13201.生きることを選ぶ。信じることを選ぶ。…
13202.人びとは、私が鳥が歌うのと同じように…
13203.出世したいと思って、上役におもねった…
13204.一番大事にしてたのは、思いついたとき…
13205.恋は小鳥のように小枝に止まり、歌を聞…
13206.天国も地獄もどこかよそにあるわけでは…
13207.リーダーシップとは、どんなに悪いニュ…
13208.愛は統一を求むるの情である。自己の統…
13209.概して名声とは、タイミングよく死ぬか…
13210.資本の集中が無いと、設備投資ができず…

13211.成功する人はいつも他人を助ける機会を…
13212.恋は単純で原始的な行為である。それは…
13213.四百万年の歴史を経た人類の知恵も、ふ…
13214.連載を毎週続けるのに必要な才能という…
13215.真理の言葉は単純なり。
13216.二百語以内で表現できない考えはない。
13217.何事についても、二つのまったく相反す…
13218.毎日少しずつ それがなかなかできねん…
13219.逆境ほど偉大な教育者はない。
13220.地球を救ったり、人類愛を言い始めるの…

13221.肥満は未開人には見られないし、食べる…
13222.人間が幸福であるか不幸であるかは、そ…
13223.世の中で生きるには、人々とつきあうこ…
13224.人は、人によってしか磨かれない。
13225.夢こそ、人間の活力の源泉です。夢がな…
13226.悩みを紛らわそうと酒を飲んだりするの…
13227.正しい評価に基づく賞讃ほど、人を勇気…
13228.信者という字を横に並べて書くと、儲か…
13229.真の孤独とは、ただひとりでいることで…
13230.たやすいことではないけど、自分に嘘を…

13231.人はすくなくとも、3人の配偶(つま)…
13232.花が露によって一層美しい如く、涙の中…
13233.恐怖心を克服したければ、自分のことば…
13234.100人に当たって1人か2人の顧客を…
13235.世間では、愛は人間と人間との間の関係…
13236.権力欲は強さでなく弱さに根ざしている。
13237.人間には、その人がなりたいと思うよう…
13238.人生は、ちょうど鏡のよう。外で見るこ…
13239.一度死んでしまえば、それ以上失うべき…
13240.人を動かす秘訣は、まず相手の言い分に…

13241.どうでもいい人間ほど、他人のすること…
13242.我々は伝統の中に生きている。しかし、…
13243.心をよみがえらせる泉は、自分の胸中か…
13244.おかしいと思いませんか? 占い師をバ…
13245.現在、権威にされているものでも、かつ…
13246.勝つ者は決してやめない。やめる者は決…
13247.世の為、人の為になり、ひいては自分の…
13248.成功するまで続けず、途中であきらめて…
13249.ものをつくらない社会は滅びる。
13250.幸せな考え方をする人は、必ず幸せにな…


13251.哲学の価値は、哲学者の価値によって決…
13252.人間は、苦しめられ打ち負かされるとき…
13253.肉親を愛してはいても、彼らがいないと…
13254.戦争を知ったがゆえにわれわれは平和を…
13255.殺風景な場所でしか落ち着けない人間が…
13256.一見下らないと思える情熱こそ、人類を…
13257.健康とは単に体温が三十六度であるより…
13258.学校や大学で教わることは、学問そのも…
13259.我々は、賢明になるためには、まず馬鹿…
13260.自分で納得できる人生を送っている人た…

13261.成績に満足するとか、しないとか、とい…
13262.いつも何かを模索し、何かを求め、手を…
13263.悪貨さかんに世に行かなはるなれば、積…
13264.人々は、存在する物を見て、それがなぜ…
13265.常識で曇ったガラスを手で拭きはらえ。
13266.私たちが避けようのないものに文句をつ…
13267.その場にいなければ、分け前にはありつ…
13268.苦境には科学的価値がある。よく学ぶ者…
13269.臆病な善人は、人々を不幸にする悪い奴…
13270.1人でいきなり不良になったりせえへん。

13271.文学は商売と芸術が半々であるとき最も…
13272.苦痛に二種あるように、快楽にも二種あ…
13273.誰かを好きになるのに、理由なんて要ら…
13274.20代の頃は何をするにも、一緒に行っ…
13275.コミュニケーションで一番大切なことは…
13276.初恋は、男の一生を左右する。
13277.愛は花冠に宿る霧の滴のごとく、清純な…
13278.受け入れずして思想を嗜(たしな)むこ…
13279.すべての信仰にある特徴は、不信仰をし…
13280.恃(たの)むところにある者は、恃むも…

13281.恥づかしきもの 色好む男の心の内。(…
13282.死して不朽(ふきゅう)の見込みあらば…
13283.女は初めてできた恋人をいつまでも離す…
13284.問題は、仕事が楽しいかどうか。自分の…
13285.失敗のある人生は長く、失敗のない人生…
13286.成功の本当の秘訣は「熱心さ」です。と…
13287.男は結婚式の日には泣こう。
13288.歴史は繰り返す。
13289.良書は人類の不滅の精神である。
13290.女性の友情は、恋愛が僅かの役目を果た…

13291.経営者は、つねに新しいものに向かって…
13292.質素であることは最も素敵なことだ。
13293.人生は、10段変速の自転車のようなも…
13294.君子の心は思い直しができるもの。
13295.人はみんな考える為に生まれて来るんだ…
13296.人生への準備には、もううんざりした。…
13297.宗教を持たない人は、馬具をつけない馬…
13298.長い友だちつきあいをしたかったら、相…
13299.創造することを忘れたら、会社は終わり…
13300.最も自立している人々に共通しているこ…


13301.人間は恋愛においては、小さな忠実より…
13302.あらゆる規定は否定である。
13303.涙の分だけ、強くなれ。傷ついた分だけ…
13304.売れてるってことは、大衆が喜んでいる…
13305.人生は奇跡ではない、軌跡である。
13306.出だしが思いつかなかったら、2行目か…
13307.苦難はそれを恐れているとつらいものだ…
13308.読書を廃す、これ自殺なり。
13309.我々が予測するものが起こることは滅多…
13310.芸術は苦難と労苦の忍耐をもつ人間の魂…

13311.誤解を受けてもジタバタしないこと。時…
13312.“ほんもの”の上司と部下が職場に求め…
13313.本物の力とは「毎日の継続」のことを指…
13314.私には愛する歌があるから、信じたこの…
13315.戦争とは、君主の唯一の研究課題である…
13316.私が新宗教を否定するのは、結局、教団…
13317.笑いは人間関係の潤滑油。人間の気持ち…
13318.お金の法則──金は天下を回らない。ど…
13319.音を立てない人々は危険である。
13320.子供には、すべての最も大きな可能性が…

13321.お金じゃ愛は買えない
13322.因襲にぜんぜん屈服しない男女から成り…
13323.狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人…
13324.一つのことで人に負けないエキスパート…
13325.汚名は刑罰になく、犯罪そのものにある。
13326.好意的な忠告でも人の前ですれば叱責に…
13327.ゲームでも、仕事でも、秘訣は同じであ…
13328.人間はね、性格よ。性格がよいことが一…
13329.恋人同士の争いは、田園風景をもっと青…
13330.ある人との友情を本当に大切に思うなら…

13331.多くを学ぶより創造するほうが優る。創…
13332.歴史の中に未来の秘密がある。
13333.大人ってかわいそうだね。自分より大き…
13334.他人に怒りを感じたとき、自分の心に中…
13335.右手にそろばん、左手に浪漫、背中に我…
13336.心配に対する最上の対策は、忍耐と勇気…
13337.誰も恨むわけにはいかねぇな、そういう…
13338.人の視点に立って考えるまでは、本当に…
13339.不徳がわれわれのもとを立ち去ると、わ…
13340.恋というのは一つの芝居なんだから、筋…

13341.個人の中の女性エネルギーと男性エネル…
13342.何が大事かは人の勝手だ。そいつが本気…
13343.友愛は尊敬、つまり心情の特性のうえに…
13344.秘密を守れるかどうかではなく、その秘…
13345.全体的破滅を回避するという目標は、あ…
13346.コミュニケーションはご機嫌取りではな…
13347.心に描いた夢は必ず実現する。
13348.轢(ひ)かれる危険が最も多いのは、ち…
13349.「自分自身であること」の中には、自分…
13350.世の中は、君の理解する以上に栄光に満…


13351.(旅では)連れを選び、道を選べ。
13352.私は無信仰だ。だが、決して不信仰とは…
13353.私たちはしばしば、やりたくないことを…
13354.他人のコンプレックスをつつくのは慎み…
13355.仕事を翌日に回すと、納屋はいっぱいに…
13356.われわれが自分の心の中に持っているほ…
13357.気さくな仲の友は多くいたほうがいいが…
13358.ゴルフに年齢はない。これを行う強い意…
13359.夢を捨てるとき、この世は存在しなくな…
13360.賢い人たちは座ったまま損失を嘆いたり…

13361.人の世を創ったものは神でもなければ鬼…
13362.大きく分ければ、人間は二種類しかいない
13363.筋の面白さは、言ひ換えれば物の組み立…
13364.親の仕事を継ぐということは親を超えろ…
13365.本人がどうしようもできないことでいた…
13366.偏見を持つな。相手が幕臣であろうと乞…
13367.苦労とは、すればいいというものではな…
13368.生活が順調なる時は多くの友が取り巻く…
13369.どちらかに迷うということは、どちらも…
13370.人間はやはり物欲を持たなくてはいけな…

13371.ものの始めを探すことで、人間は蟹にな…
13372.精神的であれ、物質的であれ、富がもた…
13373.計画は実現しなくても悲観しない。人生…
13374.自分が生まれてきたときより死に至るま…
13375.女は常に好人物を夫に持ちたがるもので…
13376.ユーモアは愛情の産物であり、ウイット…
13377.半ばは自己の幸せを 半ばは他人の幸せを
13378.生きる喜びとは主役を演じることを意味…
13379.教師はローソクのようなもので、自ら燃…
13380.勇気が人の精神に宿っている姿は、沈着…

13381.経費は、収入に見合うだけかかる。
13382.(だいぶ前)私は失敗したが、そこで多…
13383.あなたの周りにいる人、あなたの周りに…
13384.われわれは、人間の美しさ強さをありが…
13385.老人と暮らしていない若者が増えたのが…
13386.これから私は幸福を求めない――私自身…
13387.年を重ねると大切になるのは、今を精一…
13388.他国の手本となる素晴らしい高齢化社会…
13389.「今夜会ってくれる?」 「そんなに先…
13390.生きるということは、心の底で、執拗に…

13391.ある人たちは世界を見て言う。「なぜ、…
13392.世を支えているのは臆病である。
13393.欲ってのは海の水と同じだ。喉が渇いた…
13394.神は人に空気を与え、法律は人にそれを…
13395.自ら退屈する人間は、退屈な人間よりも…
13396.現代の女性は、あらゆることを理解する…
13397.絵よりも生きてる花の方が素敵でしょう?
13398.人生、諸行無常やね。いつまでも若いと…
13399.創造力によってほとんどどんな問題でも…
13400.極端な行動は虚栄、普通の行動は習慣、…


13401.大工職人の育成では、返事は6つしかな…
13402.老年の歳月における人生は、悲劇の第五…
13403.書物は、価値そのものでなく価値の代替…
13404.各人は自己の前を見る。私は自己の内部…
13405.お金の壁を乗り越えるのは、選択の問題…
13406.創造とは心の裸を示すことである。
13407.発想の転換と、小さな喜びや幸せの瞬間…
13408.不幸な人間は、いつも自分が不幸である…
13409.もし、相手が拳をかためてやってくれば…
13410.多くの人を救った宗教ってあるんですか…

13411.最も暗い時は、最も暁に近い時である。
13412.怒りは良好な人間関係を一瞬にして破壊…
13413.人生は何事も偶然であり、また必然でも…
13414.人と不必要に争わない為には、その人の…
13415.幸福は内面的なもの。どんなものを持っ…
13416.過分に富裕なのがふしあわせだからとい…
13417.人気のないルールは、決して長続きしな…
13418.犯罪には恐怖がつきまとう。それが刑罰…
13419.我々はみな他人だ。時には自分さえもな。
13420.地方都市に暮らす外国人が結構多いんで…

13421.勝利は、最も忍耐強い人にもたらされる…
13422.オーディションのとき、僕が見るのは「…
13423.この世で一番の脅威は、すべての変革を…
13424.自信のない人に共通しているのは、単に…
13425.幸せの一つの扉が閉じると、別の扉が開…
13426.お前たちは遠慮なく私を踏み台にして、…
13427.仕事一本、夢一本、ロマンひとすじ。自…
13428.悪に報いるには正義をもってし、善に報…
13429.物事は自分の思うようにはならない。少…
13430.失敗して挫折を経験した人こそ、本当の…

13431.自分が自分自身のことをどう見ているか…
13432.やると決めたら、思い切ってやることよ…
13433.失敗してもいいではないか。次のステッ…
13434.神を捨てる者は、ランプを持って歩き続…
13435.ビジネスをしようと思ったら、規則や習…
13436.3年先の稽古をする。5年、10年先の…
13437.女の最大の野心は愛を吹き込むことだ。
13438.恋した相手に接するくらいの意識で仕事…
13439.否定にはいつも、対照的な肯定が付き物…
13440.いいジョークは何度も言わない方がいい。

13441.たいていの女は情熱よりも弱さのために…
13442.痛みが無ければ、得るものも無い。
13443.暗闇から僕を呼ぶ 明日の声に耳を澄ま…
13444.経済的発展において最大の資源となるも…
13445.希望のはらまない絶望はない。絶望の内…
13446.よろずにいみじくとも、色好まざらん男…
13447.いくら作品が上手でも、人間性がなけれ…
13448.あなたの人生をシンプルにすると、宇宙…
13449.「高付加価値製品へのシフト」は方向性…
13450.誰でも使えるものは作れない。なぜなら…


13451.真実はすべて心の中にある。人はそれを…
13453.感情が人の運命を大きく左右しているこ…
13454.自分が傷つかないで、怒(おこ)ったり…
13455.男を言い表すのに「可憐虫」という言葉…
13456.考えている事を考え抜くことができない…
13457.自信なんてことを目標にしなくていい。…
13458.どんな瞬間にも、人間は決断しなければ…
13459.信仰は、扉を閉ざせば、迷信となって窓…
13460.自分の良心に道案内をさせなさい。

13461.結婚にも独身にも不便がある。その不便…
13462.本は最初から読み始めるが、ビジネスは…
13463.清いものは常に汚れたものの中から生ま…
13464.我々の子供は、我々の中での原始人であ…
13465.この道は 茨(いばら)の道 しかし茨…
13466.無垢とあらゆる完全の可能性とを持って…
13467.呆(ぼ)けてもいいんですけど、弱って…
13468.夜に批判したことを翌朝称賛することが…
13469.商いのコツは、売ることよりも金を払わ…
13470.どんな事も、「いいな、いいな」と感じ…

13471.人生は学校だ。そしてそこでの失敗は、…
13472.女というものは、自分の美貌のために犯…
13473.営業とは人間感情をとらえる事から始ま…
13474.困難な道を選べば自信喪失しない。
13475.希望のない人間は、小説を書かない。
13476.他人にだまされるよりももっと悪いのは…
13477.行きて愛せ、この地球上になに一つ助け…
13478.人と比べるより、昨日の自分と比べてど…
13479.女にも武器あり、いわく涙これなり。(…
13480.音楽の本質は共有である。音楽をすると…

13481.恋人として男と女とが違う点は、女は一…
13482.この日をつかめ。残された日々がどれだ…
13483.満足哲学は賢者の石であり、それが触れ…
13484.(恋愛の)愛よりも、情の方が優しいで…
13485.見栄を無くせば、意外と裕福に暮せる。
13486.目標を設定することによって初めて、事…
13487.人生において笑うことなくすごした日が…
13488.人生の歩みは、自分自身の心から始まり…
13489.人はどんな場合に居ても常に楽しい心を…
13490.一流の人物というのは、ユーモアのセン…

13491.真の友情は花の咲く庭のようなもので、…
13492.ほとんどの人は、自分の音楽を奏でるこ…
13493.世界一美しいものは、その世界自身だ。
13494.嫉妬は平生(へいぜい)は「考え」ない…
13495.人間は誰でもほめられることが好きなも…
13496.暴君に最も都合のよい観念は神の観念で…
13497.「あと一歩」「もう一回」と、自身の限…
13498.「人間としての資格」と書いてごらんな…
13499.幸福とはそれ自体が長い忍耐である。
13500.私には、これから一生やっていけるだけ…


13501.人生には無駄というものはないもので、…
13502.親密は想像力のアヘン剤である。
13503.喜びは何かの中にあるのでなく、私たち…
13504.どんなに金言名句をたくさん知っていて…
13505.あなたの態度を変えれば、あなたの人生…
13506.その一言で励まされ その一言で夢を持…
13507.楽しく生きていきたいなら、与えるため…
13508.仕事の出来る男を探しているなら、助平…
13509.魚達は 夜 自分たちが 地球のそとに…
13510.幸不幸は現象であって不動のものではな…

13511.男子は結婚によって女子の賢を知り、女…
13512.自尊心のある人は権力に屈しない。自尊…
13513.わずかながらも、この世にある真実とい…
13514.人生最大の幸福は、愛されているという…
13515.趣味的になっては駄目だ。もっとも効果…
13516.何事にも耐え忍べる者は、何事も思い切…
13517.モノ、カネを失えば 少し失う。信頼を…
13518.問題解決にあたり二つしか方法が見えな…
13519.「結婚を考えたことはないのか」 「あ…
13520.英知は知識にすら制限を加える。

13521.もし私に涙を流させたければ、まず君自…
13522.微力だけど無力じゃない。
13523.偉大なる行為を目指す者は、おおいに苦…
13524.誰も自殺した奴を悼(いた)まない。
13525.職業について言えば、軍人はあまりに人…
13526.人の心を傷付けないというのは礼儀の基…
13527.死ぬ前に病気にならんことを決めたよ。…
13528.称讃された時ではなく、叱責された時に…
13529.無条件で人を愛するということは、すべ…
13530.人に気づかれないようにするのが本当の…

13531.文体は何の価値もないが、文体のないも…
13532.恋する女の最高の幸福は、恋する男性に…
13533.自制とは、理性に従いて人間の欲求を抑…
13534.人は運命に囚われているのではない。自…
13535.いかなる者も己自身にてすべてをなし得…
13536.習慣であるが故にこれをなすという人は…
13537.人生はチャンスだ。結婚もチャンスだ。…
13538.人のいのちは日々に今日やかぎりとおも…
13539.もうやり方がなくなったからといってや…
13540.日々の生活を、一回一回の呼吸を、制作…

13541.自己を投入することが必要だ。そうすれ…
13542.毎日を、刈り取った収穫ではなく、まい…
13543.人類が人類の恩恵者達よりも破壊者達に…
13544.礼儀正しさの中身は、よいマナーが半分…
13545.人間、自分ひとりでできることには限界…
13546.現場を知らない政治家っていいますけど…
13547.もっと簡単な方法が必ずある。
13548.幸福にひたっているより、不幸に耐えて…
13549.匂いほど、過去をはっきり思い出させて…
13550.ほんとに人生の苦労らしい苦労をなめた…


13551.浮世の名声は、今こなたに吹き、今かな…
13552.分別よりも愚行の方が、とかく仲間や追…
13553.風流には嫉妬はない。利己的なものもな…
13554.人を押さえつけている限り、あなたの中…
13555.精神一到、何事か成らざらん。
13556.どんな時でも自分の持てる力をいっぱい…
13557.書物にぶつかる(=出会う)のも、友人…
13558.一緒に本を読むことは、親子の絆を深め…
13559.仕事は、人生に味をつける塩である。
13560.政府が国民をバカにしてます。国民が政…

13561.生きるということは、日ごとに快癒し、…
13563.世の中の 重荷おろして 昼寝かな
13564.受けて立つより仕方のないのが、人生の…
13565.自分自身を責めることで慰め、ごまかし…
13566.人生とは後悔する為に過ごすものである。
13567.僕が思うにだ、女は女の生活をしようと…
13568.簡素で高ぶらない生活の仕方は、だれに…
13569.愛情のない結婚は悲劇だ。しかしまるっ…
13570.自己愛とは、自分が望むものを手に入れ…

13571.学んでいることを心から人に分かち与え…
13572.人が共同するためには先ず自立的精神に…
13573.科学と芸術は全世界に属する。それらの…
13574.自分の心のどん底が納得しているかどう…
13575.とてもできそうもないと思える事柄でも…
13576.恋人はミルク、花嫁はバター、妻はチー…
13577.千人の友達はほとんどいない。一人の敵…
13578.まとを外れた矢は、えてして、もっと先…
13579.結局、現場が一番正直だ! 重いものは…
13580.人間はその身に降りかかることよりも、…

13581.有意義な仕事をしているという自覚のあ…
13582.自分の顔が自分で見えないように、自分…
13583.願望達成や成功のチャンスというものは…
13584.私達は新しいことを恐れる。しかし、朝…
13585.私は、見るためには目を閉じるのです。
13586.自惚れは進歩の障害である。
13587.人生は蓮の葉の雨雫(あめしずく)に等…
13588.人は誰でも選択能力が備わっています。…
13589.自分が自分自身に出会う、彼女が彼女自…
13590.一回あなたを騙した男は、百回騙す。

13591.知恵が全人類の財産であるとすれば、そ…
13592.代表作は常に次回作でありたい。
13593.心から自分を愛し、大切にしなさい。こ…
13594.慈善と尊大は異なった目的を持つが、両…
13595.あのときの あの苦しみも あのときの…
13596.どんな女も結婚すべきであり、どんな男…
13597.畏れることなく、醜にも邪にもぶつかっ…
13598.「教養」とは、直接役に立たない学問の…
13599.満足を得る秘訣は、本当の自分自身にな…
13600.形の違う心 何度でもぶつけあって 人…