38801.何人かで議論をするとき、一人が一回に…
38802.愛とは存在を知ること、あるいは存在を…
38803.(苦難から)逃げてはいけない。文句を…
38804.「お前はまだ人生経験が足りない」と言…
38805.このわが身 思い知らされるほかに 聞…
38806.天職を見つけ出すには3秒あればいい。…
38807.経験を積んだ後のほうが勉強できる科目…
38808.本音で話すのを避け続ければ、自分とい…
38809.趣味が広ければ、どんな環境に置かれて…
38810.絶対的な二者択一は一つしかない。すな…

38811.自分の目標を前向きに考える習慣を身に…
38812.私は、人がこの世で受ける苦しさ、悲し…
38813.絵を描けば、いつだって好きな所に行け…
38814.一日(いちにち)見ず、三月(みつき)…
38815.変わる(自分の)外側に眼を向けている…
38816.オトナの男女たるものは、ヒルの話をヨ…
38817.あなたのエネルギーは今、現在に向いて…
38818.終わってしまう前に、終われ。
38819.私はこのごろ学生たちには、思い切り苦…
38820.勝負では、知っていることに自分の思考…

38821.狂人は、人の驚く顔をみてよろこぶ。人…
38822.いくら素晴らしい教えであっても、これ…
38823.お客様と作り手たちとは、自分たちでは…
38824.眼前の一局で自分の生涯が決まる。明日…
38825.少女の一番のお友達は、自分のつぶやき。
38826.人が馬鹿だと思うことでも、それを貫き…
38827.本当の勝利ってのはな! 強い奴に勝つ…
38828.あくまでもみなさんはサラリーマンなの…
38829.なせばなると、ずっと思っていた。間違…
38830.豊かさは人の縁からやってくる。

38831.失敗しないようにと育てられた人間は、…
38832.祈祷を習慣にしている人の祈りは、真実…
38833.気持ちは映らないっていうけど、でもや…
38834.人生に倦(う)み、自分を粗末に扱いは…
38835.心のバランスが崩れてしまったときに、…
38836.別の男が現れてから、今の男と別れよう…
38837.周囲を巻き込む人は、結果としてコミュ…
38838.一日一日を、たっぷりと生きて行くより…
38839.「結果を出すための最良の策」は、「自…
38840.人間が想像できるものは、必ず実現でき…

38841.夢の中で、夢を見たわ。「夢だと思って…
38842.汝自身を知れとの昔からの知恵ある処方…
38843.一生懸命頑張っていると、いろんな人が…
38844.「重たい話をつぶやいてゴメンなさい」…
38845.親が子におカネを使いすぎる、というの…
38846.自宅が「自他苦」であってはダメなんだ…
38847.万年若衆(わかしゅ)は、役者の世界で…
38848.一緒に笑うことが恋のはじまりなら、弁…
38849.夜の寝床の中だけは、神の懐の中へはい…
38850.日本人というのは哲学やってもしようが…


38851.「蔵書」力が落ちている。そのために記…
38852.肩書きで勝負しない男と、色気で勝負し…
38853.人にとって最も必要なことは、ついに「…
38854.その時に起こりつつあることに対して、…
38855.天上天下唯我独尊ということを侠客(き…
38856.生命を打ちこんだ自分の仕事をもってい…
38857.許せない人間がいたら、まず謙虚に、そ…
38858.希望をたやすく語らない。それがその人…
38859.意識する心が考え抜いて、どうにもなら…
38860.観光は町づくりなんですよ。スパリゾー…

38861.今の時代は、何でも簡潔に、よりシンプ…
38862.君は苦しんで強くなることが どんなに…
38863.一番大切なのは、どこで働くかではなく…
38864.〈家庭〉というものは、人が、〈面白(…
38865.自分の仕事で遊べるようになれば、仕事…
38866.年功序列などは論外です。20代から3…
38867.同じ羽を持った鳥は群れをつくる。
38868.敵と相対するときには、その敵を愛で征…
38869.人を雇う時には、正直さと知性、エネル…
38870.良いことにせよ悪いことにせよ、昔のこ…

38871.教育のある人間が増えた今日、教養のあ…
38872.神様の笑いをとりたければ、自分の計画…
38873.理想の博物館とは、全世界の本物と正確…
38874.あまり好ましくない人のルート(=人脈…
38875.無論、人生は過去に戻ってやりなおすこ…
38876.母は、魔法つかいだった。
38877.求めれば求めるほど愉快になり、楽しく…
38878.不況で苦しむのはいつも、好況でも苦し…
38879.疲労は、恐怖や心配に対する感情面の抵…
38880.「ありがとう」の一言は、どんな心もや…

38881.何事にも段階はある。省いてはダメ。
38882.幸も 不幸も 喜びも 悲しみさえも …
38883.俺とお前がふれ合うとき、心は初めて俺…
38884.その人を知りたくて、その人の本を読む…
38885.私的成功(高潔な人格と優れた能力の獲…
38886.社員の人柄は信用してもいいが、社員の…
38887.内面が変われば、それにつれて外の世界…
38888.時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよ…
38889.人の気持ちを大切にするのはいいことで…
38890.金貨が鳴れば悪口が静まる。

38891.朝の「さよなら」は舌に残った煙草(た…
38892.危機感なくして成長はない!
38893.何でも知ったかぶりをするのはアサハカ…
38894.目には目をのやり方で目を奪い続けると…
38895.競馬の快楽とは、運命に逆らうことだ。
38896.あなたは、望むことによって自分の中の…
38897.慰められるよりも慰めることを 理解さ…
38898.どうかすると宗教というのは、自分の思…
38899.しあわせは たまってく
38900.才能だけに頼った格好いい碁では勝負に…


38901.他人を許さないということは自分を許さ…
38902.人生の中には偶然という要素はまったく…
38903.今無いものを新たに創り出さなくても、…
38904.自分たちがいつも使っているむずかしい…
38905.もとよりたいていの習慣は無意識的な技…
38906.最近よく死のことを考えるんですが、あ…
38907.同じこと考えても深夜と昼間とじゃ答え…
38908.女以上に、男がいかに女らしい女に郷愁…
38909.祈りは深い愛の表れだから、人に見せる…
38910.西洋風の、カーテンだ、じゅうたんだ、…

38911.立場が違うということは、時に女同士を…
38912.他人のことを傲慢だと批判する人も、た…
38913.切に生ききっていれば、次の瞬間、死に…
38914.マニュアルを作ってしまうと、人はそれ…
38915.頭にくるけど、男の視線は足にくるのね。
38916.1日の仕事を能率よくやるには助走とい…
38917.節制は吉だが、ケチは大凶である。 従…
38918.虹立ちて忽(たちま)ち君のある如し
38919.こころが美しくなると そこいらが 明…
38920.世の中にはいろんな人生がある。人それ…

38921.常に肯定的で楽観的な心を保つために、…
38922.あなたが本当にお金と仲良しになれば、…
38923.変化を見る目とそれに適応できる能力が…
38924.経営者は、事を誤って事業が失敗したよ…
38925.芸術はハーモニーだ。ハーモニーは、色…
38926.何かをしようとすれば、失敗を避けるこ…
38927.こまかいこと、言わんときいな。そんな…
38928.悪は伝染する。
38929.幸せは世の中で唯一、分割して増えるも…
38930.「生存競争が人間を強くする」という観…

38931.偉大なもののために良いものを諦めるこ…
38932.「猿リーマン」だなんて、自分で自分を…
38933.真の生産性は、(経営者が)働く人たち…
38934.未亡人は、少なくとも二色の女の人生を…
38935.名作映画は、人類にとって最高の総合芸…
38936.恋は時を空費し、時は恋を醒ます。
38937.思考停止を、ポジティブ思考と勘違い…
38938.言葉花咲く者は、心かならず実(じつ)…
38939.一度、神とまじわった者は、神から逃げ…
38940.優れた経営者は人材を選ぶことがすべて…

38941.人生は、駒づかいのうまいひとほど、機…
38942.誰かに助言するのは、キスするのと似て…
38943.現代の全体主義は、かつての独裁とは異…
38944.学生時代っていうのはね、いつ社会に出…
38945.この自我 この我執 おれと一生 つき…
38946.モノを所有していれば、モノの存在や安…
38947.勝負事に限らず、何事も腰がひけては前…
38948.企業経営には、利益を追求するにあたっ…
38949.納得していない労働は、軽い労働でもつ…
38950.ヤカンとか、横断歩道とか、自分にとっ…


38951.ひとの心を動かしたところに価値は生ま…
38952.この世には生と死があるのではなく、死…
38953.「やらなければいけないこと」をやって…
38954.この世で犬だけが、あなた自身よりもあ…
38955.本当の夢に向かっていれば、ストレスは…
38956.その器に当たらずんば、その職におるこ…
38957.嫉妬は自分とほぼ同等の能力の人に対し…
38958.自分自身から離れるのは、罪だ。僕たち…
38959.うそはいわない こころにきめて うそ…
38960.浄土は 死んでからの問題ではなく 今…

38961.良いことを言うのは易しい。本当のこと…
38962.泣き言は言葉とはちがう。
38963.自分を愛している人のことを忘れなけれ…
38964.ブランドというのは結果である。そこを…
38966.今日聞けば かの幸(さち)うすきやも…
38967.太宰治の言い草ではないが、ふだん政治…
38968.昨日の自分より今日の自分、今日の自分…
38969.地味とは、自分の魅力に気づかないそぶ…
38970.誰かに自分を守ってもらおうとするので…

38971.「少年老いやすく」とよく言うが、正し…
38972.人に対する評価は自分で下すものじゃな…
38973.現実を拒否すればするほど、抱えるスト…
38974.男ってのは、いくつになっても、女にほ…
38975.何かを続けてしているうちに、それを一…
38976.愛が死ぬのは、愛の成長が止まる、その…
38977.世の中は言葉で成り立っている。人間性…
38978.”大和撫子”というのは、礼節をわきま…
38979.私には、その役人のヘラヘラ笑いが気に…
38980.今日(こんにち)世界の問題の根本原因…

38981.商品を売ろうと思うな、自分を買って貰…
38982.視野は広く。思慮は深く。そして意志は…
38983.日本には、戦争の時には、ちっとも役に…
38984.重要なことは、自らの事業は何かを知る…
38985.ほんものでない自分に対して 言わなけ…
38986.おとことおんな おんなとおとこ ひと…
38987.上に立つ者が身につけなければならぬそ…
38988.自分自身を高めることに目標を置かねば…
38989.ベンチャーキャピタリストが求めている…
38990.(子供と)一緒にゲームの腕を競ったり…

38991.「死にたいなどと、 軽々しく言っては…
38992.常に善良な言葉、人を勇気づける言葉、…
38993.魚の心は、水の底に住んでみなければわ…
38994.信仰も、行いを伴わなければ、それだけ…
38995.優れた部下は、何が必要かを私に教えて…
38996.誰だって好きなことが一つぐらいはある…
38997.単独者として過ごす時間が、他者が安易…
38998.昔から、オリジナルな文人なんて、在っ…
38999.もっとも不愉快なことは、最大の敵が面…
39000.仕事は楽しくなくちゃだめだ。職場から…


39001.私は「運命」の首を絞めてみせる。「運…
39002.一度でも我に頭を下げさせし 人みな死…
39003.平和は自由によってのみ、自由は真実に…
39004.どんな人だって、愛するものや愛される…
39005.幸せというのは、あたたかい子犬のこと…
39006.すべてが過剰にあるのは、足りないのと…
39007.幸せに成功していく人は、言葉を「贈り…
39008.外交の基本はギブ・アンド・テーク。
39009.人に信用されること。それが結果的に金…
39010.事業を起こす、あるいは起業家となるう…

39011.アノネ がんばんなくてもいいからさ …
39012.平凡であることを恐れてはいけない。わ…
39013.目は世界に、心は祖国へ。
39014.天気のよい日が 喜べるのは 雨や雪の…
39015.人はみな得意なものをもっているはずで…
39016.白髪は輝く冠。
39017.理解の成長は、直線的よりむしろ、螺旋…
39018.ここで我慢しても大した我慢じゃないで…
39019.この世に悪が栄えたためしはないのなら…
39020.いちばん優れた先輩は後輩が盗みやすい…

39021.ほとんどの人が“セールス”を苦手とし…
39022.内なる声や直観を信じる。
39023.人は生まれた瞬間から、死すべきものと…
39024.子供を愛することは容易である。独裁者…
39025.悪は時として、静かな植物的な姿をして…
39026.26)小庇(しょうひ)(=小さな失敗…
39027.先生が厳しすぎると思うなら、上司を持…
39028.いい年になったらちゃんと本を読み、若…
39029.幸せは得るものではなく、気づくもの。
39030.あのねえ 死んでから わかったんじゃ…

39031.水には、どこまでも流れ流れて行くイメ…
39032.恋愛は夢。結婚は現実。結婚式は夢との…
39033.どうも日本人の傾向として、物事をすぐ…
39034.企業経営本来の目的とは、安い原価で最…
39035.(企業の)利益とは、それがなければい…
39036.製品やサービスの意味を決めるのは、顧…
39037.「知識」とは、「言葉で表せるもの」で…
39038.別れることなしには、逢うことはない。
39039.私たちは、書物をまえに孤立し、意味を…
39040.一日に一回は鏡を見る方がいいです。で…

39041.過去とは忘れ去るものなり。
39042.不満足は自負の欠乏であり、意志の衰弱…
39043.正直なる人間には、子どもに似たところ…
39044.男のひとは、それは気の毒なくらい、私…
39045.私の作品は書でも詩でもありません。私…
39046.自分の能力以上の仕事を依頼されてもハ…
39047.存在するとは、認知されることである。
39048.変化(を作る)というのはライフスタイ…
39049.私はあなたと違って、脳みそと子宮を持…
39050.(今の時代はね、)「本当の自分」を知…


39051.言葉をつかうというのは、他者とのつな…
39052.私という存在は、私の肉体以上の価値が…
39053.無駄な努力をしたことが分かっただけで…
39054.恩報(ほう)じは出世の相。恩を忘れず…
39055.嫌いなことをやって生きるのは、自分へ…
39056.固定概念に基づいて、経営を行ってはい…
39057.評論とは、感覚的な感想文を書く事でも…
39058.人生において唯一の不可能なことは、無…
39059.屏風(びょうぶ)と商人(あきんど)は…
39060.マネージャーは現状を受け入れ、リーダ…

39061.まっすぐに生きるべきだと、思っていた…
39062.謙遜とは、自分自身で思っている自分の…
39063.誰もがダメだと思って手を出さないから…
39064.いまから ここから あしたはあてに …
39065.ほんとうの幸福とは、外から得られぬも…
39066.思ったことも言わずにいると、腹が張っ…
39067.結婚というのは、二人で向上発展するこ…
39068.夢は虹に満たされ 虹は夢に満たされ …
39069.無神論も、徹底すれば徹底するほど、唯…
39070.不義にして富まず

39071.このように誰にも知られず人生の片隅に…
39072.書物好きは書棚によって自分を表現する…
39073.想像力は神の仕事場である。
39074.私にとって、金(かね)は動機のひとつ…
39076.過去に囚われたり、未来にすがったりす…
39078.人間に無関心な自然の精神、自然の宗教…
39079.悪い行いをなざず怒ってもいない人に対…
39080.時を忘れてわれらは楽しく 時を失って…

39081.人間は、会社やクライアントにお金を出…
39082.世の多くの慈善を目的とする社会事業は…
39083.惚れた男より、惚れられた男。
39084.若木は若木の美しさ、老木は老木の美し…
39085.今、楽しめないものを今後10年間に楽…
39086.正面を突くのは無策、意表を突くのが対…
39087.わびしさ。それは、貴重な心の糧だ。し…
39088.匂いを嗅ぐように考えること。
39089.成功するためには、潜在意識に到達する…
39090.成功とは、上昇ではありません。移動な…

39091.えのぐじゃつくれない色 それはよく晴…
39092.人生に一度ぐらいは、がむしゃらになり…
39093.富にあこがれる人は多い。しかし明確な…
39094.夢には一直線に向かうな。回り道が大事…
39095.幸福は自分の内から来るものだ。
39096.ナマズを入れた田んぼのドジョウは、食…
39097.仕事が立派にやれなければ、知性ある人…
39098.何も行動しないということは、いかなる…
39099.少し焦っているな、と感じたら、焦るな…
39100.全てを失ったら何も失うものなんかない…


39101.よくまわっているほど コマはしずかな…
39102.犬は、飼い主が一時間に舌で表現できる…
39103.選択するということは、道を狭めること。
39104.あなたの生活力、生命感、エネルギー、…
39105.どんな想定外の出来事があっても、自分…
39106.中途半端であることが人間の宿命である
39107.女たちにいくらもてても、男どうしの仲…
39108.愛の孤独は、恐ろしく甘美なものだ。こ…
39109.成功が自己満足にすぎなかったり、失敗…
39110.文句を言うのは馬鹿馬鹿しい。すぐに行…

39111.独創性の秘訣は、何からそのアイデアを…
39112.「主婦」が「人間」に変身するとき、そ…
39113.人間には、どんなに努力しても成ること…
39114.さくっと辞めて、今まで苦しんだ分をち…
39115.幸福というものがどのようなものか真剣…
39116.「芸術的」陶酔(とうすい)をやめなけ…
39117.たかぶりの血 あまり頭にのぼらず こ…
39118.成長するためには(トライアルして)失…
39119.結局のところ、人生は経験や慣れがモノ…
39120.成功の度合いを稼いだお金で見ないほう…

39121.運動することで得られる最大のメリット…
39122.一生、旅人であれ。死ぬまで出会いの喜…
39123.何事をするにも、まず自分に勝たなくて…
39124.どんな奴でも最後になってみるまで、自…
39125.私は人の話を聞くのが上手です。私は学…
39126.優秀な監督は、勝敗の大きなポイントを…
39127.成功の秘訣は誰も気づいていないビジネ…
39128.後ろは振り返らない。前に進めなくなっ…
39129.人間は結局、幸福になる方法を知らない。
39130.経験というものは、どれだけ時間を過ご…

39131.多くの場合、人生は、哀しいものだ。だ…
39132.時間は、究極の限られた資源です。
39133.もし女が、自分の過失を魅力あるものに…
39134.ふっても てっても 日日是好日。泣い…
39135.チャンスは、あなたに素晴らしい成功を…
39136.人はみんなそれぞれ異なる事情を抱えて…
39137.いま ここにしかない わたしのいのち…
39138.将棋が強くなる方法は、脳みそが汗をか…
39139.我々の往く所、美のない所はない──も…
39140.文明社会における不道徳というのは、た…

39141.十分な愛で救えない罪はない。(ver…
39142.複雑なことほど単純に考え、単純なこと…
39143.私は誰の世話にもなっていないという人…
39144.「なぜ」と元気にかんがえるかわりに、…
39145.イノベーションの能力とは、一見関係の…
39146.この世に起こることは全て必然で必要、…
39147.「自分は絶対に正しい」という唯我独尊…
39148.私がいままで出会ってきた中でいちばん…
39149.店で、あるいは自宅で服を一着選び出す…
39150.その中に一片の哀れみをも持たぬ書物な…


39151.歳をとって幸福になったなどというのは…
39152.人間の文化は遊びにおいて、遊びとして…
39153.猫は床が水であるかのように体を投げ出…
39154.故郷というものは「捨てる」ときにはじ…
39155.小さい時にどんな教育を受けたかという…
39156.オジサンはダイエットの必要があると思…
39157.羊として12年生きるよりは、ライオン…
39158.「夢」は魅力的で力があるけれど、あく…
39159.現在のぼくの孤独を、しっかり噛みしめ…
39160.財産や特権が増えれば増えるほど、喜び…

39161.善意や意志が、強者にたいしては効果が…
39162.次から次へおびただしくつくりだされて…
39163.善でも悪でも、最後まで貫き通した信念…
39164.断り方を覚えよう。いつでも、誰にでも…
39165.女は死んだように深く眠る、女は眠る…
39166.給料はお客さまから頂くもの、前のお客…
39167.(男が)一見優しいのと頼りないのは一…
39168.愛を与えようと思えば、あふれ出てくる…
39169.わかりきったことを考え、わかりきった…
39170.人生も四十半ばとなれば、身辺におこる…

39171.男は、日常生活では、情の深い女を便利…
39172.愛は自慢せず、高慢になりません。
39173.いのちあるかぎりは いのちいっぱいに…
39174.袖振り合うも他生の縁。
39175.クラブの敷地内に犬を連れて来るメンバ…
39176.身近な人のご恩がわからなければ、真の…
39177.19)(人を)よく休ませ得る者は、よ…
39178.収支の裏づけがない仕事は絶対に着手し…
39179.おもしろの儒学や 武備のすたらぬほど…
39180.どんなに遠くに旅をしても、その距離と…

39181.協調性がないと他人から言われ、自分も…
39182.生涯の幸福な時は、全体的に見て仕事を…
39183.慣れるのは楽だ。考えなくていいから。…
39184.愚者は半ば水を盛った瓶のようであり、…
39185.毎日実行すべき13徳──勤勉、倹約、…
39186.何らかの販売は必要である。だが、マー…
39187.あなた(=痛み)なしの人生は、この世…
39188.(食事代を)2人分出したいという人(…
39189.未来を築くには、今決定を行わなければ…
39190.人間だけが生かされて生きておることを…

39191.なまけると アトリエの 空気が よど…
39192.命がないと人間は生きられない でも …
39193.3.成功、特に予期せぬ成功、計画外の…
39194.詩は、奇抜さではなく巧みな過剰によっ…
39195.経営における判断は、世間でいう筋の通…
39196.伝統的業界で大胆な挑戦ができたのは、…
39197.目に見えないもの、思いや感じや考えの…
39198.戦略計画とは、1.リスクを伴う起業家…
39199.衣服は社会にむけた主張、そして化粧は…
39200.魅力のあるもの、美しいものに心ひかれ…