31601.家に終始いることは精神病の一種を育む。こ…
31602.思い切って行動しないと後悔が残る。
31603.人生の大きなチャレンジに対して、主体的に…
31604.節約はかなりの収入なり。
31605.自己に与えられた条件をギリギリまで生かす…
31606.悪しき平和は戦争よりも悪い。(ver.0)
31607.酔った男は神と語り合う。
31608.裁判が、金次第で白と黒と言い負かす技術で…
31609.孤独の中では、人がその中へ持ち込んだもの…
31610.風が無いなら漕げ

31611.高齢者と老人は違います。高齢者は数字で示…
31612.我々は発明の恩恵によらねば生きていけない。
31613.このまま行けと、僕の中の僕が命じるんだ。
31614.愚か者でないならば、誠実であることは危険…
31615.自分探しとは、自分の外を探し回ることでは…
31616.俳句を作る人たちは自然が大好きです。だか…
31617.はい。信じます。でもそれは、信じると守っ…
31618.視野を広げ、同胞意識を持って全世界を受け…
31619.君は、安全に、それなりにやれば良いのか?…
31620.人生で経験したすべての逆境、トラブル、障…

31621.方向を間違えたり、やりすぎたりしないよう…
31622.人生は外国語だ。たいていの人間はそれを間…
31623.危険が遠くにある時は、勇敢になるのは簡単…
31624.幸福とは微笑のようなものだ。微笑は微笑し…
31625.人生最大の冒険とは、自分の潜在能力への旅…
31626.企業のトップがものを言えば部下は一応かし…
31627.どの道に進むかではなく、お前の選んだその…
31628.偉大な芸術は、道徳的要素なしには存在しえ…
31629.星に願いをかける時、夢は叶う。
31630.心は己をその住まいとす。

31631.望みうる最高のものを手に入れたければ、手…
31632.人生の目的は、すべてをやりとげることでは…
31633.試みを止めた時点で失敗は完全なものとなる。
31634.愛の本質は個人を普遍化することである。
31635.十年で一人前といいますけど、やる気になっ…
31636.学問とはただ難しき字を知り、解し難き古文…
31637.世界に変革を求めるならば、自分自身を変え…
31638.もし、心身共に緊張感に襲われたら、物事を…
31639.お前たちなァ、売る立場で考えるんじゃない…
31640.美しいものを見る機会を逃してはなりません…

31641.国際人の条件として一番大事なのは、日本人…
31642.実行せざる思い付きは空想と称し、また妄想…
31643.偉大な人間は、人がほめようが批判しようが…
31644.目の前のハードルは 越えるために高い
31645.若いうちはすべてが許され、何も許そうとし…
31646.このお盆に生きている全部の人間は、単に今…
31647.私自身の経験が私に教えてくれた。もし、何…
31648.人生に最も注意すべきことは、得意の時に一…
31649.あなたが出すものはあなたに跳ね返ります。…
31650.日本人としての基礎ができていなければ、国…


31651.運命は己の道を見出す。
31652.罪から出た所行は、ただ罪によってのみ強力…
31653.「人よかれ我もよかれ」「みんな栄えてそれ…
31654.バカじゃないのと私は思うよ。いま、そこに…
31655.私にとっては、ひとりが一番よい。
31656.まずは、好きなことにただひたすら一生懸命…
31657.人生を神の劇場としなさい。その舞台の上で…
31658.大学を出たインテリの悪い癖は、実行する前…
31659.努力だけでは、どうにもならないかもしれん…
31660.幸福になる偉大な技術とは、上手に生活する…

31661.運の悪いということは、諦められるものであ…
31662.自尊心は多くの美徳の源泉である。虚栄心は…
31663.女はとかく多弁でいけない。人間も猫くらい…
31664.どんな結果が出るにしても、自分を信じられ…
31665.政治家は自分の言葉を持ってない、官僚の作…
31666.人は、長所ではなく、短所で愛される。
31667.生はこれ死の始め、死はこれ生の終わり。生…
31668.素質も必要でしょう。しかし、それだけでは…
31669.獲物に逃げられたあとで、どうすべきだった…
31670.たとえ絶望にすっかりとりつかれても、あた…

31671.嫉妬レースに、時間のムダ遣いするな。確か…
31672.本当の苦労というのは、人間を押しつぶすほ…
31673.終わりを重視せよ。
31674.小さな幸福、つつましい調和・・・結局人間…
31675.群衆の中にあっても孤独を守る人こそ、至高…
31676.チャンスに出会わない人間は一人もいない。…
31677.鳥が飛べるのに私たちが飛べない理由は、鳥…
31678.人に元気がないから国に元気がない。
31679.目で見、耳で聞き、心に感じることは間違わ…
31680.新しい秩序を確立することほど難しい事業は…

31681.手を離しても目を離さない。目を離しても心…
31682.造物主に非難すべき所があるとしたら、神が…
31683.人生において自分の望みをかなえるために、…
31684.孤独だと!貴様にはわかっているのか、孤独…
31685.人は、とかく小さいことをいやがって大きな…
31686.井戸水を汲み上げる時、つるべの底が欠けて…
31687.僕の人物鑑定は簡単で、私利私欲の人、自己…
31688.真の文明人は、人生における自己の使命を知…
31689.人生は苦の娑婆(しゃば)だなんて言ってい…
31690.嫌なことを聞いたら、その「耳」を洗え。嫌…

31691.神が貧しい人を幸福にしようと思ったなら、…
31692.音楽とは、言葉を探している愛である。
31693.転落は夜明けに起こる
31694.負けると思ったらあなたは負ける、最終的に…
31695.フンコロガシにフンを転がしなさいと強制さ…
31696.いちいち結論を出すのではなく、とりあえず…
31697.僕は時間の長短が人の真の交わりに関係する…
31698.ある本はその味を試み、ある本は呑み込み、…
31699.人生はたまねぎに似ている。一枚一枚皮をむ…
31700.消化ということには、健康上一種の怠惰が必…


31701.もし、敵に誇りがあるなら、その誇りを踏み…
31702.凡人に非凡な業績を上げさせるのが組織であ…
31703.何を言ってやがる。手足の揃ったおまえにで…
31704.我々は眼の中に他人の欠点を、背中に自分の…
31705.娘の恋は母にとっては死である。
31706.お中元だの、お歳暮だの、いいますけど、あ…
31707.エスカレーターに乗っても歩きなさい。自分…
31708.母親の愛は盲目的だ。しかし母親以外に誰が…
31709.哲学は過去と未来の不幸を容易に打ち負かす…
31710.多くを欲する者はつねに多くを必要とする。

31711.だいじょうぶ。季節がめぐれば、ちゃんと花…
31712.知らないことは悪い。だが、知ろうとしない…
31713.あまり多くを求めないことだ。とくに他人に…
31714.現代における革命的とも言える大発見は、人…
31715.精神的にも愛されている実感を持った人は、…
31716.好(よ)い笑いは、暖かい冬の陽ざしのよう…
31717.自分の人生は他人の人生より厳しいものであ…
31718.私たちにとって、事実を学ぶことはそれほど…
31719.人間は、自分の行状を保証するすべてのもの…
31720.足の皮は厚いがよし 面の皮は薄きがよし

31721.金は人生の手段であって目的でない。多少見…
31722.人はいつも、行動する時より口で言う時の方…
31723.皆、ああやって悩んだり苦しむ過程が必要な…
31724.何かを成し遂げるために面倒なことなど何も…
31725.つくるのは努力すれば誰でも出来ますが、売…
31726.世の中を 憂(う)しと恥(はじし)しと思…
31727.気持ち半分でやることなんて出来ない。結果…
31728.ひとつの出来事に対して、あらゆることを考…
31729.人と何かを分け合うほど楽しいことはない。…
31730.自省の強い人は、自分というものをよく知っ…

31731.目を開け。口を開くな。
31732.学問は、牛につける頸木(くびき)のような…
31733.困難はたいていの場合、怠情の娘である。
31734.愛することの反対は、憎み合うことではあり…
31735.嘘を祈るなんてできねえ。
31736.我々は年をとるにつれて、自分の能力の限界…
31737.よもや他人の迷惑にはなるまいと思っている…
31738.完璧主義になるな。自ら身動きを取れなくな…
31739.世界には、きみ以外には誰も歩むことのでき…
31740.青年は希望の幻影を持ち、老人は想起の幻影…

31741.川の氾濫が土を掘って田畑を耕すように、病…
31742.人間が幸福であるために避けることのできな…
31743.「○×試験」というものが、あります。○か…
31744.難題や困難を避けようとしてはいけない。難…
31745.仮面を長いこと身につけることはできない。…
31746.どこに行っても逃げて歩いていたなら、自信…
31747.政治とは、国民に関わる事柄に、国民を関与…
31748.いかなるすぐれた大学でも、そこで修得する…
31749.あなたの人生を阻むのは悪条件ではありませ…
31750.人生とはチョコレートの箱のようなもんだ。…


31751.夢の実現に向けて、全力投球しなさい。自分…
31752.富を欲するか、恥を忍べ、傾絶せよ。故旧を…
31753.動機はできるだけ不純なほうが、持続する。…
31754.やるべきことが多いほど楽しい(幸せ)と知…
31755.金でも銀でもいいじゃないか! 決勝に行け…
31756.市民は殺すなといっても、軍人は市民を盾に…
31757.本当に無敵なものは、攻撃されないというこ…
31758.多くの人たちは、失敗を怖がり成功のみを求…
31759.笑うものは測る可(べ)からず。
31760.ゆっくり生きると、周りを見る余裕ができる…

31761.不当に非難することより不当に称賛してしま…
31762.頑丈な人は頑固な病気にかかる。
31763.何かを失ったときは、必ず何かを得るもので…
31764.政府を批判しない新聞は存在する意味がない。
31765.人が動くから「働」くと言う。
31766.幸福は旅行の目的地ではない。そこに着くた…
31767.完成できないことは、いい行いでも始めるべ…
31768.始まりは、どんなものでも小さい。(ver…
31770.自分が崇拝されたり、服従されたりすること…

31771.まずはやることなんだよ。大事なのは将来じ…
31772.委員会:必要のないことをするために、やる…
31773.学問の本質は、答えを示すことではなく、答…
31774.女はその手袋を変えるように、容易に心を変…
31775.「心を受け取る」と書いて「愛」と読むのだ…
31776.告白は新しい生の一部でなくてはならない。
31777.多くの女は男を変えようとする。そして変え…
31778.我々は知らねばならない。我々は知るであろ…
31779.常に知的好奇心を持ち、心の中で「なぜ」を…
31780.ケンカしそうな男の子らがいて、横を通りか…

31781.寄り道も大切な経験の一つ。決して逃避には…
31782.汝が富者ならば、喜ばしきときに食べよ、汝…
31783.盲目の馬を売ろうとする者は、脚の速さを誉…
31784.昔の日本人は時代に逆らっても、大切なもの…
31785.ワインがたくさんあれば、悲しみや心配ごと…
31786.無限な精神を持つ、有限なる我々は、ただ苦…
31787.遺書が無い自殺というのは、発作だと思って…
31788.才能があっても、気分の悪くなるような人間…
31789.差し出がましい助言者にも又ひややかな目撃…
31790.咎め(とがめ)も効き目はあるが、励ましは…

31791.幸せが欲しい、それだけがまだなんだ。
31792.驚きは哲学の根源である。
31793.これはいける、という知恵は、ある天気のい…
31794.異常なまでに高められた常識のことを、世間…
31795.いったん自分なりの態度を決めると、あとは…
31796.目標を設定したら、その目標に一歩でも近づ…
31797.信じるなよ、男でも、女でも、思想でも。ほ…
31798.「己の長を以って人の短をあらわすなかれ」…
31799.日本人は食事を重要行為と見なしていない。
31800.志やビジョンがあれば、頑張れるんです。エ…


31801.才能とは、夢を見続ける力のことである。
31802.耐えねばならない冬があればこそ、私たちは…
31803.好ましい環境と好ましからざる環境が、そこ…
31804.時の流れがわからなければ、寛大であろうと…
31805.強みを基準に据(す)える。組織とは人間の…
31806.人間の心は、肉体とともに滅びるものではな…
31807.信頼は、新しいエネルギーを生み出す。これ…
31808.常に正しい判断ができる人間はいないが、た…
31809.私たちの強さは弱さから生まれる。
31810.自殺する勇気など無くていい。死に対して臆…

31811.ダイヤモンドは中央の面を囲み、多くの面が…
31812.想念は現実化するんですよ。
31813.愛は秘密でなくなると喜びではなくなってし…
31814.本当の希望とは骨なしの楽観論ではなく、絶…
31815.嘘は雪玉のようなもので、長い間転がせば転…
31816.人類は空想に支配される。
31817.マネジメントとは物事を正しく行うこと。リ…
31818.愚か者よ、苦労を重ねた者達が得た物を、苦…
31819.自分自身の不幸によってよりは、他人の不幸…
31820.結婚により男は一人前にも駄目にもなる。

31821.悩むことは人生を再生させる原動力だ。
31822.初心の人、二つの矢を持つことなかれ。後の…
31823.リーダーは人に訴えかける力を持たねばなり…
31824.撤退は上昇のための準備である。
31825.どんな格言も愚者には無益である。
31826.金の集まるところには、悪い奴が集まります…
31827.友達にもいろいろな呼び方があるけれど、そ…
31828.愛は惜しみなく与えよ。(ver.0)
31829.清貧なんて気取っていられません。貧すりゃ…
31830.耳は2つあるが口は1つしかない。これで人…

31831.世の中には、自分にとって無駄な事はないも…
31832.六十歳、七十歳になっても働いている人は、…
31833.畏敬の念を起こさせるものには何であれ、嫉…
31834.その仕事の中から何かを学ぼうとし、仕事に…
31835.高きに登るは必ず低きよりす。(ver.0)
31836.羽振りのいい時は、愛されているのが我が身…
31837.打てばひびくような人が好きである。十の誠…
31838.身についた欠点はハエのようなものである。…
31839.力というものは、それが不当に用いられた時…
31840.冒険とは、人の外側で起きることじゃない。…

31841.父母に恩を感じないなら、汝の友となる者は…
31842.一つの山に登る道は無数にあるし、登る山だ…
31843.現世の生活は、ただつかの間の遊びごと、戯…
31844.無人島で紳士たり得る人は、真の人なり。
31845.いいことも長く続かなければ、悪いことも長…
31846.競争力には、表舞台である市場で買い手の判…
31847.男性上位の社会という考えはマイナスの作用…
31848.女には本当に損な時がある。男に良くしてや…
31849.なるほど、あの娘は美しい。しかし、美しい…
31850.(夢を)諦めることは絶対に幸福につながら…


31851.悪い知らせであるほど、それを伝えるには努…
31852.よいことを思えばよいことが起きる。悪いこ…
31853.老人は若者たちにとって、「老」と「死」の…
31854.孤独とは、わたしたちの心の中で死んでしま…
31855.文明は一つの運動であり、状態ではなく、ま…
31856.我々は運命に強く叩かれたり弱く叩かれたり…
31857.人間の器量は、どの程度のことを怒ったか、…
31858.人間が何事か成し遂げようとするとき、理性…
31859.私たちは肩を寄せ合って生きています。だか…
31860.自然から離れれば、心がが頑(かたく)なに…

31861.明日のことは配慮すべきである。細心の注意…
31862.考える者は結婚しない。結婚する者は考えな…
31863.一人の女を愛そうとするとき、人は必ず相手…
31864.これまでに激しい苦悩も味わわず、自我の大…
31865.人はおのおのに能有り、芸によりて任を授く
31866.友達は誰しも、他の人の太陽であるとともに…
31867.孤独や疎外感が僕を制作に向かわせる
31868.自分より偉大なものには、つねに畏敬の念を…
31869.いつかは目標に通じる歩みを一歩一歩と運ん…
31870.やったことは誰も手を付けなかった事ばかり…

31871.私は常に改革者であることを信条としている。
31872.「個性を伸ばす」という発想は、その中に既…
31873.チャンスをもたらしてくれるのは、冒険であ…
31874.自分の世界にだけいては、よしあしが見えな…
31875.若い医者と老いた散髪屋には気をつけろ。
31876.利口になれないなら、正しいことをしろ!
31877.風の日には誰だって目をつぶる
31878.結果を正当化する何かがある限り、その結果…
31879.人生の歩みの中には、ジェット機はありませ…
31880.大半の女性が友愛に感激しないのは、恋情を…

31881.悪徳の最たるものは、いかなる悪徳をも恐れ…
31882.ただ、いっさいは過ぎていきます。自分が今…
31883.悪人は自己の欠点を弁解するが、善人は自己…
31884.人生で最も愚かな行為は、つまらないことで…
31885.どこまで高く飛ぶことができるかは、自分自…
31886.過去を変えることはできないが、現在を変え…
31887.人生では無理はいつかほころびてしまうもの…
31888.明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさ…
31889.読書は他人にものを考えてもらうことである…
31890.腹が立ったら、しゃべる前に十数えなさい。…

31891.我々が明日花開くのにただひとつ足かせとな…
31892.女は影のようなものだ。後を追いかければ逃…
31893.成功は地道な仕事から生まれる。
31894.情報時代では、一番高価なものは何かを作る…
31895.哲学は最高の文芸なり。
31896.(仕事は)お金よりも精神的なものが大切、…
31897.今日為し得るだけのことに全力を尽くせ。そ…
31899.報酬を求めない奉仕は、他人を幸福にするの…
31900.才能は長い努力の賜物である。


31901.チャンスは泥棒をつくるだけではない。それ…
31902.感情はしばしば精神の歪みからやってくる。…
31903.経験とは、失敗につける名前にすぎない。
31904.この世にあるもので、一つとして過ぎ去らな…
31905.老年においては、名声と富とがかろうじて才…
31906.絶望した人間に笑いを蘇らせることは、その…
31907.何か一つのことにこだわって、それを生きる…
31908.教育とは、一組の偏見を諸君が喉をして飲み…
31909.つねに偉大な思想に生き、つまらないことは…
31910.我々が敵と和解するのは、味方の条件をより…

31911.組織の中心的存在は、頭脳を用いて仕事をす…
31912.私たちが犯す過ちは、他人の短所や欠点を見…
31913.天狗になるくらいでなきゃあ駄目じゃないか…
31914.家庭は民族の幸運と不運の源泉である。
31915.酒に薬用の名あり、酔を買うべき名義に窮す…
31916.人の天性は、よい草を生ずるか、雑草を生ず…
31917.兵は神速(しんそく)を貴(たっと)ぶ。(…
31918.原始以来、神は幾億万人いう人間を造った。…
31919.資本主義というのは、能率の悪いところから…
31920.困難な仕事は忠実を要求する。天才の条件は…

31921.チャンスを逃すともう終わりね。チャンスだ…
31922.ここには12色の色がある 目立たない色も…
31923.恐怖は敵をつくり、勇気は友をつくる。
31924.人のために何かをしてあげる。そのことに見…
31925.幸せは難しいものではない。幸せはあなたの…
31926.歴史を見ればわかるように、人間が自己の責…
31927.不動のものが価値だというのは、自分を守り…
31928.格言――歯の弱い者にも噛めるように、骨を…
31929.愛はきっと奪うでも与えるでもなくて 気が…
31930.女は結婚することによって世界の小さな一部…

31931.素人だから、壁を壁とは思わない。
31932.世に材なきを憂えず、その材を用いざるを憂…
31933.詩は悦ばしいものであるけれど、詩を求める…
31934.恐れを持ち続ければ、愛は去っていきます。…
31935.笑いとは顔の非常に下品な痙攣(けいれん)…
31936.人生は勝負である。敵は我々を強くする薬の…
31937.飲む時は、ただの人
31938.モチベーションとは、命令や指示で生み出せ…
31939.日本の女性は、とにかく、結婚してくれとす…
31940.練習だ。重圧に耐える強い気持ちをつくるに…

31941.賢明に世俗的であれ、世俗的に賢明であれ。
31942.必要以上に裕福になると音が濁ってくる。金…
31943.ずいぶん敵を持ったけど、妻よ、お前のよう…
31944.私が死んだ時、私のために泣いてくれるとい…
31945.わが手にあるものは正当に値踏みをしないが…
31946.改革への情熱が平和と愛に害を加えるような…
31947.腕を組んで、そこに座りこみ、ただ眺めてい…
31948.言葉は選択した上で、洗濯して使うものです。
31949.いつの日か、国境はなくなるだろう。その時…
31950.起きている人間たちは同じひとつの世界を共…


31951.百薬の長とは言へど、万(よろず)の病は酒…
31952.革新を施すのにあまりに困難な場合には、革…
31953.不安感から交渉をしてはいけないが、交渉を…
31954.確立した目的を持つ人間は、それを実現せね…
31955.状況をはっきり見ることは、そこから解放さ…
31956.亡びてゆくならさ、せめて綺麗に消えていき…
31957.家が燃え尽きるのは我慢できるが、心が燃え…
31958.英雄の光栄とするところは、飢饉と悲惨を外…
31959.限られた時間の中で出会える人の数は、出会…
31960.三つのものが、取り次ぎもなく家に上がり込…

31961.自分の人生を形作ってゆくのは自分自身だと…
31962.愛は行動であらわすものです。
31963.よく出来たコメディーは、人生経験をたっぷ…
31964.人生は言葉を模倣する。
31965.明日を始める前に今日をすっかり終える。今…
31966.日々の暮らしにある、ほんのささいな親切や…
31967.葉一つに心をとられ候(そうら)わば、残り…
31968.運命に従順な人間の姿は奇妙に美しいもので…
31969.釈迦に説法。
31970.アイディアの良い人は世の中にたくさんいる…

31971.老年の悲劇は老いているところにはなく、ま…
31972.私たちのすることは、大海のたった一滴(ひ…
31973.人生を生きるには、修練が必要です。「まず…
31974.生存していること、この世の中に存在してい…
31975.自分には厳しく、人には寛容に。人間関係に…
31976.我は教えるために学ばん。
31977.「汝自身を知れ」は、確かに重大な戒めであ…
31978.信仰を持つ人間は、集団における権力者より…
31979.他の人に懺悔してしまうと、当人は自己の罪…
31980.私は世界一高齢の音楽家だが、いろいろな面…

31981.私は流行の加害者になりたい。そして、被害…
31982.散らかった中から、簡素さを見つけよ。
31983.若い者は女を欲求することと恋とを一つに見…
31984.力には過ちもなく、錯覚もない。力は、裸に…
31985.人が話す中身のほとんどは自分のことばかり…
31986.正しく見るためには二度見よ。美しく見るた…
31987.他人の幸せを豊かな気持ちで祝福しましょう…
31988.才能とはまさに、夢とそれを実現するために…
31989.誰が使おうと、悪が善になることなどありま…
31990.われわれ人間は集団を好む動物であるととも…

31991.罪悪でありながら、その輝きや、その数や、…
31992.ビー玉を高く積み上げるようなものだ
31993.人間は獣的な面と天使的な面とを持っている…
31994.人との縁・つながりは大切なもの。縁あるこ…
31995.一日に少なくとも一つは自分の力にあまる事…
31996.女の美は性格の中にあるのです。情熱の中に…
31997.成功している人は終始、勝利への一本道を歩…
31998.時効ってどうしてあるの? どうしていつま…
31999.神が合わせられたものを、人が離してはなら…
32000.未来は明日つくるものではない。今日つくる…