37601.あなたの幸せは、私の幸せ。
37602.風景を壊す復興、何もかも新しくしてと…
37603.二つの集団が競えば、互いに敵対意識を…
37604.年功序列は、みんなを出世させるシステ…
37605.運が悪いと嘆く人は誰でも打てる球を待…
37606.勝つというのは、背負うということです…
37607.クリスマスの精神を祝うとは、自分自身…
37608.仕事が自分をつくってくれた。
37609.思想を破壊する思想がある。もし破壊さ…
37610.ミスを許さない姿勢はイノベーションを…

37611.書くとはじぶんに呼びかける声、じぶん…
37612.女の力を無視したがる男は、現実が見え…
37613.影響を与えようと思えば、まず影響を受…
37614.偉大な芸術家は、物事をありのままには…
37615.老後は人生の余白なんかじゃない。
37616.人の外部的な世界とその人の上に起こる…
37617.経営が好きであれば、かりに遊んでいて…
37618.酒を傾けて酵母を啜(すす)るに至るべ…
37619.「結婚前は相手を両目で見て、結婚後は…
37620.私たち人間が生きている意味、人生の目…

37621.お金のIQは、大きく分けて四つありま…
37622.疲れても「疲れてない!」、痛くても「…
37623.原子力発電の安全性の問題はまず何より…
37624.家と会社の行き帰りだけじゃ、運命の人…
37625.自分の部下にどういうことをしたいかを…
37626.こいつは付き合いたくないっていう人間…
37627.人は自ら足(た)るに止まること能(あ…
37628.今日地球上には、知識人のマスクをつけ…
37629.普通の学生は講義が始まって十分で退屈…
37630.いい男は、潰れても必ず立ち直ります。…

37631.故郷というのは、二度と帰ることの出来…
37632.たのしいことは、終わりばかりに思える…
37633.財産を失い、僭主(せんしゅ)の地位を…
37634.軍にとって、民間人は負担だ。だが、戦…
37635.努力を続けるためには、いつも「あと5…
37636.この体、不自由な事はたくさんある。だ…
37637.黙って朝のコーヒーを淹れる。誰のもの…
37638.幸せになる呪文を、ひとつだけ教えてあ…
37639.世の中を見てみろ。最後まで成功を願い…
37640.大きな成功を収めるためには天性の素質…

37641.最大のリスクは、リスクのない人生を送…
37642.人間関係を円滑に運ぶコツは、「自分が…
37643.経営が好きで、辞を低くして知恵を集め…
37644.経営陣が大金を懐に入れつつレイオフを…
37645.決意をするにあたっては、自分がいまど…
37646.信心は仏を信ずる心ではなくて、仏の心…
37647.市場において最大ではなく、最適を目指…
37648.(二人きりでいる時)沈黙が続くと落ち…
37649.嫌な仕事は“今すぐ”やる。あれをしな…
37650.善悪を自分で判断すること、それができ…


37651.心とは絆によって満ちるもの。
37652.有名になるなんて、じつにつまらないこ…
37653.失ってみて初めてわかる愛の重さ。恋愛…
37654.宴は、果てるものである、つねに。
37655.法律を尊重したければ、まず最初に法律…
37656.過ぎてゆく季節はうつくしい。
37657.(対局の)イメージが浮かぶのは序盤と…
37658.変えられない過去なら忘れるしかない。…
37659.心強くして進め。汝のすべて往(ゆ)く…
37660.死んでも、ひとのおもちゃになるな!

37661.社長の仕事っていうのは、社員が楽しく…
37662.偉い人には、あたかも彼が偉くないかの…
37663.今はふんばり時だ。ふんばって、ふんば…
37664.君主(自身)に思いやりは不要であるが…
37665.勝利から学べない種類のものを敗北から…
37666.(子どもは)とにかく生きてくれさえす…
37667.あなたの潜在意識は、終日あなたが考え…
37668.いちばん大事なのは、このように辺境の…
37669.企業の目的と使命を定義するうえで、顧…
37670.地獄への道は、善意で敷き詰められてい…

37671.その職種の中で新しいチャレンジをし続…
37672.外国へ行く者が、よく事情を知らぬから…
37673.取り越し苦労というもの位下らぬものは…
37674.終わる前に終われ。
37675.一度愛すると決めたなら、それを貫き、…
37677.適材適所というが、そんなに適材が転が…
37678.世の中をうまく生きるための必要条件は…
37679.悪い人間という一種の人間が世の中にあ…
37680.才覚が人並みはずれたものであればある…

37681.自分の本能を信じなさい。肉体的な兆候…
37682.人の悪口を言い合うメンバーは、見下せ…
37683.滑り落ちていくような弱い生き方をして…
37684.死はすべての人が人生でめぐりあう唯一…
37685.急なれば則(すなわ)ち敗(やぶ)る。
37686.「もし生まれ変わるなら、男に生まれた…
37687.人間は表現された信念である。
37688.眼鏡をとって人を見るのも好き。相手の…
37689.人は時々、すでに失われたと思い込んで…
37690.おのれをこの世につなぐ鎖を少しずつは…

37691.地金(じがね)あらわれ、本音で生きる…
37692.常に自己が自己の本心を生きる。世間体…
37693.あなたの頭の中には今、すでに一生続く…
37694.天が地よりも高いように、わが道は、あ…
37695.心配、悲観は物事の解決にならない。
37696.道具であれ何であれ、人間と同じように…
37697.もし恋愛はすばらしいものだと教わらな…
37698.やってみなければわからないよ。無駄だ…
37699.金なんかなくたって、心が豊かで、誰に…
37700.神は自分にささげられた余りにもむごい…


37701.おだてれば豚も木を登る。人がおだてら…
37702.戦争に出づるに際しては一度(ひとたび…
37703.あんまり、はっきり割り切れた気持ちで…
37704.カッコ付けるのやめましょうよ。何もせ…
37705.われ山にむかいて眼を挙(あ)ぐ。
37706.人生は短いもの。だからこそ、誰とのつ…
37707.私も会社では人を使う立場でありますが…
37708.人生ってソフトクリームみたいなもんさ…
37709.合わせ物は離れ物
37710.私は自分が死ぬ覚悟ならある。しかし、…

37711.男には、(幸福はなく)不幸だけがある…
37712.深刻なふりはできるが、人を楽しませる…
37713.人はいくつものあの世の条件をクリアし…
37714.人の生を受くるは難(かた)く、やが…
37715.貝殻をひろうように、身をかがめて言葉…
37716.猫に迎え入れられることより心が温まる…
37717.知識も大切だが、知恵をもっとだせ。知…
37718.いかなるものも変化しつつあります。こ…
37719.破るるは得意の絶頂にあり。
37720.感動とは人間の中にではなく、人と人の…

37721.寝ている言葉を起こさないと詩は始まら…
37722.風景と共存していくということを考える…
37723.まける人のおかげで 勝てるんだよなあ
37724.つまんないこと考えてるなって思った時…
37725.音楽もそうだが、活字からひきおこされ…
37726.活かして人を使うとするならば、その人…
37727.どんなときでも100パーセント、正し…
37728.夏のお洗濯は、女の仕事のうちで、一ば…
37729.人は出来る限りは正直にならねばならぬ…
37730.力を抜く時は抜く。入れる時は入れる。…

37731.いまが大事
37732.妻があれば、どんなにしても、「恰好(…
37733.人間は生まれたときから誰にでも、さま…
37734.合理的な生き物にとって、不合理なもの…
37735.存在にあっては、優れている人はひとり…
37736.これだけは人に負けるわけにはいかない…
37737.平凡な日々の業務に精励するという事こ…
37738.自らの成長につながる最も効果的な方法…
37739.「人間の夢は宇宙よりも大きい」と考え…
37740.福はうち 鬼はそと 待ってください …

37741.驚くような、そして粘り強く衝動的な人…
37742.信頼関係の無いところでの批判は、相手…
37743.たった一曲だって、他人に最後まで聴か…
37744.怒られるってことは、期待されてるって…
37745.鉄は熱いうちに打て、というが、恋愛に…
37746.権限を持っている人ほど、部下たちの業…
37747.やりたいと思ったときに、ぱっと手を出…
37748.一日一日をど真剣に生きる。
37749.本を読む動機は二つある。一つは楽しむ…
37750.身近な人の死に逢うたびに わたしは人…


37751.生きてゆく とことんまでを生き抜いて…
37752.何もかもちゃんとわかっていてもね、時…
37753.亭主は妻を叱ったりできない。(中略)…
37754.男と生まれてなってみたいものは、オー…
37755.いま、ここ を この自分が、具体的に…
37756.悲心は 悪人に 焦点を結ぶ
37757.一本の樹は 歴史ではなくて 思い出で…
37758.“知り合いがわんさといたって、友だち…
37759.一本の筆と一帖の紙を与えられたら、作…
37760.ニセモノだらけ、嘘だらけの世の中で、…

37761.生きること、夢見ること以上に重要なこ…
37762.どうにもならんことは そっと そのま…
37763.佳(よ)き文章とは、「情籠(こも)り…
37764.古来、天才は自分の真価を知ること甚(…
37765.“死”とは水が沸騰し水蒸気となるに等…
37766.家は、家族の思い出をつくる場所。そこ…
37767.いまためされているのは、何をなすべき…
37768.ようやく気付いたの。幸せというのは、…
37769.人は好きなことをしている人間を応援し…
37770.飲んだら乗るな! 乗るなら飲むな!

37771.愛とは、自分自身あるいは他者の精神的…
37772.人は生きてきたようにしか死なない。
37773.科学の何たるかは、結局のところ、理解…
37774.貞淑(ていしゅく)さを失った関係はわ…
37775.若い人は高尚な理想を持たなければなら…
37776.経済を活性化させるためには、消費を増…
37777.丸い卵も切りようで四角
37778.あれは正しかったとか、正しくなかった…
37779.我々は我々自身をはめこむことのできる…
37780.校長をがさっと替えれば教育は変わる。…

37781.いかに優れた決定に見えようとも、必要…
37782.男の本質は、マザー・シップ(要約)
37783.決断というのは、百パーセントの情報が…
37784.目的と目標を使い分けることが肝心です…
37785.自分が大切である だから 他の人を大…
37786.だらしがなくったっていいよ。だって人…
37787.人間にとって物理的な生存の次に大きな…
37788.どうか、あなたの人生で、あたしの(人…
37789.わたくしは自分の価値観で、生きていま…
37790.焼き滅ぼすは一瞬、建設は百年。

37791.自分に引け目がない限り、正々堂々前を…
37792.忘れるのも悪いことじゃないよ。
37793.愛は人を弱くする。だが、人を人たらし…
37794.前向きに物事をとらえる姿勢。これがあ…
37795.大切なことは、(空気、水、食べ物、そ…
37796.私たちの全エネルギーは、過去と未来に…
37797.日本人が櫻(さくら)を好きなのは其(…
37798.たのしいセックスができることは、ダン…
37799.人生でいちばんきついのは、心ならずも…
37800.男は、女のように容易には怒らず、そう…


37801.も少し弱くなれ。文学者ならば弱くなれ…
37802.多かれ少なかれ、誰もが自分のシステム…
37803.いま泣いたカラスが もう笑う── 大…
37804.リストラされた人間には、会社を離れる…
37805.親との葛藤の経験が乏しい人は、上の世…
37806.言葉は、自分の内側でだけ堂々めぐりさ…
37807.言葉は言ってしまった時に、その音響は…
37808.しばらく相手の激情(=怒り)が続くよ…
37809.勇往向前、一日は一日より新たならんと…
37810.仕事というのは、本当にいい薬だよ。

37811.挑戦しなければ、当然チャンスも逃す。
37812.最も安上がりで簡単なセールスは、あな…
37813.やさしく話しかければ、やさしく相手も…
37814.知識労働者は自らをマネジメントしなけ…
37815.人生は選択の連続である。
37816.子どもは貧乏でもつくれるけれど、仲の…
37817.記憶という土の中に種子を播いて、季節…
37818.今日できることを明日に延ばさない人が…
37819.明日からがんばるんじゃない。今日をが…
37820.あなたの人生におけるすべてのものごと…

37821.我死なば焼くな埋めるな野に捨てて 飢…
37822.人に自分は大事な人間だと思わせよ。実…
37823.子供というのは「もの」ではなくて「事…
37824.昔のことをやたら持ち出すのは、民族が…
37825.文明の全体が、人間と雄と去勢物の中間…
37826.他人の目や評価を気にしている限り、新…
37827.厳粛=阿呆感(あほうかん)
37828.すべての出会いに、感謝しましょう。偶…
37829.戦争になるや、言葉は意味を失います。…
37830.非難は、自身の弱さから。いたわりは、…

37831.死んで償えるようなものは罪というに値…
37832.会社人間は、養豚場の豚よ。彼らは、管…
37833.いつも夢というパワーを信じなさい。
37834.ワシがワシがという「自我」がとれて、…
37835.マイナスの出来事に目を向けるのではな…
37836.人並みに生きるくらいなら、死んだ方が…
37837.(選手に)どこか良いところがあれば、…
37838.人の体っていうのは、口からとった食べ…
37839.いつか、本当のあなたを認め、あなたの…
37840.経営学は知ることができる。しかし、生…

37841.死にたくないから生きたときもあった。…
37842.私にとってこの世の中の現実は、眠りの…
37843.我々は、不幸を通じてますます徳を高め…
37844.惚れているとき、そのひとに順応するの…
37845.結局、日本人は日本語という言語は持っ…
37846.なぞなぞは、最高の脳トレになります。…
37847.偶像崇拝を簡単に否定してはいけない。…
37848.街をつくることは、地球の一部をつくる…
37849.最小の労力をもって最大の欲望を満たす…
37850.夢は金を出してでも買え。金ごときで買…


37851.映画館の暗闇というやつは、ときには数…
37852.ひとりよがりの善意が相手を傷つけ、親…
37853.目先のよく見えるお道化者は、決して頂…
37854.生きていることが怖い人は、自己蔑視し…
37855.(相手の)いいところを好きになること…
37856.若いすぐれた資質に接した時には、若い…
37857.自分の家というのはつねに一代のもので…
37858.二度聞いて、一度話す。
37859.今日ひょいと山が恋しくて 山に来(き…
37860.企業経営というのは、大儲けするよりも…

37861.どんなにたくさん知り合いがいても、意…
37862.良い習慣をつけるよう心がけること。積…
37863.松明(たいまつ)はおのれ自身の手でか…
37864.聖なるものは、ただ聖なるもののみが知…
37865.自分は正しい、自分はこれでいいんだ、…
37866.いろいろ問題のあることがむしろ望まし…
37867.プロは後悔しない。
37868.不可能は自分が作り出しているもの。可…
37869.精神力は貯金と逆だ。引き出し続けるこ…
37870.本を閉じて、目を瞑(つむ)る。おやす…

37871.思いやりは、富める者の気休めである。
37872.情熱は移りやすく、一緒に働く人々に伝…
37873.複雑に調味された美味な料理は、飽くこ…
37874.時々、私たち自身の光が消えた時、他の…
37875.悲しいこと、苦しいことを泣き言の種に…
37876.自分の人生の運転席に、他人を乗せては…
37877.自分はどの道で行くのか、人生の基本方…
37878.やっぱり人生、物語なんだよね。だから…
37879.わたしの かんのんさま あなたの お…
37880.夫婦が睦まじく相互が尊敬と優しさで結…

37881.日本料理は品の取り合せと、器の趣味に…
37882.その行動を勝手に自分に都合よく解釈し…
37883.人間死ぬときは、金も名誉も関係ないは…
37884.『この花はおれが咲かせたんだ』 土の…
37885.定かではない何かを欲しているときがあ…
37886.何事もとことんまでやらぬと気がすまぬ…
37887.この世の生活(いのち)は、ただつかの…
37888.一つの概念をしゃべるとき、その内容か…
37889.人生なんてね、正解も不正解もないんだ…
37890.(小説の)読者は、その説明文に頼り過…

37891.美と女らしさは年齢と関係がないものだ…
37892.(善意から起こる近所迷惑のような)善…
37893.若い頃の好みを持ち続けている老人は、…
37894.文明民族の一番悲しいミステークは、生…
37895.眼鏡をとって、遠くを見るのが好きだ。…
37896.たとえなんの役にも立たないことでも、…
37897.子供ってのは、とびうおみたいなもんさ…
37898.制作費を減らしたら、その作品、つまら…
37899.大事なのは、どんなに絶望的な状況に思…
37900.途中にてふと気が変り、つとめ先を休…


37901.人は毎日死ぬ。ただ朝に復活するために…
37902.変えられないもので悩み続けているうち…
37903.沈黙によって、体と精神と魂と、完全な…
37904.たとえ良い人でも悪いシステムの中にい…
37905.親戚を喜ばせた結婚式は、会うたび、一…
37906.「この時代に生まれてラッキーだ」と思…
37907.人を射(い)んとすれば先ず馬を射よ
37908.ただひとつ言えるのは、先生や友人の代…
37909.質問は、我々の無限の潜在能力を解放す…
37910.一度語ろうとする前に、二度聞け

37911.あなたが管理職だとしたら、部下の熱意…
37912.自分がこう決めたからこうするんだ、と…
37913.才能による限界はあっても、経験による…
37914.行動を起こすのに十分なだけの知識を得…
37915.大多数の人間は、いまいるところで頑張…
37916.世界とは、「悲惨であること」と「喜び…
37917.凡(およ)そ外交問題ほど国民の元気を…
37918.あなたの願望に対する答えは、あなたの…
37919.正義のための戦争なんてない。あるのは…
37920.お金は今の社会では防衛手段であり、自…

37921.「私らしく生きたい」と思うなら、まず…
37922.無名なものを讃えることができるのが歌…
37923.孤独は挑戦であり、そのなかでバランス…
37924.人生は公平ではない。それに慣れよ。
37925.「お布施」というのは相手に無くて自分…
37926.人間は自分が敗れたときこそ、種々(し…
37927.自分に自信を持っていたり、現実の自分…
37928.年とって涙もろくなった人が、「年とっ…
37929.(能力の)不足を自覚すれば、人さまに…
37930.お金がほしい時にお金を追うたらいかん…

37931.(キリストの言う)狐(きつね)には穴…
37932.そうだ、あきらめるな。苦しい時こそ自…
37933.「完全な絶望など存在しない」とよく言…
37934.私は素晴らしい家政婦よ。男と別れるた…
37935.石(=墓碑)に最小限の文字を刻みこむ…
37936.多くの戦争が過ぎ去って、両方とも打撃…
37937.僕は、漫画家になりたいという人には「…
37938.企画書って予告篇だと思う。書き込んじ…
37939.歴史、哲学、教育、宗教、法律、政治、…
37940.誰でも苦しくてもがいてもうこれが限界…

37941.私が提唱するよいスピーチの3要素は、…
37942.逆風に見舞われたのは一度や二度ではな…
37943.議論とは、往々にして妥協したい情熱で…
37944.企業の経営者というものは、自らが雇う…
37945.時代は激しく変化しているんだ。社会そ…
37946.不幸せ、見方を変えれば、ふっ幸せ!
37947.人は感謝されることが好きである。親切…
37948.思うようにいかないのが人生というもの…
37949.さりげない言葉が、さりげなく他人を支…
37950.私の好きな話し方は、単純で、素朴で、…


37951.あらゆる仕事が開発型であるべきだ。
37952.どうでもいいものは どうでもいいんだ…
37953.リーダーとマネージャの違いは、現状を…
37954.人は自らの弱さを抱きしめるとき強くな…
37955.青年は貞節であろうとして貞節でない。…
37956.どんな人もみな共通です。何が共通かと…
37957.愛をくれたのは、相手の人ではありませ…
37958.国家なんてなくても民衆はちゃんと生き…
37959.私は梅 あなたは桃 花のいのちは ど…
37960.(好きな分野の)最も苦手なことを我が…

37961.私はその人の能力より少し上の仕事をさ…
37962.芸術が私を欺いたのか。私が芸術を欺い…
37963.好かれる性格特性のすべてを備えている…
37964.他人からもらった快楽というものは、(…
37965.猫に小判というが あわれ人間は その…
37966.大好きな人のことは忘れなくていい。忘…
37967.欲愛に駆り立てられし人は、かの罠にか…
37968.人の話し方は、(本人の)中身をありの…
37969.富を心に描くことは、富を生み出します…
37970.我々が、自分の得ようとするものに達す…

37971.これからはマネジメントの階層が急減す…
37972.大きなことをするほうが小さなことをす…
37973.この世の中で、無邪気な娘の言葉ほど、…
37974.孤独を描いたものを読むという作業自体…
37975.他の党よりは、まだ希望が持てる。選挙…
37977.子供の笑顔は理屈なんか吹き飛ばしてし…
37978.古代ギリシャ人がそうであったように、…
37979.人生は最終的には自分だけの作品である。
37980.人生の年月は七十年くらいのもの たと…

37981.幸運は強い意志を好む。
37982.誰もが真実を見ることができるとは、言…
37983.たいせつなのは身分の高下や貧富の差で…
37984.規則どおりにやってうまくいかなければ…
37985.私が語るのではない¥。私をとおして…
37986.新しき友を探して廻る者は遂に真の友を…
37987.政治における最悪の態度は、決定を行い…
37988.偶然のほうが賢いんですよ、人間が考え…
37989.笑うこと。毎日笑えるナニかをみつける…
37990.人間の憂いは、執着するよりどころによ…

37991.障碍(しょうがい)を好機に変えるとき…
37992.(チームにおいて)立場に上下関係はあ…
37993.人間は憎しみだけでなく、恐怖に駆られ…
37994.人生はトーナメント戦ではなく、僕はむ…
37995.美しさと醜さは表裏一体。コンプレック…
37996.一度だけしか会わない相手ならともかく…
37997.望郷の歌をうたうことができるのは、故…
37998.どんな悪い結果に終わったことでも、そ…
37999.人生の目的のひとつは、自分に与えられ…
38000.にっこりすると、不快な気持ちやよそよ…