35201.感じても、言葉で表現しないと、相手に伝わ…
35202.太陽は、太陽に向かって進む者の前に現れる…
35203.人知を超えた平和は望みません。平和をもた…
35204.我々の願い通りになることなんて、そうそう…
35205.思いやりは友をつくるが、真実を言うことは…
35206.親戚は、我々の忍耐と我慢を要求する最もひ…
35207.真実は、事実より重要なのだ。
35208.自分への教育は、自分の無知を認めることか…
35209.(企業が)無限に発展する道はいくらでもあ…
35210.役人の数は、なすべき仕事の軽重、時には有…

35211.あなたを愛している人のことを忘れるな。
35212.子供を大切にするのと、子供におもねるのと…
35213.自分の尺度でわが身を測り、自分の足に見合…
35214.眠りは、神からの唯一の無償の授かり物であ…
35215.禍も三年置けば役に立つ
35216.勝利は、常に、落ち着いて偉大な目的をいだ…
35217.初恋は純の醇(じゅん)なるものだ。それき…
35219.自分だけの問題なの。ありふれる愛を人から…
35220.言葉を口にするとき、よく吟味しなさい。一…

35221.人間は行動を約束することはできるが、感情…
35222.年をとるということが既に、新しい仕事につ…
35223.家事とは、ちゃんと行われていれば誰も気に…
35224.私は誰の意見にも賛成したいとは思わない。…
35225.地獄は素人音楽家で満ち満ちている。音楽は…
35226.いろんな努力の蓄積が、実は見えないところ…
35227.語り合ってみて理性も好感も感じられない人…
35228.未来は自分の夢の素晴らしさを信じる人のも…
35229.へつらい者たちが会合すると、悪魔が晩餐に…
35230.我々は子孫の財産を奪って放蕩にふけってい…

35231.大事件も、すべてその起こりは大河の源のご…
35232.忍耐の仕方を学びなさい。結果について不安…
35233.死とは、私達に背を向けた、光のささない生…
35234.優先順位を決めるうえで大切なことは、分析…
35235.自分は常に変化しているということを学ぶと…
35236.女は自ら難攻不落であると思い込んでいると…
35237.戦略とは、何をやらないかを決めることであ…
35238.何がそうさせたかはわからないが、生きてい…
35239.腐食したり塗り替えが必要になるものには、…
35240.哲学とは。逆さまになった濾過器。澄んだ水…

35241.心によってのみ、正しく見ることができる。…
35242.自分を含めて世の中が良くならないといけな…
35243.称讃は無知の娘である。
35244.苦しみは変わらないで、変わるのは希望だけ…
35245.学問を知っている人は、学問を愛する人に及…
35246.金持ちと立派な地位にある役人で、エゴイス…
35247.人間社会には一つの法則があります。それは…
35248.独り者は人生の半分しか生きていない
35249.何かを企て、何かを為し、一夜の休息を勝ち…
35250.財布が縮めばば、心が広くなる。


35251.相手を尊敬することができぬなら恋は起こり…
35252.すべての芸術家は何よりも先にまず喜びを与…
35253.人類永遠の課題は、起きている時間をどのよ…
35254.遠からず君はあらゆるものを忘れ、遠からず…
35255.相手をリスペクト(尊敬)するのが負けない…
35256.優しくあれるようになるのは、人生には不可…
35257.最悪の相手こそ、あなたにとって最善の相手…
35258.老年は死より恐れられる。
35259.自分は自由だ、という自信がある人だったら…
35260.賢者は、愚か者が賢者の教訓から学ぶよりは…

35261.僕は、人生コツコツやる以外にないと思って…
35262.劣等感とは、十全に生きたいと強くねがう人…
35263.雪は野原を埋めども、老いたる馬ぞ道はしる
35264.枯れて 生きる 生きて 枯れる
35265.真実でさえ、時と方法を選ばずにもちいられ…
35266.栄光とは命令することではなく、偉大な善徳…
35267.一生の間に一人の人間でも幸福にすることが…
35268.決意は伝えなくとも伝わる。
35269.学ぶということは目的のための手段ではない…
35270.人生とは、10パーセントがわが身に起こる…

35271.愛は決して「大舟」ではない。絶えず危機を…
35272.あまり悲しまないでほしい。生と死はすべて…
35273.少しは嘘つきでなければ、りっぱな仲裁人に…
35274.もし、私の持っているものが私を意味するな…
35275.この悲しい世界では、不幸は皆に訪れる。そ…
35276.うさぎ型の人は、うさぎのようなペースで生…
35277.街づくりは人づくり、人づくりは我づくり。
35278.他人の考えていることが、はたから分かるわ…
35279.笑顔と真剣な顔が、人間の一番素敵な顔。
35280.幸運なる人間は白い鳥よりもまれなり。

35281.変化への第一段階は受け入れることだ。いっ…
35282.きのうと同じことをきょうは繰り返すまい。…
35283.年寄りの言うことをよく聞きなさい。喧嘩を…
35284.それを手にすることで、あなたが健全な精神…
35285.恋愛というものは、こちらが惚れれば惚れる…
35286.限界を決めるのは心だ。心が何かをやれると…
35287.思考も行動と同様に自動化する。
35288.小さな経験を積み上げていくことだ。そうす…
35289.目を奪うほど美しいものがいつも善いものと…
35290.人類史が、失敗に帰した計画と、失望に終わ…

35291.天才の特徴は、凡人がひいたレールに自分の…
35292.失敗は成功のもと
35293.負けを認めるまでは負けることはない。
35294.女はどこまで行っても自分しか許せないが、…
35295.今はむしろ、目の前のことをこつこつやる。…
35296.人間って「自分がいかに下らない人間か」と…
35297.創造的な思考をするときは、まとめる必要な…
35298.旅するおかげで、我々は確かめることができ…
35299.山は動かざれども、海は常に動けり。動かざ…
35300.いつかはきっと いつかはきっとと思いつづ…


35301.カエサルのものはカエサルに、神の物は神に…
35302.自分には何が一番合っているのか。そんなこ…
35303.四十年前には広く受け入れられていた「組織…
35304.知っていることを知っているとし、知らない…
35305.怒鳴ったあとでクヨクヨするのは最低だ。(…
35306.恐るべしは「亀の歩み」である。目標を一心…
35307.会社に行くより、家へ帰る方が辛いんですっ…
35308.正常という意識も異常という意識も、個人に…
35309.短所で引き立つ人もいれば、長所で見劣りす…
35310.我、人を使うにあらず。その業(わざ)を使…

35311.働きアリの20%が実は働いていないという…
35312.群を抜く仕事を成した人間を、人々は天才と…
35313.お前は他人と較べないと、自分が幸福なんだ…
35314.人間、何をしてきたかじゃないんだ。何をし…
35315.こういうふうにすることもできたろうに!と…
35316.友愛はつねに利をもたらすも、恋情は害をも…
35317.民主主義とは、腐敗した少数派の任命に対し…
35318.神様は、いつも答えをくださる。しかし、そ…
35319.機知とは自分の思っている事を人に推測させ…
35320.はるかに美しいのだ! 人生の打撃にくじけ…

35321.何か特技を生かして、自らを引き立たせるよ…
35322.恋愛が与えうる最大の幸福は、愛する人の手…
35323.戦争は従属ほど負担が重くない。
35324.人々は美徳の点ではそんなに差異はなく、悪…
35325.一切の書かれたもののうち、私はただ、その…
35326.人間は自分がすでに自分のうちにいだいてい…
35327.苦しい時期は続かない。苦しい時期は心の貯…
35328.人の本当の性格は、決して人から見えないと…
35329.人間は自己の運命を創造するのであって、こ…
35330.自分より頑強な人と旅行せよ。

35331.私は決して障害に屈しはしない。いかなる障…
35332.うまいしゃれは、しゃれるつもりがない時に…
35333.各々の物はそれが創られた目的に向かって惹…
35334.幸福な生活をするのに必要なものはほとんど…
35335.我々の後悔は、我々が行った悪を遺憾に思う…
35336.愛し愛されるということは、両側から太陽を…
35337.地獄は善意で敷き詰められている。
35338.人を大事にするということは、つまり、鍛え…
35339.礼儀──文句なく是認(ぜにん)される偽善。
35340.プロスポーツというのは、もちろんキツイ商…

35341.君の眼差しを内側に向けたまえ。そうすれば…
35342.「人生で一番頑張った日は今日である」──…
35343.カルトとは、大きな集団から見た小さな集団…
35344.我以外皆我師 (われいがい、みなわがし)
35345.女は深く見るが、男は遠くを見る。男にとっ…
35346.人の話をきちんと聞かない人には、三種類が…
35347.あれもいい、これもいいという生き方はどこ…
35348.一燈(いっとう)を提(さ)げて暗夜を行く…
35349.夢を持たないならば、人としての魅力が半減…
35350.美を追っかける仕事と、美が追っかける仕事。


35351.閑暇は心の充足ではなく、その骨休めである…
35352.人の心をつかむには、自分の心を開くこと。
35353.体のほうはわりと早く許すけど、心はなかな…
35354.こころにいつはりはなし、はた又、こころは…
35356.心配したことは決して起こらず、予想しなか…
35357.慎重でなければならないが、慎重すぎて自分…
35358.信念のためには、たとえ敗れるとわかってい…
35359.何もしないうちからあれこれと悩むのはナン…
35360.勝利に終わる戦争と言えども常に一つの悪で…

35361.恋愛の充実は、1人の時間の充実から始まる。
35362.男は考え違いをしている。一生懸命、無理し…
35363.善良すぎる者は一人もいないし、かなり善良…
35364.理想的な人間は、最大の沈黙と孤独の中にあ…
35365.自分のことを最もよく知っている人間は、自…
35366.徳は一種の健康であり、美であり、魂のよい…
35367.成功者は、昔のことをよく覚えている。頭が…
35368.すべての1日が精一杯頑張ったという1年に…
35369.近道を探すことは、結局、落胆とフラストレ…
35370.確実なことを捨て去っても、偉大なことを目…

35371.精神的なスランプからは、なかなか抜け出す…
35372.好きなことをしないで生きている時間は、眠…
35373.男というものは……家ではまったく邪魔にな…
35374.ヨーロッパにあって、日本にないもの。大人…
35375.私はどんなに失望している時でも、やはり心…
35376.読書の目的は、要するに自分の原点を発見す…
35377.あなた方ねえ、苦労したり、悩んだり、人を…
35378.新聞なしの政府と政府なしの新聞、いずれか…
35379.旅行している時に本や雑誌を読むの程、愚の…
35380.知識を持つことは自由であるための唯一の方…

35381.すべての歴史は嘘である。
35382.少なくとも強い友情というものは、ある不信…
35383.「こんな田舎町でも何か起こるのかい?」「…
35384.夢なき者に理想なし、理想なき者に計画な…
35385.渦巻いて 濁らない 滝つぼの水
35386.恥じることはない。嫉妬は人間の本性なのだ…
35387.人は誠実な批評よりも、心にもないお世辞を…
35388.その隣りにへつらうものは彼の足の前に網を…
35389.自分が欲せられ、必要とされ、真価が認めら…
35390.他人に理を見出そうと思わなくなるときは、…

35391.音楽は時の流れに乗った音の芸術である
35392.レースをやっていると、人間とはいかに脆い…
35393.予算があるから使え、ないから使うな、では…
35394.健康になるためには、まず幸せになることで…
35395.人生を喜びなさい。なぜなら人生は、愛し、…
35396.人間の本質が人間の最高のものであるならば…
35397.それは偉大な経験になるでしょう、勝ったと…
35398.日の当たる場所にいたいなら、少しくらいの…
35399.人生の目標を持て。そして、そのために神か…
35400.最善でしか満足しない人だけが、最善を手に…


35401.恋愛の厄介なのは、それが共犯者なしには済…
35402.心は魂の眼であって、力の本源ではない。
35403.今まで生きてきた長さなんてどうでもいいん…
35404.単純明快な戦略が必要だ。
35405.人は憎しみによっては憎しみを越えられない。
35406.子ども達の体力、学力が落ちたって騒いでい…
35407.学生を小さな幸せを求める人材にしか育てら…
35408.エコノミストは数字を見る。私は人を見る。…
35409.人間十人十色ではなく、実は夢のある奴とそ…
35410.怒りの初めは狂気、終わりは悔悟。

35411.不当な利益は損失に等しい。
35412.なんと大洋の美しいことよ! なんと大空の…
35413.願望実現に代償はつきものです。代償なしに…
35414.世の中に 下戸の建てたる蔵もなし
35415.定年があるような人生はダメなの。定年のな…
35416.共同体は思いやりの固い絆を保ち続ける。そ…
35417.昨日は支払済み小切手です。忘れなさい。明…
35418.時には夢を追いなさい。夢はそのためにある…
35419.待っていればすべてあちらからやって来ると…
35420.一番悪いものが、一番多くの人々のお気に入…

35421.詩は最上の幸福、最善の精神、最良かつ最高…
35422.誰も人生を逆さまに生きることは出来ない。…
35423.今日まで自分を導いてきた力は、明日も自分…
35424.夢中になれば面白い。面白いから疲れない。
35425.理想とは、自分が想像できる最良の状態であ…
35426.臆病な人間は決して勝者にはなれない。
35427.頭のいい連中ほど、調子のいい時にミスをす…
35428.どの子も子供は星。みんなそれぞれが、それ…
35429.怠惰とは、疲れないうちに、休む癖のことだ。
35430.君の意見に賛成できないが、君が意見を述べ…

35431.誰が知るだろう? この世の生は死にほかな…
35432.自分が苦しむか、もしくは相手を苦しめるか…
35433.真実を愛せ。ただし過ちはゆるせ。
35434.みだりに人の師となるべからず。みだりに人…
35435.お辞儀をするなら深くせよ。
35436.偽りの自分を愛されるより、ありのままの自…
35437.到底人間として生存する為には、人間から嫌…
35438.表面を作る者を世人は偽善者という。偽善者…
35439.不運なら、運不運を忘れるほど仕事に熱中し…
35440.「私にはその行為に責任があるのだろうか?…

35441.勇にも大勇、小勇の区別あり。
35442.困難が多いことが不幸だとは限らないわ。出…
35443.私は、男だろうと女だろうと、暮らしをたて…
35444.厳しい言葉の中に優しい心があることに気づ…
35445.この世に公平なんて言葉は無い! 人は生ま…
35446.今はあなたが勝つ。でも、簡単には勝たせな…
35447.夢見ることは、人間にとって大事なことです…
35448.やるかやらないか、違いはそれだけ、迷わず…
35449.人間たちはもう時間がなくなりすぎて、ほん…
35450.絶望と確信とは、ともに恐怖を追い払う。


35451.他人の悩みを軽視すると、いつか手痛いしっ…
35452.共産主義は禁酒法のようなものだ。名案だが…
35453.ある考えに支配されると、どこへ行ってもそ…
35454.向き不向きの才能があるのは事実。それでも…
35455.まだ死んでいないということが、俺たちのま…
35456.意見を分別と呼んでいますが、結婚に関する…
35457.人口が減ること自体を悲観する必要はない。…
35458.愛は時を忘れさせ、時は愛を忘れさせる。
35459.私は、理由を聞かないよ。理由っていうのは…
35460.他人の後ろから行くものは、決して前進して…

35461.自分がよくないと思ったら、人もよくないと…
35462.生きていることにしばらく慣れてしまうと、…
35463.内に秘めたものが周りのものよりも優位だと…
35464.返事とお礼は、すべての仕事に優先する。
35465.悪魔を信ずるは悪魔を愛するよりはるかに難…
35466.人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇…
35467.道は見つけるか、なければ作るものだ。(v…
35468.かけがえのない「若さ」も、それを自覚して…
35469.大きな樫の木も小さなドングリから育つ。

35471.ひとりぽっちの孤独よりも大勢の中の孤独の…
35472.日記――自分の生活の中で、自分自身に対し…
35473.事故に遭う前、私には一万ものできることが…
35474.執念深い復讐は、深い沈黙の娘である。
35475.社会から生きることを学ぶのであれば、孤独…
35476.親父が正しかったかな、と悟る頃の男には、…
35477.悩みも苦しみも、自分の器が小さいから過敏…
35478.人生を生きていくには、人生を愛さなくては…
35479.幼年のませたる賢さは、あさましき哉(かな…
35480.軽やかな心が、長生きする。

35481.改革の精神は必ずしも自由の精神ではない。…
35482.忠実な友が口を開けば、必ず説得できる。
35483.美しさは皮一枚のもの、醜さは骨の髄まで。
35484.雨が降ったあと、空に虹がかかるように、涙…
35485.元来、人間は死を免れることが出来ない有限…
35486.イタリアやフランスで暮らしていたことがあ…
35487.いったん目標を定めたら絶対に諦めないとい…
35488.真の音楽家とは音楽を楽しむ人であり、真の…
35489.君の値打ちを楽しもうと思ったら、君は世の…
35490.人生は晩年の方が充実する。過去の失敗から…

35491.あなたが前進しようとする旅路をはばむ唯一…
35492.未来を予測するためには論理が必要だ。同時…
35493.人生は、片手に幸福の黄金の冠を持ち、片手…
35494.愛が香料として料理に入れば、何人(なんぴ…
35495.人生は、できることに集中することであり、…
35496.若いというのはうらやましい。すべてが明快…
35497.知的教育の主要な部分は、単に事実を習得さ…
35498.すべてのにがい薬、最後の苦汁までも、爽や…
35499.最高を望み、最悪に備えよ。
35500.著しく異なる文化を持つ国民間に生ずる貿易…


35501.いまお金持ちでないなら、これからお金持ち…
35502.汝自らを知れ。(ver.0)
35503.いかなる財宝とくらべようとも、良友にまさ…
35504.やる気があればチャンスは見つかる
35505.美しさという点では、愛の美しさほど儚いも…
35506.芝居いうもんは、時代を映してなかったら、…
35507.恥ずかしいことって、あまり人には言えない…
35508.友の変じて敵となるものあり。
35509.心に迷いある時は人を咎(とが)む、迷いな…
35510.いいか、一升ビンに一升五合は入らねェんだ。

35511.人は棚ぼた式の幸福をあまり好まない。自分…
35512.希望を持たずに、私達は欲望の中に生きてい…
35513.気になることは、一つ一つ解決して行った方…
35514.相手の愛情に感謝する気持ちがなかったら百…
35515.たいがいの人にとって、考えるということほ…
35516.信仰と懐疑とは互いに相応ずる。それは互い…
35517.なぜあの時、おれをぶって、しかってくれな…
35518.恋をした後の最大の幸福は、自分の恋を告白…
35519.大人になるということは、子供向きだな、こ…
35520.真心をもって人を助ければ、必ず自分も人か…

35521.暗示をかけるときは、あらゆる意味であなた…
35522.二度あることは三度ある
35523.大半の聴衆が興味を抱くのは、音楽ではなく…
35524.窮して而(しこう)して始めて一条の活路を…
35525.カネで買えるモノよりもカネで買えないヒト…
35526.自分のところに人が来るのを待っていては、…
35527.友達がたくさんいるということは、友達が全…
35528.戦争っていうのは、恐ろしくて、悲しくて、…
35529.富は手段であり、その目的は人間である。物…
35530.神への信仰は本能である。それは二本の足で…

35531.幸福は遠くの未来にある限り光彩を放つが、…
35532.慢心は人間の最大の敵だ。
35533.努力し続けているし、上手くなりたい部分が…
35534.哲学者とは何か? つねに尋常でない事物を…
35535.酔いと恋、この二つは隠せない 
35536.「失敗なら失敗でもいいじゃない! 次に成…
35537.人をモノとして扱った人は、自分がモノにな…
35538.猫に崇敬の念を抱くことは、美的感性への入…
35539.悲しみは力に、欲は慈しみに、怒りは知恵に…
35540.眼と眼を見合わす。ほんとうに真正面から相…

35541.つらつら人間の一生を見るに、罪ということ…
35542.私のやった仕事で本当に成功したのは、全体…
35543.あるべき姿ではなくありのままの人間を受け…
35544.私たち人間は、仕事や家事に追われ、忙しく…
35545.名医は一人では名医になりません。その医者…
35546.面白くないと思いながら生きてると、カラダ…
35547.悲惨な人にとっては人生は短く、幸福な人に…
35548.才能の八割は、体力である。
35549.自然を無理強いしてはいけない。自然を歪曲…
35550.一人を失ったからといって嘆くことはない。…


35551.過ちを叱って人格を叱らず。(ver.0)
35552.老人は再びの子どもである。
35553.人間の財産は頭と心だけ。
35554.国家とは、ある階級が他の階級を圧倒する機…
35555.人類から愛国心を叩き出さないかぎり、決し…
35556.目的は手段を神聖なものにする。
35557.考えることだけには、いまだかつて課税でき…
35558.情熱を持ち続けることさえできれば、チャン…
35559.あなたが他人に望んでいることを、あなたは…
35560.野の花を 一本 みていたら うつくしく …

35561.宗教や結婚の問題について、私は人に絶対に…
35562.知らんからのんきに考えとるけどね、実は自…
35563.あなたが他の人間を本当に愛しているのなら…
35564.ネクタイ労働は甘くない
35565.気取りは、美貌にとってはアバタよりも大敵…
35566.他の人からみると、すばらしい職業に見える…
35567.みんなの手本であるからにはネガティブであ…
35568.なぜ、人間は血のつまったただの袋ではない…
35569.あなたの願望が達成されたシーンを想像し、…
35570.人は彼の妻、彼の家族、それに彼の部下に対…

35571.人間臭さの大切さがわからない者は管理者と…
35572.私たちの一人ひとりが、沈んだ時間を味わう…
35573.単なるいい人では、契約はできない。自分の…
35574.どんな目的であれ、達成の鍵は情熱の強さだ…
35575.忍耐の草は苦い。だが、最後には甘くやわら…
35576.艱難(かんなん)汝を玉(たま)にす
35577.あなたは自分が何を言っているか、何をして…
35578.人に接する時は、暖かい春の心。仕事をする…
35579.親の生涯の成功か失敗かは、子供の結婚の成…
35580.這っても黒豆

35581.神が額(がく)に書いたことは、人の手では…
35582.三度炊く 飯さえ硬し軟らかし 思うままに…
35583.愛している。好き。何かしてあげたい。それ…
35584.自分で思っている能力の限界とは、その人の…
35585.感謝を口にすることは礼儀正しく楽しい。感…
35587.自分に百点満点をつけよう。自分は四十点だ…
35588.僕が学生時代に見たレンギョウの花のように…
35589.悲観主義者はあらゆる機会の中に問題を見出…
35590.「こうしたら人が喜ぶ、金になる」という発…

35591.ほんとうに純粋な悪というのは善を超えるよ…
35592.(企業における)すべての問題には解決策が…
35593.雲が流れるより速く、僕達は変わっていく。…
35594.全ての人々が、あと、ほんの少しずつ、優し…
35595.改革に終わりなし。
35596.(学問は)やっぱり人々を考えさせると同時…
35597.神に頼るとはなんたることだ。自らの力で自…
35598.科学は組織された知識である。
35599.自然に実現することなどない。全ては、自分…
35600.成長していないなら、死にかけているんだ。…