28001.何よりも、子供が自力でできることには手を…
28002.女は俺の成熟する場所だった。
28003.怒りや悲しみのエネルギーは、そのままお前…
28004.本当の物語は、みんなそれぞれに果てしない…
28005.正しく考えるとき、我々は神の中にある。正…
28006.人はなんでも忘れることができるが、自分自…
28007.人生とは今日一日のことである。
28008.心の中に失敗の姿を描いている限り、あなた…
28009.他人を喜ばすことに生きがいを感じれば、そ…
28010.人は時々真実に突き当たってつまずく。けれ…

28011.片目が見る、もう片方の目は感じる
28012.自分は大切な存在である──これこそ、すべ…
28013.恋が新しい場合、できたてのブドウ酒のよう…
28014.天才だからできました、うまくなりましたじ…
28015.私の生活がどんなに苦しい時でも、私は「私…
28016.「不正」はお互いの間に不和と憎しみをつく…
28017.人より少しだけ多くの犠牲を払い、努力すれ…
28018.運の悪い人は安心せよ、それ以上の悪運はな…
28019.時だけが恋を退屈させ、慣れてくると恋は消…
28020.どんなに不愉快でも、どんなに憎くっても、…

28021.まずはあれこれ手を出すより、ひとつのしっ…
28022.大きな流れも小さな泉から出ずる。
28023.平和な家庭には、幸福はおのずから訪れる。
28024.過去の過ちから役に立つ教訓を引き出すため…
28025.あなたが存在しているのにはわけがあるのだ…
28026.障害を追求しなさい。それはあなたを自由に…
28027.思慮分別は、あらゆる知的な性質に比して最…
28028.80%の確信が持てる計画があるなら、力ず…
28029.世の中が、お互いにとって、思ったほど悪く…
28030.もったいない

28031.理想とは、精神が秩序を予見することである…
28032.これからの社会は「よく詰まった頭脳」より…
28033.おのれあくまでも清しと思い、おのれ何処ま…
28034.未来を読めない人間は、学ばない人間ではな…
28035.群れを飛び出しても生きていけるような人間…
28036.勝利と破壊を経験すること。そのどちらにも…
28037.すべてを守ればすべてを失う。
28038.戦いに備えるにあたって、私はいつも、計画…
28039.新しい習慣を形成するためには、それが望ま…
28040.人生の競技場に踏みとどまりたいと思ふもの…

28041.人は誰でも「自分はこういう人間である」と…
28042.人生において、成功したと言われる人たちの…
28043.真理を尊重するならば、腹背に受難を予期す…
28044.発明発見、創意工夫の世界は、あくまで広大…
28045.俺にとっては手の空いてる時が一番忙しい。
28046.人生は砂時計のようなものだ。砂時計の二つ…
28047.言葉でも文章でも相手がわからなければ何に…
28048.愛していない人間と旅に出てはならない。
28049.成功の最大の秘訣は、他人や状況に振り回さ…
28050.期待を持つこと、これが幸福であることだ。


28051.「知らないこと、わからないこと」は正直に…
28052.身体、衣服、住居の不潔は我慢するな。
28053.仕事じゃと思うたら毎日がつまらんもんじゃ…
28054.山から遠ざかればますますその本当の姿を見…
28055.目新しいことはめったに真実ではなく、真実…
28056.金を貸すと嫌われる。
28057.結婚とは、いかなる羅針盤もかつて航路を発…
28058.真理というものは、それを理解できる人だけ…
28059.罪を憎みて罪人を憎まず。
28060.私たちのしていることは大海の一滴(ひとし…

28061.妻の持ち物は、かならず自分の持ち物の上に…
28062.より素晴らしい家族のまとまりや調和を追求…
28063.何事も単純に考えなさい。心の平安を勝ち取…
28064.自分自身と戦うことで、初めて、その人間に…
28065.事業全体をよく見渡し、どこを手直しし、ど…
28066.受験勉強は機械的にやるべきです。「受かる…
28067.死んでしまえばいくらでも安らぎはある。で…
28068.人はね、等しく個性をもって生まれている。…
28069.深く愛していたものを憎むことはなかなかで…
28070.多く説くからとて、そのゆえにかれが賢者な…

28071.大変なほうを先にやる。そしたら、後が天国…
28072.能力は使わないと退化し、消え去る。
28073.心に傷をもたない人間がつまらないように、…
28074.俺のライバルは明日の俺だ。過去の俺とは戦…
28075.普通の人が懐疑家だとか無信仰者だとか自称…
28076.人間は好き嫌で働らくものだ。論法で働らく…
28077.挑戦は美であり、スタイルだ。挑戦した上で…
28078.今日出来ると思ったことは、今日から始めな…
28079.巧を求むる莫(なか)れ、拙(せつ)を蔽(…
28080.我々が人の心に善意を認める度合いは、自分…

28081.私は、形態と美の完璧さは全ての人間の総和…
28082.それと気付かずにどれだけ多くの好機を見逃…
28083.女はなぜとか、何のためにとかいった理由な…
28084.物事を楽しむための時間を持つということは…
28085.あなたが他の人の利益を高めるとき、自分自…
28086.老年にいたっても、人生にはたいへん美しい…
28087.死ぬということは、生きているよりいやなこ…
28088.私は、死んだ後でも生き続けたい。
28089.あまり人を理解できるとは思いません。わか…
28090.真冬、私はついに自分の中に非常に揺るぎな…

28091.幸福とは、そのまま変わらないで続いて欲し…
28092.あらゆるものの中心に愛を置き、愛し愛され…
28093.交渉で成功するには、口を動かすことより耳…
28094.極端な悲しみは長くは続かない。悲しみに打…
28095.女は己を説(よろこ)ぶ者の為に容(かたち…
28096.人間なんて、どっかでちゃんと帳尻が合うよ…
28097.知識がなくて想像力を持っている人間は、足…
28098.あなたがいつも悩んだり、イライラしたり不…
28099.子供は、存在を認められて育つと、自分が好…
28100.民衆が自由で独立的で自治的である国は、い…


28101.自分自身を尊敬している人は、失敗を克服し…
28102.王位は、ビロードで覆われた、金箔をきかせ…
28103.貧は罪ならず、ただし罪よりまだ悪い。
28104.あなたは恩を受けたもの以外に何もない。
28105.人ってね、さいころと同じだって、あるフラ…
28106.真言(しんげん)は美ならず、美言(びげん…
28107.寂しさとか切なさは乗り越えてなんか行かな…
28108.製造業は変化対応業だ。
28109.橋に来るまで渡るな。
28110.心を休め、心の中からすべての心配と不安を…

28111.最後まで走り抜いた者が勝つ!
28112.自分の役割を「これが自分の役割なんだ」と…
28113.進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進…
28114.人は失敗するたびに何かを学ぶ。勝つのは過…
28115.成功する人と失敗する人との違いは、その人…
28116.結局、我々は敵の言葉ではなく友人の沈黙を…
28117.ゴールへの道は1つじゃない。
28118.幸福であろうと思えば、「こうでさえあった…
28119.善行は、これを他人に施すものではない。こ…
28120.夫婦の社会では、それぞれの仕事で各自が相…

28121.気落ちを克服する最も手っ取り早くて簡単な…
28122.死だけが唯一の本当の締め切りである。生き…
28123.名をあげたければ、世に出たければ、目を覚…
28124.君とセックスしたいと思っている男の子が、…
28125.リーダーシップは、リッスン(傾聴)に始ま…
28126.笑いは元気の特効薬です。心の中がマイナス…
28127.科学は人間の全生涯を要求するものである。…
28128.人の心を打つもの、それは感動だ。美しいも…
28129.「ぶらず」「らしく」──これが僕の好きな…
28130.成功を求める時間もないほど忙しい人のとこ…

28131.楽しみにも喜びにも、隠しておかねばならな…
28132.「悪いこと」と呼んでいる事柄は「良いこと…
28133.苦手な人とつき合うときは、一期一会と思う…
28134.自分の職業を自慢する人間ほど惨めなものは…
28135.(山登りは)初めはつねに難しいというが、…
28136.生徒の遊びへの情熱をかきたて、認められた…
28137.学問をあまりに奥飾りに用いるのは気取り屋…
28138.我々はただ自己にのみ関心を持つのか、それ…
28139.新しい時代に適合するだけでは遅い。常に波…
28140.こんなに弱い、なら弱いまま、ありのままで…

28141.有名な人にならなくても、大金持ちにならな…
28142.臆病は敗北である。勇気に勝る王者なし。
28143.名誉は「境遇から生じるもの」ではなくて、…
28144.明るさは人に好かれるための大事な要素です…
28145.個性々々といって、ひとつの石ころが他の石…
28146.全体の8割の数値は、2割の要素が生み出し…
28147.人間は働かなあかん。働いてたら、お粥の湯…
28148.成り行きというと無責任なイメージを持つけ…
28149.結婚というものはおおむね、ふたりの人間が…
28150.臆病者はしばしば野心家であり、威厳の鎧と…


28151.今威張っているものがなんだ。すぐにそれは…
28152.どんな新しいアイデアも、最初はばかげたも…
28153.生まれた者は やがて死ぬ者なり 我も亦 …
28154.人間関係における不幸や恨み、悲しみなどは…
28155.法律が信用されているのは、それが公正であ…
28156.競争は、物から最高を引き出し、人から最低…
28157.だめな人間をだめだというふうに打っちゃっ…
28158.新しさや野心を持って(取り組んで)いれば…
28159.貧乏人の写真が新聞に載るのは、何か悪いこ…
28160.いくら儲けたいの、いくら儲けねばならんの…

28161.自由を求めて闘う「自由の戦士」は、他の者…
28162.上手なあいづちは、人の心の真実を汲み出す…
28163.売り上げや利益だけでは示せない組織への貢…
28164.未来について考えなければ、未来を手に入れ…
28165.一心になれる人というのは、自分の人生を完…
28166.ニッチなんか狙っては駄目。なぜかというと…
28167.じゃまだと言われてわかるようなやつは、も…
28168.一つのドアが閉まると、もう一つのドアが開…
28169.雨が降ってきたからって走ることはない。走…
28170.堪忍は一生の宝

28171.人間は隣人が金貨を蓄えると羨(うらや)む。
28172.安楽なくらしをしているときは、絶望の詩を…
28173.文は人なり
28174.赤ん坊とは、世界は滅んではならないとする…
28175.その日その日が一年中の最善の日である。(…
28176.友情の続かざるものは性格の悪しき人間なり。
28177.易しくなるまでは、すべてのことが難しい。
28178.するに値しないことは正しくするに値しない。
28179.麒麟は千里をとぶといえども、老いぬれば駑…
28180.好奇心の強い人々は会話の通過筒である。彼…

28181.人に施したる利益を記憶するなかれ、人より…
28182.現状に不満を持つのはいいことだ。
28183.若い頃「自由」に重きを置いていたが、年と…
28184.だんだん悪くなってきたものは、だんだん良…
28185.もし私がもう一度人生を生き直せるなら、テ…
28186.笑いは、部屋いっぱいに注ぐ陽光だ。
28187.競争も必要、対立することもあっていい。だ…
28188.信仰の強制は、不信仰を喚起するだけである。
28189.恋愛というものは、まったく「無条件」なん…
28190.自分の内なる声に耳を澄ますのを学ぶことは…

28191.自慢、高慢、馬鹿の行き止まり。
28192.「できない」はあきらめの理由ではない。さ…
28193.思い計らいは人の心の中の深い水。英知ある…
28194.寛容は弱さと同じものではない。他人のこと…
28195.一度に一歩進め。
28196.ずうずうしい善人になろう。なぜなら、ずう…
28197.医者と患者は、同時に強者と弱者なんだよ。…
28198.「安定」があるというのは幻想だ。そんなも…
28199.心は精神以上のものである。というのは、心…
28200.人間を見るのには危険に臨んでいるときの方…


28201.どんな人間も誰かの人生の背景として存在し…
28202.言葉に命と意味を与えるためには、感情を込…
28203.良心とは、私たちのうちにある最もよいもの…
28204.人生は選択の連続ですが、一番重要な選択は…
28205.ぼくらは毎日がいき詰まりだよ。いき詰まら…
28206.無知は罪悪になるときがあります。知識を得…
28207.思いがけない収入があると、思いがけない支…
28208.生の始まりは死の始まり。
28209.あなたが成果をあげられないのは、あなたが…
28210.あらゆる人の目から、あらゆる涙をぬぐい去…

28211.自分で100点満点つけちゃう奴がいるけど…
28212.科学が人類に与えた最大の贈り物は何である…
28213.歴史――おおかた悪い支配者と、馬鹿な兵士…
28214.なぜ、わずかな金を出し惜しんで、チャンス…
28215.心せよ、汝の欲を抑えよ、さなくば罪とその…
28216.恥ずかしさを消す方法は2つ。全部隠すか、…
28217.リーダーの役割は、会議で決めたことを実践…
28218.人生とは、自分なりのやり方で愛を捧げる場…
28219.何かをしようとすると、先にやらなければな…
28220.偉大な人間になろう、なろうという執念が、…

28221.過失をするのは恥ずかしいことだが、過失を…
28222.潜在意識は暗示にかかり易い性質を持ってい…
28223.砂漠を旅する者は、星に導かれて進む。
28224.確信は、それ自体が行動に変わるまでは価値…
28225.楽しきと思うが楽しき本(もと)なり。(v…
28226.健康な身体は客間で、病身は監獄である。
28227.夢みたものは ひとつの幸福 ねがったもの…
28228.嘘は奴隷と君主の宗教だ。真実は自由な人間…
28229.何事も自分に都合良く解釈するクセを身につ…
28230.ガキ大将には、小さい者、弱い者に目配りを…

28231.お前の哲学の目的は何か? それはハエに、…
28232.負けそうだからやらない、というんじゃなく…
28233.恋愛には四つの種類がある。情熱の恋愛、趣…
28234.こちらの言い分を相手に言い聞かせようとす…
28235.何かがおかしくなりはじめた時に指摘してく…
28236.運命は、波のように、自分達を規則正しく訪…
28237.血の気の怒りはあるべからず、理義の怒りは…
28238.男と夫は同じものではない。同様に、女と妻…
28239.悪人とは、いかに善良な過去を持っていても…
28240.人間の間(あいだ)にて、噂より早きものな…

28241.すぐわかるものは、消えやすい。むずかしい…
28242.男はみな賭博師だ。でなければ結婚なんかし…
28243.眼は前へ、前を見よとて、前につく。
28244.良馬は走れば分かる。金銀は溶かせば分かる…
28245.人は欠陥が多く不安定な方が創造性がある。…
28246.中学校とは、社会人としての常識を身につけ…
28247.貧賎も道を学び業に勤むる時は必ず富貴(ふ…
28248.暴力を隠すことができるのは嘘だけであり、…
28249.僕にとって小説を書くということは、自分を…
28250.外部人材との交代という安易な手法ではなく…


28251.まず自分を信頼することから始めなければな…
28252.神々が愛する者は若くして死ぬ。(ver.…
28253.人間自(おのずか)ら用に適する所あり、天…
28254.「自分は金持ちだ」と思うより、「自分は金…
28255.人間、生きて行く限りは常に勉強だ。
28256.本当の敗者ってね、復活できませんよ!
28257.深遠な真実を些事に還元するのが科学の務め…
28258.幸運は汗への配当である。汗をかけばかくほ…
28259.倫理的生活の根源とでもいうべきものは、良…
28260.信は万物の基を成す。

28261.未来の恐怖とたたかう方法は簡単である。「…
28262.始めて発するものは人を制し、遅れて発する…
28263.自分だけの利益ではなく、関わりのある人す…
28264.不当な目にあったことは、あなたがそれを覚…
28265.なぜ自分の繭の中に閉じこもっているのか。…
28266.役人は自分の理解出来ることにしか興味を示…
28267.病を知れば癒ゆるに近し。
28269.それ自体の不幸なんてない。自ら不幸を思う…
28270.今日は一回きり──これで十分である。過去…

28271.いつの時代も変わらぬ幸福感を伝えること。…
28272.美しいものは優しいと同時に恐ろしいものな…
28273.諸君にとってのへつらいほど危険なものはな…
28274.目線は高く持つこと!
28275.港にいる船は安全だが、それは船が本来造ら…
28276.何もしなければ、いずれ誰か他人にビジネス…
28277.人は肯定において喜びを感じ、否定において…
28278.同じ夢を追求し続けていると、その夢はどん…
28279.わたし、男って好きよ。だって女なんだもの
28280.農民が不幸な国は、どんな国民も幸福ではあ…

28281.変化は、人生にとって必要不可欠なだけでは…
28282.人間の感情の四分の三は、子供っぽいものだ…
28283.ヒマを利用しない人は常にヒマがない
28284.妻は目ではなく耳で選べ。(ver.0)
28285.自分が小さいって知らないやつは、想像もし…
28286.我々をいちばん強くつかむ欲望は、淫欲のそ…
28287.無学は悪の母である。
28288.一生をかけて事業をやる決心をした以上は、…
28289.商売とお稽古事、その両立が必須のように、…
28290.ざるそばにしようか、カツ丼にしようか、迷…

28291.思う念力、岩をも通す
28292.無名人の末期がんと、有名人の末期がんじゃ…
28293.欠陥はいつも、それを取り除くために必要な…
28294.相手の欠点ばかりを数え上げるようなことは…
28295.(君に)辞めてもらっては困る。君と僕が考…
28296.世の中は、きみの目標が達成されるまで、じ…
28297.幸福になる力は、多分大半は自分の中にある。
28298.願望をかなえる人は、時として行動パターン…
28299.哲学は我々の目の前にひろげられているこの…
28300.シャワーを浴びているときに限って、最高の…


28301.二十歳であろうが八十歳であろうが、学ぶこ…
28302.きわめてがさつな人間だけが今の流行の文学…
28303.死んでゆく 地獄の沙汰は ともかくも あ…
28304.何もないところからは直感は出てこない。直…
28305.ひとつ言っておく。こぼれた水はまた汲めば…
28306.苦闘が多ければ多いほど、勝利は輝かしい。
28307.しあわせは ほんのすぐそばに 息を殺して…
28308.敵を知り、己を知れば、百戦危うからず(v…
28309.他人を自分に同調させようなどと望むのは、…
28310.誰からも愛されないのは、大きな苦痛だ。誰…

28311.あらゆる宗教は道徳をその前提とする。
28312.困難は厳正なる教師である。
28313.信じて用いよ、用いて信ぜよ。
28314.死んだ人を見てごらん。死んだ人は今朝も、…
28315.落ちこぼれの子はいません。落ちこぼれの親…
28316.目で説得できなければ、口で説き伏せられる…
28317.「うまくやる」より「普段通りやる」
28318.人類は、自分にとって幸福に思われるような…
28319.バカと天才は紙一重
28320.同じ生活を営み、お互いに愛し合っている二…

28321.人生に新しい扉を開こうと思ったら、そのき…
28322.青年の観念的な死への傾斜は人生の始まりで…
28323.人間の常識というものは、不思議な力で人を…
28324.もし人間の精神が理解できるほど単純なので…
28325.事大小となく、正道を踏み至誠を推し、一事…
28326.愛の中には言葉よりも多くの沈黙がある。恋…
28327.あなたがやり始めたことは、終わりまでやり…
28328.健康の時に大切だと思うことと、病気の時に…
28329.社長こそ心配する役や。社員の中で一番心配…
28330.駄目なら駄目人間でいいと思って、駄目なり…

28331.人と物と金と時間と己
28332.笑いの実は青いうちに摘んではならない。
28333.世の中には沢山のどうでもいい事と数少ない…
28334.礼節とは、道徳的にまた知的に貧弱な互いの…
28335.人気というのは泡みたいなもんです。
28336.女の祖国は若さです。若さのあるときだけ、…
28337.鼻風邪は、思想なんかよりずっと多くの苦痛…
28338.成功が上がりでもなければ、失敗が終わりで…
28339.賢者寵(ちょう)至りてますます戒(いまし…
28340.良いとか悪いとかいうものはこの世にありま…

28341.青春とは、狂気と燃ゆる熱の時代である。(…
28342.祈りの神に対する効果の程はわからないが、…
28343.ジーパンの似合う男が必ずしもタキシードも…
28344.死ぬまでに話をできる時間は、限られていた…
28345.毎朝床から起きたら、たとえ好きだろうと嫌…
28346.毎日が新しい生。それをつかめ。それを生き…
28347.口紅塗りたくって、オッパイ盛り上げて、ケ…
28348.本当に大事にしているものや好きなものを、…
28349.不振に陥った企業は、問題点に注目するので…
28350.人間、緊張しっぱなしはよくない


28351.来世がないとしたならば、キリスト教の教義…
28352.二十歳以上の連中に、俺たちの気持ちがわか…
28353.不運は確かに偉大な教師だが、その授業料は…
28354.酩酊(めいてい)は一時的な自殺である。
28355.怠け者に不足しているのは、いつも、仕事を…
28356.財産も地位も、愛に比べたら塵芥のようなも…
28357.生きている間は幸福であれ。長い期間死人と…
28358.(浮気をしない理由)──家でステーキを…
28359.私個人は多年人に噛みつかれることになれて…
28360.自分の心に描く夢の実現に向かって努力する…

28361.世にも強きは自ら是なりと信ずる心なり。
28362.恋は富よりもはるかに強い。けれど恋はその…
28363.この世で最も困難な仕事の一つは、バーゲン…
28364.人間は造物主の唯一のミステークである。
28365.生まれた場所で育ち、外の世界を知らないま…
28366.夫が妻にとって大事なのは、ただ夫が留守の…
28367.貧乏には、楽しいことが沢山あるに違いない…
28368.人間は考えるために生まれている。ゆえに人…
28369.感情を得て眼鏡を曇らすものだ。
28370.魂は聴くことができるが、見ることはできな…

28371.優柔不断以外の習慣を持たない人間ほど惨め…
28372.ゴッホは美しい。しかしきれいではない。ピ…
28373.子供時代に期待された人間は、自己に自信を…
28374.やり方は三つしかない。正しいやり方、間違…
28375.常識の有無は教育の有無とは関係ない。(v…
28376.善い人とは、強い人たちのことではなく、誠…
28377.我々は現在についてほとんど考えない。たま…
28378.一番効果的な教育というのは、言わず語らず…
28379.栄えると友人がほとんどできない。
28380.私たちはみな片翼だけの天使だ。だから、互…

28381.いのちの 大きさは だれだって おんなじ…
28382.汝、心によりて統べられれば汝は王なり、肉…
28383.あなたの敵を許しなさい。だが、その名前は…
28384.打たれて傷ついた身が、健康人と同じことが…
28385.女はどんな正直な女でも、その時心に持って…
28386.もし人格のないものが無闇(むやみ)に個性…
28387.人はほとんど知らないときにのみ知っている…
28388.これから何年、何十年生きても、おそらく人…
28389.批評家――理解できないことをののしる者。
28390.おまえの心を明るく楽しくしようと思うなら…

28391.経営の鉄則は優秀な頭脳を集めること。
28392.芝居でも映画でも、登場人物の中に、「いる…
28393.女の美しさが男の目をくらますのではない。…
28394.どんなに優れた師でも、教えられることには…
28395.親友とは心の底を打ち明けられる人間のこと…
28396.行動に迷ったときは、自分にとって苦しいと…
28397.女は感情に左右されやすい。しかし母となっ…
28398.会社や仕事が自分に合うかどうかは、とにか…
28399.教わる姿勢で人に接しなさい。相手の優越感…
28400.拒絶に慣れていない子供は、欲しいものが手…