31201.人間は現在の自分を拒絶する唯一の生き…
31202.多忙こそが諸悪の根源である。
31203.道徳仁義の心を放下してこそ真に聖人の…
31204.もし相手を自分の意見に賛成させたけれ…
31205.(社内で)頻繁に名前が出るような人に…
31206.忘れないでください。仕事を増やしては…
31207.人は一人一人では いつも永久に 永久…
31208.政治の世界においては、記憶力の悪さほ…
31209.お前がいつの日か出会う禍(わざわい)…
31210.私たちが追悼と呼ぶものは、死者を呼び…

31211.自分の実力が不十分であることを知るこ…
31212.如何に生くべきか。そういうことを考え…
31213.スピリット(霊性)、マインド(知性)…
31214.馬鹿からの賛同は批判よりも迷惑である。
31215.人に食べ物をやる時は、満足するまでや…
31216.本当に重要な人間で、多くの苦難を受け…
31217.喜劇は真面目に演じなければいけない。
31218.明日に延ばせることは今日するな
31219.ひたすら没頭すれば、心に灯が灯る。
31220.あなたの顔で あなたの生き方がわかる。

31221.人はたとえ富を持たずとも、栄誉を受け…
31222.人は常に時間がないとこぼしながら、時…
31223.私達は皆、終身、独りぼっちでこの皮膚…
31224.あなたの心の中にある想像画は、あなた…
31225.この全世界がことごとく、あの女の存在…
31226.旅は出会いである。人は出会いの偶然を…
31227.惜しんでわずかに種を蒔く者は、わずか…
31228.人の世に三智(さんち)がある。学んで…
31229.子供は苦労を和らげる。しかし不幸を一…
31230.馬を選別するには、走らせて見るのが一…

31231.現実を模倣することができないゆえに、…
31232.再度申し上げておくが、犬は犬、猫は猫…
31233.4つのものは帰ってこない。口から出た…
31234.努力によって得られる習慣だけが善であ…
31235.何かにこだわると、見えるはずのものが…
31236.激しい労働は身体に休息を与えないのみ…
31237.ゴールの空いているところにパスを通し…
31238.人生は情熱によらなければ勝負できない…
31239.あなたは自分がこうありたいと思う事柄…
31240.世の中には、好きなことを仕事にしてい…

31241.恐れは、あなたの中にしまっておきなさ…
31242.もし隣人を自分と同じように愛さなけれ…
31243.自分自身を愛するのさ、無茶苦茶に。
31244.さしあたり惹かれるものがなかったら、…
31245.善い人間の在り方について論ずるのはも…
31246.嘘つきのプロは、ついた嘘を本当にしち…
31247.結婚して10年経って結婚前より妻が不…
31248.礼儀正しさはひとを飾り、しかも金はか…
31249.教えに来たのではありません。習いに来…
31250.相手が不快なことを口走っても嫌がらず…


31251.詩人の魂を忘れた文明は滅びる。
31252.芸術とは、自然が人間に映ったものです…
31253.死により、私は生まれる。
31254.恋は交戦の一種なり。
31255.感覚は、偽りの見せかけで理性をたぶら…
31256.より良い世界を造る力のうち最も不可欠…
31257.企画とは、記憶の複合でしかない。日常…
31258.今、こうして目の前に見ているのは、人…
31259.止めることのできない時間は惜しむため…
31260.最後は魂だよ

31261.上手に別れられるなどということは、ま…
31262.現場で工夫する自由があればこそ仕事も…
31263.新しい芽を育てる。これが人間のいちば…
31264.子育ては「どう育てるか」より、「親が…
31265.仕事のやり方を変えるのではなく、仕事…
31266.重要なのはあの時の一歩だったのかもし…
31267.一人の人間が大きな業績を上げるために…
31268.変化はゆっくり訪れる。
31269.おこるな しゃべるな むさぼるな ゆ…
31270.高貴な考えと共にある者は、決して孤独…

31271.ご主人にはご主人の主義があり、あなた…
31272.もし誰かが恋人と別れたら、世界は彼の…
31273.希望と気力と勇気を与えることは、金銭…
31274.各人の一生は戦役なり。それは長期にわ…
31275.「ねえ、楽しいことってどうしてすぐ終…
31277.人は希望的動物なり、彼に在(あ)り…
31278.あなたは自分の思考に対して責任があり…
31279.恋に落ちるということは、あなたの中を…
31280.人にどう思われているかとあなたが心配…

31281.忍従はロマンティックな卑屈である。
31282.欲望と愛とは、偉大な行為のための両翼…
31283.冒険のない文明は衰退する。
31284.君自身の行為や、出くわした危険を、た…
31285.集団の統合、機能度は、冗談を楽しめる…
31286.困難な何事かを克服するたびごとに、私…
31287.農民貧しくて、王貧し。
31288.最高に豊かな人とは、自分の持っている…
31289.男と女のあいだには深くて暗い河がある。
31290.現実の恐怖は、心に描く恐怖ほど怖くな…

31291.大事をなすために生まれてきたのだと、…
31292.戦わないやつが戦争を奨励する。
31293.死ぬということは、宇宙とひとつになる…
31294.若い頃のある時期には、全く後から考え…
31295.土俵の怪我は、土俵の砂で直していくん…
31296.性本能なしにはいかなる恋愛も存在しな…
31297.鳥は卵からむりやり出ようとする。卵は…
31298.一握りの勇気をもって、前進あるのみ。
31299.独立自尊


31301.逆らわず、ただうなずいて、従わず。
31302.人間、二十代、三十代の頃は、父の影響…
31303.ほめてやることは、あなたの部下や同僚…
31304.おしゃべり学生を黙らせて講義に夢中に…
31305.恋は甘い花である。しかしそれを摘むに…
31306.女、この生きている謎を解くためには、…
31307.こんなことをしてる場合じゃなくて、私…
31308.ヒーローになるためには、ピンチが必要…
31309.人間、謙虚さが進歩のモト。「教わる」…
31310.必要に迫られれば、臆病者も勇敢になる。

31311.人間が据(す)えたものは、正しいにせ…
31312.夢をかなえる最良の方法は、目覚めるこ…
31313.君の骨はガラスじゃない。人生という壁…
31314.最も長生きした人間とは、最も年を経た…
31315.スターというのはみんなの期待に応える…
31316.人間の知恵は情熱の知識である。
31317.蝕まれ出した愛情に限って、ことさらわ…
31318.人生は続く。物事は変わる。ずっと同じ…
31319.情念は過度でなければ美しくありえない…
31320.念ずれば花ひらく

31321.文明というものは、ゴミを出すもの。そ…
31322.変化は呼吸するのと同じくらい自然なこ…
31323.誰かを愛して誰かを失った人は、何も失…
31324.宗教は人生に目的と方向を与えてくれる。
31325.不屈の努力は一切に打ち勝つ。
31326.一人を殺す物は凶漢であり、万人を殺す…
31327.誰でも、恐れていることと願っているこ…
31328.われわれは愛と好意にはたやすくまるめ…
31329.怒る時に怒らなければ、人間の甲斐があ…
31330.生きるということは刺激的なことであり…

31331.自分で「霊感強い」とか言うヤツって、…
31332.男児世に処する、ただ誠意正心をもって…
31333.将来の文盲とは、読み書きのできない人…
31334.迷うから立ち止まるのではない。立ち止…
31335.生涯出会い、生涯夢、生涯感動。
31336.ゴシップはパイプやたばこがまき散らす…
31337.みだらな独身の男が嫉妬深い夫をつくる。
31338.思考という要素を含まなければ、経験は…
31339.人間はやはり、悔しい思いも経験しなけ…
31340.あなたが量るそのはかりで、あなた自身…

31341.危機的状況のときこそ、人は最も成長し…
31342.人類が最後にかかる、一番重い病気は「…
31343.凡(およそ)経済を論ずる者、知るべき…
31344.没頭できるものを持った人は、それだけ…
31345.諸君の議論に愛の油を加えよ。
31346.働かざる者には何も与えられない。
31347.現実に起きていることを直視しなければ…
31348.自分で考え自分でコツをつかまなけりゃ…
31349.生命は生命と出会うと輝きが出て磁気を…
31350.涙の数だけ強くなれる。笑顔の数だけ優…


31351.真の力は、内心の安息から生まれます。…
31352.同業者と付き合ってるようじゃ仕事はう…
31353.置かれた環境は自分のせいじゃないから…
31354.人の目は百里の遠きを見れども、その背…
31355.人間、大切なのは自分のためだけにじゃ…
31356.相手の存在感を認める方法はいたって簡…
31357.企画そのものに意味があれば、たいてい…
31358.狂信者とは、意見を変えることができず…
31359.悪意というものは、他人の苦痛自体を目…
31360.私を天才と呼び、成功者というのは当た…

31361.いちいち言わなきゃわかんない奴は、言…
31362.名門、名声は悪を示す仰々しき飾りなり。
31363.ひるまない覚悟があるから、答えがない…
31364.拒絶を受けない本当の成功はありません…
31365.希望は、消えたかと思うとまた現れ、現…
31366.実際に成し遂げた小さなことは、思い描…
31367.逆境は時に人間にとってつらいことがあ…
31368.夢は見るもの、希望はかなえるもの。
31369.若くて負けると青二才だと言われる。年…
31370.同世代の人たちや過去の世代の人たちに…

31371.真の友とは手に入れたものの中で最も大…
31372.ある毒素が他の毒素によって追い払われ…
31373.忠告は雪に似て、静かに降れば降るほど…
31374.恋は愛らしい花であり、友情は甘い果実…
31375.偉大な精神は親切に現れる。
31376.同志の批判には憂いがあるはずだ。
31377.人間は、思い出したり、考えたことを「…
31378.お前が死んで世の中が変わるわけじゃね…
31379.「ひとつのことを10年間続ければ、そ…
31380.人情ほど、金のかからぬ、しかも心あた…

31381.裏を見せ表を見せて散る紅葉
31382.他人を責める前に、許す余地がないかど…
31383.自分に無理を強いているとき、自分を試…
31384.毎日、こんなに豊かで楽しい生活ができ…
31385.スキャンダルに対する異常な関心は、心…
31386.ストレスは人生のスパイスだ。
31387.重要人物になるのはいいことだが、いい…
31388.平均寿命を過ぎたら、医者の言うことな…
31389.医者は、病気を治しても、死に対して打…
31390.流れる水は腐らず。

31391.獅子の子落とし
31392.解決するまでやるという執念が日本人に…
31393.内に悪念あれば外に鬼と見ゆ。内に善心…
31394.このところずっと、私は生き方を学んで…
31395.複雑な問題の解答は、単純で、わかりや…
31396.物事は、初めはきまって少数の人によっ…
31397.人はあまりにもつまらぬものを読みすぎ…
31398.敵を持たないということは、最大の悪運…
31399.涙ほど早く乾くものはない。(ver.…
31400.あらゆるものの真価は、それを獲得する…


31401.もっとも恐ろしい疑念は、自分自身に対…
31402.どんな時も落ち込んだり、悩み過ぎたり…
31403.レジャーと好奇心は人類に有益な知識を…
31404.正義なんてのは、戦争に勝ってはじめて…
31405.書物は、いちばん長持ちする記念碑であ…
31406.女たちが彼女の愛人の死を泣くのは、彼…
31407.あらゆる動物において最も激しい欲望は…
31408.愛とは、「この女は他の女とは違う」と…
31409.この道は一度しか通らない道。だから人…
31410.あなたが心の底からやってみたいと思う…

31411.合戦するとき、一万と三千は、その大将…
31412.「執着」「執念」というのが、「好きの…
31413.手早さより勤勉を旨(むね)とするよう…
31414.ふりをすることは、自分を知ることだ。
31415.人生には唯一つだけ疑いのない幸福があ…
31416.小さな成功体験の積み重ねが、大きな成…
31417.大きな失敗を恐れない者だけが、偉大な…
31418.他人を羨(うらや)むな! 他人を羨む…
31419.間違いを犯さなかった人とは、新しいこ…
31420.この世にあっては、全てのものが報いを…

31421.完璧主義を守っていると、仕事のキリを…
31422.夫婦である以前の、無条件な男、女であ…
31423.忍耐が大きな分け前をもたらす。
31424.誰の言葉にも耳を傾けよ。口は誰のため…
31425.何ごとも心構えこそすべてである。心の…
31426.己れの力で、己れの運命を開拓する者は…
31427.棒っきれのように生き、棒っきれのよう…
31428.悩みや迷いが吹っ切れないときは、行動…
31429.野心──生きているうちは敵から罵言さ…
31430.自分自身をもっと客観的に眺めれば、他…

31431.人はいかに遇されるかによって、それな…
31432.集中力は、自信と飢えの結合から生じる。
31433.人は誰でも間違える。しかし、間違いを…
31434.身をすてつるなれば 世の中の事 何か…
31435.時間を浪費するな、人生は時間の積み重…
31436.各責任領域に関して「どんなことが起き…
31437.わたしはもうすぐ死ぬが、死ぬのは怖く…
31438.全ての女性が同じ顔、同じ性質、同じ心…
31439.商売はごまかしの学校だ。
31440.貧困とは、礼儀作法の教師なり。

31441.習慣は条件づけです。あなたが悪い習慣…
31442.他人の物指し 自分のものさし それぞ…
31443.日夜に人知らぬ楽しみ有り。山中に住め…
31444.できるだけ早く結婚するのが女の務めで…
31445.待ち続けていた電話は、部屋を出た瞬間…
31446.相談するときには過去を、享楽するとき…
31447.現在の社会は、支配される社会と、各人…
31448.十五分間、英雄であるよりも一週間立派…
31449.理論も大衆をとらえるやいなや物理的権…
31450.黄金時代が現在の世代であったためしは…


31451.はたから見ていて忙(せわ)しげにして…
31452.正義への愛は、たいてい、不正な目に合…
31453.明らかな事実でも意味のないことがある…
31454.己自身を熱愛する人間は実は公共の敵で…
31455.良書とは、期待を持って開き、利益を修…
31456.犬も歩けば棒にあたる。
31457.負けた者こそバンザーイと、大いに胸を…
31458.いいや、君にはろくなことはないよ。結…
31459.吉凶は糾(あざな)える縄のごとし。
31460.笑中に刀あり。

31461.愛というものは、地中深くにしっかりと…
31462.誰も、自分の知っている以上のことは出…
31463.ああ、習慣とはやっかいなもの。いまわ…
31464.科学は熱狂や迷信の毒に対する素晴らし…
31465.山岳はすべての風景の始めであり、終わ…
31466.野球の試合には、一般的に3つの可能性…
31467.世界を変えるために、あなたにできる最…
31468.なんだ、あれが僕たちの探している青い…
31469.過去というものは、人間がいかなる態度…
31470.中傷に打ち克つ道は、それを軽蔑するだ…

31471.魔女というものがいるとすれば、あの娘…
31472.卵を割らなければ、オムレツは作れない…
31473.自分にこだわりすぎるから、ちっぽけな…
31474.生成するすべてのものは、全体の生命の…
31475.人の器によりそれぞれ使うは君の職也、…
31476.人々のために曲を書く時の方が、そうで…
31477.音は時間を生き、時間は音を吸収する。
31478.この世の中には、あきらめなくてはなら…
31479.これからは時代の先を読んで、世の中に…
31480.仕事の真の価値は、人間の内面にあるの…

31481.心を平静に保ち、人生を振り返ってみな…
31482.はげましを受けて育った子は自信を持ち…
31483.取り返しがつかないことなんかはない。…
31484.隣人――われわれのほうでは、命令のあ…
31485.私たちは世界をあるがままに見ているの…
31486.信無くんば立たず(ver.0)
31487.女は世界がキリスト教を受け入れた後に…
31488.「先のことはわからない」ってほんと?…
31489.熱意は熱意を生む。
31490.人間は二通りしかいない。宝の地図を手…

31491.平和を手に入れるより、戦争を始める方…
31492.まだまだ勉強したい。「もう一生」欲し…
31493.倫理なんて言ったら、科学の研究は出来…
31494.日本が一流国家としてその存在を認めて…
31495.人間、貧乏であろうと、少しもあわてる…
31496.「大切な友達だよ」と君は言う そうじ…
31497.断ずべきに断ぜざれば、かえってその乱…
31498.多くの仕事をする早道は、今すぐただ一…
31499.けっして、あせったり急ぐ必要などまっ…
31500.なに!諸君は一国民全体をテコに持ち、…


31501.花か雑草かの違いは、判断の違いにすぎ…
31502.手紙では人は赤面しない。
31503.同じ方向に歩み続ければ、いつか目指し…
31504.立派な人間になるための一つの条件は、…
31505.企業でも国でも、目の前のことを変え、…
31506.道は近くとも行かなければ到達せず、事…
31507.希望は、目覚めている者が見る夢であり…
31508.人間が人間として生きていくのに一番大…
31509.横たわるときも自らの心と語り、そして…
31510.道徳とはよいだけでなく、何かの役に立…

31511.人から信頼される人は、人を信頼する心…
31512.幸福というものの中には、人が考えるよ…
31513.あなたの能力に限界を加えるものは、他…
31514.水は高きより低きに流れる
31515.気持ちというのは、形にしないと伝わら…
31516.人はどんなときに自分の境遇を不幸だと…
31517.短気な敵を相手にする時の反応は、結局…
31518.世界は狭い。同時に広い。
31519.チャンスはチャンスだろ?どんなにちっ…
31520.練習はしません。常に演奏です。

31521.「一体どれだけ努力すればよいか」とい…
31522.「事柄に対するよろこび」と人は言う。…
31523.日々正直に行動することが、成功に達す…
31524.徳にとってまず要求されることは、自己…
31525.肉体は心の召使いである。それ(=肉体…
31526.ゼウスが人間の願いに耳を傾けたなら、…
31527.威張る男は、要するにまだ一流でないと…
31528.拳(こぶし)で撲(なぐ)りつけるより…
31529.決して恐れてはいけないのです。誠実と…
31530.それぞれの個人には、この世で身にあっ…

31531.敵意と羨望で心がいっぱいの人は、心の…
31532.「自分を知ること」、そして、「自分に…
31533.人を生かすことで一番大切なことは配慮…
31534.わたしは、先のことなど考えたことがあ…
31535.他人が言うままに斬新なもの、新味のあ…
31536.愛する女と一緒に日を送るよりは、愛す…
31537.プレゼントは、時としてあなたの人格を…
31538.人は死にたいから死ぬんじゃない。本当…
31539.ネズミをつかまえる猫は、猫なで声を出…
31540.何かひとつのことで抜きんでると、ほか…

31541.多くの愚者を友とするより、一人の知者…
31542.出光の仕事は金儲けにあらず、人間を作…
31543.憎しみは自分に仕えるすべてのものにと…
31544.聡明な女性は生まれながらに数百万の敵…
31545.アイデアの秘訣は執念である。
31546.一葉(いちよう)落ちて天下の秋を知る…
31547.女の言うことを聞いていると地獄に行く。
31548.創造的な人は、普通の平均的人間より、…
31549.科学は前進するが、人間は変わらない。
31550.本気ですればたいていな事はできる。本…


31551.恋愛と戦争では手段を選ばない。
31552.やらなきゃいけない事をやるだけさ
31553.人は犬を飼うことができる。しかし、人…
31554.災難は忘れた頃にやって来る。
31555.自己を投入しないなら、あるのはただの…
31556.今日ここに、私たちがいるのは、お互い…
31557.二度読む価値のないものは、一度読む価…
31558.賢者を幸福にするには、ほとんど何も要…
31559.人は、身を削っても与える。
31560.経験とは、誰もが自分の過失に与える名…

31561.回り道のない人生なんて、あらすじで読…
31562.人の長を以て我が長を継がんと欲するな…
31563.何もしなければ道に迷わないけど、何も…
31564.現在のあなたは、過去の思考の産物であ…
31565.たとえ何をやろうと、それが世界一なら…
31566.石器時代は、石が足りなくなったわけで…
31567.私の理性は、曲げられたり折られたりす…
31568.私、いい意味でも男と女というのは平行…
31569.世の中の多くの人は、少々うまい事いか…
31570.若いうちは何かになりたいという夢を持…

31571.輝ける自分になりたいなら、まず他人を…
31572.口惜(くや)しいと思える人間だけが強…
31573.どんな仕事でもそれに徹すれば、その仕…
31574.決意は、すればするほどうまくできるよ…
31575.やっぱりちょっと野蛮でないと、色っぽ…
31576.資本がないから事業が思わしくないとい…
31577.もし、友人が陰でしゃべっていることを…
31578.芸術は作られるものではない。生まれる…
31579.水が清く澄んでいれば、月はその面には…
31580.意志がいかに強いか、想像力にどれだけ…

31581.想像が定まっていないときに目を頼るこ…
31582.しなやかな、流れに沿うような、さりげ…
31583.愛にあふれた人は、愛にあふれた世界に…
31584.人間には「速い頭」と「強い頭」がある…
31585.出会った人が先生である。
31586.「女ってたいがいバカなんだよな。バカ…
31587.自分で納得ゆかない限り、人を納得させ…
31588.人生において、諸君には二つの道が拓(…
31589.夢とは、語ると変人扱いされるもの。
31590.生ける者は日々に親し。(ver.0)

31591.難しいと思うのは、ほかの人に変わって…
31592.自分にできる限度をほんの少し超えたこ…
31593.本当の会話とは体温計です。自分の心の…
31594.相手のことを知らないから、話せないん…
31595.通常、人間は議論に負けても自分の所論…
31596.人は能力だけではこの世に立つことはで…
31597.最大の危険は、目標が高すぎて実現でき…
31598.変わる時期は読めないから、予想も立て…
31599.この世に安全などない。ただ機会がある…
31600.人生相談の法則──1.相談事の内容…