努力は、自分の…
6810.未来を信じ未来に生きる。

6811.思えば神様は人間をゆたかに幸せにする…
6812.芸術は、見るに堪えないものを表しては…
6813.ユメにでっかいとかちっちゃいとかカン…
6814.目標はつねに、我々から後ずさりする。
6815.初めての恋で不幸な恋をするのは神様だ…
6816.どんなつまらない雑草でも花でも、懐か…
6817.失敗と不可能とは違う。
6818.日本画も俳句も、呼吸で対象を写し取り…
6819.目的は必ずしも達成されるために設定さ…
6820.いずれやみますよ。……これまでの雨は…

6821.十字架は、担ぐ人の心ひとつで支えにも…
6822.恥を知るは勇に近し。
6823.大人物と小人物との差異は、一度意を決…
6824.「希望」には羽根が生えていて、魂にと…
6825.本当に自信のある人間は泰然として、人…
6826.普通の身体組織を持っている人はみな、…
6827.わたしの唯一の義務。それは、常に、私…
6828.いったん仕事に着手したら、目標とする…
6829.最初の計画が低い目標しか目指していな…
6830.友とともにせざる晩餐はライオンもしく…

6831.卑怯者は自己の過失の言いわけをし、潔…
6832.外に敵をつくると、中がまとまる。
6833.もし、アイディアが浮かんだら、水の中…
6834.人はある理想のために死ぬことが出来る…
6835.どんな種類の変更も改良も何も望まない…
6836.自分の扱っていないものを求めて悩むの…
6837.信仰とは意見であるが、その意見は真理…
6838.学生は、世の中のことをまだよく知らな…
6839.花は地上にあるすべてのもの。蜜は善、…
6840.若い時はたくさん失敗した方がいい。成…

6841.つねによい目的を見失わずに努力を続け…
6842.情報の共有は簡単にできても、感情の共…
6843.一日だけ幸せでいたいならば、床屋にい…
6844.愛情だけが二人の中を結んでいる。無条…
6845.原則にしがみつくのは、それを実地に試…
6846.上達している過程では、力が伸びている…
6847.一人の人間の歴史において、最も重要な…
6848.愛は幸福の扉を開く鍵である。
6849.子供を幸福にしたければ、親が幸福にな…
6850.心の中の自我を抑えることができぬ者ほ…


6851.中途半端な正義が一番の悪ちゃうんか。
6852.自然はやさしい案内者である。賢明で、…
6853.文学とジャーナリズムの違いは何だろう…
6854.当たり前を積み重ねると、特別になる。
6855.性格とは、固くもなければ不変でもない…
6856.人間は何を知っているかでではなく、何…
6857.もし、汝が主人であるなら、時々、目を…
6858.この人にはこれだけしか能力がないなど…
6859.知恵というものは、自分の考えが出尽く…
6860.何ごとにも節度を守れ。何ごとにも中央…

6861.真理はつねに迫害に打ち勝つという格言…
6862.幸せが訪れても、悲しみに出会っても、…
6863.真(まこと)らしき嘘はつくとも、嘘ら…
6864.人は天才に生まれるのではない。天才に…
6865.女性は澄んだ鏡のようなもので、わずか…
6866.他人より苦労が少なかったということ、…
6867.大切なことは、何に耐えたかということ…
6868.一個人がいかに富んでいても、社会全体…
6869.優れた企業は、相互に関連しあったコン…
6870.宇宙のすべてはあなたのものであり、あ…

6871.私は常に思っている。人生は旅である。…
6872.間違いをしない人はあまり成功しない。…
6873.人生にはピリオドは唯一つで、あとはコ…
6874.あらゆる音のうちで最も甘美なるもの、…
6875.幕が上がる前に思い出すの。こわいけど…
6876.大丈夫大丈夫。あいつは何でも楽しめる…
6877.立派な愛国者であるとは、自国が商業に…
6878.孤独なしで、真の人間はありえない。(…
6879.練習を一日休むと自分にわかる。二日休…
6880.運命の中に偶然はない。人間はある運命…

6881.悪い知らせは、早く知らされなければな…
6882.心のなかでは、自分は才能がない、だか…
6883.目下の者たちに少しも気兼ねしない者に…
6884.浮世を棄つるは、即ち、浮世を活発に渡…
6885.不器用だと余分に考える。考えが深くな…
6886.我慢するのも勇気なのよ。
6887.そもそも人生の目的は充実した日々を送…
6888.私には特別な才能などありません。ただ…
6889.ミスを犯した自分を厳しく責めるのでは…
6890.(試合の)90分のうちには必ず悪い流…

6891.富んでいる者は、自分が低くされること…
6892.差別されていると気がつくまでは、差別…
6893.巧言令色、鮮(すく)なし仁。(ver…
6894.大切なのは、どう見えたかじゃなく、本…
6895.島は、おだやかなことが一番。何も変わ…
6896.山中の賊を破るは易く、心中の賊を破る…
6897.頭脳があるのは金を稼ぐためであり、心…
6898.言葉はアイデアのシンボルなので、言葉…
6899.郷(ごう)に入(い)っては郷に従う
6900.人は人を愛するために生まれてきたので…


6901.マナーとは他人の気持ちへの細やかな心…
6902.真実の愛というのは、実に馬鹿げたもの…
6903.一つ奪えば十が欲しくなり 十を奪えば…
6904.心掛けてほしいのは、選んだ仕事を好き…
6905.人類はまだ未成年であり、死は一つの未…
6906.それにしても亭主という種族は、なぜあ…
6907.上(うえ)に在(あ)りて驕(おご)ら…
6908.外部に支えを求める精神は弱い精神であ…
6909.先知先覚者は創造する人であり、後知後…
6910.わしの出世は、部下たちの生活の安定に…

6911.僕たちの演奏しているものは人生だ。
6912.愛は純潔でなければ決して深きを得られ…
6913.失敗は、考えるきっかけを与えてくれる…
6914.天国に酒は無い。生きている間に飲め。
6915.他人に要求することを先ず自分に要求せ…
6916.風は走り続けている。花も一生懸命、咲…
6917.宜しく先ず一事より一日より始むべし。
6918.負けても、まだこうすれば勝てたという…
6919.生きとし生けるもの、いづれか歌をよま…
6920.余計なことから物事は確定していく。

6921.嘘つきは欺く術を知らない人であり、へ…
6922.女というものは、涙を流す男の前に出る…
6923.人の意見を聞いて、それに流されてはい…
6924.たったひとつでいいのに。夢中になって…
6925.友の欠点に寛大にならなければ、己自身…
6926.私はいつも人々の良いところを信じるよ…
6927.良いものは、短ければ二重によい。
6928.「一喜一憂」をのぞいて我々の人生にい…
6929.「こういうもの」を描きたい、描くべき…
6930.相手の欲求に応えていけば、人脈は確実…

6931.教育(人材育成)──自らの姿勢で示し…
6932.あまりしつこくつきまとわれる愛は、と…
6933.友達に好かれようなどと思わず、友達か…
6934.生活は生命の瞑想であって死の瞑想では…
6935.お互いに憧れを持ちたい、願いを持ちた…
6936.「本物」はさりげなく、そして永遠に輝…
6937.人脈を築くうえで、一番大切なことは、…
6938.未来を形成するために必要なのは、天賦…
6939.この世に存在する上で、最大の充実感と…
6940.卑劣な行為を怖れるのは勇気である。ま…

6941.絵にしろ、彫刻にしろ、文章でもテレビ…
6942.英語ができる奴は何億もいる。しかし、…
6943.感覚や生活スタイルは時代とともに変わ…
6944.大丈夫に決まってるじゃないか。何とい…
6945.欧米では個人が神に向き合うが、日本人…
6946.求めよ、さらば与えられん。探せよ、さ…
6947.若者よ恋をしろ、身分やお金はないけれ…
6948.人間は息と影に過ぎない。
6949.何もかも知ろうとして苦労はするな。さ…
6950.与えよ。報いを求めず、ただ与えよ。与…


6951.一人では何も出来ぬ。だが、まず誰かが…
6952.好きなことをやるのは、実は成功への近…
6953.逆境に入って取り乱すものは、要するに…
6954.もしも泣くのが習慣で無かったなら、い…
6955.私がこれという仕事に取りかかると、決…
6956.誠実な友として相携(たずさ)えて共に…
6957.誰かを力づけることって、自分を力づけ…
6958.不良な役人は、投票に行かぬ善良な市民…
6959.嫉妬とは、嫉妬するその人自身の身を、…
6960.この人生は、この世界は、素晴らしいも…

6961.親戚いうもんはわずらわしいもんでっせ…
6962.自分がしてきたことをやり直しに戻すこ…
6963.人間の心を救えるのは、結局人間しかい…
6964.貧乏と希望は母と娘である。娘と楽しく…
6965.元気でなければ、好きなこともできない。
6966.人間はときに、他人と別人であると同じ…
6967.理性は情緒の単なる奴隷であり、そうで…
6968.沈黙することを学びなさい。静まった心…
6969.いったん自由を失えば、たちまちその男…
6970.掃除なんていやだと言っていたら面白い…

6971.やりたいことをしっかりと心の中で決め…
6972.人の一生は長い旅行だ。書物や人間や国…
6973.その身を生涯巡礼に捧げる人たちは、ひ…
6974.(制約に)「負ける」ことから、独創が…
6975.虚弱な者にとって、朗らかな顔は上天気…
6976.常に計画を練り、それを信じることだ。…
6977.古い牧草は燃やすのに骨が折れるが、そ…
6978.なんてちっぽけなんだろう、自分の中で…
6979.嫌われているというのは、たいていの場…
6980.なんびとにもせよ、まったく突如として…

6981.理解は感嘆にまさる。しかし製作は理解…
6982.教育と教養とは別物です。教養を身につ…
6983.相手がやさしくしてくれたら私もやさし…
6984.尺蠖(しゃっかく)の屈(かが)める伸…
6985.自信ある自己流は、自信なき正統派に優…
6986.皮肉屋をこらしめようたって、むだよ。
6987.言葉は思想の衣装である。
6988.たいていの者にありがちな問題は、せっ…
6989.我がこころにまかせずして、心を責めよ。
6990.精一杯生きよ。精一杯生きないのは間違…

6991.失敗すること自体はたいした問題ではな…
6992.あまりに早くにあげた名は、何と重荷に…
6993.人間の尊さは自分を苦しめるところにあ…
6994.敵を作りたいと思うなら、何かを変えよ…
6995.父母の心をもって我が心となし、父母の…
6996.暗いから、小さな星が見える。
6997.空腹では隣人は愛せない。
6998.人間って、ダメになろうとしている人は…
6999.親にとって、子供はいつまでも子供であ…
7000.言葉が役に立たないときには、純粋に真…


7001.よく言われるように、相愛のカップルは…
7002.祖国を愛するのは偉大な国だからではな…
7003.5)取り組んだら放すな。殺されても放…
7004.たとえ老人であっても、知恵を学ぶこと…
7005.スウィングが難しいというのは、演奏し…
7006.学問は必ず後の世代の研究に乗り越えら…
7007.やがて新しい生活の朝焼けが見え始め、…
7008.男の顔は自然の作品、女の顔は芸術作品。
7009.人間が存在する唯一の目的は、単に生き…
7010.他人を変えたければ、自分を変えれば良…

7011.物事、小事より大事は発(は)るものな…
7012.英知を加味した富は、本来の最上の贈り…
7013.他の富めるをうらやまず、身の貧しきを…
7014.力といえども知性なくしては無に等しい。
7015.多くの場合、才能のある子供にとって、…
7016.信念とは心のあり方、心構えであり、あ…
7017.男が女に泣かれるとその憫れに打たれて…
7018.すべての善の行動は、最後は必ず実を結…
7019.許すはよし、忘れるはなおよし。(ve…
7020.神の代わりに 束の間に過ぎ行く美を信…

7021.私にとって、真の道理のほうが民衆の意…
7022.へたに働くということは、働かないのと…
7023.趣味とは「人生の逃げ込み場」である。…
7024.喜びにむかう思想は健康にもむくもので…
7025.自分自身の個性を出す、それでもってよ…
7026.花より団子
7027.人は他人とは違う何事かをなすことがで…
7028.人が何を食べているかより、誰と食べて…
7029.くだらない人たちは、誰かを批判したり…
7030.誰の真似もすんな 君は君でいい 生き…

7031.あなたには、この世界の平和にも善意に…
7032.我(われ)未(いま)だ木鶏(もっけい…
7033.百聞は一見にしかずと言うが、場合によ…
7034.逆境や試練を「勉強」という言葉に置き…
7035.身施(しんせ)
7036.よろこびが集まったよりも 悲しみが集…
7037.最新技術を使った製品でも、最初のうち…
7038.各人はその能力に応じて、各人にはその…
7039.善い言葉はエメラルドよりも稀(まれ)…
7040.諸君が困難に会い、どうしてよいか全く…

7041.電気を発見したのはベンジャミン・フラ…
7042.以前と同じように、自分はまだあなたを…
7043.人は用い方にて物の用に立つものなり。
7044.「憲法によって攻撃意図を放棄したから…
7045.善い人間とは、過去においてどんな失敗…
7046.社会情勢から見て人類の不幸は、道徳や…
7047.立派な人間の友情は、温かいからといっ…
7048.ロバと女は、抑えつけるよりも可愛がる…
7049.ようやく分かりました、私がこの世に生…
7050.欠点を直すこと、それはよい部分が失わ…


7051.聞き上手は一つの技術である。
7052.彼女は、弱さという何ともいえない魅力…
7053.なんでもいいからさ 本気でやってごら…
7054.絶望は人生に必ずつきまとうものだ。絶…
7055.世の中は鮮やかな色がたくさんある。何…
7056.いまある時間を自分の「技」を磨くため…
7057.どんな偉大な事業も、はじめは、すべて…
7058.姑が嫁を叱らないで、誰が叱るんですか。
7059.未来の実現を制限している唯一のものは…
7060.我が生涯に一片の悔い無し!

7061.若くして求めれば老いて豊かである。
7062.社会的正義が暴力によって得られること…
7063.私たちは自分が考えた通りのものになる…
7064.いかなる問題にあっても、具体的という…
7065.このコップに、水が半分入っている。半…
7066.何であれ、怒りから始まったものは、恥…
7067.男が支配する世界より悪いものは思いつ…
7068.「見えない」という人は、「見ようとし…
7069.知恵ある者を責めてみよ。彼は汝を愛す…
7070.あなたが真実に出会うまでは、きっと、…

7071.勝利は、とても小さいことの積み重ねで…
7072.いつも太陽の光に顔を向けていなさい。…
7073.部下に必死にアドバイスしても、部下は…
7074.「君は何を美しいと思う?」 「木よ」…
7075.聞こえない人は聞こえないを聴く。見え…
7076.嫌いな人と、あなたはどこか似ていたり…
7077.猿群から区別される人間社会の特徴は何…
7078.男が人生で求めるものはただ一つ。それ…
7079.法律の終わりは圧制の始まりである。
7080.自分の利害のために他人の利害を顧みな…

7081.恋愛とは女が男を追いかけることだ。女…
7082.あんまり平気平気って言ってると、周り…
7083.うそは常備薬、真実は劇薬。
7084.潜れ!
7085.登校拒否を、そのまま非行につなげるの…
7086.しり込みするのは小心者のすることだ。…
7087.確かに計画することも大事です。でも、…
7088.核連鎖反応の発見が人類の滅亡につなが…
7089.成功のなかにのみ、あなた(=神)の慈…
7090.嘘を承知で演って、それが本当のように…

7091.従業員は、自分の生活をエンジョイする…
7092.誰もが見て、これでこそ人間だと思う一…
7093.タイヤが完璧に調整されているときには…
7094.学校や大学の教師は、個人を教育するこ…
7095.人間って結局、何故勝ちたいのかという…
7096.無知が故意の場合は犯罪である。
7097.「わかって欲しい」ことがあったら、ま…
7098.人間には人間らしい仕事をさせよ。その…
7099.(成功の秘訣は)人を喜ばせたい、人の…
7100.パンがなければ、お菓子を食べればいい。


7101.学ぶとは、いかに自らが知らざるかを知…
7102.偉大な人間には三種ある。生まれた時か…
7103.すべての行動には、それに匹敵する非難…
7104.幸運は不運の上に築かれるものである。
7105.僕は好奇心が人生最大のエネルギーやと…
7106.我々が自由でありうるために、我々全員…
7107.習慣は第二の天性であり、天性の十倍も…
7108.お客様への奉仕の精神が商売繁盛につな…
7109.良い習慣の3つ目は、「節約癖」。つい…
7110.考え込んでる時間があったら何かやれば…

7111.非協力運動は、無意識のうちに悪に加担…
7112.人間は目的を持つと、行動するようにな…
7113.君たちにはいつでも「なぜ」と考えて欲…
7115.男の第3の価値は「言葉」であり、第2…
7116.山に躓(つまず)かずして、垤(ありづ…
7117.松下電器は何を作る会社かと問われたら…
7118.樽の上からすくって飲むやつは、たとえ…
7119.あなたがそれを、「あきらめ」さえしな…
7120.健康と健全たる勇気は、君が前進するか…

7121.海よ、僕らの使う文字では、お前の中に…
7122.学ばずして智を求むるは、なお魚を願う…
7123.国家最大の損失は人心の田畠の荒れたる…
7124.君がどんなものを食べているか言ってみ…
7125.好機はいくら利用しても、利用しすぎる…
7126.芸術は、盗作であるか革命であるか、そ…
7127.新鮮だから旨いと思っているバカがいま…
7128.「どうにかなる」という考えではなく、…
7129.あじわう、ということは、どんなささや…
7130.男は妻や愛人(=恋人)が嫌いになると…

7131.「失敗する会社」一つは、既存の事業と…
7132.女性の裸体は神の作品だ。
7133.男の嘘は、一つの目的をどうしても達成…
7134.学問は興味から、もしくは好奇心からは…
7135.チャンスが目の前に現れた時にこれを掴…
7136.分かち合えない喜びなんて、火のついて…
7137.他人に対して傍観者の態度をとれる人で…
7138.老人をけちにするのは、将来金銭の必要…
7139.ナポレオンでもアレキサンダーでも、勝…
7140.寛容は全能である。寛容はすべての病を…

7141.万人の福利を願うことが自らの福利につ…
7142.年齢は恋のようなものだ。隠しても現れ…
7143.反駁を好んで多くの言葉を費やす者は、…
7144.あなたが夢中になり、没頭しきるまで、…
7145.農業は職業じゃありません。生き方です。
7146.「なぜ自分だけが悩まなくてはいけない…
7147.或る小説がそこに存在するおかげで、ど…
7148.結婚とは、臆病者のまえに用意されたた…
7149.私たちが抱える問題は、人間が作り出し…
7150.受け入れる心になるまでは、音楽も意味…


7151.飲酒の六失──一、失財 (=財産を…
7152.本は人に貸してはならない。貸せば戻っ…
7153.質問をたくさんすること。ひとに聞くこ…
7154.男は父親になるのではなくて、父親を演…
7155.無知であることを自覚するのは、知識向…
7156.傷ついた 僕の心から 棘を抜いてくれ…
7157.あなたを信頼してくれる人こそ、信用し…
7158.壁があると思えば、ほんとうに壁が立ち…
7159.百里を行く者は九十を半ばとす
7160.本当の自分をさらけ出しなさい。そうす…

7161.音楽が素晴らしいのは、リズム・メロデ…
7162.世界史上の偉大なる進歩は、すべて熱中…
7163.人生において、チャンスは貯金できない。
7164.ヒーローとはアイデアを持った人間だ。
7165.無邪気な性格は、深遠な思索の自然発生…
7166.女が君を愛すると誓っても、必ずしも信…
7167.できることだけ一生懸命やってる人間に…
7168.運命占星学では、平穏無事な一生、可も…
7169.自分の優先事項を整理すること。死の床…
7170.人生はドラマであって成り行きではない。

7171.人間の幸不幸は運によるところも大きい…
7172.男は内を言わず、女は外を言わず。
7173.つまづいたって いいじゃないか にん…
7174.花婿は最初の七日間は王子、次の七日間…
7175.「許し」はまったく私たち自身の問題で…
7176.人は誰しも、全ての者の影なのだ。
7177.我々の憎悪があまりに激しくなると、憎…
7178.余りの辞退は異国人。
7179.若い時は一度しかないけれど、大人でも…
7180.しつけ三原則──「ハイの返事」「あい…

7181.喧嘩というものは自分本位にやるべきも…
7182.人の一生は曲がり角だらけだ。
7183.命だっていつか終わりがくる。でもわた…
7184.逆境には必ずそれよりも大きな報酬の種…
7185.民衆の愚を発見するのは必ずしも誇るに…
7186.勝利に絶対などありはしない。ありはし…
7187.良匠(りょうしょう)は材を棄(す)つ…
7188.変化しつつあるものは何だろうか?芸術…
7189.つらい、といっても零落(れいらく)ほ…
7190.学問をするならば活きた学問、目の前の…

7191.問題になっていることに沈黙するように…
7192.なんとなく好きで、その時は好きだとも…
7193.人生はそんなに規則正しいものじゃない…
7194.仕事に困難や失敗はつきものだ。そのよ…
7195.ルールその1:ささいなことを気にする…
7196.我々は、現在の知識によってのみ物知り…
7197.俺たち、金はねーけど、貧乏だと思って…
7198.誰でもなれるものには、魅力を感じ難い。
7199.「幸せだなあ」と千回いったころから、…
7200.恋は、それが秘密でなくなるとともに、…