35601.人間臭さの大切さがわからない者は管理…
35602.私たちの一人ひとりが、沈んだ時間を味…
35603.単なるいい人では、契約はできない。自…
35604.どんな目的であれ、達成の鍵は情熱の強…
35605.忍耐の草は苦い。だが、最後には甘くや…
35606.艱難(かんなん)汝を玉(たま)にす
35607.あなたは自分が何を言っているか、何を…
35608.人に接する時は、暖かい春の心。仕事を…
35609.親の生涯の成功か失敗かは、子供の結婚…
35610.這っても黒豆

35611.神が額(がく)に書いたことは、人の手…
35612.三度炊く 飯さえ硬し軟らかし 思うま…
35613.愛している。好き。何かしてあげたい。…
35614.自分で思っている能力の限界とは、その…
35615.感謝を口にすることは礼儀正しく楽しい…
35617.自分に百点満点をつけよう。自分は四十…
35618.僕が学生時代に見たレンギョウの花のよ…
35619.悲観主義者はあらゆる機会の中に問題を…
35620.「こうしたら人が喜ぶ、金になる」とい…

35621.ほんとうに純粋な悪というのは善を超え…
35622.(企業における)すべての問題には解決…
35623.雲が流れるより速く、僕達は変わってい…
35624.全ての人々が、あと、ほんの少しずつ、…
35625.改革に終わりなし。
35626.(学問は)やっぱり人々を考えさせると…
35627.神に頼るとはなんたることだ。自らの力…
35628.科学は組織された知識である。
35629.自然に実現することなどない。全ては、…
35630.成長していないなら、死にかけているん…

35631.あなたが望むあらゆる物は、意志の力に…
35632.自分の足で立っている者は、決して孤立…
35633.了解の速やかなる事において女は男に勝…
35634.「空中に楼閣を築く」という言葉はよく…
35635.他人のルールに縛られる人間を「家畜の…
35636.恋は盲目、嫉妬は千里眼
35637.鏡は絶対先に笑わない。
35638.好きなことを仕事にして、人から喜ばれ…
35639.恋愛――患者を結婚させるか、あるいは…
35640.速やかにすべきことをゆるくし、ゆるく…

35641.この世に偶然なんてないわ。あるのは必…
35642.「英雄、色を好む」といいますが、その…
35644.実に多くの職人達は、その名を留めずに…
35645.どんなに粗末な頭でも、自分の頭で考え…
35646.他人事なら何とでも云うが、我が身に降…
35647.若者を確実に堕落させる方法がある。違…
35648.誠意や真心から出たことばや行為は、そ…
35649.満面にこぼれるような笑みをたたえ、肩…
35650.女は神のろくでもない空想の産物である。


35651.幸福は、わがままよりも克己によってよ…
35652.やりがいや充実感は、結局は自分が好き…
35653.あなたは3通りの選択ができる。けんか…
35654.戦争においては、一つの大きな失敗があ…
35655.懐疑とは方法である。
35656.今の人は、幸福と快楽の区別を知らない…
35657.大きな会社と同じことをやったのでは、…
35658.恋愛は人を強くすると同時に弱くする。…
35659.静けさのなかには、ひとの語ることの…
35660.奇跡を信じてはいけない。奇跡は、頼る…

35661.人の世の移り変わりは、木の葉のそれと…
35662.人の猜疑心や敵意は何によって生まれる…
35663.小雨はいつまでも降り続くが、大嵐はあ…
35664.自然を翻訳するとみんな人間に化けてし…
35665.たったひとりしかない自分を、たった一…
35666.悩みのみが正しい意味で、人を謙遜にす…
35667.治めるとは、選ぶということ。選べない…
35669.若さを保てるようになる時は、精神の高…
35670.手前の仕事がいつまでもあると思ってい…

35671.過去は過去として葬らしめよ。
35672.間違いをせずに生きる者は、それほど賢…
35673.女は常に女であり、男は常に…子供であ…
35674.だれにだって あるんだよ ひとにはい…
35675.先手を打って笑顔を。悲しいから泣くの…
35676.人生は太陽の動きに似ている。いちばん…
35677.「うまく行くかもしれない。やってみよ…
35678.人間に最も必要な特質とは何だろうか。…
35679.人間の運命を変えようと思ったら、まず…
35680.教養なんてものは、シャツと同じで、時…

35681.私にとっては、この外気の中での美しい…
35682.嫁が憎いの、姑が憎いのと、よくいわっ…
35683.自分はこの人を妻に望んでいるのなら、…
35684.民衆の雄弁家は重要なことについてはし…
35685.狂人とは理性を失った人間のことではな…
35686.自然界の保全について、われわれが慎重…
35687.男が人生で熱中できるものは、危機と遊…
35688.私はこう尋ねられたことがある。科学者…
35689.お前の人生が戯れにすぎなかったのなら…
35690.長生きしてると、友達が減っちゃうんだ…

35691.蟻ほど上手に説教するものはない。しか…
35692.どんなにみすぼらしくても、我が家ほど…
35693.どっちを選んでも後悔すると思う。でも…
35694.ジャズと自由は手をつないで行く。
35695.同じ道を歩いて、同じ店の同じ席で同じ…
35697.結局、失敗を恐れず、忍耐に忍耐を重ね…
35698.復讐は恥を消す。
35699.手なれたものには飛躍がない。常に猛烈…
35700.目的を達成するまで中途で放棄してはな…


35701.人を助けてあげる。そうすることにより…
35702.すべての人に玄関を掃き掃除させれば、…
35703.人殺しを許す慈悲は人殺しを育てるに等…
35704.賢者は知っている。人は誰でも生まれつ…
35705.人を動かせる上司とは、組織の和を大切…
35706.なぜ、創るのかって? 創らなければ、…
35707.私は他人に何の期待もしません。ですか…
35708.事の成り行きを運命の女神のせいにする…
35709.私はあの世なんて信じない。だけど、着…
35710.習慣は習慣に征服せられる。

35711.人間の値打を定める最終の決め手は評判…
35712.荷物が重くてくじけそうになったら、ほ…
35713.(芸術を行うには)今すぐに、鉛筆と紙…
35714.太っ腹に相手を信用してかかり、美点を…
35715.戦場から逃げ出す者を死神が捕らえる。
35716.賢者は苦痛なきを求め、快楽を求めず。
35717.感情をぶっ放さずしてなんの命だ!
35718.人に与えたことを覚えていず、人から貰…
35719.「人のために」って意識があるかどうか…
35720.素敵な時間をほかの人間に邪魔されずに…

35721.座ってもよい、歩いてもよい、走っても…
35722.愛にとげがあるのは仕方がない。愛は一…
35723.売物には花を飾れ
35724.狂気なしには何事も成し遂げられない。
35725.文学は自分だけで好きなことを書いてお…
35726.私は文明という言葉が大嫌いだ。という…
35727.ウサギとカメならカメでいい。我慢する…
35728.正義は力であるとの信念を持ち、この信…
35729.「効率」という言葉はよくない。「創造…
35730.恐怖は生きるために大切な感情だ。人は…

35731.本物を知らなければ、空想的な作品は作…
35732.やってくるこの毎日が人生だと知ってい…
35733.妻と子供達を愛さない男は、自分の家に…
35734.銅メダル。落ち込まないでニコニコして…
35735.「どんなに磨いてもブス」な女性なんて…
35736.皮肉な目で観察すると、欠点しか見えま…
35737.人が虎を殺そうとする場合はスポーツと…
35738.宝くじに当たった時くらいのテンション…
35739.花が咲こうと咲くまいと、生きているこ…
35740.待てば海路の日和(ひより)あり

35741.より少ないことは、より豊かなことだ。…
35742.死んでないやつには、まだチャンスがあ…
35743.孤独は山になく、街にある。一人の人間…
35744.金のある間が極楽
35745.なぜに成功したんですか? とよう尋ね…
35746.この世は一つの劇場にすぎぬ。人間のな…
35747.あなたがもし孤独を恐れるのならば、結…
35748.人は考えたり、感じたり、信じたりする…
35749.常識…?その常識ゆうモンは…一体誰が…
35750.自分の頭脳と他人の頭脳をすりあわせ、…


35751.人間の不幸は青春時代の夢を早く棄てる…
35752.音(おと)に聞くと、見る時とは何事も…
35753.赤ん坊がこの世に生まれてくる時は、世…
35754.我々が他人に関心を持つ限り、他人は我…
35755.仕事は真面目にとらえよ。だが、自分自…
35756.自分を幸運なヤツだ、と思う人間よりも…
35757.愚か者が最後にやることを賢者は最初に…
35758.金は必要だが、重要ではない。(ver…
35759.顔はメーキャップでいろいろ誤魔化せる…
35760.人が自分自身をどう思うかで、その人の…

35761.枠の中からどうやって飛び出すかが重要…
35762.たまたま私の身に起こることが私を偉大…
35763.僕はうまい絵を描こうとは思いません。…
35764.児童は可能性である。
35765.いつまでも中小企業のセンスを持ってい…
35766.船の網を無理やり針の孔に通すのも、女…
35767.正論では革命をおこせない。革命をおこ…
35768.人間に必要なのは行動である。もし行動…
35769.下手のほうがいいんだ。笑い出すほど不…
35770.オレはオフクロの腹から出てきたとき、…

35771.なんじに出(い)でたるものは、なんじ…
35772.「精神のエネルギー」というものは、誰…
35773.無趣味な流行ほど恐るべきものはない。
35774.危機を突破すると必ず良いものが訪れる…
35775.勝敗を決めるのは数の多さにあらず。一…
35776.知識労働者には特有の問題がある。若く…
35777.人は徳のある人に従いてくる。
35778.恋について語ることは、恋することだ。
35779.まだまだの自分をうんと好きになって、…
35780.トシなんか、個人的に伸び縮みするもん…

35781.牛は水を飲んで乳を成(な)し、蛇は水…
35782.人間は一番肝心なところを恥ずかしいも…
35783.人は毎日考えていることによって、今こ…
35784.空想は知識よりも重要である。
35785.幸せとは、すべてのものと関わりがある…
35786.自己像は必ず人生を左右します。私たち…
35787.(人の)起こした間違いは仕方のねえ事…
35788.時間の豊かさとは「のんびりした時間」…
35789.川というものは、海に流れ込む直前の一…
35790.日記にはなぜか〈愉(たの)しかりし年…

35791.傷付けられれば憎しみを覚える。人を傷…
35792.アーティストと工業デザイナーは全然違…
35793.ものごとの事実に対しものごとの真実…
35794.強さはただ勝つことじゃない。たとえ無…
35795.自分がリラックスすると、相手もリラッ…
35796.恋愛に限らず、人生すべてチャンスに乗…
35797.狼が羊を食うのはいけない。あれは不道…
35798.経営に必要な能力は、人の能力を見極め…
35799.今、大切にしているものはあるだろうか…
35800.酒による犠牲者は、飢えによる犠牲者よ…


35801.さかなひと切れ 胡瓜わかめ 酒すこし…
35802.夢を追いかけるのを忘れて、安定した人…
35803.自分の仮説を否定する都合の悪い情報を…
35804.人生に失敗はない。あるのは愚痴だけで…
35805.人間は、人のワルクチをいっているとき…
35806.記憶力だけ強くて思考能力を持たないよ…
35807.成功の反対は、失敗ではなく、何もやら…
35808.人は、いつかはかならず死ぬということ…
35809.100日先のことを考えないようでは、…
35810.問題解決の唯一の方法は、(問題を)自…

35811.優れた部下は、上司の肩をポンとたたい…
35812.死について考えたことがないというのは…
35813.過ぎた時間は 変わらないけれど これ…
35814.足りないものは 音を立てるが 満ち足…
35815.思想というのは、その人のもつ考えかた…
35816.お金で買えない豊かな楽しみと時間を忘…
35817.意味さえわかれば、よいではないか。
35818.不仕合せに生まれついた者は、いつまで…
35819.なにか試してみようってときには、どう…
35820.人から多くの好意を寄せられる人は、そ…

35821.生きとし生けるものは幸福を求めている。
35822.愛情がたっぷりあれば、どんな罪でも償…
35823.多言にて慎みなく云々(うんぬん)する…
35824.誰かに向かって手を広げ、俺がついてい…
35826.わが国民の間に正しくかつ恒久的な平和…
35827.酒が考え出すものは何もない。しゃべり…
35828.「鬼嫁」(おによめ)とは言うけれど、…
35829.法廷で会うまで女の本性はわからない。
35830.「メロンになれ メロンになれ カッコ…

35831.「成長」とは、生まれ持った自分の気質…
35832.人は生涯、同一水準の作品しか書けない。
35833.力(=才能)有る者は、えてして未熟者…
35834.オランダには、こんなことわざがありま…
35835.みんなが自分のことに打ち込んでいれば…
35836.成長は、没頭することなしには得ること…
35837.交渉には準備が何より大切である。
35838.人類の生存に対する現代の脅威は人間一…
35839.花見とは、桜の花というこの上なく美し…
35840.自分が不義をはたらいている時は、ひと…

35841.他人の飯は身の薬。
35842.お前はそれ、子供にウケようとやってる…
35843.人間、生きてるだけで生きてる「価値」…
35844.人間は根源的に時間的存在である。
35845.辛いことがあったら、すべてそういうプ…
35846.ぼくはきみたちの標本箱のなかで死ぬわ…
35847.取り消した契約書は二つにちぎって焼き…
35848.徳は本(もと)なり、財は末(すえ)な…
35849.本当に好きなことなら、それを仕事にし…
35850.美しさは「自然」が女に与える最初の贈…


35851.あんらくなことが 苦しいのだ
35852.よく金がないから結婚できない、という…
35853.一国は他国の滅亡なしには勝ちえないし…
35854.人生はじぶんが愛する人たちといがみ合…
35855.迷いがなく生きているうちは、まだ子供…
35856.死の道は一つ、生きる道は無限。
35857.自分が何事かを成し遂げようと思ったら…
35858.日々何かを増やすことよりも、日々何か…
35859.七十やからこそ第二の結婚をする、その…
35860.たとえ他人が自分のことをすぐには理解…

35861.ユーモラスな会話ができるということは…
35862.問題解決にあたって、即効性ばかりを求…
35863.すべてが失敗に終わったように感じると…
35864.すべての人が求めているかのような、「…
35865.多くを望まず幸せになれよ! あるがま…
35866.言葉の中に言葉あり、牝牛(めうし)の…
35867.(人生という作品に)情熱という絵の具…
35868.臆病者の魂は私ではない。(私は)この…
35869.致命的にならない限り失敗はしてもいい。
35870.詩の言葉は、意味をあらわす言葉なので…

35871.(現代の若者にとって)仲間以外はみな…
35872.優秀な上司は部下に発見の喜びを教える…
35873.誰かの心に半歩近づくことができれば、…
35874.優秀な大学を出て頭が良くても、応用と…
35875.「コミュニケーションとは、言うならば…
35876.戦争──それはつまるところ無益な殺し…
35877.権利の濫用は許さず。
35878.行った人事が正しいかどうかを判定する…
35879.美しさに、内容なんてあってたまるもの…
35880.あらゆる面で不都合がすくなくなって、…

35881.つまらない仕事というのは存在しません…
35882.何ごともよすぎることはないと知りなさ…
35883.ある能力を改善すれば、ほかの側面の能…
35884.一日の労苦は、そのまま一日の収穫であ…
35885.今日、再び起業家精神を強調すべき時代…
35886.独立自営の商人として成功するには、決…
35887.問題がどんなに根深かろうが、展望が…
35888.天才の一瞬の閃きは、凡人の一生に勝る。
35889.好機はいつもあなたのドアを叩いていま…
35890.人事(ひとごと)を言うは、大いなる失…

35891.商売の良いところは、自分ですべてのリ…
35892.人を現在の姿だけで判断すると悪くしか…
35893.人に与える第一印象は大切なもので、態…
35894.個人的な幸福のための努力を放棄し、一…
35895.人と一緒に笑えば、相手に感謝するのが…
35896.心配は、何の役にも立たない。
35897.考えるよりも即行動しなさい。行動なく…
35898.悪いことが起きたからといって、嘆き悲…
35899.国の偉大さ、道徳的発展は、その国にお…
35900.信頼とは、一日一日のその人の履歴、人…


35901.僕だって、なぜ自分がちょいと成功しち…
35902.(リーダーにとって)重要なのはカリス…
35903.今日という日も、今までの人生で経験し…
35904.わたしは政治はいやいやながら当番だか…
35905.いつも同じ姿で出て来る人はタレントな…
35906.人格が抑圧されている人は、神経衰弱と…
35907.潜在意識は土壌のようなものであって、…
35908.今日、選択はもはや、暴力か非暴力かで…
35909.最高の人生を送ることは難しい。でも悪…
35910.反省と後悔とは全然違うものだぞ。反省…

35911.いつも心は燃えていよう、消えてしまっ…
35912.人として生まれたからには、太平洋のよ…
35913.地味なことを、地道に、これでもか こ…
35914.最善を尽くすのは、常に今日であるべき…
35915.順境なら「よし」。逆境なら「なおよし…
35916.憎しみのあるところに愛を 罪のあると…
35917.知識が力になるとは限らない。重荷にな…
35918.ああ、このごろ私は毎日、新郎(はなむ…
35919.手間を惜しまない地道な捜査だけが真実…
35920.人は動物を愛するようになるまで、心の…

35921.日本には過労死するほど仕事があり、自…
35922.「何としても」と思うと、そこに知恵が…
35923.お金というのは、大きなモチベーション…
35924.マイホーム主義は、意欲のないサラリー…
35925.人とならずして佛(ほとけ)になること…
35926.ほんとうの師は自分がその人の師になっ…
35927.「こっちは太宰の年上だからね」という…
35928.本を読まないということは、そのひとが…
35929.最高に不思議なもの いのち それが今…
35930.最高のクリスマスプレゼントは一番お金…

35931.(すぐ)カッカする人は、心がどこか不…
35932.青年よ、野心を抱け! 野心とは、「成…
35933.知識があっても知恵がなければ、人は生…
35934.素直な心というものは、誰に対しても、…
35935.われわれが生きるために、十億、百億、…
35936.自分を変えようと思うより、原点に帰ろ…
35937.命が尽きるその時まで、生きる資格がな…
35938.いつになったら すこしも 人をにくめ…
35939.世界は、ひとつずつ変えることができる。
35940.音楽は、聴く人の心に耕される創造と思…

35941.私を見ていてくださる 人があり 私を…
35942.何も壊さずに新しく何かを作りだそうな…
35943.今を戦えない者に、次や未来を語る資格…
35944.次の二つだけを恐れよ。神、そして、神…
35945.少しくらい年を重ねたからってわかった…
35946.うまれつきの下手を かざらず 世の中…
35947.喜びと感謝の気持になって、生きてごら…
35948.人間の欲望にはきりがないから、満足す…
35949.生まれ育った所の空気は、絶対に活力を…
35950.人間は生まれ代わらねばならねえ。生ま…


35951.女と最も折り合いよくやっていけるのは…
35952.人生のできごとのすべては、運です。
35953.釣れる場所か、釣れない場所か、それは…
35954.“いまだ”というときに“これだ”と思…
35955.どういう時間を作りながら生きるか──…
35956.時に自分との闘いだったり、自分で自分…
35957.前向きの姿勢で熱意に満ちた努力を重ね…
35958.もしこの世で、もう誰も一日に四時間以…
35959.創業者に必要な能力は、アイディアと行…
35960.自分が幸せだと、みんなに優しくなれる…

35961.限界、我慢、ギリギリ、崖っぷち。Gに…
35962.世間からいくら拍手喝采をあびようとも…
35963.経営理念は、まず経営者が考えて考え抜…
35964.傘とは、二人で入るために創られたに違…
35965.ある高貴な方の系図が日本人の中ではも…
35966.自分の悪いところは全部個性になるし、…
35967.頑張ったからといって、勝利や成功を手…
35968.自分のものでも無い或る卑しい想念を、…
35969.自ら未来をつくることにはリスクがとも…
35970.心の勢い殺しちゃったら何にも思わなく…

35971.金を持てば、金に対する執着が生まれる。
35972.いかなる時代環境においても利益の出せ…
35973.三流のリーダーは「カネ」を残す。二流…
35974.大人になるってことは、近づいたり離れ…
35975.われおくれば人にみちびかれ、われさき…
35976.どんなに不運な出来事でも、賢人はそこ…
35977.老い先みじかい身は、血のつながりで肌…
35978.準備ばかりの人生をやめよう。
35979.慢心は消し止めねばならぬこと、大火(…
35980.いのちいっぱいに走ることが 尊いのだ…

35981.努力がなかなか報われない場合、どうす…
35982.「ブルウタス、汝(なんじ)もまた。」…
35983.私は経営を公明正大にやってきた。いか…
35984.家庭は人生における他のどんな場所より…
35985.時世に受けやすい仕事(作品)は人生が…
35986.かたてまにモテたいやってる奴が簡単に…
35987.チャンスは目の前にあるときに両手でつ…
35988.本人のそとを歳月が勝手に流れていって…
35989.何かをすることで得られる報酬とか、行…
35990.体験が判断力をつける。卓越した判断力…

35991.選ぶ。捨てる。どっちも同じことだ。選…
35992.しっかりと目標を定めて、あきらめずに…
35993.幸福は物に求むべからず。心に求めよ。
35994.あるのは、やり方ではなく、あり方だ。
35995.大人ってわからない 世間っていったい…
35996.「最高の人生」を最初からあきらめて、…
35997.演劇は、(役者と観客の)どちらが勝つ…
35998.人が欲求するものが満たされると幸せで…
35999.猫は人が思っているよりずっと利口であ…