26401.言葉の綾だよ。人生は新しくもなく古く…
26402.名誉のために戦え。不名誉を得るのはた…
26403.ある商品の成功への貢献度をウエイト付…
26404.自ら計画した目標を実践する行動なら、…
26405.無駄とも思える努力の積み重ねが、「美…
26406.人間にもっとも多くの災いをもたらすの…
26407.皮肉屋とは、あらゆるものの値段を知っ…
26408.男は自分が幸福にしてやれる女しか愛さ…
26409.「真のプレゼント」とは、見返りを期待…
26410.人間、逆境の中でこそ成長する。何の挫…

26411.全ての場合を通じて、恋愛は忍耐である…
26412.習ったことを一生忘れない人間は、仕事…
26413.映画は本来「作品」だったのに、どんど…
26414.どんな人間も、自分が思っている以上の…
26415.誰でも未知のものを恐れる。それは自然…
26416.われわれは「自己の哲学」を求め、人の…
26417.力いっぱい働いて機嫌よく生きていける…
26418.自分の好きなことをやる。そのために人…
26419.詩はいわゆる詩であってはいけない。人…
26420.男性の方だけが愛している場合は、自分…

26421.リーダーが第一に責任を負うのは、自分…
26422.まじめさとは軽薄な人間の唯一の避難所…
26423.よい仕事をしてもらいたければ、忙しい…
26424.寿司に特上と上と並があるように、人に…
26425.よい生活は、恐怖や束縛やお互いの自由…
26426.人の気持ちはそれが言葉になるとただ空…
26427.正しい答えでなく、正しい質問を見つけ…
26428.悪は河における岸のごときものである。…
26429.美徳は二つの悪徳のちょうど中間である。
26430.教育は、さまざまな能力を伸ばしはする…

26431.男は自分の知っているたった一人の女、…
26432.我が身、愚鈍なればとて卑下することな…
26433.いわば人間は卵である。存在してはいる…
26434.苦しみは人を磨くの。苦労のない人はの…
26435.人間は調子のいいときは、自分のことし…
26436.恋は知性に対する想像力の勝利である。…
26437.緊急度と重要度は、反比例する。
26438.プライドがあれば、他人の前で自分をよ…
26439.人間は良く生き、良く死なねばならない…
26440.一般に日本人には、公共の場では、そこ…

26441.最も単純な「シュール」とは次のような…
26442.部下指導のコツは「5たい」をくみとる…
26443.遅くなっても全然行かないよりはマシだ…
26444.独身の女性は、彼女と結婚する意志のな…
26445.人目に立つ公平は、取り繕った不公平だ。
26446.自分の知識をひけらかしてばかりいたら…
26447.小説を書くためのルールは三つある。残…
26448.心のバランスが取れなくなるから恋愛で…
26449.諸君が自分自身に対して関心を持ってい…
26450.個性の形成には、芸術家のような生産的…


26451.教養とは、自分とは別の価値観も許容す…
26452.人生順調な時があり、不遇な時がある。…
26453.理想とは、不満の意を表明する方法のこ…
26454.音楽の魅力はメロディにある。生みだす…
26455.継続は力なり
26456.ひとつの事業の経営にあたっては、手を…
26457.人という字は、片方がもう片方を支えて…
26458.知っての通り、科学研究というのは大抵…
26459.笑顔は元手が要らない。しかも、利益は…
26460.いつでもどこでも勝負は自分の得意技で…

26461.ぱさぱさに乾いてゆく心を ひとのせい…
26462.幸いなことに、驚くべきテクニックの見…
26463.4.(お金の欲を捨てなはれ) そやけ…
26464.人生という迷路では、歩くことに習熟す…
26465.あきらめるな。そうすれば、力を得られ…
26466.自分の気にいる忠実な召使いを望むなら…
26467.法隆寺が千年の歴史を保っているのも、…
26468.まだ驚くことがありうるということに驚…
26469.もし、この世のすべてのものが理性的だ…
26470.愛の第1原則は「捨てぬこと」です。人…

26471.針が隠れていないことを確認するまでは…
26472.絶対に消極的な言葉は使わないこと。否…
26473.苦しみは逃げたりせず、同化することで…
26474.陽気は美徳、陰気は悪徳。
26475.2.今日だけは、自分自身をその場の状…
26476.大事なことは、些細と思われること、平…
26477.ワインを飲んでいる時間を無駄な時間だ…
26478.人の欲望とは、他人に自分の欲望を認め…
26479.父見捨て 子どもプレステ 母エステ
26480.外交は庭のようなものだ。

26481.幸福の形はみな人それぞれ違うもの。自…
26482.たとえ、トラブルを回避する処方せんが…
26483.息子は暗い家庭のランプだ。
26484.あなたに最も役立つ本は、あなたを最も…
26485.徳ある者は必らず言あり。言ある者は必…
26486.10人の友達より、1人の親友
26487.恋に焦がれて鳴く蝉(せみ)よりも、鳴…
26488.私は儀礼上人生を受け入れる。永久の反…
26489.死ぬことはなんでもないが、この世と別…
26490.嘘は、他人に向かって投げ与える骨であ…

26491.最高位を望みながら、第二位どころか第…
26492.今日は何もない。そういう日って結構忙…
26493.他人に妥協してはならない。自分に妥協…
26494.相手の立場になりながら相手にエラーを…
26495.The youngest day o…
26496.現状でいいと妥協したら、その瞬間から…
26497.女は悪魔の機関である
26498.もしかしたら、これもいつか楽しい思い…
26499.過去が変えられないのなら、変えるべき…
26500.邪悪なものを、われわれのなかから追放…


26501.社長が何も言わなくても、社員が勝手に…
26502.昼の光に夜の闇の深さが分かるものか。
26503.人間の先祖は本人の血族ばかりでなく、…
26504.まだまだ自分の何分の一も知っちゃあい…
26505.戦争で幾千万もの敵を倒した者と、自分…
26506.無知は欠点じゃない。逆に、知らない時…
26507.登山というのは、登るだけではない。無…
26508.大切なことは問題を見つける能力、それ…
26509.神はこの世を六日間で創り給うた。そし…
26510.禍福(かふく)は糾(あざな)える縄の…

26511.自分で実行できることは、決して他人の…
26512.人生の意味を深めることは、質の高い生…
26513.人間は野生動物を奔放だと言うが、真の…
26514.ある人は、自分は駄目な人間だと感じて…
26515.モチベーションとは、夢を実現するため…
26516.天、万像を造るに、人を造るを貴しとな…
26517.常に、二度手間=無駄、という訳ではな…
26518.決断に必要なのは、誰でもうなずける科…
26519.人間が真ん中で、人間がすべて。最後は…
26520.死は敗北なのででしょうか? 生き残る…

26521.失敗ではない。発見だ!
26522.遭難の経験者は静かな波を見ても震える。
26523.ビジネスである以上、今でも「まず読者…
26524.本当に価値あるものは野心や義務感から…
26525.仕事をする、経営をする時に、なにが一…
26526.自己への信頼こそ成功の秘訣である。
26527.神にとっては全てが美しくて、良くて、…
26528.名声などというものに、いったい何の価…
26529.一日をこれといった喜びや満足感なしに…
26530.天才の秘密は子供の時の精神を大人にな…

26531.芸術でも音楽でも、映像、ファッション…
26532.契り深くて語(かたら)ふ人の、末(す…
26533.平凡なことを一生懸命する人が、非凡な…
26534.歴史家は、その主要着眼点を第一にかれ…
26535.歳をとると、だんだん世の中がつまらな…
26536.最も賢い者と最も愚かなものだけが、決…
26537.理想の男に巡り逢えなかったと言って泣…
26538.船が入港するまで待つな。船に向かって…
26539.水が低いところに流れて行くように、考…
26540.オバンは、オバンには理解できないこと…

26541.今日、何を選ぶかで、未来は変えていけ…
26542.自分らしくいる。自分でいる。自分を静…
26543.すべての知識は経験に基づく。
26544.人は子供をおとなしくなるようにと、小…
26545.羞恥心の効用は、それが恋愛の母である…
26546.恋の喜びが結局悲しみをもたらすという…
26547.世界のよいものを日本流にアレンジして…
26548.アメリカを発見したのは素晴らしいこと…
26549.未来は過去の相似形だよ。
26550.たいていの人は、マンネリ化した生活か…


26551.劣等コンプレックスから抜け出すために…
26552.人はすべて、聞くに早く、語るに遅く、…
26553.思い定めた目標から目をそらさずにいる…
26554.0から1までの距離は、1から1000…
26555.節制と労働が人間にとって最良の薬であ…
26556.あることでどん底を切り抜けたら、いつ…
26557.人は、建物の荘厳さには感嘆する。しか…
26558.人生はマラソンのような長距離競争であ…
26559.人間の生の営みはすべて、今にある。過…
26560.私たちは、人間にとって自由になること…

26561.競争から生ずる不安や努力が、昔より苦…
26562.失敗とは、成功する前にやめることであ…
26563.初めて戦場に出るのは、誰でも恐ろしい…
26564.成功者はみな、自分の人生におけるミッ…
26565.心の糧は五感を通して心の底に映る万象…
26566.キリストは愛によって一人で天国を建設…
26567.豊かな人生を信じなさい。そして、人生…
26568.交通量の最も多い箇所は、ほとんどいつ…
26569.肌がどうにも合わない部下ねぇ……僕な…
26570.医者が治療したんじゃなくて、患者が自…

26571.馬は死ぬ前に売ってしまうことだ。人生…
26572.あなたが不満に思うたった一つのために…
26573.他の人の生活のうちに日光をもたらすの…
26574.夢がかなう前に、夢をみなければならな…
26575.崇高な精神によって立つ人が、畏縮(い…
26576.小過を赦(ゆる)して賢才を挙ぐ。
26577.絶望とは死に至る病である。自己の内な…
26578.朝になると、今日が人生の始まりと思う…
26579.人生は生活によって浪費される。
26580.必至に努力して何とかなるのなら日本も…

26581.人生とは偶然を必然にする過程である。
26582.美しい花を見た 美しい花は美しい枝に…
26583.名将と凡将との差は、作戦能力の優劣よ…
26584.スズメよ、お前の言いたいことは、はっ…
26585.絶望と悲哀と寂寞(せきばく)とに堪え…
26586.たくさんのことを生半可に知っているよ…
26587.馬鹿と気違いは真実を言う。
26588.悪行愚行をしてはいけないと百も承知し…
26589.夢はアナタを裏切らない。アナタが夢を…
26590.鉄は、打って熱くせよ。

26591.人生では、あなたが信じていることと出…
26592.迷う、ということは一種の欲望からきて…
26593.猫を尊重することは美的感性の第一歩で…
26594.最悪の動物は人間である。
26595.凡人は、若いときは「人生は長い」と油…
26596.誰かのせいにしているうちは、何も変わ…
26597.女と幸福に暮らすには、知恵を働かせて…
26598.私は忙しすぎる。悩んだりするヒマなん…
26599.約束を守る最上の方法は、決して約束し…
26600.ひとりで見る夢は夢でしかない。しかし…


26601.いい男になってくれれば、もたれかかっ…
26602.女は決して自分の自然な姿を見せない。…
26603.なにかが欠如しているという感覚は常に…
26604.物の与え方は、与える物それ自体よりも…
26605.現在は過去と未来との間に画した一線で…
26606.年をとることをこわいとは思わないわ。…
26607.奇麗な靴を穿いている者は心して泥濘(…
26608.恐れるということほど、恐るべきものは…
26609.平和といってもどこかに戦争はあるし、…
26610.知らないという言い訳は、決して責任を…

26611.愛される事は生ぬるい日向水(ひなたみ…
26612.引いて勝つのは綱引きだけ。前に踏み出…
26613.人には生まれつきの才能などない。人の…
26614.悦楽は、他人の苦痛を代償としたときに…
26615.不要なものなら、なくて困るということ…
26616.行動にある真理とは、正義である。
26617.真面目に考えると、人間生きてちゃいけ…
26618.真理を話すのに多くの言葉はいらない。
26619.普段(練習将棋で)は自分が一番弱いと…
26620.我々は大きな困難には男の友情を要し、…

26621.叶わないかもしれないけど、唱えるもの…
26622.この国をどうしていけばよいかを知って…
26623.生は永久の闘いである。自然との闘い、…
26624.オレたち百姓からみていると、都会の人…
26625.友人はメロンに似ている。五十個も試さ…
26626.死んだり生きたりすることはできないの…
26627.悪いことそのものは悪くない。それを認…
26628.君主に対する暗殺は、政体を何一つ変え…
26629.愛語はよく回天の力あり。(ver.0)
26630.愛することを知る人は神に近づき、考え…

26631.ドラマって対立、トラブル、もめごとな…
26632.芸術は主観を客観化すべきものだ。
26633.愛と優しい心を秘めた宝石箱を、友人が…
26634.自己卑下しそうになったら、できるかぎ…
26635.およそ事業をするには、まず人に与える…
26636.生きることは病であり、眠りはその緩…
26637.私は旅行に出る理由を尋ねる人があると…
26638.(企業の)困難の原因はいつもその企業…
26639.戦おう! 勝利は勇者のものだ! 冷た…
26640.最初にゴールまでの最短距離を描かなけ…

26641.太刀(たち)は敵の出方により、場所に…
26642.自然の治癒力が発揮されるのは、あなた…
26643.勝者は負けを恐れないが、敗者は負けを…
26644.二人が心から愛し合うということはまず…
26645.今の規模でいいと思った瞬間に成長はな…
26646.あまりに多様な世界、あまりに多い成す…
26647.君は強い。人の痛みがわかるから。君が…
26648.自分達に真実と思われる事柄をすべて馬…
26649.すべての物事には、それにつぎ込んだ努…
26650.あなたの行うことは取るに足らないこと…


26651.人間が芸術や科学を探求する最も強い動…
26652.人の労力はお金で買うことができるが、…
26653.この世において神の平和を楽しみたいと…
26654.人は誰でも一冊の本になれる。
26655.希望は、一番最後に死ぬ。
26656.人は、1年でやることに過剰な期待をす…
26657.金銭を取り扱いつけている金持ちの婦人…
26658.犬と猫ではペットとしてどちらが良いか…
26659.専門家というものは、職業柄、すべて常…
26660.私たち(政治家)は後戻りをしてはなら…

26661.嫌味のないお世辞と褒め言葉は、話とい…
26662.成果の90%は上位10%の事象によっ…
26663.修学なくしては技術なく、技術なくして…
26664.自分は探すものではなく、作るもの。自…
26665.金銭に対する欲は避くべし。富を愛する…
26666.目標をめざして努力する過程にしか人間…
26667.行動する者はつねに没良心である。省察…
26668.王侯の寛容は、人民の忠誠を勝ち取るひ…
26669.誰かにできることは他の者にもできると…
26670.優しい振る舞いをすれば、前より幸せに…

26671.君子は交わり絶ゆるも悪声を出さず、忠…
26672.人間は地球が好きかもしれない。でも地…
26673.あなたが自分自身を卑劣だと考えるから…
26674.成功は祝福せよ。失敗の中にはユーモア…
26675.内側から生まれてくる幸せは失われるこ…
26676.今日をだらだらと無為に過ごす。明日も…
26677.人はよくあることには動じない。
26678.真剣に3時間考えて自分の結論が正しい…
26679.人間の強い習慣や嗜好を変えるものは、…
26680.どれほど苦しいかではなく、どれほどの…

26681.声は第二の顔である。
26682.自分の心に生じる欲望に打ち勝つのは、…
26683.自分の専門分野を持てば自信がつく。自…
26684.自分が経験したことは理解していると思…
26685.悲しみのひとつひとつには、二十もの影…
26686.その道が千里またはそれ以上であったと…
26687.人に裏切られたり、中傷されたりとかあ…
26688.世の中に進歩するものなんてありゃしな…
26689.真実はひとつでない。私にとって真実で…
26690.真の心の平和は、最悪の事柄をそのまま…

26691.改造すべきは単に世界だけでなく、人間…
26692.この世で経験できる、もっともすばらし…
26693.僕は流れるって感じが好きなんだ。固定…
26694.新しいプロジェクトを検討する時、我々…
26695.大抵の友情は見せかけであり、大抵の恋…
26696.神の謎を解くなどと思い上がるな。人間…
26697.私は文章をうまく書こうとは思わない。…
26698.水でさえ、医者の指示で飲むと、まずい。
26699.芸術は、我々に自然が永遠であることを…
26700.一念発起は誰でもする。努力までならみ…


26701.(国の)未来は家庭と学校の手に委ねら…
26702.(自殺をしようとする)他人をその意思…
26703.物事がホイップクリームのようにスムー…
26704.すべては奇跡だ。例えば、お風呂に入っ…
26705.今この瞬間に起きていることは全て、あ…
26706.「あすは檜(ひのき)になろう、あすは…
26707.バラの季節過ぎたる今にして初めて知る…
26708.自分勝手がすべての崩壊につながるよう…
26709.他の誰でもなく、この私に生まれてきた…
26710.人は批評してくれというが、称賛を欲し…

26711.働き者が成功したのは運がよかったのだ…
26712.開き直ったら強いっていうけど、男はと…
26713.人間は、負けるために創られたのではな…
26714.人は、人類の成長を示す病を革命と名付…
26715.人は二つのこと、すなわち考えることと…
26716.外に出たら負けだ!
26717.信じる者はすくわれる──足下を。
26718.勤勉は、退屈、不品行、貧窮の三悪を寄…
26719.駆け引きとは、自分の方から提供したい…
26720.今、僕がひたすら望んでいる事は、存在…

26721.もし迷ったら魂に聞け。魂が嫌だと言う…
26722.すべての悲運の中で最も大きな不幸は、…
26723.芸術家は、国際人ではなく、地球人にな…
26724.「どういう人間になりたいのか」が自分…
26725.文化とは、人間が持っている個性的なも…
26726.過去の経験、苦労、勉強・・・あれもこ…
26727.周りに流されることなく、必ず自分の頭…
26728.慢心の始まるところに、恋愛は終わる。
26729.無限なものが二つだけある。宇宙と人間…
26730.悲壮感は第三者の目に映り、苦しむ者の…

26731.幸福は世にあるものだ。しかし我々はそ…
26732.ボランティアをするのは、地球上では、…
26733.結婚はしばしば宝くじにたとえられるが…
26734.悪魔は招かれぬ所へは出向かぬ紳士であ…
26735.猫は9回生きる。3回は遊びに、3回は…
26736.宗教なんて、バカになって信じなきゃ、…
26737.「死にたい死にたい」っていうのは「生…
26738.興味があるからやるというよりは、やる…
26739.淋しい、虚しい、この二つが痴呆の要因…
26740.大罪を犯す前に必ずいくつかの罪がある。

26741.君の人生に女が入ってくる。素晴らしい…
26742.鹿を逐(お)う者は兎を顧みず
26743.人、老いては口別嬪(べっぴん)になる…
26744.怒りによって赤くなる人々は、怒りによ…
26745.優れた人は自分の欠点を見、劣った人は…
26746.こういう無批判な愛は嬉しかった。それ…
26747.咲くも無心 散るも無心 花は嘆かず …
26748.他の人間に依存していると、いろいろな…
26749.人を嫉妬し憎むことは、自分を嫉妬し憎…
26750.女の「イエス」と女の「ノー」は同じよ…


26751.愛は、貰うものじゃなく、あげるものな…
26752.試練を乗り越えられないのなら、くぐっ…
26753.文章が備えるべき美徳は数えあげていけ…
26754.最高(=最悪)の孤独は、ひとりも親友…
26755.人生で一番楽しい瞬間は、誰にも分から…
26756.真に創造的でありたいのだ。
26757.一週間先だけを見てる奴は、いつだって…
26758.絶望した時に発狂から救ってくれるのは…
26759.何人も、不可能なものに対しては、如何…
26760.良い取引は、人々がベッドで寝ている間…

26761.鳥は頭を向けた方に飛んでいくが、方向…
26762.かっこ悪くたっていいのだ、かっこ悪さ…
26763.恋に肩をたたかれた時には、いつもは詩…
26764.この世は絶え間のないシーソーだ。
26765.世界の7不思議が何かはわからないが、…
26766.愛情を受け取る人間は、一般的にいえば…
26767.凡庸な人間に凡庸ならざることをさせる…
26768.生まれつき確固たるものを持ち、反省に…
26769.人間だからしかたないと言わず、少しで…
26770.何ひとつ為した事はない。このまま死ん…

26771.私は命を救えないかも知れない。だが、…
26772.道徳的な、また精神的な悩みに苦しんだ…
26773.教育とは流れる水に文字を刻むようなも…
26774.想像力は知識よりも重要だ。知識には限…
26775.背広を着て現代を受け入れながら、本質…
26776.私たちが自分のすべてを受け入れるよう…
26777.現在我々は悪い時期を通過している。事…
26778.問題が見つかったら、ビジネスチャンス…
26779.人生というのは所詮どちらに転んでも大…
26780.歴史家は後ろ向きの予言者である。

26781.自らを助けない者にはチャンスは巡って…
26782.私は、死というのは、この世界から新し…
26783.人間は、誰でも、くだらなくて卑しいも…
26784.六十、七十は鼻たれ小僧、男盛りは百か…
26785.家庭内で平和を保ちたいなら、妻の言う…
26786.文書は、情報を伝えるのではない。感情…
26787.列車がどこへ行くかよりも、「乗る」と…
26788.吉凶は人によりて日によらず。
26789.人生は地獄よりも地獄的である。
26790.「あるがまま」っていう気持ちで執着を…

26791.ぼくは、なぜ進歩しないのであろうか。…
26792.節制や不屈の精神、自由、荘厳といった…
26793.勝敗は、最終的には強い弱いで決まる。…
26794.クヨクヨ考えていたら、前向きの意欲を…
26795.孤独を愛する者は野獣か、そうでなけれ…
26796.隣家のおかずは、いつもいい匂いがする。
26797.圧制は革命の種子である。
26798.世に出てくる人って、やっぱりって思う…
26799.全世界を知り、己自身を知らない者があ…
26800.金持ちの心はいつも疲れている。