39201.ひとくちにいって、女が惚れこんで、身…
39202.男性の一番大きな欲望は、女性に奉仕す…
39203.好んで大言(たいげん)する者は必ず小…
39204.大いに屈する人を怖れよ。ピンと跳ねっ…
39205.現場を歩き回り、耳を傾け、接触を保た…
39206.財務分析ではなく事業戦略にもとづく買…
39207.うめき声をもらして、忘れなさい。
39208.女は、本能として、清潔を尊びます。
39209.下らない仕事と笑うか、今、自分がやっ…
39210.二つの石は同じ坂をすべり落ちながら、…

39211.「幸せになるために必要なもの」は、実…
39212.浮かんでいるだけで あの浮き雲は 走…
39213.実践の裏づけのない論理は、屁理屈であ…
39214.他人の悪口を言うことは、自分の値打ち…
39215.孤立感は、敵意を生みます。
39216.機嫌の悪いシェフが作った料理は塩辛い。
39217.子どもを産み、育てるのは、子どものた…
39218.恋愛というのはね、会いたいけど会えな…
39219.大過なくという発想は駄目です。もっと…
39220.たった一つの命も救えない人間に、大勢…

39221.ほめていたら けなしているのだ
39222.人をきらい、人にきらわれる。
39223.本当に好きな仕事をしている人間に、「…
39224.いいことを照れもせずにいう奴は、みん…
39225.人生はどこまでも苦戦だよ。
39226.他愛は利己の拡充されたもの、他を己(…
39227.「僕はずっと山に登りたいと思っている…
39228.歌いなさい、誰も聞いていないかのよう…
39229.成功する者は、世の中には“絶対的”な…
39230.自分が現場から離れていても得られる収…

39231.幸福になるためには、まず幸福の可能性…
39232.こういうていたらくの私、これではいけ…
39233.共通の運命の下に生きねばならぬとの自…
39234.人のことをキモイ、キモチワルイと言い…
39235.私は授業の場では、私の話をただ静かに…
39236.笑顔は、世界共通の歓迎表現だ。
39237.いい日とは 自分にありがとうを 言え…
39238.お金がない人は国を捨てたら難民になる…
39239.書きたいのにそれが見えないときは書こ…
39240.欠点のない友を見つけようとする者は、…

39241.順風満帆に何もかもうまくいってしまっ…
39242.(女は)同じ人類のようでありながら、…
39243.泣きたい時は泣けばいいんです。悲しい…
39244.分不相応の志を持つ者だと笑われる事を…
39245.最も美しい芸術作品とは、何ものにも汚…
39246.悪い知らせは鎮静剤になり得る。
39247.“伝説”というのは、過去の業績にしが…
39248.思い悩み、自分を偽り、そのせいで何も…
39249.政治家の最も重要な約束は状況に応じて…
39250.経済学は支配の学であり、指導者の学で…


39251.転んでもただでは起きぬ。
39252.アノネ、昨日のいのちは、どこを探して…
39253.悪いとき、失敗したとき、問題が生じた…
39254.何かを変えられるのは、面倒くさがるヤ…
39255.この世には、不思議な力がたくさん潜ん…
39256.感情は信じられないが 感覚は裏切らな…
39257.私は思い出より憧れの方が好きだ。
39258.ほめられた子どもは自分に価値があると…
39259.ビジネスの成功において必要なのは、む…
39260.仕事に慣れて人に慣れるな。

39261.負けるが怖さの中立は、卑怯の骨頂。
39262.こだわりに妥協しない。
39263.人々が売り込みを断るいちばんの理由は…
39264.技術の変化を知るための第一のしかも最…
39265.過去の価値観を捨て去ることが、成功へ…
39266.ベンチャーを始めるのに学歴や人脈は必…
39267.引越は、不要なものや余分なものを捨て…
39268.優れた人が賞賛されるのは、優れた行為…
39269.いのちがけで事を行うのは罪なりや(=…
39270.しあわせって ちょっとのちがいですよ

39271.自ら物事の理非を弁別して処置を誤るこ…
39272.お金というものを、人間の自由、調和、…
39273.あなたにクリスマスの喜びである希望が…
39274.臆病者は目を閉じて矢を射る。
39275.私は逆さまに綴られない限り、いつも犬…
39276.僕は、エゴイズムというものは基本的に…
39277.本来、凡人とか非凡な人とかの区別はな…
39278.私は芸術の墓場である美術館にはうんざ…
39279.部下がひそかに畏敬するタイプの上役は…
39280.人は死せど、次の命がその遺志をつげば…

39281.一番いけないのは、お腹が空いているこ…
39282.嘘をつかない人なんて、あるかしら。あ…
39283.人間は自分の本性をよく知っているから…
39284.汚いグラブでプレイしていたら、その練…
39285.皆が喜んでくれる自分を演じるより、人…
39286.学校のコンクリートの中にとじこめて試…
39287.情報を知るということは、未来を知るこ…
39288.人は失敗を恐れる気持ちのために、高い…
39289.自分のフィロソフィーを明確に持って初…
39290.世の中で勝っている人は、自分に勝って…

39291.本当に苦しい時、人はたった一杯の水を…
39292.よごれたる手を洗ひし時の かすかなる…
39293.あなたは潜在意識から、あなたが関心を…
39294.現在地を肯定できていれば、過去に通っ…
39295.友情ってのは、言葉や理屈、それらを超…
39296.気の弱い、情に溺れ易い、好紳士に限っ…
39297.失敗した人は、他人から傷つけられた記…
39298.習慣(=慣習)を根底から打破しようと…
39299.成功する人間とは、自分の知識や経験な…
39300.人民は国家に属したる人民にして、我が…


39301.自分自身にこそ「あばたもえくぼ」で接…
39302.ちっとばかりいいくらしをするために、…
39303.我々は昔から「不明を謝す」という一つ…
39304.出会った瞬間に別れは始まっている
39305.私は多年、一つの戒めを守っている。そ…
39306.どんな人にも特有の才能がある。光る宝…
39307.人は年齢と言いますが、問題は持ってい…
39308.おおいに恐れていたことが私の上に起こ…
39309.働く人たちこそ同僚であり、主たる資源…
39310.もし犬があなたの顔を見ても近づいてこ…

39311.春来たれば、万物芽ぐみ花咲く。夏来た…
39312.新しいボスを迎えるときは、いま一度自…
39313.親孝行は本能ではない。
39314.我々は動物の扱い方によって、その人の…
39315.他人が自分をけなしても、それで自分の…
39316.人間とは妙なもので他人はともかく自己…
39317.頭が切れて献身的な人を集めることだ…
39318.人それぞれ。魅力それぞれ。
39319.私は、自分がやってきたことと同じぐら…
39320.笑われるということは、それだけ関心を…

39321.恋が(男の活動にとって)妨げにならな…
39322.成功者は成功するために必要な代償は、…
39323.優れた人でありながら、即席やおざなり…
39324.生を明(あき)らめ死を明(あき)らむ…
39325.間違えれば間違えるほど、人間はできる…
39326.老いは年齢だけのことではない。仕事に…
39327.習慣というのは、ただの慣性なのでなく…
39328.小さい子にとって問題なのは、誰も何も…
39329.人間の行う行為を見れば、いかに完璧を…
39330.みずからの多難な運命を開拓してゆくも…

39331.真の成功とは、自分や愛する人に「来年…
39332.女と猫は自らのやりたいようにやる。男…
39333.人間の生きているということが「善」で…
39334.伝えることの本質は、どう読むかという…
39335.生命というものは、その時々の状態によ…
39336.現在を聡明に楽しむ。それだけでいい。
39337.自分の現在の思っていること、考えてい…
39338.思いやりの中で育った子は信仰心を持ち…
39339.宇宙の法則は決して人をえこひいきする…
39340.いまここが充実しないかぎり 充実した…

39341.今日のことは今日だけ。
39342.(相手に対する)真の理解が成立すれば…
39343.不合理なこだわりをなくすること。瑣末…
39344.「利は元にあり」ということを、ともす…
39345.私は今、幸福だ。それは私が、私を幸福…
39346.人は、子供時代になりたくてなれなかっ…
39347.落書きというのは、堕胎された言語では…
39348.ともかく ここに生かされている
39349.幸せとは、自分が不幸せなことに気付い…
39350.子育ては親育て。親が育てば、子はもっ…


39351.女からキスしたら、男に恋は生まれませ…
39352.仮にあなたの現在が過去の受け身な生き…
39353.引きこもること自体は問題ではない。引…
39354.あれは地主と言って、自分もまた労働し…
39355.(人は)よいところばかり聞かされると…
39356.ホラを実現して見せるホラ吹きが、英傑…
39357.企業の目的は何か? 利益は、目的では…
39358.幸福とは、あのショーウィンドウの中の…
39359.人を変えようとか思ってないの、私は。…
39360.自分をいっさい捨ててこそ、大いなる力…

39361.他人の幸せを考えるほど、自分も幸せに…
39362.自分の考えだけが何時も正しいと信じて…
39363.社長のために会社があるのではない。会…
39364.認識の相違から生じた判断ミスを後悔す…
39365.私がもし辞苑の編纂者(へんさんしゃ)…
39366.花が咲いているとき、つまり、羽振りが…
39367.どんな人間でも、目をかけてあげたら、…
39368.言い訳というのは、自分の行動が非難さ…
39369.根拠はどうでもいい。とにかく自分には…
39370.【ブスの25カ条】 20.他人を信じ…

39371.自分が頑張っていると、それを当たり前…
39372.人はいまも、二千年前とすこしも変わ…
39373.自分の知る限り最も真実に近い文章を書…
39374.努力が報われるということは、どこかで…
39375.友達がいない状態があまりに怖いために…
39376.天使を作ろうとする者は、けだものを作…
39377.繁栄の毒素にやられ、子どものいのちが…
39378.人間は怒ったり争ったりするために生ま…
39379.調和のないところに完全のないのと同様…
39380.多く愛し、多く悩んだ人は、その分他者…

39381.暗いからこそ 明るいのだ
39382.愛は純粋であり得るに反して、嫉妬はつ…
39383.適正な利益というものは、企業の使命達…
39384.近くにあるものはダメなもので、遠くに…
39385.人はその職業で大きな成功を収めると、…
39386.おいしいものは人を幸福にするんですよ…
39387.あおぞらは まんなかに心臓がある こ…
39388.人事問題は、経営を左右する。
39389.時々私たちは、感謝することが徳行であ…
39390.いにしえの聖賢たちは、人間が迷妄の中…

39391.オトナ(中年)というのは、じーっとそ…
39392.私たちはみな同じ仲間だ。運命の大きな…
39393.新しい事業を始める際に、もっとも重要…
39394.人生はブランコと同じじゃ。より高く前…
39395.何も期待しなければ、何も得られない。
39396.瞬間的にいやだと思った事でも、本気で…
39397.孤独のさびしさにとざされているものこ…
39398.春の掃除は心理的な意味合いのものにも…
39399.自分が生きていることが誰かの喜びにつ…
39400.神があなたの味方であるなら、だれがあ…


39401.正しい人事のために4時間をかけなけれ…
39402.23)(上に立つ者は)知らざることは…
39403.人生をしいて理解しようと欲してはなら…
39404.「話さば聞け、話さなくとも聞け」 相…
39405.人って素敵な笑顔さえあれば、あとはど…
39406.過剰な批評は無理解の証拠である。
39407.いろいろ あるんだな にんげんだもの…
39408.悩みから救われるにはどうしたらいいで…
39409.人は、のぞみを失っても生きつづけて行…
39410.女の子は強くないと駄目よ。男なんて、…

39411.ガリ勉という言葉には、スポーツばかの…
39412.経験を積んで選択肢が増えている分だけ…
39413.本当に何が好きなのかを考えてみる。誰…
39414.「自分は誤解されやすい」と思ったら、…
39415.失敗を通して、成功への道を探り出すの…
39416.酒をのむなら大丈夫(おとこ)とのみや…
39417.重荷があるからこそ、人は努力するので…
39418.もうがんばらなくていいんだよ。もう十…
39419.自分がどういう遠近法を持って生きてい…
39420.言葉のお洒落は、無料で手に入る最高の…

39421.かつて大阪の徴兵忌避者日本一といわれ…
39422.中年になると、悲しみ、苦痛、強い悔恨…
39423.私が思っているどんな限界にも、その向…
39424.「レールに乗った生き方は嫌だ」という…
39425.「思いこみ」は、クリエートする人間の…
39426.愛は幸運の財布である。与えれば与える…
39427.目標も計画もなしに成功はありえない。
39428.もし、あなたが負けると「考えるなら」…
39429.一個の燃えさしだけでは、火にならない…
39430.修養はいまの人にいわせると苦しみであ…

39431.幸せになるって、簡単なんだよ。いつも…
39432.人生そのものが、まっとうな浮かれ騒ぎ…
39433.人間たちが善良で正しいからではなく、…
39434.便利だけが建築の目標ではない。
39435.あなたがたは過去のことを思い出しては…
39436.ほかの人を妬むことは、彼らを高めるこ…
39437.計画性を持って事を行うことは大事であ…
39438.よき人生とは、いい時間の積み重ねであ…
39439.そもそも現代は人間づき合いと恋愛が人…
39440.資産一億円以上をもつ人たちに何に投資…

39441.二十三のとき、エゴイストではない奴は…
39442.誰かと議論を行う際は、初めに相手の立…
39443.顰蹙(ひんしゅく)は金を出してでも買…
39444.大衆には真実などどうでもよいのだ。大…
39445.書物や叙事詩に意味を与えてゆく思想と…
39446.無責任な生き方をしていると、最後は何…
39447.(貰った)相手の喜んだ顔見て、こっち…
39448.煩悩が一度わきおこれば、善悪の区別等…
39449.経営とは、経営者と従業員が、その職場…
39450.アメーバ経営では、自分(自分のアメー…


39451.愛するためには第一に勇気が必要である…
39452.金(きん)は火で試し、人は酒で試す。
39453.1人の金持ちが存在するためには、少な…
39454.働かざるもの食うべからず。(ver.…
39455.やさしい女を嫌いな人間、いや男がいる…
39456.もっとも遠いはずの記憶が、年齢を積む…
39457.苦しみのなければ人と人とは、心の底か…
39458.夫婦仲が良く、かつ子供を含めて常に身…
39459.人は弱さ、しゃれた言いかたをすれば、…
39460.誰の助けも得られないと思ったとき、辺…

39461.茶の湯は、明日戦場で命を落とすと自覚…
39462.歌もわかる、詩もわかる、宗教もわかる…
39463.子どもは、信じられない人の前では良い…
39464.罪を憎みなさい、罪人を愛しなさい。
39465.友人に不信を抱くことは、友人に欺(あ…
39466.人に憎しみを持たないようにすると、必…
39467.涙の数だけ強くなるんじゃない。努力の…
39468.矛盾だらけの人間がつくりあげている世…
39469.ねたみを受けて育った子はいつも悪いこ…
39470.その人の眼には どんな巧妙なカラクリ…

39471.寂寞(せきばく)を敵とし友とし 雪の…
39472.ベストを尽くして生きれば、たとえ当た…
39473.人は一番痛い点を突かれると、怒り狂う。
39474.ガンジーを「無抵抗主義」と言う人が多…
39475.何のために生きているのか、それを持っ…
39476.世の中というものは皮肉で冷酷で、人の…
39477.家族というのは、お互いの喜びや苦しさ…
39478.過去ばかりあれこれ思い出して、センチ…
39479.自分の価値は、不実な恋人や失恋くらい…
39480.貪欲を生じ瞋恚(しんい)をおこすこと…

39481.私には、誇るべき何もない。学問もない…
39482.親にも先生にも頼らずに 友だちにも相…
39483.(日本のような等質的な)社会は、支配…
39484.人間は、希望がないと生きられない。希…
39485.自分の提案が通って、やりたい仕事がで…
39486.開けると、ここではないところへゆける…
39487.苦しむことでこそ、人は成長します。
39488.罰する者は、つねに、自分は神の代理人…
39489.裏切られたら、そりゃあ、たまらない。…
39490.幸せな人生と意義ある人生、私なら、意…

39491.自分を偽る(ことのもたらす)結果は、…
39492.超えられない壁は、穴を開けれて通れば…
39493.きみはほかの誰にもならなかった。好き…
39494.わたしはかねがね、女と少年は同じよう…
39495.こちらに五分の理しかない場合には、ど…
39496.百人の顔を見るよりも、一人の名前を覚…
39497.「もし」という言葉のうつろ 人生はあ…
39498.おやすみなさい私たちは一人ではない
39499.未熟には たのしみがある まだ 日月…
39500.最も大切なことは、いつも精一杯にこの…


39501.世の中の価値基準だけが、会社の価値じ…
39502.(監督にとって)一番大事なのは、選手…
39503.僕たちには青く見えるものが、女には赤…
39504.(夢を実現する上で)大切なのは現状(…
39505.他者に善をおこなわんとする者は、微に…
39506.お客様の厳しい言葉こそ、篤い信頼の裏…
39507.人間性の回復は、たとえそれがいかなる…
39508.いい部下はきわめて大量の仕事をこなす…
39509.死にたくてならぬ時あり はばかりに人…
39510.志を持って天下に働きかけようとするほ…

39511.男のおしゃれは、気立てのよさ、に尽き…
39512.(社員を)たやすくクビにできるような…
39513.自分にとってかけがえのないものが教え…
39514.どんな男であれ、女の怪しい美しさには…
39516.世の中の事件に際し、その責任が親にあ…
39517.幸福は物事の味にあって、物事そのもの…
39518.子どもが自分(のため)に求めるのは、…
39519.独奏力があるからといって、独創力があ…
39520.親の愛情、とりわけ母親の愛情というも…

39521.「好きなことをやれば、必ず成功する」…
39522.俺は俺。俺のやり方で、俺のやりたいよ…
39523.だまされるということ自体がすでに一つ…
39524.愚かなる人間は、事が終わってから事態…
39525.大衆が音楽をダメにするわけでもないし…
39526.男は火星から、女は金星からやってきた。
39527.転職はリセットではない。転職とは、人…
39528.常に賢明な人間でありたいと思うなら、…
39529.人間は自分がいるところが曇ると、一部…
39530.文化が高級だとか、いい学校と言われる…

39531.「私には決められません」というならば…
39532.木の家に住むことは、聴くことである。…
39533.経済的に貧しくなると人間は狂気に走り…
39534.「ありがとう」という言葉を、今日、あ…
39535.自分が何者かなんて、自分じゃよくわか…
39536.結婚は、人生の墓場である以前に、人生…
39537.一所懸命生きていれば、不思議なことに…
39538.自分の限界決めていいのは、チャレンジ…
39539.楽にやれる商売はないが、楽しくやれる…
39540.欲望は永遠に人を悩ます。

39541.どんなにきれいな虹でもね、10分も見…
39542.山ではどうしても危険から逃れたり、死…
39543.真なるもののみが愛すべきものである。
39544.裏切りと言うことばが、刃物のようにひ…
39545.弱い国は常に優柔不断である。
39546.自分が楽しめないようなことをして成功…
39547.熱狂した大衆だけが、操縦可能である。
39548.正直はいつの時代でも、美徳だと思いま…
39549.他人を殺す者は一人の人間を殺す。自己…
39550.あなたが信じ込んでいる限界以外には、…


39551.一歩踏み出せば、冒険が始まる。
39552.人生は自分独自の強みを発見し、発揮す…
39553.決意は顔に現れる。
39554.人のためには強くなれる。自分や金のた…
39555.去ってほしい社員の条件 一、知恵ので…
39556.良い部下は顧客の気持ちになってものを…
39557.目立つのはダサい。(中略)現代では目…
39558.友だちなんてそんなにたくさんいらない…
39559.経営をいちばん熱心に真剣に考えるのは…
39560.花と葉っぱがお互いにあるから──はっ…

39561.起業して成功する秘訣は、まだ誰も気づ…
39562.人生は戦場なり。戦いを宣告したうえは…
39563.「幼少の時から苦しみ、中年でのたうち…
39564.金利なんて、日曜、祭日でもついてくる…
39565.(他人の)欠点に対しては、どうしても…
39566.自分には無理だとあきらめている人には…
39567.女のひとは、めったに男にお世辞なんか…
39568.人間はほんとうに孤独なものです。自分…
39569.生まれてから今日まで、いろんなことが…
39570.二度と生まれ変わることのできない人生…

39571.深谷(しんこく)望まざればその深きこ…
39572.鉛筆で、見知らぬ人物を、「書くことに…
39573.(詩人は)感受性の畑を耕すのが仕事で…
39574.あなたは自分の伴侶に求める精神的価値…
39575.「強み」というものは、毎日鍛え続けな…
39576.見つめるものは、何であってもかまわな…
39577.四、五十人も人数が集まれば、一人ぐら…
39578.昔はいつも 誰かと 自分をくらべて …
39579.ひたすら没頭すれば、心に灯が点る。
39580.多くの人が「人生を大きく変えてくれる…

39581.大企業を受ける前に、練習のためと割り…
39582.“いつもやさしく愛想(あいそ)よく”…
39583.自尊心を失う十八の心得──13.納…
39584.写真に写った人の姿は過去の影であり、…
39585.一度お金を出すと、次に断る理由がない…
39586.自分の潜在意識に印象づけられたものは…
39587.よく「失敗は成功のもとである」とか、…
39588.何をするにも一心にやる。獅子は兎のよ…
39589.多くの離婚原因は、モラルハラスメント…
39590.自分自身についての誤解の多くは、自信…

39591.“人間3人の友を持て”と言う。原理原…
39592.愛を惜しむな!
39593.人は能力やキャリア不足で自信がないと…
39594.若気の至りはエネルギーにつながる。(…
39596.愧づかしい自分 愧づかしい自分を 見…
39597.「だまされたと思ってやってみてごらん…
39598.「頑張っているけど報われない」と嘆く…
39599.英米のアングロサクソン系や北欧の人々…
39600.所有は持つことで、持っていると重い。…