38001.絵にかいたキューピットは翼を持つが盲…
38002.わたしが成功したのはすべて、わたしが…
38003.からかうのはやめろ。ひとを平気でから…
38004.厳密なコスト計算こそ、企業の生命線で…
38005.言われてやる仕事というのは、仕事じゃ…
38006.忍耐することを学ぶためには、まず多く…
38007.あきらめるより、忍耐することを選びな…
38008.どうも、ちょうどよく働くことほど、体…
38009.ある局面になるとものすごく愚かなこと…
38010.演劇というものはその成り立ちからして…

38011.街歩きを楽しむには、目をきれいにし、…
38012.同じ石で二度つまずくことは、世間の物…
38013.死ぬ気でやって死んだ人はいない。
38014.人間は一人では生きられない。支え合う…
38015.世の中が変化しているとしたら、なぜか…
38016.「私はこういうことをすべきかどうか悩…
38017.ぼくは死なない 死ねば一緒に死ぬもの…
38018.時間の守れん人間は、何をやってもダメ…
38019.権力が手に入れば、どんな人間も残酷に…
38020.言葉(の本質)はコミュニケーションの…

38021.君がいちばん先に知るべきことは、どう…
38022.一つの問題は一つのチャンスだ。
38023.私にはしなければならない仕事がある、…
38024.道に迷ったら たちどまって 道を知っ…
38025.人間は、十分な食事をとっていなければ…
38026.あなたをまどわして究極的成功ができな…
38027.人生は抱きしめれば抱き締めるほど、や…
38028.何も目指さず、何も望まず、何も努力し…
38029.忘れないで。信じる心があなたの魔法よ。
38030.得る前にまず与えなければならない。

38031.森の木がおおきくなると、おおきくな…
38032.愚人の経営もいけないが、賢人の経営も…
38033.本業を離れるな、本業を続けるな。本業…
38034.情況とは何かを知るために、わたしたち…
38035.人間、不人気では何も出来ませんな。い…
38036.本当の奇跡は、出来事というより、出来…
38037.ぼくは、普通の生活人が血を吐くような…
38038.宙宇は絶えずわれらによって変化する。…
38039.本来必要なものというのは、心底好きな…
38040.欠落したものを抱えている人間ほど、一…

38041.富を獲得した者は、賢明に配分する社会…
38042.あなたの人生で何かに失敗したら、失恋…
38043.わたしにとって、詩は賦(ふ)である。…
38044.私が何かほめられるようなことをすると…
38045.ときには嵐のような逆風が人を強くする。
38046.幾何学の問題は補助線を一本引けば解け…
38047.お膳立てさえしてやれば、人は自分の限…
38048.詩を書くことは、目の前の日々から思い…
38049.この3週間くらいでね、あ、俺、今殺さ…
38050.しばしば、体験は言葉にはならないんだ…


38051.実行の現場の波打ち際にトップも入り込…
38052.事の成否は必ず小より生ず。
38053.いずれ起業したいと考えるなら、わざわ…
38054.家(いへ)にかへる時間となるを、た…
38055.人生に起こるすべての苦難、すべての悪…
38056.人はこの世の中に生まれて来た以上は、…
38057.愛は常に外に出てゆくものです。愛は一…
38058.正義の動機っていうのは、たいていの場…
38059.いのち短し恋せよ乙女(おとめ) 朱(…
38060.信用とは、人に好かれること、約束を守…

38061.努力したり工夫したりしていると、周り…
38062.世界をリードした民族ほど外国を勉強し…
38063.正直に語ることはひどくむずかしい。僕…
38064.何をやっても器用すぎると努力しない。…
38065.猫……青ひげ公の八人目の妻 猫……財…
38066.知恵がある奴は知恵を出そう。力がある…
38067.人は賞讃し、あるいは、けなす事ができ…
38068.ほめられる中で育った子はいつも感謝す…
38069.人生を変えたければ、まず、頭の中を変…
38070.寝るなら寝なさいよ。寝床に何しに行く…

38071.食べ物をいただくということは、その命…
38072.終始一貫、勇気!勇気で押し切るのだ。
38073.もし途中で霧か靄(もや)のために懊悩…
38074.バカと貧乏人はあきらめが早い。
38075.夫に対していつまでも好奇心をもつとい…
38076.財産がなければ悩みますけれども、財産…
38077.労働は恥ではない。働かないことこそ恥…
38078.告白する勇気のない男は、時に血迷って…
38079.会社をつくるのが成功への最短の近道な…
38080.出世して社長になったり、創業者利益で…

38081.夫婦は対等。50対50なら、かけると…
38082.ほかの人について考えるということは、…
38083.すべて成熟は早すぎるよりも遅すぎる方…
38084.個人が変われば、社会が変わり、国家が…
38085.結局のところ安心や不安、満足、不満足…
38086.友だちをつくれる人とつくれない人の最…
38087.指導者には、民衆を正しい方向へ導いて…
38088.イノベーションに優れた組織は、科学的…
38089.好きな仕事に就くためには、やってみる…
38090.子育てだけでなく、自分の好きなことに…

38091.信じていた友に裏切られたらそりゃきつ…
38092.みずからの信念に忠実なのは、讃(ほ)…
38093.もう、やめませんか。ひとを明るい、暗…
38094.挨拶のうまい男がある。舌そよぐの観が…
38095.自分は 自分の主人公 世界でただひと…
38096.ふたりが一緒に寝れば暖かである。ひと…
38097.生きるってことは、平和なものじゃない…
38098.新しき言葉はすなわち新しき生涯なり。
38099.私はこれまで、それが何であっても「や…
38100.本音というのは、だまっているから本音…


38101.自然は私に貴重な贈り物を二つ与えてく…
38102.非暴力は、人々でなく不正を打ち負かそ…
38103.女は生まれながらにして、大きな大きな…
38104.建築は凍った音楽である。(ver.0)
38105.私は教師。私の味方は愛、笑い、知性、…
38106.怒りは誰のためにもならず、怒りを抱え…
38107.人の心を思いやることが、良い結果へと…
38108.誰かを思いやって夢をあきらめるのが美…
38109.教育というのはある部分、どうにも独裁…
38110.「家族の絆を大切に」といかにも精神論…

38111.心を開くのは大事である。もっと大事な…
38112.たとえ義理と分かっていても、男はチョ…
38113.ただの努力では、企業も人も大きく伸ば…
38114.人が人よりも機械を信用し、人の情熱や…
38115.「想像力が権力を奪う」 これは、美し…
38116.私が若い人に特に言いたいのは、一日一…
38117.ともかく 具体的に動いてごらん 具体…
38118.みんなと同じじゃなくてもいいんだよ。…
38119.絶対に失敗しないとわかっていたら、あ…
38120.天皇制は決して無くならん。革命も絶対…

38121.(真実を見つけようと)必死になりすぎ…
38122.昨日を振り返っても何も取り戻せない。…
38123.勝負の世界で、何より大きな武器は「不…
38124.多くの人は、今朝方ほめそやしたものを…
38125.一緒にやろうという力がまとまってこな…
38126.当事者は「だめだ、だめだ」と頭を抱え…
38127.夫婦というものは、お互いに相手の欠点…
38128.他の人がその人のことをなんて言うかよ…
38129.力は、見せびらかす必要がない。力は自…
38130.人間はしばしばじぶんの存在を圧殺する…

38131.新しい時代の篩(ふるい)の目は、どし…
38132.問題の解決は、因果関係のある事象間で…
38133.女に対し、興味しんしんの男は、女をホ…
38134.自分の判断を信じ生きるしかない。これ…
38135.(本は)ただ読めばいいのではありませ…
38136.果実の熟する如く機熟して相会うところ…
38137.こわい ひとがこわい 悪口言われそう…
38138.この世の中、耐え忍ぶ者にだけ最後の勝…
38139.悪因を解き善因を積むには「陰徳」を積…
38140.「あんなやつ 死んじゃえばいい」 わ…

38141.沈黙は偉大なるものが自然に形成される…
38142.目の前の仕事を社長になったつもりでこ…
38143.人は人、自分は自分だ。自分が本当にや…
38144.人様からお金をいただく以上は、感動さ…
38145.過去は変えられない。でも、過去を振り…
38146.人間サマだからって別にシンコクがるこ…
38147.自分の力を本当に出し切らんのは、自分…
38148.当初は疑わしく見えた人物のほうが、元…
38149.友達の友達はみな友達だ。世界に広げよ…
38150.被害妄想と一般に言われている心の状態…


38151.忠誠をつくすのは、会社でも上司でもな…
38152.「今日一日の枠の中で生きる」習慣を身…
38153.母親は気持ちをなごやかにしなさい。そ…
38154.冒険なんて下手な言葉を使うから何か血…
38155.新しい知らない言葉というのは、そのほ…
38156.人間は百の能力があれば、百二十の働き…
38157.平和は戦争を免れることにあるのではな…
38158.子供が身のほど知らずの大望について語…
38159.インプットするだけでは、ただの自己満…
38160.アイデアを持たないリーダーは、無能な…

38161.過失の最大のものは、全然それに気がつ…
38162.「誠実さ」「明晰さ」「わかりやすさ」…
38163.「休む」ということは、自分が自分らし…
38164.良い助言に遅すぎなし。
38165.下民(かみん)しいたげ易く、上天(じ…
38166.お前は子供のようなその手を、運命の車…
38167.先を見て点をつなげることはできない、…
38168.ほとんどの人は、生涯自分の音楽を奏で…
38169.理想とは、要するに一元を望むことだ。…
38170.過去の実績を振りかざす人は置いていか…

38171.とにかく、他人の喜ぶような言葉や行い…
38172.不安って、人生を彩るちょっとしたスパ…
38173.人はその信仰の表現されたものである。
38174.お客様に「入りにくいなぁ」と感じさせ…
38175.すべての旅には、旅人が気づいていない…
38176.人生のゲームに参加している私たちは、…
38177.如何(いか)にうつくしく荘厳されたも…
38178.物、心、情報を大切にする。
38179.自分たちを効果的に変えるには、まず自…
38180.陰口を言うのは暇な証拠である。

38181.戦争と戦争のあいだにあるのが平和では…
38182.はした金など求めず、星を求める生活を…
38183.ルールってのはな、ここぞっていう時に…
38184.自分に100%の成功や幸せを約束して…
38185.急いではいけない ぬかみそを漬けると…
38186.私は、人間関係のあり方も最終的には、…
38187.イスタンブールで会った男が、絶対に神…
38188.幸せは未来にあるものではない。それは…
38189.冷く、むごいのは、あなたたちだけだ。…
38190.まず(馬鹿を)自覚することが、馬鹿状…

38191.立派な理想をもってる人は、はかない人…
38192.僕は変わった人間なんかじゃない。本当…
38193.(相手が)イメージを描けるように話し…
38194.何事をも後悔しないということこそ、い…
38195.時間は「過ごす」ものではありません。…
38196.つらいつらいと言いながら仕事をして、…
38197.商いとは「飽きない」である。1.売る…
38198.日常生活において比較的小さな変化を望…
38199.(使う)言葉が考えをつくり、ひいては…
38200.安ければ何でも売れる。売れないのは、…


38201.私たちが、毎日行っていることの80%…
38202.家庭に必要なのは、心休まるという精神…
38203.科学の歴史は裏から見れば失敗と停滞の…
38204.社会に対し自分はどう貢献できるのか、…
38205.おめえやおれの一生を台なしにしやがる…
38206.人生では一か八かやってみることが大切…
38207.知識に上下はない。状況への関連の有無…
38208.愛と感謝は、使えば使うほど増えていく…
38209.犬を本当に楽しむには、犬を人間のよう…
38210.私が、一番大切な投資だと思うのは、「…

38212.親、子供、兄弟姉妹というファミリーを…
38213.明日のいのちを保証された者は この世…
38214.最近は子供を“人に迷惑をかけない”よ…
38215.幸福になるためには、人から愛されるの…
38216.すべての己を捨てて、人のためにす。
38217.青春 みじかきゆえに うつくしく
38218.苦しみを経験するから、幸せの有り難み…
38219.人といるときはどうしても自分を奪われ…
38220.自分の価値観はしっかりともちながらも…

38221.虹消えて忽(たちま)ち君の無き如し
38222.知識は、本の中にはない。本の中にある…
38223.真実を知るためにはさ、自分が信じてる…
38224.物がなければ、物にわずらわされること…
38225.もし魂の意味が、愛や誠実さ、そして感…
38226.自分の存在意義を確信し、使命感にあふ…
38227.決まり切った局面で長考して時間を使っ…
38228.目標を持ったら、あとは執念だ。
38229.本当の人間は、みんな透明な目をもった…
38230.人がこの世に生まれて来ることに、たい…

38231.成果とはいつでも、しくじりの山の頂き…
38232.財色の貪(むさぼ)りによって人は身を…
38233.場を制する。己が相手より強いと示すこ…
38234.どんな高い壁だろうが、乗り越えなきゃ…
38235.私たちは失敗から学ぶのです。人生もそ…
38236.戦場は千変万化(せんぺんばんか)なり…
38237.その人の顔を見ていると 絶対にごまか…
38238.恋愛とは何か。私は言う。それは非常に…
38239.寂しいけど、自分が二流である場合、そ…
38240.暖かい春の陽ざしを ポカポカと背中に…

38241.プロは、「努力をしている」などと言う…
38242.料理ってのは、皿の上に自分の全部を乗…
38243.雇われの身でいることは、自分で事業を…
38244.まず熱意を人並以上に持ち続けられるか…
38245.じぶん この やっかいなもの
38246.男に荷物を持たせなければ、女の恥のよ…
38247.一度根付いた木は、簡単に動かすことは…
38248.賢く投資された時間は、複利に似ていま…
38249.ある男の最高の親友が犬であるとき、そ…
38250.しんじつだけが魂をうつ


38251.今日を完全に生きれば、明日が見える。
38252.夜 きみは 空を見あげて 星々のかず…
38253.あなたの犬が肥満気味なら、あなたの運…
38254.【ブスの25カ条】 8.いつも周囲が…
38255.「魂の力」は数かずの苦難を克服するた…
38256.男の愛は広く浅くだが、女の愛は深く狭…
38257.信じるというのは、あることを真実であ…
38258.ダメですよ忘れちゃ。それが大切な思い…
38259.新しい事業に乗り出すのはリスクを伴う…
38260.「いま目指して頑張っていることは意味…

38262.少なく交わり、多く親しむ。これを人を…
38263.いちばん強くふしぎに思ったのは、死に…
38264.失敗を避けたがるタイプの部下なら、や…
38265.最近少しボケてきたんですがね、物を忘…
38266.小さい子供と遊んで、自由な感性を取り…
38267.5億円を稼ぐ人間が500万円の人間の…
38268.私は存在する、そして私は存在したい。
38269.自分のモノサシで問うのではなく、自分…
38270.まるで、自分は永遠に生きるかのように…

38271.時が良くても、悪くても、それに励むよ…
38272.言葉を不用意に信じない。
38273.「いつも前向きでプラス思考」 「あふ…
38274.作家は作品を通して、読者の中で何度で…
38275.(私は)死ぬる身を今生きているのでは…
38276.上品な人の言葉には、気取らなくても上…
38277.君は、「友達がいない」のではなく、「…
38278.死んだ人々には、慨(なげ)く術(すべ…
38279.言葉は暗示として、人間の身体に備わっ…
38280.今日が人生の最後の日のように生きよう…

38281.人にとって大事なものは過去と虚栄であ…
38282.他人様に笑っていただけるなら命も惜し…
38283.(外国に)旅に出てはじめて人間に返る…
38284.若いときにエネルギーを、ある技術、た…
38285.犬から見れば、飼い主というのは、体の…
38286.今ここで賢明な生活を送らなければ、永…
38287.利巧ぶったら、損をする。
38288.後悔する! それこそ卑怯で女々しいこ…
38289.どのような環境にいるのかではなく、そ…
38290.一流と二流の差は何かと言えば、私は頭…

38291.ニーズを正確に予測するには、“人の心…
38292.有利な部分で勝負する。不利な部分では…
38293.あなたの精神的な態度は原因となり、体…
38294.人生は富、簡単に失わないように。
38295.世界中の子供たちよ、君たちはきらきら…
38296.感受性って何、と小学生に訊かれて。「…
38297.ポレオンの欲していたものは、全世界で…
38298.女の子の集まりがながつづきするヒケツ…
38299.私は自分自身と手を携えて生きていかな…
38300.犬を1匹も飼っていないからって、別に…


38301.この世には、役に立っていないものなん…
38302.勝つといえども驕(おご)るなかれ、敗…
38303.「君にそんなことができるはずがない」…
38304.本当に苦しんでいる子どもに、いろんな…
38305.風景というものは、永い年月、いろんな…
38306.四十路(よそじ)の人間の人生は戦場だ…
38307.経営者の心得9ヵ条──6.優秀な人…
38308.新秩序の導入は、旧制度下で上手くやっ…
38309.豆腐にかすがい
38310.私の眼には、ユダ自身がまるで基督(キ…

38311.日本の映画は、敗者の心を目標にして作…
38312.経営者が社員の給料を増やすことは大事…
38313.自分の身についた臭いやしみ(染)を落…
38314.人間の固有性とは、法然の立場からいわ…
38315.高度な知識やノウハウが必要な場面では…
38316.自分でダウンを認めない限り、人生のゲ…
38317.目標と自己管理によるマネジメントの利…
38318.味方にする必要のある民衆が、もし不満…
38319.漠然とした不安は、立ち止まらないこと…
38320.私は、世の中の詩人たちに対して期待も…

38321.ソフトとは仕事の再編である。知識の適…
38322.新しさで価値を測ろうとすれば過(あや…
38323.自分の考えをしっかり持つことは心に優…
38324.調子に乗って浮薄な才能を振り廻してい…
38325.人間が出来てはじめて絵が出来る。それ…
38326.人生の目的は、自己啓発である。自らの…
38327.子どもが幼いときは親が世話をし、親が…
38328.どこにでもいるような人が集まって、だ…
38329.「良薬口に苦し」とよく言われるが、苦…
38330.生き抜けば見える明日(あした)っての…

38331.給料やストックオプションも大切だが、…
38332.人を愛することは生きる意欲を持つこと…
38333.えっ、そこでやめちゃうの。もったいな…
38334.あなたの行うことすべてが、即座に成功…
38335.政治にウソがあってはならない。俺はホ…
38336.私は、感動をおぼえるときにこそ、生き…
38337.人間にとっての大きな財宝というのは、…
38338.親が本当に苦しんでいる姿を見せた方が…
38339.目を閉じて、眠りに就いてはならぬ。そ…
38340.私は、世界中があまりにも働きすぎ、労…

38341.ああ、東は東、西は西、両者の出合うこ…
38342.起業家として成功を収めるためには、優…
38343.支えがあれば、「あきらめること」より…
38344.「自分のことを棚に上げてよく言うよ」…
38345.権力を持っている人間が、公の場で誰か…
38346.1つやって、2つ目をやって、3つ目を…
38347.誇りを持ち続けている人間は、必ずどこ…
38348.伝える努力よりも、伝わる努力をしなさ…
38349.誰かの記憶に残らなければ、その人の生…
38350.誓っているのは、他の人と同じことをや…


38351.うれしい時こそ、心から笑いなさい。
38352.真の幸福に至れるのであれば、それまで…
38353.学は貴し。されども精神の貴きに如(し…
38354.最もよく愛する者は最もよく祈る。
38355.人は、自分自身に関連して覚えた物事は…
38356.口は黙っていても、手の動きはそれを…
38357.赤ちゃんが生まれるとき、お母さんも生…
38358.おしゃれとは、自分でしっかり、自分を…
38359.批判をしないということは、恐怖を手放…
38360.この世には誰かのために犠牲になる存在…

38361.女なんて、そんなに、いつも深い事を考…
38362.(店長・上司には)本当に優れた人事の…
38363.人生をもう一度やり直せるとしても、同…
38364.人生にハプニングは付きものさ。
38365.二流のものを一流だと固く信じること。…
38366.強いオファーで弱いコピーを克服するこ…
38367.日本人は他国のことよりも、日本のなか…
38368.恩賞は小出しに与えるべし。
38369.転職して10年後、20年後に、ちゃん…
38370.海辺というのはたぶん私たちの日々に残…

38371.夜の寝際、できるだけ昼間関係した消極…
38372.物質的に豊かな時代に生きる多くの人が…
38373.経営には、勇気が必要である。その勇気…
38374.燐寸(マッチ)の棒の燃焼にも似た生命…
38375.少なくとも、薪(まき)を背負って本を…
38376.他者を信じきれる者はいない。ひとつの…
38377.二人の人間の距離を最も近づけるのは笑…
38378.安逸な満ち足りた環境に置かれれば、才…
38379.人間関係は接触頻度が多いほどよくなり…
38380.どうころんでもおれのかお

38381.不公平で、理不尽なのが世の中なの。
38382.私たちの結婚生活が長く続いている理由…
38383.悟れば、一瞬にして幸来たる。
38384.読書ほど孤独にマッチするものはない。…
38385.小さく砕いて、一つずつ解決すれば、解…
38386.寝室に絵を飾るなら、眺めて楽しい絵に…
38387.(クリスマスは)当然、楽しく過ごすべ…
38388.ともだちって かぜがうつっても へい…
38389.男と女の間に金が介在すれば、純愛はな…
38390.なんでもないということが素晴らしい。…

38391.星を見つめていても、花を研究していて…
38392.依存のない自立は孤立というべきで、そ…
38393.なぜ私たちはある家を愛し、なぜその家…
38394.やっぱり人より秀でたいと思う時は、自…
38395.毎時間ごとに自己と対話すれば、勇気あ…
38396.日夜きょうきょうの厳酷の反省こそは、…
38397.きれいな花には毒がある。
38398.花を見て腹を立てる人はいない。
38399.金を持っていると、どこに行っても同じ…
38400.人は問題を起こす。費用であり、脅威で…