30801.後姿が立派な野郎なんてものは間違った…
30802.この世で犯された最初の罪は偽善である。
30803.人間は充実を求めているのであって、幸…
30804.良い質問には答えが半分隠されている。
30805.子供の話を聞く時には、全力を傾けて聞…
30806.未来は偶然手に入るものではない。自分…
30807.噴火口を密閉したのみで安泰だと思って…
30808.本当に物事が分かっている人は、大声を…
30809.転がり出した石はね、自分では止まれな…
30810.子供には批評よりも手本が必要である。…

30811.悪の葉っぱに斧を向ける者は千人いても…
30812.私たちを豊かにしてくれるのは、私たち…
30813.つまずきはあるさ。それが人生だ。要は…
30814.人間はすべて善であり、悪でもある。極…
30815.下手な精神論は問題の本質をすり替え、…
30816.卵一個ゆでるにも最上の方法がある。方…
30817.幸福な人生も、不幸な人生も、その選択…
30818.得意絶頂のときこそ隙ができることを知…
30819.人間、本当に思ってたらその通りになる…
30820.本物の本とは、私達が「読む」ものでは…

30821.軽い苦しみは言葉になるが、大いなる苦…
30822.年齢も年齢だからいつまでもオンナノコ…
30823.道に迷うより聞いた方がいい。
30824.満足するための秘訣は、自分の手元にあ…
30825.トップになるには何が必要か。集中力、…
30826.自然、必然、当然 三つのものの合一す…
30827.少年の頃の理想主義の中に、人間にとっ…
30828.日本の教育は、平均点がきわめて高い人…
30829.直(ちょく)にして礼なければ即ち絞(…
30830.大事な質問は いつもみじかい 「それ…

30831.死ぬと決まりゃ、ニヒルにもなる。ニヒ…
30832.男はおのれのためのみに生きず!
30833.子どもに純真な心をも持ち続けさせるよ…
30834.習慣というものは、真にはげしい陰険な…
30835.幸福は人格である。
30836.使い捨てにされる前に、捨てるべきもの…
30837.人間は他人の持っている骨片の権利を尊…
30838.他人の心で情況を眺めてみなさい。そう…
30839.若さということは、無条件にいいことだ…
30840.「年を経るほど輝きは増すものだ」 「…

30841.いてもいなくてもいい人間をこの世に作…
30842.過ぎ去ったことをいつまでも思いわずら…
30843.何より大切なことは、羊の群のように先…
30844.長い歳月に磨かれ、熟成してようやく本…
30845.偏見は文明の支柱である。
30846.忙しい状態に身を置くという単純なこと…
30847.宗教は説教ではなく実践である。
30848.百姓は野菜や米を作っているんじゃなく…
30849.真実は、人が持っている最高のものであ…
30850.真実が靴を履く間に、嘘は地球を半周す…


30851.愛なしに与えることはできても、与えず…
30852.人間、関心を寄せるものが多ければ多い…
30853.ギブアンドテイクではなく、ギブアンド…
30854.自分を拒否することはやめなさい。類は…
30855.清らかな良心のみを我々の確かな褒賞と…
30856.昂奮した党派の叫びの中から、真理の声…
30857.女には大きな人道の立場から来る愛情よ…
30858.時間をもっとも有効に利用した者に、最…
30859.己の秘密を守ることは他人の秘密を守る…
30860.日本人は、失敗ということを恐れすぎる…

30861.意志も、人間が行動する瞬間からしか、…
30862.生きていることを楽しもう。そうすりゃ…
30863.女にとっては、自分の愛する男と結婚す…
30864.生き、苦しみ、戦うことだ。苦しみと、…
30865.自分で手段を講じて楽にすることができ…
30866.ほんの瞬間にせよ、まぶしいほど真っ赤…
30867.人生いろいろ、会社もいろいろ、社員も…
30868.女の秘密はヴェールのようなものだ。な…
30869.富者(ふしゃ)は貧者(ひんじゃ)を治…
30870.いくら知恵があっても、これを使う勇気…

30871.人と違うからって、この世の終わりじゃ…
30872.志は、気の師なり。
30873.人生は決して、あらかじめ定められた、…
30874.僕はもうすぐ60才。物忘れがひどくな…
30875.男というものは、自分を愛している女を…
30876.生きているということ自体、すばらしい…
30877.神はこの世の不幸な、または混乱した状…
30878.もし、事物の現象形態と本質とが直接に…
30879.流行とは誘発された疫病でしかない。
30880.世間で良い家族と言われているのは、お…

30881.女は神が男に与えた最も愛らしい贈り物…
30882.大事には心軽く対処すべし。小事には心…
30883.松阪牛は、松阪生まれではなく松阪育ち…
30884.自分という人間を愛せない人が、どうし…
30885.5.昔のことはみな忘れ 自慢話はしな…
30886.もし、あなたが死を目前にして、あと一…
30887.人の善し悪しを知らんと思わば、その愛…
30888.嵐の上に昇ってみれば、日の光が見える…
30889.平社員より部長、部長より取締役、取締…
30890.貧(ひん)すれば鈍(どん)する。

30891.自分しか歩けない道を、自分で探しなが…
30892.過去の人生から、苦しみ悩んだ出来事が…
30893.国籍の違う嫁を貰うと、姑と言葉が通じ…
30894.女は非常に完成した悪魔である。
30895.後悔とは、苦い徒労の後戻りである。そ…
30896.馬鹿は死ななきゃ治らない。
30897.友人同士は未来を語り合わなくても、未…
30898.独身者は妻帯者にはるかに劣る。彼は、…
30899.幸運は、望む者にしか訪れない。
30900.本立ちて道生ず


30901.どんな場所にいたって不安はあるもの。…
30902.失敗する社長は、自分が走った記録を自…
30903.噂とはいい加減なものだ。たいてい噂の…
30904.良薬口に苦し、忠言耳に逆らう。(ve…
30905.芸は身の仇(あだ)
30906.世乱れて忠臣を識る。
30907.人間の社会は人間が作っているのだ。よ…
30908.どんな政治的自由があっても、それだけ…
30909.君子は言(げん)をもって人を挙げず、…
30910.主役とはどういうものか。ドラマでは条…

30911.成長は往々にして苦痛を伴う過程である。
30912.相手を思いきり立ててあげなさい。それ…
30913.プロ選手で金銭に淡白で大成したものは…
30914.今日誰かが木陰で休むことができるのは…
30915.小人小善を以て、益なしとして為さず、…
30916.画家と詩人は、どんな思い切ったことで…
30917.行動するのです。世界的見地に立って、…
30918.幸せ──今の状況をすべて受け入れるこ…
30919.一生懸命過ぎると、何も見えないときが…
30920.やさしい言葉は、たとえ短く簡単な言葉…

30921.重要なのは、病から癒えることではなく…
30922.議論は異議を呼び覚まし、すべてが懐疑…
30923.徹底して誠実であれ。
30924.自分の価値は、誰かにいいねと言われた…
30925.すぐれた医者は、正しい診断を最も多く…
30926.仕事を失うことが人を傷つけるのは、金…
30927.教養とは、気分を害さず、また自信も失…
30928.女は三ヶ月経つと飽きてしまう。夫婦な…
30929.1日練習しなければ自分に分かる。2日…
30930.人々は青年時代、いや白髪頭になった後…

30931.一度にいろいろ善いことをしようと待ち…
30932.才能を超えた絵だったら、ぼくは素晴ら…
30933.真に重要な哲学の問題はひとつしかない…
30934.追い越し車線を走る人を狙え!
30935.そのために死ねる何かを見つけていない…
30936.無一物中無尽蔵(むいちもつちゅうむ…
30937.結婚とは、ただ一人のために残りの人々…
30938.大きな成功というものは、人々が敗北感…
30939.トマトより メロンのほうが高級だ な…
30940.成功したらどうしようとは考えています…

30941.人間は、もはや誇りを持って生きること…
30942.自分のしたいようにできぬ者は、自分の…
30943.ハイという返事がキチンと出来るかどう…
30944.人は死ぬ間際に、やるべきだったと後悔…
30945.死を恐れないのと、死にたいというのは…
30946.最初に夢がなければ、何も生まれない。…
30947.事に当たり、思慮の乏しきを憂うること…
30948.もし、自分を悪く言う人がいても、気が…
30949.徹底的に考え抜け──そして決断したら…
30950.交わる友を見れば人柄がわかる。


30951.下手の道具しらべ
30952.不幸のうちに初めて人は、自分が何者で…
30953.(好きだって)いわれなきゃわからない…
30954.勉強を、義務ではなく、生活に潤いを与…
30955.君にふりかかること全ては訓練である。…
30956.この世における最後の福音は、おまえの…
30957.我々(=売り手)が怠慢によって1セン…
30958.時々、機会を見つけて外出しなさい。そ…
30959.何百万人もの人がりんごが落ちたと言う…
30960.結婚しようとしまいと、愛していられる…

30961.私は人間なのだから、人間のことで私に…
30962.才を量りて職を授ければ、すなわち政(…
30963.一芸に秀でるとは、人生でも非凡であり…
30964.長というのは組織上の役割を示すための…
30965.人のためになる仕事をして働き甲斐を感…
30966.1件の重大災害が発生する背景には、2…
30967.希望は強い勇気であり、新たな意志であ…
30968.運命は我々の行為の半分を支配し、他の…
30969.確信を持つこと、いや確信を持っている…
30970.彼女というのは遥か彼方の女と書く。

30971.夢はいいものです。そうでなかったら、…
30972.人間の仕事はただ自分の秩序を乱さない…
30973.かつてのような貧しい暮らしが良いとい…
30974.教育は与えられるものではない、自分で…
30975.生徒を舐めてはいけませんよ。真正面か…
30976.日本は学歴社会ではなくて、学校歴社会…
30977.深入りせず、当たり障りのないのがヤサ…
30978.事業の始まりは情報である。
30979.大半の者は心の底では徳を軽蔑している…
30980.たわむれに恋はすまじ。

30981.自分以外の人間に頼むことができて、し…
30982.もっといい仕事をするために、不可能に…
30983.自分で自分を尊敬できるような生活をし…
30984.知る者は言わず、言う者は知らず。
30985.心配性も一つの習慣です。それも好まし…
30986.人のまねをせずに、その身に応じ、武器…
30987.真実は、多数決と一致するとは限らない。
30988.わしらの心はたえず新しい考えで肥沃に…
30989.人、木石に非(あら)ず。
30990.真の贅沢というものは、ただ一つしかな…

30991.私は、才能ある人間には脱帽する。
30992.男は女の心がわからないうちは顔のこと…
30993.不幸な人は不幸になることを選択した人…
30994.人づきあいとは相手があってはじめて成…
30995.教訓には機知で命を与え、機知には教訓…
30996.もし、世界に喜びしかなかったら、勇敢…
30997.自分の考えていることが伝わらなければ…
30998.機会は我々の両親であり、選択は我々の…
30999.この世の中で、愛の対象が何であろうと…
31000.人生の長さに対しては大したことはでき…


31001.私は何も後悔しない。
31002.本棚を見ると、その人がわかる。
31003.多くの人々は富を獲得するや、もろもろ…
31004.私たちはいつか、今より少しは物事を知…
31005.私は人生の不満家を数人知っているが、…
31006.芸術において形あるいは感情を複雑にし…
31007.私は収穫の時には立ち会わないかもしれ…
31008.失敗しても悩むな、ラッキーと考えろ。…
31009.ただ怒(おこ)ってみても意味はないん…
31010.物事をうまく成し遂げたことに対する最…

31011.少しで満足させるのは難しい。多くで満…
31012.良心に照らして少しもやましいところが…
31013.忘れるということができない者は、分別…
31014.革命は決して人民の罪にはあらずして、…
31015.生が終わって死が始まるのではない。生…
31016.遊びと仕事は別のものじゃない。仕事は…
31017.今、新聞を熱心に読んでいるのは老人だ…
31018.小人はごく些細な批評に対しても逆上す…
31019.やる気を失わず挑み続ける奴が歴史を作…
31020.貧しくして諂(へつら)うこと無く、富…

31021.反対論がない場合には結論を出してはな…
31022.人は認知の食い違い(不協和)に直面す…
31023.国家は祖国ではない。それを混同させる…
31024.エリートコースは、本当の意味で成功し…
31025.世の中の不平等さや理不尽さを、しっか…
31026.恋は女の優雅を減らし、男の優雅を増す。
31027.快楽は肉体のある一点の幸福にすぎない…
31028.目的のある娯楽は真の娯楽にならない。…
31029.絶好のチャンスは、最悪のタイミングで…
31030.焦った時点で、君たちの実力は半減して…

31031.天才の悲劇は「小ぢんまりした、居心地…
31032.人を怒(おこ)る時は、先に悪い方を言…
31033.肥よりも鍬(こえよりもくわ)
31034.人間は他との比較をやめて、ひたすら自…
31035.まけてのく人をよわしと思うなよ。知恵…
31036.人間誰しも過失のある者であるが、犯罪…
31037.いまだけ勝てる柔道をしていてはだめだ。
31038.チェロは美しい女性のようです。彼女は…
31039.犬は呼ばれるとすぐにやって来る。猫は…
31040.恐怖につける薬はない。

31041.世界の不幸や誤解の四分の三は、敵の懐…
31042.結局、間違いを犯す以外の方法で、どう…
31043.珍膳も毎日向かえば味旨からず。
31044.才能、個性、特技を社会に活かし、役立…
31045.人と会話する時、やる気の出る言葉、元…
31046.ちょっと強くなると、分かったような錯…
31047.チャレンジし続ける、行動し続けること…
31048.自分の一番したいことをすればいい! …
31049.ピンチやトラブルから逃げたらダメ。表…
31050.自分の内にいかなる音楽も持たず、甘美…


31051.人間の心というものは、活動がとまって…
31052.もしもあなたがたくさん持っていたら富…
31053.新しい手法を導入するときは、是か非か…
31054.夜が明けるとういうことは、なんとあり…
31055.リスクを気にして何もしないでいるリス…
31056.君子は、何事に臨んでも、それが道理に…
31057.父親が父親としての道を尽くさなかった…
31058.「お酒は?」 「飲みません。現実から…
31059.大部分の女は多くの言葉を費やして、ご…
31060.一難去ってまた一難

31061.政治は、可能性に賭ける芸術ではない。…
31062.例えば、友達が転ぶ。ああ痛かったろう…
31063.神の前では、我々はすべて等しく賢明で…
31064.私が知っているのは、自分が何も知らな…
31065.元気な自分を演じることで頑張れる。
31066.夢見るのが恋人たち、目覚めているのが…
31067.経験というものは、人が知識において進…
31068.画家も長生きしなければよい作はできな…
31069.遊びをせんとや生(うま)れけむ、戯(…
31070.美しい風景が存在するのは、そこに見て…

31071.良い言葉より、良い行いの方が勝る。(…
31072.国民から認められると宗教という名を与…
31073.幸福を手にするための戦いは美しいもの…
31074.顔は名刺。化粧とは、それを相手に気持…
31075.もし夢に挫折しそうな者がいたら、あら…
31076.「目には目を」では、世界中を盲目にす…
31077.同志よ、これは本ではない。これに触れ…
31078.人生はマラソンなんだから、百メートル…
31079.事実は神聖であり、意見は勝手である。
31080.敷かれた道を進むより、道なきところに…

31081.彼氏をパシリに見立てるのはいい。しか…
31082.クロスワードと女は似ている。難解なほ…
31083.ほかの人々がどのように行動するとか、…
31084.私たち一人ひとりが航海しているこの人…
31085.夫婦って、ぬかどこみたいなもんだって…
31086.愛こそ人生のいと卑しからぬ目的
31087.士たるものの、貴ぶところは、その徳で…
31088.真っすぐなこと、正しいことが害される…
31089.ひとつひとつの悲しみには意味がある。…
31090.完全な真実が存在しないように、完全な…

31091.その文章さえよければ、悪い作家から引…
31092.私たちがみんなで、小さな礼儀作法に気…
31093.無駄を自覚しながら無駄なことをしてい…
31094.生は貪(むさぼ)るべし
31095.物に偏見持たずに物に打込んでいけば、…
31096.笑う人がより長く生きるのです。
31097.他人に(対して)発せられた言葉は単な…
31098.全力を尽くして生きよ。そうしないのは…
31099.ゴルフほどごまかしやすい競技はないが…
31100.人生を変えたかったら、今すぐ始めなさ…


31101.楽しそうな老夫婦がいるでしょ。そうす…
31102.父親のテントの中で眠りこけるな。世界…
31103.本を読め、人と会え、街を歩け。
31104.休むと、見えないことが見えてくること…
31105.企業は本業を通じて社会貢献をする。利…
31106.女の愛を恐れよ。この幸福を、この毒を…
31107.老人に忠告するのは、死人に投薬するよ…
31108.あなたの人生を何色に塗るつもりですか…
31109.われわれは人間の集団を生物の次元で考…
31110.ひとの真似をするんぢゃねいぞ。ひとり…

31111.女に忘れられた男は意地になる。女を忘…
31112.心頭を滅却すれば火もまた涼し。(ve…
31113.やってみなさい。転んだら、痛みはとっ…
31114.素直な心で見るということがきわめて大…
31115.すべてを自分自身のおかげだと思うとし…
31116.善なる人々の声は悪なる人々の声よりも…
31117.世界は善人と悪人とに分けられている。…
31118.教える能力の無い者は、管理する。
31119.20代で苦労した者だけが、30代で夢…
31120.19世紀においては、神が死んだことが…

31121.塵積もって山となり、瞬間重なって年と…
31122.自然は人間を嫌う。
31123.議論せずに問題に決着をつけるよりは、…
31124.(自分が明るいのは)今の自分に満足し…
31125.墓は運命の嵐を防ぐ最良の砦である。(…
31126.人間を目標に向かわせるパワーは、「自…
31127.不運は人物を作り、幸運は怪物を作る。
31128.あらゆる人間の闘争のうちで、男の芸術…
31129.この(病室の)ドアを開ける人は、笑っ…
31130.偉大な音楽は、演奏される以上のものが…

31131.失敗する可能性のあるものは、必ず失敗…
31132.完璧主義者というのは、完璧にできなか…
31133.明日の来ない夜はない。
31134.盗人の間にも信義がある。
31135.情報は一カ所に数多くあるのではない。…
31136.哲学なしでは、世界は魂が抜けたものに…
31137.好奇心とは、自らの無知を、積極的に誇…
31138.どんなに時代が変わろうとも、本当に大…
31139.私は人格をすべて表現するために自由を…
31140.オシャレの極意とは、何気ない瞬間にさ…

31141.肉体にだけピッタリした着物を着せるよ…
31142.練習は裏切らない。結局は努力した奴が…
31143.物事にやり直しがきけば、物事がうまく…
31144.常に将来へのビジョンを描いておけ。そ…
31145.あなたの信念には、あなたの子供時代に…
31146.サラリーマンのしあわせは、結局いい上…
31147.あらゆる人生は反復である。
31148.人間は、一念を定めさえすれば、天国か…
31149.「必ず実現する」という固い信念だけが…
31150.心配ならば私達は行動を起こすべきであ…


31151.画家は灰色を使って、色白の美女を描く…
31152.今日では、援助が経済開発をもたらさな…
31153.犠牲と苦悩、これらが思想家と芸術家の…
31154.終わりがあるからこそ美しい。「今」は…
31155.辛いという字がある。もう少しで幸せに…
31156.愛とは、お互いに相手を知らない男女の…
31157.なじみが軽蔑を生む。
31158.もしも、「最後の一分間」というものが…
31159.自分の過ちを認めることほど難しいもの…
31160.お互いに関心を持っていると、いつか、…

31161.自分の名誉を傷つけられるのは、自分だ…
31162.にくきもの、急ぐことある折に来て長言…
31163.金の貸し借りをしてはならない。金を貸…
31164.大人の方が今の私たちよりずっとつらい…
31165.今日(こんにち)独創的な行動は、協力…
31166.思う通りにやって駄目だったらそれだけ…
31167.生きている限り、自分の願望を追い求め…
31168.情報化とは、個人や地方の多様性を育て…
31169.愛して失うことのほうが、まったく愛さ…
31170.あなたのする善行、あなたの提供する親…

31171.どんな時にも必ず、出来ることが残って…
31172.有能な人間は失敗から学ぶから有能なの…
31173.選ぶのは私たち、どんな瞬間でも。
31174.臆病な人間は批判をし、勝利をを収める…
31175.失敗の原因は分析できても、成功の方程…
31176.火を消すには火をもって為せ。(ver…
31177.私が知らないことについて無知であるこ…
31178.指導者が人を心底から感動させ奮いたた…
31179.組織はリーダーの力量以上には伸びない。
31180.成功とは、どのような時間を集積するか…

31181.ジハードというのは「来世利益」を求め…
31182.とことんまでやること。自分の職業に関…
31183.欲望が強ければ強いほど、障害をはねと…
31184.「ツッコミ」をまともに受けてしまって…
31185.幸と不幸の差は、その人が人生を楽しく…
31186.我々はいつも、間違いから学ぼう、と言…
31187.悲観することは時間の浪費だ。
31188.習慣によって、言わば第二の天性が作ら…
31189.女は己をよろこぶ者のためにかほづくり…
31190.機会というものは真に熱意をもって事に…

31191.厳しい状況で自信を持っていられるのは…
31192.(企業の)発展の基礎は信用にあり、信…
31193.せっかく思い立ったのです。思い立った…
31194.男性は裸で強いかどうかが勝負。事実、…
31195.人間は理性的な動物なり。
31196.この世では人間は鉄床かハンマーでなけ…
31197.もし、会社の経営に、人間性をいささか…
31198.大変な目標だ。だからこそ、チャレンジ…
31199.心配を紛らわすには、ウイスキーより仕…
31200.節約は不必要な費用を回避する科学であ…