38401.メンターを選ぶ上で大切なのは、幸せな…
38402.書物を通せば、いつでも私たちは時代を…
38403.愛することは、愛されること以上に大き…
38404.ひとが音楽によって得るのは、人間の…
38405.故郷が2つになることが、結婚だったん…
38406.「でも」を自分に許していると、人生は…
38407.下種(げす)の一寸、のろまの三寸(さ…
38408.あのときのわたしは、「いまの発言を支…
38409.人の性格は会話によりて明らかにされる。
38410.失言というのは、だいたいおせじから始…

38411.人は、天賦の才を決して私物化してはな…
38412.私はすべての患者に、自分の病気の専門…
38413.さあ賽は投げられた。私はルビコン河を…
38414.失敗しても恥ずかしくない。やることを…
38415.御安心なさい。誰も、あなたに、ものを…
38416.批評しない、というのは気に入っている…
38417.もし五十歳まで生きて、山を登り続ける…
38418.独りが好きじゃない男なんて気持ち悪い…
38419.すべてが目標に向かっての勉強なんだと…
38420.女にとってトキメキは、きれいのエッセ…

38421.芸術は試合でないのである。奉仕である…
38422.あのときこうすればよかった、と過ぎた…
38423.イメージがすべてだ。
38424.平和の反対は戦争ではない。平和と戦争…
38425.容姿は、女性にとって最大の自信のもと…
38426.金や物や組織に引きずられちゃいかん。…
38427.日本にとっての問題は、いかにして高等…
38428.ある種の能力があって、ひたすら目的に…
38429.経験がこれからの道を決めてくれる筈(…
38430.優れた結果を得るためには、二、三、の…

38431.喋れる、見える、聞こえる、歩ける…す…
38432.億劫(おっくう)だなと思っても、誰か…
38433.時代が私を待っていたのだ。私はこの世…
38434.変わらないものというのは、本当に啄木…
38435.リハーサルと本番の境界線は自分自身が…
38436.試合するにはただ一つのやり方しかない…
38437.怒りそうになったら、笑っちまえ、怒る…
38438.憎しみというものはどんなものでも、ひ…
38439.「本当にやりたいこと」など大部分の人…
38440.「家族」は、理屈ではなく情緒に訴える…

38441.たえず商品に「手を入れる」(=商品を…
38442.愛には恐れがない。完全な愛は恐れを取…
38443.世間は、わからない。
38444.咳をしても一人
38445.社員のために何かをしてやるのではなく…
38446.犬にとって身繕いとは、死んだ魚の中で…
38447.人間関係は、まず種をまくことから始め…
38448.指揮者は、一人の人間を受け入れるため…
38449.なにかを創造するには、心を衝き動かす…
38450.我々はこの世において死ぬはずのもので…


38451.自分の欠点に気がついているからこそ、…
38452.否定の強調は、明らかに前向きな信条の…
38453.瞬間瞬間を充実させ、小さな一山ごとに…
38454.年を取るとね、普通のことが幸せになる…
38455.知識を得ようと試みるときに過ちを犯す…
38456.ラッキーと思うのも、アンラッキーと思…
38457.自由思想の本来の姿は、反抗精神です。…
38458.私たち、愛の表現の方針を見失っている…
38459.人生とは信念の法則で成り立っています…
38460.脳みそが千切れるほど考え、全力投球し…

38461.新しい言葉を覚えるまでには、新しい言…
38462.お金から自由になるには、二つのことが…
38463.(中原)中也にはあえて〈強くならない…
38465.(※未亡人には)第二の男が、たまたま…
38466.君達はこの先の人生で、強大な社会の流…
38467.われわれは、立派な人間、偉い人間にな…
38468.不動産というのは、資産として見てもあ…
38469.幸せを探そうとしない人は、最も確実に…
38470.「苦労して成長した」と言う場合、あく…

38471.キミが幸せだと、よろこぶヒトは多い。
38472.(成功の秘訣は)たいへん単純なことで…
38473.何事も君次第だ。心からできると信じれ…
38474.読書とは、思いがけないときに聞こえて…
38475.お客様が納得し、喜んで買ってくれる最…
38476.部下の成長は、育成した者にとって昇進…
38477.「義理」「人情」「恩返し」。GNOが…
38478.私の意思こそが、全てを決定する。
38479.頑張って得するのは自分。頑張らないで…
38480.【ブスの25カ条】 10.声が小さく…

38481.志を立てたら傷つくのを怖れてはいけな…
38482.たとえ会えなくなっても、人は魂でつな…
38483.人間は、怒(おこ)られると知識は身に…
38484.過去、現在、未来と、時間を分けるなん…
38485.私は絵の中で、音楽のように何か心慰め…
38486.あなたが落ち込んでいる時に、犬が最高…
38487.心と体という、命を形成しているものの…
38488.現在の自分にとりあえず満足している人…
38489.自信と独り善がりは外見は似ているけど…
38490.人生の意味というものは、他の人の人生…

38491.空が好きなんだ。いつまで見てても飽き…
38492.権力者や指導者なんかではなく、一般大…
38493.他人の物差しで自分を測ってはいけない…
38494.美術ないし芸術は、人々が自分自身に対…
38495.幸せになったり、金持ちになるためには…
38496.「誉められて伸びるタイプ」と自分で言…
38497.憎まれて憎まれて強くなる。
38498.私たちのほとんどは、「余った」お金を…
38499.強みの上に築け。
38500.残酷さが臣下や市民の利益になるよう転…


38501.チャンスは降ってくるものではなく、掘…
38502.年相応なんていうのは(自分の中には)…
38503.どんな理念も、正しい方法で実現されな…
38504.敬虔さとは、愛に基づいた深い尊敬の念…
38505.口論をすればするほど、お互いに自分が…
38506.あきらめたら、何も生まれない。
38507.詩は感情をあらわす言葉ではありません。
38508.生きとしいけるもの ときにいさかいな…
38509.自分の一番の応援者は自分自身だ。
38510.おほいなるものの ちからにひかれゆく…

38511.迷いは自分の努力の現れである。
38512.愚かな性格は、自分を苦しませる。
38513.僕等が良い友人を得るか得ないかは運で…
38514.ヒモがあなたに依存しているのではない…
38515.私たちが探検をやめることはないだろう…
38516.我々が行なうあらゆることは音楽である…
38517.罪の意識は、一種の精神の病気であって…
38518.生は限定された時間をどう生きるかとい…
38519.聴くことは、愛することである。
38520.最初は部下として“優秀”と言えなくて…

38521.子供は先生が自分をどうとらえているか…
38522.成長は必ず抵抗を伴うものです。成長に…
38523.(自分の存在意義は)なんと言うか、清…
38524.芸術家は孤独の狼であり、彼の道は孤独…
38525.輿論(よろん)を訂正するということは…
38526.どういう結果を得たいかを具体的に思い…
38527.いくら学問をしても、いくら経験を積ん…
38528.(文章を上達させるには)とにかく血へ…
38529.雇用が変われば、社会が変わります。
38530.企業の在り方の中で、官僚主義ほど発展…

38531.親切の種をまく者は、永遠の収穫に恵ま…
38532.聖書は光を投げかけ、金(かね)は暖か…
38533.オーナーには直言してくれる人がいない…
38534.笑い。これは、つよい。文化の果(はて…
38535.財産、知性、知名度…。不完全な女ほど…
38536.子どもの本の翻訳が果たしてきた役割が…
38537.人間は、人前で一ぺん泣いたら、クセに…
38538.自分だけが幸せに浸るのではなく、周り…
38539.金のない人は、歯のない狼のようなもの…
38540.この世で、くつろいで楽しむことほど、…

38541.「上司も社長も保守的でなかなか変わら…
38542.浅草(あさくさ)の夜(よ)のにぎはひ…
38543.おもしろの利欲や 義理の道を塞がぬほ…
38544.私はこれまで、できるだけ無理をしない…
38545.強くあれ。悪がどのくらい根深く、戦闘…
38546.お客さんのニーズを正確に予測をする。…
38547.「われわれ」「私たち」というような言…
38548.いつの時代においても悪人は、自分の下…
38549.少数ながら星に似ている人があります。…
38550.人類五十五億の中で、一生に何人の人と…


38551.女は、肌だけで生きて居るのでございま…
38552.「お金がないから、できない」と感じて…
38553.別の人間に仕立てようというような不可…
38554.余りに多くの情報を手に入れすぎると、…
38555.妄想とそうではない正常な状態を区別す…
38556.自分がやっていることを考えなさい。そ…
38557.私は、言い訳というものを好みません。…
38558.あなたが長期的に成し遂げられることは…
38559.一、互いに明朗闊達なるべし 一、盛ん…
38560.家事というものがあるおかげで、私たち…

38561.自然とは異なったしかたで 人間は、存…
38562.経営者にとって必要なのは、着手すると…
38563.「見えない戦力」づくりのポイントは、…
38564.そうだ、人生は素晴らしい。何より大切…
38565.人生とは、(私は確信を以て、それだけ…
38566.真のエキスパートは、不可能の壁を打ち…
38567.言われて、動くのは「作業」。自分から…
38568.人の意見をよく聞きたださないで同意す…
38569.人々が皆幸せで、金も十分にあった時代…
38570.独身であることのよい点は、かわいい女…

38571.データ化できないものについての配慮を…
38572.限界はあるものではなく、自分で決める…
38573.批判するのは楽だけど、賛成するのはも…
38574.信じるという能力は文明の進化につれ失…
38575.音楽家は音のハーモニーを奏でる。料理…
38576.お前の口からついて出る言葉が、お前を…
38577.いいアイデアもすぐノートしなかったた…
38578.変化に鈍感な組織は必ず衰退していく。…
38579.いつでも計算を超えた無目的な闘い、い…
38580.絵画は私の妻で、私が描(か)いた絵は…

38581.ビジネスで成功しているタイプほど、投…
38582.「む、死んでやる!」という考えが頭…
38583.トップとしての仕事ぶりは、トップをや…
38584.こんな自分のつぶやきでも読んでくれる…
38585.好きかどうかでモノを選ぶ。
38586.父親が子どもにお説教するときは、大抵…
38587.チャリティは成功者の義務であり美徳で…
38588.中立の立場をとった場合、勝者にとって…
38589.信長や曹操が凄いのは、若い頃の負け戦…
38590.自分一人でほどほどの仕事はできても、…

38591.犬は自分を人間だと思っている。猫は自…
38592.背伸びしても届かないって言うんなら、…
38593.鎖につながれたら、鎖のまま歩く。十字…
38594.私より優れた弟子を育てることが私の役…
38595.そもそも、本を読むという行為は、難解…
38596.敵として憎みし友と やや長く手をば握…
38597.人の隠された本質は弱肉強食の畜生であ…
38598.おゝ平和 もっとも遠い もっとも内の。
38599.家庭は重き駕篭(かご)を担(かつ)い…
38600.自惚れることも 卑下することもない …


38601.「念ずれば花開く」という言葉がありま…
38602.人間は一秒一秒死んでいます。墓場へ近…
38603.暗い気分に閉ざされているようなとき、…
38604.どんな事にもリスクはつきものだ。だか…
38605.私は毎朝起きると、天に向かってニッコ…
38606.わたしの失恋は、いつでもとても派手な…
38607.沈潜。水の底深く沈んでいくと、無音の…
38608.あたらしくあゆもう きのうのうたはわ…
38609.讃美歌とか、神父のもっともらしい話と…
38610.「利益」とは追うものではありません。…

38611.貧乏人根性は、いやだ。いじいじして、…
38612.日本人は何かに金を使えば、必ず領収証…
38613.神は混乱をつくるものではなくて、平和…
38614.金よりも大事なものに評判というものが…
38615.猫を嫌う人には気をつけろ。
38616.ただの従業員ではなく、ビジネスの大事…
38617.九十九年生きても、人の一生は一瞬なの…
38618.自由は、きわめて偉大な人物を生み出す。
38619.守ろう、守ろうとすると後ろ向きになる…
38620.眠る前に一日に感謝を捧げろ。

38621.〈のに〉が出たときはぐち こっちに〈…
38623.Less, but better (…
38624.臆病な人間は、自分が恐れていることを…
38625.願望を実現するための明確なプランを立…
38626.年寄りが経営者であり続けるなら、せめ…
38627.怒(おこ)る者よりも怒られる者のほう…
38628.困難を乗り越える最も良い方法は、困難…
38629.もしも、自分の年齢を知らなかったら、…
38630.リーダーには、歴史家よりも確実に有利…

38631.何事であれ、祈って求めればことごとく…
38632.チームワークがうまくいかないのは、成…
38633.好きな道に辛労なし。
38634.一般に広く浸透しているモラルや道徳に…
38635.歌うことは生きることだ!
38636.商売は時の運だ。投資したり、成功した…
38637.自尊心、虚栄心、劣等感、この三つは人…
38638.ほんとうに意味あるものは、ありふれ…
38639.強い情熱とは、寝ても覚めてもそのこと…
38640.友人を得る最上の方法は、まず自分が友…

38641.世界は原則的にはそのトラブルの質によ…
38642.だいたい会社の形態ってネズミ講でしょ…
38643.外からの暗示や言葉には、それらが言う…
38644.どんな状況であっても、自分を持ち続け…
38645.本当にプライドを持つならば、自分にこ…
38646.「普通が一番」という考え方は、人…
38647.あなたが思い描くように、あなたはなっ…
38648.(彼等は)なにひとつ真実を言わぬ。け…
38649.美しさのまえで人は自分を偽(いつわ)…
38650.なんでもない なんでもない なんでも…


38651.いまの世の人、やさしき一語に飢えて居…
38652.叱られる、怒られる、咎(とが)められ…
38653.あらゆる物事の中で一番悲しいことは、…
38654.あとにもさきにも かけがえのない た…
38655.雄弁が役に立たない時は、純で無邪気な…
38656.人との出会いを心から感謝して味わう人…
38657.なぜ登るのか? その問いに答えてはな…
38658.子供の成長を助けるには、所有感を持た…
38659.政治的自由も、我々の心が自由でない場…
38660.自分が成功できなかった原因を考えるの…

38661.自分の目で見たものを、自分の言葉で伝…
38662.私は断言する。真の芸術家は醜いものだ。
38663.迫害を受けなかった天才はいない。天才…
38664.一般に、「守るものができると人は強く…
38665.(組織に)ベテランの存在が重要なのは…
38666.としをとると自分の生まれて育った土地…
38667.人生は尻尾(しっぽ)のようなものであ…
38668.人生の結果はその人の本来の意図を表す。
38669.ヒデーことヤラれちまってもうだめだ、…
38670.守るべきルールなら守らなければいけな…

38671.どんなに面倒くさくてもただひたすら毎…
38672.芸術に於(おい)ては、親分も子分も、…
38673.収集家は目隠しをつけて歩き、手に入れ…
38674.小さなことでもほめ合う夫婦には、何物…
38675.平和への希望が見えるやただちに平和を…
38676.「愛されたい」ために相手の男性の好み…
38677.お金を人間だと思ってください。もしお…
38678.起業家は変化を当たり前のものとして見…
38679.知識労働者には二つのものが不可欠であ…
38680.全く、「慕わしい」男の存在というのは…

38681.この世で自愛に満ちて働くということは…
38682.やまひある獣(けもの)のごとき わが…
38683.先入観や思い込みを持っていると、「違…
38684.お洒落とは「これでいいのよっ!!」と…
38685.結局、「仕事は仕事」じゃ済まない。仕…
38686.数学におけるもっとも偉大な発見は、“…
38687.ぼくの孤独はほとんど極限(リミット)…
38688.経営者に欠くことのできない条件は、体…
38689.時間を作って好きなことをすると──自…
38690.愛されることは燃え上がることであり、…

38691.学ばない人は、学ぶ人に使われる。仕事…
38692.万事、見にゃわからん。
38693.大将というものはな、家臣から敬われて…
38694.人を傷つける言葉は、いつまでも相手の…
38695.「やればできる人」って、やらなければ…
38696.悔いにみちたこの人生こそ私の人生で、…
38697.魂は体を持っているから、いろいろなこ…
38698.バブル時に、物ごとをよく見せるのは簡…
38699.詩は書いた詩人が自分に役立てるために…
38700.人生の描く線は、道のように、また山々…


38701.つらいときこそ、あなたはいい「運」を…
38702.私たちは、すべての科学者が誤りだと考…
38703.花は ただ咲くんです それをとやかく…
38704.人の長所でなく、短所ばかり気にする人…
38705.どじょうがさ 金魚のまねすることねん…
38706.独り生れ独り死し、独り去り独り来る …
38707.(夫婦間の問題で)本当にその状況を改…
38708.自分の能力の限界を知らない人は、一回…
38709.すべてはすべてと関連している。
38710.「これが無くては生きていかれない」と…

38711.サービス業って、愛に値打ちを与える仕…
38712.親類の者に親しみを持たない人は、他人…
38713.リスクをとらないことが最大のリスクだ…
38714.家事が何年も出来てきたという一事だっ…
38715.よく笑ふ若き男の 死にたらば すこし…
38716.君は、君の好ききらいに、もっとわがま…
38717.一生を五十年として、その半分を寝るこ…
38718.頑張った人が報われる時代になったわけ…
38719.翼を広げ、頂上を目指したまえ。コンド…
38720.お金とは、それがどのような形をとるに…

38721.幸せに生きるうえでいちばんの障害は、…
38722.成功と失敗の一番の違いは、途中であき…
38723.必ずしも栄誉を請い求めることはしなく…
38724.仰いで天に愧(は)じず、俯(ふ)して…
38725.孤独を明確に言語化した(文学)作品に…
38726.女性というものは、休んでからの事と、…
38727.神の愛する者は夭逝(ようせい)する。
38728.自分の感情の天候パターンを知ることは…
38729.勇者は、立場が変わっても心は変わらな…
38730.ひどく悩んだり、我慢ならぬと思ったと…

38731.老人こそ知恵の宝庫である。
38732.パラダイム転換の時代に求められている…
38733.自分を卑下するな、とよく言う。しかし…
38734.犬をひとたび掻けば、永遠に終わらない…
38735.過去から連綿と続いてきた、バトンタッ…
38736.日々へらへら笑って生きてくってのは強…
38737.人間、曲がったとなると、やっぱ意気地…
38738.特に経営されていなくても多額の利益が…
38739.「休みをとりたいなぁ」と思ったらその…
38740.生産性増大の鍵は士気の高揚である。つ…

38741.(会話では)一息に全部しゃべるのでな…
38742.理想はよしんばその理想するところに到…
38743.元を糺(ただ)せば、私たちが所有して…
38744.子供の衣服や道具など、養育のための費…
38745.ニセモノをみていて気づくのは、ニセモ…
38746.今は「卑怯」という言葉は死語です。「…
38747.尖(とが)った石じゃないと丸くなれな…
38748.成長が鈍ると分裂が始まる。
38749.誰だって、過去の忌まわしい出来事から…
38750.妻と愛人と両方がほしい(中略)、優柔…


38751.人の非は知りやすけれど 我が非をば …
38752.勝負は常に一局ごとにゼロから始まる。…
38753.辛い思いは、すべてプラスになる。苦し…
38754.死を覚悟し生きていれば、何かを失う気…
38755.成功は、みんなが見ているほうの反対側…
38756.孤独で淋しかろうとも、人間は真に意義…
38757.優しさは仲間をつくる。
38758.女というものは、こと身内に関するかぎ…
38759.大きなブレイクスルーも、たいていは、…
38760.マンションを買うコツは絶対妥協しない…

38761.神は愚人を作り、女はハイカラ男を作る。
38762.わたしがしてきたことは大海の一滴に過…
38763.笑顔がないと言われたのか。変に気にし…
38764.ユダヤ人の運命を開拓して行った唯一の…
38765.我々が最も恐れているもの、それは自分…
38766.人生の最大の闘いは、日々自らの魂の静…
38767.言葉がどれほど愛情を薄めているだろう…
38768.若い世代は、四十代以上の給料泥棒を養…
38769.堕落するより、成長することを選びなさ…
38770.怒りや涙や悲しみは、あきらめた者だけ…

38771.ジンクスを気にしたり、易に依頼したり…
38772.もしあんさんが毎日心配せずに生きたか…
38773.無神経な人間、鈍感な人間ならば、他人…
38774.世間を審判官とするほど、私は自分自身…
38775.いそがしき生活(くらし)のなかの 時…
38776.すべてのことには訳があるんです。日々…
38777.如来は我なり されど我は如来に非ず …
38778.リンゴが木から落ちた、と言う人間は大…
38779.どんなことであれ、鮮明に想像し、心か…
38780.無我、無私のあり方から出て来るのが互…

38781.部隊長は、兵卒には手の届かない喜びを…
38782.人と走る時ははじめより一番手となって…
38783.およそ起業家というものは、「なんとか…
38784.(※女は)〈可愛い男〉とはすぐに切れ…
38785.どうしてもこうでなければならない、こ…
38786.美しさなどというものはあくまで見る側…
38787.家から世界は変えられる。
38788.表現じゃない。ことばは認識なんだ。
38789.ネットにつながるとは、単に端末や情報…
38790.何かを説明するとき、(専門知識や専門…

38791.もし良い性格を待っている場合でも、そ…
38792.あなたがたは地の塩である。もし塩の効…
38793.お互いに忙しい切りつめた世の中に生き…
38794.この世に強い人なんておらん。強くあろ…
38795.神は田舎をつくり、人間は都会をつくっ…
38796.戦場でおびえたことを、恥じることは決…
38797.ガッツの無い者に栄光は無い。
38798.真実でないことをいくらたくさん知って…
38799.どんな人にも通じる「究極の口ぐせ」は…
38800.勇気こそ、あらゆるものに新しい姿・形…