30001.堅忍という美徳は、しばしば頑固と混同…
30002.あの白百合のように、じめじめした環境…
30003.毛布の長さに応じて、汝の足を伸ばせ。
30004.堕落した自由人というのは、最悪の奴隷…
30005.学校における児童の相似は強制の効果で…
30006.煙からのがれようとして、火の中に飛び…
30007.「もうだめだ」と思った次の瞬間に「も…
30008.誰でも死ななくちゃいけない。でも私は…
30009.もしその人が自分のために目標を設定し…
30010.情熱と呼べるほどの強い思いさえあれば…

30011.頭をもたげよ、而(しこう)して視よ、…
30012.物事を後回しにする暇はない。
30013.かっこつけてちゃ、命は救えない。
30014.仕事がきつくても、それが好きなことな…
30015.与える手は、どれも美しい。
30016.自ら精神的に成長し、人々の成長にも協…
30017.人生は複雑じゃない。私たちの方が複雑…
30018.ゆるすのに、早すぎることはない。遅す…
30019.人はひとりでいる時が、もっとも精神的…
30020.汗は一番ナチュラルな男のアクセサリー…

30021.指示はいかに簡素化するかが大事
30022.動じることのない智慧は全てに値する。
30023.ピンチこそチャンスだ。
30024.好きだということが一番の才能だよ。(…
30025.リーダーシップは、個人の分業を外部顧…
30026.世の中は海に似ている。泳げない者は溺…
30027.人生はよくなるものだという確信を捨て…
30028.宗教戦争は、とりわけ凄まじいものにな…
30029.ものごとを見事にやることだよ。もう一…
30030.誰もがどこにでもあるアイスクリームの…

30031.夫婦愛は、しわの中に住む。
30032.全てを肯定するのなら、傷はつかない。…
30033.何ごとも適温がいいですよね おさけも…
30034.人間は自信を持ち、貫禄がつき、自分の…
30035.恋愛はただ性欲の詩的表現を受けたもの…
30036.小さな成功体験が自信をつけ、不可能な…
30037.運勢という字は「勢いを運ぶ」と書きま…
30038.女とは象のようなものだ。眺めているぶ…
30039.誰もが自分自身の視野の限界を、世界の…
30040.死の恐怖は、解決されない生の矛盾の意…

30041.人間は何も創造してはいません。偉大な…
30042.人間は老化する動物だ。だから、絶えず…
30043.人はときどき英知を持ちながら馬鹿であ…
30044.人間というものは、ちょっとスキがあっ…
30045.現在から、未来は生まれ落ちる。
30046.困難な時はいつまでも続かない。強靱な…
30047.強き人はよく耐える。よく耐える人を強…
30048.演奏を盛り上げるには、演奏家の立場で…
30049.「素晴らしい」と言う人に、素晴らしい…
30050.人は考えることによってではなく、行う…


30051.セクハラって「やられた」って言ったら…
30052.1)仕事は自ら創るべきで、与えられる…
30053.余り高望みをして、目前の職業を失うな…
30054.自殺は身に降りかかる不運の先手を打っ…
30055.自分ひとりで勝手に狂人になり、自分の…
30056.慣れは第六感であり、他のすべての感覚…
30057.大部分の人が自分の目標に到達できない…
30058.運命は神の考えるものだ。人間は人間ら…
30059.事が終われば方法は正当化される。
30060.あなたは世界中の誰とも違っている。だ…

30061.僕らがひどく負けるとしても、やるだけ…
30062.大いなる人となるの道は唯二つあるのみ…
30063.もしあなたの仕事と遊びが健全にバラン…
30064.監督とコーチの違いは、コーチと選手と…
30065.品性の美はすべての美中の最美なもので…
30066.理念の確立なくして起業はありえない。…
30067.つまらないところに毎日行くよりも、そ…
30068.人が怒っている時にあなたに言うことを…
30069.人を愉快な気持ちにさせる言葉を探し出…
30070.平均的日本人のつきあいは、同業、同窓…

30071.状況がどんなに困難に見えても、必ず別…
30072.もちろん知っていると思うけど、不倫を…
30073.「体質」「組織風土」とは、「仕組み」…
30074.私って本当に不十分な人。そして、私は…
30075.命は大切だって、何千何万回言われるよ…
30076.戦後民主主義の問題は二つある。一つは…
30077.ストレス対策の3S──Smile(笑…
30078.成功の鍵は、責任である。自らに責任を…
30079.男との愛は、情緒ではなく幻想だ。
30080.「嫌だ」という気持ちが成功の鍵を握っ…

30081.証明することができない事柄を信用しな…
30082.愛は何よりも大切だとか、金より大切な…
30083.感性は磨かれるものであって、磨くもの…
30084.有名人というのは、マスメディアにねた…
30085.文化や宗教も違うし、食べ物とか生活全…
30086.公正を期してつくられるのが法律である…
30087.もうけを先に考えると、ことが汚くなる。
30088.どんな壁でも必ず打ち破れる。
30089.情報は空気に触れた瞬間から誰のもので…
30090.人は成長していれば、同じことを何度繰…

30091.長寿のコツねェ。健康な両親を選ぶとい…
30092.身から出た錆
30093.人を讃美すると、しばしばその人を損ね…
30094.学は博(ひろ)きを貴(たっと)ばず、…
30095.資源は有限、知恵は無限。
30096.結婚は、我慢と努力と感謝よ。
30097.一本道を必死に走っている人たち。いっ…
30098.「バカになれる」ということが、「バカ…
30099.ディズニーの成功を支えている最も重要…
30100.組織はリーダーの人格以上に大きくはな…


30101.人々の良心と良識が目覚め、戦争が先祖…
30102.フランス人が礼儀と称するものは、典雅…
30103.一将功成りて万骨枯る
30104.和顔愛語
30105.女は恐ろしい。ちょっと性能が悪くなっ…
30106.人生とは、生涯をかけて自らが存在する…
30107.意中人あり──人間は何につけても意中…
30108.下戸(げこ)ならぬこそ、男(をのこ)…
30109.世界の災いの一つは、何か特定のことを…
30110.あくまでくつろいだ状態のときに、願望…

30111.君には若さがある。今という時がある。…
30112.お説教なんて、自己陶酔だ。わがままな…
30113.介護にせよ、何にせよ、忙しかったり、…
30114.貧しき者、寂しき者の慰めは夢想である。
30115.目はどこに行っても一つの言葉を持って…
30116.何一つ確かなものなんてなくなる時は、…
30117.仕事はね、大人にとっての楽しい「オモ…
30118.世の中で一番美しいことは、すべての物…
30119.なにごとも陰日なたなく頑張ると、神様…
30120.食卓を愉快で楽しいものにするのは、口…

30121.金持ちは、最も注目される階級だが、最…
30122.優柔不断な人間は、けっして充実した生…
30123.終わることを悲しまず。終わることはす…
30124.人間はとしをとるにつれて、一種のあき…
30125.危険な状況に直面している個人や社会集…
30126.学生って、その時の景気のいい企業に入…
30127.愛と善意を人に与えなさい。与えれば与…
30128.不幸から自由であるということは大いな…
30129.明主は一?一笑(いっぴんいっしょう)…
30130.真の愛は、世間が冷たくても花を開く。

30131.勇気は笑いたいのだ……。
30132.もしあなたが人を正しく扱えば、人はあ…
30133.怠け者だったら、友だちをつくることだ…
30134.愚者は最後に、利口者は中間で、賢者の…
30135.自分が弱虫であり、その弱さは芯の芯ま…
30136.怒っている人は傷ついているのだ。
30137.今の時代はね、しつこいほど、何がやり…
30138.民衆を自分の道具にするために民衆に媚…
30139.もし人生において授かったものがレモン…
30140.読書は人を聡明にしない。ただ教養ある…

30141.笑う世間の方がおかしい。
30142.一つの敗北を決定的な敗北と取り違える…
30143.スピードはきわめて重要だ。競争力に欠…
30144.一度転んで気がつかなければ、七度転ん…
30145.あなたが歩き始めたところ、それがスタ…
30146.国民的な憎悪心は、文化が低ければ低い…
30147.日々の生活に喜びを見出すことは、どん…
30148.創造と冒険は同じ精神の所産である。
30149.あれはいつのことだったかしら 夢が消…
30150.生きるとは、この世でいちばん稀(まれ…


30151.キリストは最高の個性主義者であったの…
30152.わたしは、不親切で冷淡でありながら奇…
30153.人は善くも言われ、悪くも言われるのが…
30154.自分の限界を知る者こそ自由な者である…
30155.真面目とはね、君、真剣勝負の意味だよ。
30156.自分の外側を見る人は、夢を見ているだ…
30157.愛とはなによりもまず、沈黙のなかで耳…
30158.悪意に対応できるのは、悪意ではなく、…
30159.健康についての本を読むときは注意した…
30160.怒りにしがみついているのは、誰かに投…

30161.種をまかなければ芽は出ません。同様に…
30162.文字通りの人類絶滅を企てるものは賢人…
30163.波の形が違うように、皆それぞれ違って…
30164.うぬぼれというものがついぞなかったら…
30165.火が金の試金石であるように、逆境は強…
30166.「あなたが最初にもらったプレゼントは…
30167.忙しいことは恥ずかしい。
30168.利益は与えるものに与えられ、奪うもの…
30169.どんなに嫌われていても、自分から親し…
30170.同心円を描くな。

30171.自分の今行っていること、行ったことを…
30172.蟻には蟻の腹立ちがある。
30173.愛すること、愛されること、それだけだ…
30174.何を笑うかによって、その人の人柄が分…
30175.涙は眼の上品な言葉である。(ver.…
30176.一日の最後に喋りたくなるのは君だ。
30177.楽しみの無い人生は油の無いランプであ…
30178.民主主義とは人民の人民による人民のた…
30179.知性ある人間は、猫の前で得意満面をつ…
30180.恐れ──それを抜け出す最善の方法は、…

30181.沈黙という木には、平和という実がなる。
30182.破れるのを恐れる心臓は、ダンスをする…
30183.「あなたはどうしてそんなに沢山のこと…
30184.人はこれまで大変な落胆を経験し、とて…
30185.人生の重荷を負わされても、心を強くし…
30186.互いに人を自分より優れた者としなさい。
30187.知恵のある者は小さなことでも、常に相…
30188.夢叶えよ思たら今をちゃんとせなあかん。
30189.至言(しげん)は耳に忤(さから)う
30190.道を知っていても、人に聞こう。

30191.祈りを捧げるために費やされた時間は、…
30192.人は自分の愛するものと同じ価値しかな…
30193.男は「過去動物」、女は「未来動物」
30194.人生3段ロケット論というのがありまし…
30195.我々が直面している問題には、教科書に…
30196.とにかく今日やってることが3年後の自…
30197.寄席は学校じゃねぇんだ。間違えたって…
30198.地獄の沙汰も金次第
30199.嘘はいつまでも続かない。
30200.たとえコテンパンに負けても、勝負する…


30201.生きんがために食え、されど食わんがた…
30202.健康は、祝福の中でももっとも重要にし…
30203.いかなる政治的手腕を用いても、鉛の思…
30204.人が毎朝、目覚めるということは、本来…
30205.神がアダムに理性を与えた時、彼は選択…
30206.どいつもこいつも心の中じゃ盗人だぜ。…
30207.自制──先行する偏愛の道楽である。
30208.勝つを誉れ、負けるを恥と心得るのは大…
30209.房舎施(ぼうしゃせ)
30210.人生の目的に対する疑問点は無限といっ…

30211.私はいくつかの古い真理に新しい光を投…
30212.気前よさそうに見えるのは、しばしば偽…
30213.文は削りに削って危うく分からなくなる…
30214.あなたは目的があってここにいます。こ…
30215.人の光を藉りて我が光を増さんと欲する…
30216.私たちが一歩前進するのは、人の意見が…
30217.自覚さえすればどんな生活にだって深い…
30218.線は決定的でなくてはいけません。ただ…
30219.未来!この未来を創造するものは諸君を…
30220.人や自分に貼ったレッテルをはがすとき…

30221.人生のバッターボックスに立ったら、見…
30222.男のケジメつうのは、どんなときでも、…
30223.悲しみは賢者の教師であるに違いない。…
30224.「こういうもの」を表現したい、という…
30225.人は皆、それぞれに自分の時刻表を持っ…
30226.挑戦をしようとしない人は、勝利の醍醐…
30227.政治家というものは、高い理想を持って…
30228.自分の足で歩くことを忘れた人には、幸…
30229.人生の行路をかなり遠くまでたどってく…
30230.私は今より一層淋しい未来の私を我慢す…

30231.誰のために鐘が鳴っているのかを見に行…
30232.経営者は人に命令ができ、自分が信じる…
30233.自己中心とは、好き勝手に生きることで…
30234.我が家よ!お前は小さいが私にとっては…
30235.夢を現実にするのは人である。
30236.人のために働いて、働いて、眠れぬ夜を…
30237.直感はたいしたものではない。誰もが持…
30238.すべての状態は常にそれに先立つ状態の…
30239.悲運に耐えるより、幸運に耐えるために…
30240.結婚式のサムシングフォー。somet…

30241.自分に似ている人が嫌いということは、…
30242.今考えると気が狂いそうだわ。明日に望…
30243.飛ばねえ豚はただの豚だ。
30244.いちばん大切にしている信条、それを打…
30245.悪くなりようの無い事態も悪化する。
30246.遊びも度重なれば楽しみならず。珍膳も…
30247.真実の永遠なる栄光を求める者は、仮初…
30248.一袋の知恵は一つなぎの真珠にまさる。…
30249.上からの保護というのは「統治」の考え…
30250.夢は逃げない。逃げてしまうのは自分な…


30251.諸君には勇気がある。栄光は諸君のもの…
30252.男は年をとると与えるものがなくなり、…
30253.憎悪することは、自己を破壊することで…
30254.悪行の呪いは、絶えずそれが悪を産まざ…
30255.水の流れが止まった状態が安定。流れが…
30256.一人で見る夢は、それは夢にしか過ぎな…
30257.必然性のないところには、人は集まらな…
30258.我が気に入らぬことが、我がためになる…
30259.男の恋は生涯の一部だが、女の恋は全生…
30260.かつて戦われた一番勇ましい戦い。どこ…

30261.目覚ましなしで目が覚めるようなことを…
30262.テレビに出たらもう普通の人じゃありま…
30263.光る 光る すべては光る 光らないも…
30264.結婚生活を末永く導いてゆくものは、普…
30265.人間の究極の幸せは4つですよ。1つ目…
30266.行く手に美しい希望があると、別れもお…
30267.見当たらない道具は、新しいものを購入…
30268.格差は生じた後に是正すべきものである。
30269.あれこれ考えるより、つくるのが先決だ…
30270.ほしいものは何でも手に入る。ところが…

30271.財産を失ったのは、いくらかを失ったこ…
30272.教育とは「文化の個性化」である。
30273.あきらめない奴には、勝てないよ。
30274.本をほとんど読まず、読書が何であるか…
30275.命を懸ける事と、命をやすやす奪われる…
30276.想像とは心の遊びである。自分だけを相…
30277.無理をする必要はないが、生きている意…
30278.才能は電気に似ている。私達は電気とい…
30279.会社で嫌われる、隣近所でも嫌われる、…
30280.幸福とは、なるものではなく、そうであ…

30281.「君子豹変」とは「君子は過ちだと知れ…
30282.忘形の交わり(ぼうけいのまじわり)
30283.高齢者社会は、いきなり来たんじゃない…
30284.私のほうを向いてくれなければとか、優…
30285.野心的な人はいつも緊張が解けない。
30286.企業には変えてはならない本質の部分と…
30287.あなたの心が苦いとき、決して、あなた…
30288.あなたの価値観、信念、期待は、あなた…
30289.倦怠する者が倦怠に身をもてあますよう…
30290.皆(みな)人気短(きみじか)故に、大…

30291.苦しいときの友は真の友
30292.僕は二十歳だった。それがひとの一生で…
30293.自分の誕生に我々は関与できないのであ…
30294.欲望を無くそうとする欲こそ、もっとも…
30295.不平は世界の果てにこだまして我が身に…
30296.人々は私が役に立つ限り、お世辞を言っ…
30297.今までの僕の記録はみんな、耐えること…
30298.一念岩をも通す
30299.私達は皆、一人残らず、無限の宇宙の中…
30300.どんなに貧しく生まれようと、恵まれた…


30301.自分から愛する時、人の和がはじまる。
30302.この地上のいかなるものも、完全に無抵…
30303.この世界における大事件の歴史は、犯罪…
30304.真理のないところに、親切はない。
30305.教養主義は大衆世界ではなく、友人や師…
30306.今の若者は受信機としては優れています…
30307.説得が手応えをもつには、理性だけでは…
30308.筆を洗ったまっ黒なコップの水も、水道…
30309.微笑は大なる勢力なり、春の風の如し。…
30310.実年齢と同じスピードで、心の年をとっ…

30311.知恵は人生を生きながらえさせ、情熱は…
30312.いったい何が我々の感覚以上に我々に情…
30313.頑固者は、打ち砕くことはできるが、服…
30314.次の二つは絶対に軽視してはならない。…
30315.人間は死を恐れるべきでない。こう言え…
30316.自分にまったく縁のない環境で暮らすほ…
30317.自己の個性の発展をなしとげようと思う…
30318.よく、したり顔で、四十を過ぎたら自分…
30319.金づちしか持ってなけりゃ、何もかも釘…
30320.あめつちの初めは今日より始まる。

30321.私はつらい人生より死を選ぶ。
30322.身に合わぬ袈裟が立派でも何にもならん!
30323.(選手たちを前にして)「がんばれよ」…
30324.科学とは、あるいは現在続けられている…
30325.もし危険を冒したり心配したりするのが…
30326.幸福はつねに外に現る。単に内面的なこ…
30327.人のために働かないのは、墓にいるよう…
30328.この世には根性を貫いたがゆえに、敗れ…
30329.あなた自身の井戸から水を汲み、あなた…
30330.京都の復興を支えた精神的基盤は芸術で…

30331.少しをするために多く学んでおかねばな…
30332.愛と憎しみは全く同じものである。ただ…
30333.党派における裏切り者はやすやすと成功…
30334.汝を高むる者はただ汝自身の中にあり。
30335.愛は奇跡であり、愛は恩籠である。天か…
30336.恋で泣くのはお止し。この世に男は一人…
30337.私は仕事だった。ほかに何も無い。
30338.「誰もがいつかは死ぬ」 「何かのせい…
30339.僕は自分がなぜ生きていなければならな…
30340.ほんとうは、名台詞(せりふ)などとい…

30341.睡眠は三日間で三時間。こんなつらい仕…
30342.「生きがい」も「自分らしさ」も「よく…
30343.多数というものより気にさわるものはな…
30344.大切なのは偉大な意欲を持ち、それを貫…
30345.自ら敵に躍り込んで行くのは、臆病の証…
30346.人間を必死にさせるもの、それは愛情で…
30347.都市は人類の掃き溜めである。
30348.知っていることだけで何とかしようとす…
30349.愛とは自分より相手を思うこと。そして…
30350.懇意な間柄なら人に失礼なことを言って…


30351.人は新しく生きるために、絶えず告別せ…
30352.私にとって、友人のいない生活とは、朝…
30353.絵を描き始める前に、すでにそれは私の…
30354.人は、人生から、自分が求めたものしか…
30355.色即是空(しきそくぜくう)
30356.来るものは何でも、必ず去っていく。
30357.愚か者の周りには必ず、さらに愚かな賛…
30358.(人生の)目的を持つことは人生を組織…
30359.罰の目的は悪の防止である。それは決し…
30360.大切なのは家族だ。家族が仲良く一緒に…

30361.サイが投げられた自分の運命に自分自身…
30362.恋って、自分の嫌な部分を映し出す鏡み…
30363.罪は、それが禁じられているから傷つけ…
30364.自らの力で稼ぎ出せるものを、他人から…
30365.人間は自分自身によってのみ救われる、…
30366.疑問を抱くことは、人を賢明にさせる。
30367.法律は蜘蛛の巣であり、小さな虫だけが…
30368.愛は寛容であり、愛は情け深い。また、…
30369.理性のなくなった人間は、動物以下であ…
30370.僕が深刻そうに見えるのは、恐らく集中…

30371.見盗(と)り稽古
30372.弱い希望しか持たない人の落ち着くとこ…
30373.死ぬよりも苦しむほうが勇気を必要とす…
30374.私がこの歳になって強く感じているのは…
30375.友情は幸福感を高め、惨めな気持ちを和…
30376.取るに足らないと思っても、仕事をむげ…
30377.持続された想像は、潜在意識に奇跡的な…
30378.長所も短所も一切含めた自分自身を知れ…
30379.(ヒマな動物であること)それこそが人…
30380.愉(たの)しみは、他人の苦しみから生…

30381.争うべきは弓箭(ゆみや)にあり、米・…
30382.従業員は働き甲斐を求めている。顧客に…
30383.いい大人が甘えたことを抜かすな! 思…
30384.いのちが一番大切だと思っていたころ、…
30385.プロジェクトの計画にかける時間が多け…
30386.人生を持て余しているような箸にも棒に…
30387.悪が亡びた例(ためし)は一つとしてな…
30388.あらゆる事象は心の反映である。したが…
30389.愛は、この世界を動かしていくものでは…
30390.やれ運命がつまらないの、人生がつまら…

30392.最終的に人を動かすのは、理屈ではなく…
30393.(人生ドラマの)主役になるのも、バイ…
30394.戦争の無意味さを頭で知っているだけじ…
30395.誰もが世論の形成に関わっている。だか…
30396.最善を期待しなさい。問題をチャンスに…
30397.人間は思考する努力を省きたいために、…
30398.時間の無駄は人生最大の浪費であるに違…
30399.ボロ儲けは必ず挫折する。
30400.やろうと思ったことは、絶対にやってお…