40801.人生は、「考えること」と「行動するこ…
40802.自己責任で自己の能力を開発していく。…
40803.人生についての見方、考え方を純化し、…
40804.他のみんながぼくのことをどう思おうと…
40805.私の人生を貫く一つのこと、そういうも…
40806.恋人が急に物分かりがよくなったら愛が…
40807.(女性を口説こうと思った時)ライバル…
40808.グチばかりでグズグズしている人は、だ…
40809.なろうと思ってなれるもんじゃないよ。…
40810.悔しい思いをしたらそのぶん自分を磨け…

40811.シンプルさは、すべてのエレガンスの鍵…
40812.部下に自尊心を持たせたいなら、部下が…
40813.経営者の私心を離れた大義名分を企業は…
40814.ユーモアは、人をみごとに救ってくれま…
40815.チェロを発見した。(違う。チェロによ…
40816.人は生まれながらにして哲学者である。
40817.知らないことを聞ける人を増やすのが、…
40818.死生(しせい)命(めい)あり 富貴(…
40819.神に祈るな! 心くじける! 過去を思…
40820.ひとたび一人の愛にまき込まれても、憂…

40821.生きるということは、次に何が来るか、…
40822.鳴かぬなら、静かでいいよ、ホトトギス
40823.人間の感情はすべて、本の中に描かれて…
40824.イヤな上司だと思うのは、自分がその上…
40825.何をしてもいいが、何事も頭から軽蔑し…
40826.初婚は天によって結ばれる。再婚は人間…
40827.何かをやりたい人なのか、何でもやりた…
40828.現在の能力をもって可否を判断していて…
40829.先生と生徒の関係というのは、有識と無…
40830.物事はまず正面から見よ。

40831.不器用な人間は苦労するけど、徹してや…
40832.人間は一日中自分が考えている通りの者…
40833.人間は常に、成長への欲求と退行への欲…
40834.いま、という瞬間は、面白い。いま、い…
40835.怖いものなしで行動すれば、怖いものは…
40836.一怒一老 一笑一少
40837.世に立ち、大いに活動せんとする人は、…
40838.したことよりも、しなかったことのほう…
40839.いま何か新しい創造をはじめようとする…
40840.人生の極意は部屋を間違えないってとこ…

40841.心のなかにもっている(言葉にできない…
40842.ベートーベン、バッハ、モーツァルトは…
40843.家庭の平和も大切ではあるが、理想に邁…
40844.言い紛らす──おれの彼女を器量がいい…
40845.もしあなたの動機が正しければ、あなた…
40846.人生は終わりなき旅だ。(ver.0)
40847.心が寛大な人の中で育った子は我慢強く…
40848.男子の真価は、武術に在り! 強くなく…
40849.花は優しい。見る人を慰めて、何も見返…
40850.ジーザス(神の使い)なんかより、ジー…


40851.リーダーシップは個人に備わるものでは…
40852.神は、自分自身を賞賛する人間を憎む。
40853.(組織において)重要なことは、人を変…
40854.徳はそれ自身の報いなり。
40855.人は自信と共に若く、恐怖と共に老いる。
40856.ささえるから、人なんだ。ささえられる…
40857.だまって信じて、ついて行け。オアシス…
40858.人格がゆがんでいる人は、その人自身非…
40859.自分には才能がないと、気づいた人が成…
40860.単に人間がどんなに鳥獣に似ているかと…

40861.謙遜とは、自己卑下的にふるまうことで…
40862.危険を冒して進む者にのみ、その先にあ…
40863.わしゃ、身体気にして、酒飲まんような…
40864.リーダー的存在であるためには、公共の…
40865.愛は苦の原因になるが、慈悲は人間から…
40866.会社について感じていることを最高経営…
40867.最初から「死んでもやる」という気持ち…
40869.真に優れた建造物とは、たとえ何年その…
40870.本当に優れた上司のもとで働き始めた人…

40871.本を読むと旅にでたくなる。旅にでると…
40872.たいていの人はすでに死んでしまったよ…
40873.ずるさや卑怯さは、弱さから生まれる。
40874.お金は持っている側だけでなく、持って…
40875.ただ勝ち負けだけにこだわればいいとい…
40876.時にはいい気分になるために、ちょっと…
40877.後輩が先輩に対する礼、生徒が先生に対…
40878.相手を批判するより、自分が見本になっ…
40879.思考が人生を形づくり、感情が人生をコ…
40880.小利を捨てて大利に付くべし。

40881.何でも楽しめる奴は無敵だ。
40882.教育に恐怖は必要です。一流の教育者は…
40883.樫(かし)の木の下で、あるいは欅(け…
40884.友達は選べるけど、親類縁者は選べない。
40885.春は夜桜、夏には星、秋に満月、冬には…
40886.あなたはすべての否定的、破壊的暗示を…
40887.頑固とかいう親爺(おやじ)が、ひとり…
40888.光を放つには二つの方法がある。蝋燭に…
40889.クレオパトラの鼻が、もう一寸、高かっ…
40890.心ならずも人に譲ると不満は残ります。…

40891.大きな夢をひとつ持つよりも、小さな夢…
40892.書くという作業は内面を掘り下げるドリ…
40893.犬も笑う。でも彼らは尻尾で笑う。
40894.着やすい。つまり脱がせやすい。
40895.(見えない相手に)自分の非をわびると…
40896.会社人としての評価には、社内的評価と…
40897.科学というのは、いつ、どこで、誰がや…
40898.あなた方は耐え忍ぶことによって、自分…
40899.人生とは、真の自分を見つける旅路であ…
40900.情熱こそ宇宙で最も強い力であり、すべ…


40901.経営者は事にあたり、まず冷静に判断し…
40902.自分の不安を認めた瞬間、これまで「あ…
40903.成果をあげるための第一歩は、時間の使…
40904.どんな物事も 無駄にしない生き方が …
40905.明日になったら聴いてみたい歌がある、…
40906.我々は今や、偶然を純粋な計算の問題に…
40907.付き合うっていうのは、「この人と結婚…
40908.努力なしに何かできることは、どうやら…
40909.人生で起こる最悪の事態は失敗ではあり…
40910.私は、あなたの期待に添うためにこの世…

40911.常に、前向きな意味で不安であれ。満足…
40912.いい男とは可愛げがあって、ほどがよく…
40913.(人間も含め)すべてのものは、年期が…
40914.流血をとどめるのは、ただ理性だけであ…
40915.夜店やお祭りというものは、せいぜい十…
40916.例外的な才能の持ち主は別として、(政…
40917.この世に暮して行くからには、どうして…
40918.どんなビジネスに携わる人も、自分のビ…
40919.基督(キリスト)教の信仰というものは…
40920.『私、――なんにも、――』そうして、…

40921.私は寧(むし)ろ、其(そ)の(=大学…
40922.愛は普遍的な善意であり、それによって…
40923.人を憎んだり恨んだりしてはいかん。自…
40924.人生に必要なのは、精神的精力だ。精神…
40925.心から離れない本と思っているのは、実…
40926.絵を描くのは美的活動ではない。この敵…
40927.れぞれの性、それぞれの職業、それぞれ…
40928.「へたな鉄砲、数撃ちゃ当たる」ではな…
40929.収入の多さと自由人であるかどうかは関…
40930.(身体が)不自由である事と不幸である…

40931.良い進言から君主の深い思慮が生まれる…
40932.素直な心は、人を強く正しく聡明にする。
40933.相手を信用すればするほど、裏切られる…
40934.自分の魅力に気付いていない、というこ…
40935.亡き人を案ずるあなたが亡き人から案じ…
40936.夜に飛ぶ蝶(ちょう)はいません。夜に…
40937.変わるものを変わらせまいとするのは無…
40938.わたくしの人生にとって何より大切なこ…
40939.書けないのは、書けないと思ったから書…
40940.歓楽の底から持ち帰るものは、真理でな…

40941.人びとが本を読まない時代に、人びとの…
40942.禅では、死さえも、いつ何どき起こって…
40943.堪忍の袋を常に首に掛け 破れたら縫え…
40944.じじいになっていくのは当たり前だけれ…
40945.切なさをしみじみ味わうためには、やは…
40946.モノの世界では得をしても、心の世界で…
40947.過去の成功を思い出そう。大小を問わず…
40948.恋を何年、休んでますか。
40949.心意気と不屈さと精神を持ってやり続け…
40950.自分には、死の恐怖を戦うときに格好な…


40951.百万の富を抱(だ)いても、一生涯に少…
40952.それぞれの日々のなかに、ここにいない…
40953.なんというむなしさ、なんというむなし…
40954.(楽天家であるためには)過去のことは…
40955.時代と共に世間の風俗、風習は変化し、…
40956.犬は紳士だ。人間の天国ではなく、犬の…
40957.やる気があって仕事がデキすぎる上司が…
40958.27)部下に威張るな、部下の機嫌をと…
40959.多くの若者を見ていると、「妥協したく…
40960.キャラクターは、本来のコンテンツとし…

40961.なにをするにもタイミングだ。
40962.女の人はね、一軒の家(うち)に例えれ…
40963.結婚なんてビジネスですから。事業のひ…
40964.理想や将来はいまは無いものです。しか…
40965.いい料理人はまず居心地を大切にしてお…
40966.私たちは一年以内にできることを過大評…
40967.君たちは、どうしてそんなに、恥も外聞…
40968.本当に頭のいい人というのは、目標をつ…
40969.「本当にそう思う」ということと、「本…
40970.宿命とは人生の青写真・設計図。心がけ…

40971.傭兵に守られている国というのは、敵国…
40972.食って 寝て 大きくなって 子を生ん…
40973.人間が世間の隅で 苦労して 生きてゆ…
40975.この国の憲法第9条はまるでジョン・レ…
40976.今、現に身に受けているものをあたりま…
40977.もし犬を見て、我が事のような興奮や愛…
40978.お金って人間の力を表すただの指標です…
40980.狙(ねら)いはすごくいいのに、方法が…

40981.自尊心を失う十八の心得──6.自分…
40982.言葉とは、この世とわたしとの関係のし…
40983.(※人生において)我々は常に悲観論の…
40984.男と女の関係では、真剣につきあえば、…
40985.英語圏において、ファーストペンギンと…
40986.貧乏しても、出世していく友に後れても…
40987.貧乏人の口癖は、「ふだん頑張ってるご…
40988.最初は他の人形と同じ顔をつくろうと思…
40989.重要なことは、積み重ねによって着々と…
40990.環境は、心がそれ自身と同種のものを受…

40991.介護というのは不思議な世界で、10人…
40992.オーナー起業家に天才的なひらめきがあ…
40993.本を読まない人はよく本を読む時間がな…
40994.自分を守る方法は、人とうまくコミュニ…
40995.人生を愛せば、人生が愛を返してくれる。
40996.力を集中するための第一の法則は、もは…
40997.おのおの、その志のままに生きよ。
40998.多くの人に好かれたがる人は多い。たと…
40999.口で教えられたことはすぐに忘れる。先…
41000.自分に自信のない男ほど、女は男より頭…


41001.多くいうまでもなく、人間というものは…
41002.実験好きな人だと評判になったら、みん…
41003.人は、物を食べながら説得を受けた場合…
41004.自己改善の領域に入ることは、まさに聖…
41005.(男の)人生にとって重要なのは女性と…
41006.本心を言えないような友情の美点とは何…
41007.(自分以外の)ほかのものの名前を忘れ…
41008.真実を、真情を、伝えようとして力瘤を…
41009.部下がのんきに構えていれば、それは変…
41010.人は人の命を守って安堵(あんど)し、…

41011.「同床異夢」とは、同じ布団で寝ていて…
41012.他の誰よりも自分のビジネスを信じ、仕…
41013.息苦しさの中で感情のねじれが生じてい…
41014.夢の実現を不可能にするものが、たった…
41015.嘘つき──不愉快な真実を語る人。
41016.たくさんの木は森。一本の木は杭。
41017.女性は生まれつき憐れみ深く、優しくて…
41018.群れない、媚びない、なびかない。
41019.ベンチャーとはイノベーション! 変革…
41020.私たちは人を愛するときに、大きな満足…

41021.結婚の相手(=夫)を選ぶときの最低の…
41022.組織には、明確な使命がないといけない…
41023.母親の愛は、人間形成の源。
41024.現代人が真に深く信じるためには、まず…
41025.「空しい」(むなしい)の「空し」は、…
41026.陽気の発するところ、金石また透る。
41027.ひとは何をきっぱりと語れるのか?
41028.打算性の強い人はたいてい失敗する。
41029.良い本は、時代を超えて生き続けるよう…
41030.賢い人間は、他人の失敗から学ぶ。普通…

41031.「せっかく生まれてきたこの世で、自分…
41032.川を渡る途中で馬を替えるな。
41033.音楽は野蛮人の心を和らげる力、さらに…
41034.誰が正しくて誰が間違っている、誰が誰…
41035.天才とは、いつでも自身を駄目だと思っ…
41036.仕事とは、社会の中に自分を位置づける…
41037.我々は成功を給料の額や車の大きさで判…
41038.どん底に落ちた時が、人生を変えるチャ…
41039.我々の生きている世界では、他人の失敗…
41040.「1と2ばっかりでごめんね」とばあち…

41041.明日からがんばろう!と、昨日も思って…
41042.神は人間の魂の器を作っただけで満足し…
41043.ムードは大事。ムードが良いとチームは…
41044.自分だけ儲けようという考え方は、どこ…
41045.愛する人と一緒にいられるのを当たり前…
41046.失敗というのは幻想に過ぎない。あるの…
41047.混乱した頭は、いつもノーとしか言わな…
41048.お前たちは、札のついていないもっと危…
41049.経済的な不安ではなく、心理的な不安が…
41050.本当の愛を手に入れたいのならば、許す…


41051.人生のルール──【4.教訓は修得す…
41052.人間てのは、嘘はすぐ信じるくせに、本…
41053.正直者がすくわれるのは足もとだけ!
41054.今やっている仕事が何であれ、それを一…
41055.今日一日を「生きる単位」として、その…
41056.生きても生きても生き足りることはない…
41057.人生の大半は、待ち時間みたいなもんだ。
41058.五貫目の力しかないのに、十貫目のもの…
41059.愛は行動から生まれる。
41060.人は、あてにならない、という発見は、…

41061.乱暴な言葉は魂を傷つける。
41062.俳優は潜在的な失業者ですからね。一本…
41063.迷うな。心の声を信じる勇気を持て。
41064.いじめる奴にどんなに説教しても変わら…
41065.信仰は君自身だ。信じ続けろ。全ての力…
41066.着るものに気を使わないのは、自分に対…
41067.わたしは、この世の中には2種類の人間…
41068.権力も金もない若い人間が、年寄りに勝…
41069.自分の職業にはコンプレックスを持つべ…
41070.大体、不満屋ってのは世の中との折り合…

41071.酒飲みというものは酔ってつまらぬ事も…
41072.まだやっていないことでは、名声は築け…
41073.やがて、とある日、黙って森を出てゆ…
41074.俺たち(男は)は(女にとって)一パー…
41075.正しい行いが間違った動機ではいかん。…
41076.旅するのは、いわば風景を「捨てる」こ…
41077.肩の力を抜いて目の前にいる親しい人に…
41078.家庭に秩序をもたらすために、今日から…
41079.ワクワクを生きることは自分を癒すこと。
41080.神は最後にいちばんよい仕事を残してく…

41081.本当に偉い人は、千年、百年単位の人で…
41082.歩こう¥。空で、鳥の声がした。街へで…
41083.雀を見よ。何ひとつ武器を持たぬ繊弱の…
41084.まずは自分を信じないと、誰一人魅了す…
41085.潜在意識の導きは「感じ」として、また…
41086.結果を心の中に見ることができれば、そ…
41087.人間は、どこにいても、また何をするに…
41088.おまえの事業がうまくいかないのはどこ…
41089.どんなにひどいニヒルにでも、最後まで…
41090.自分がどこへ向かってるのか見ることの…

41091.黄金の靴をはいて旅する者は、世界の果…
41092.人は何かを消し去ることはできない──…
41093.男の価値って、めんどくさい(性格)か…
41094.人は日本の歴史に五十ページ書いてもら…
41095.失敗が起こったとき、人々はとても注意…
41096.“日本語はロックにならない。英語じゃ…
41097.成績のあがらない社員に警告するのも、…
41098.(本は)わからないままに読んで夢中に…
41099.達観、というのは、心中、〈まあ、こん…
41100.男が戦争好きなのは、その時だけは立派…


41101.我は人なり、人間の事とし聞けば、善き…
41102.他人を責めるひとほど陰で悪い事をして…
41103.有益な書物とは、読者に補足を要求せず…
41104.「負」の部分は人間誰しもが持っている…
41105.人間の能力というのは、そんなに大きな…
41106.目前の仕事に全力を尽くすか、それとも…
41107.人の命を奪うということは、その人の過…
41108.健全に田舎で家を継いだり、出世だけを…
41109.友と思っているだけでは、足りないのか…
41110.この寝床を豊かにせよ。この寝床を敬虔…

41111.才能で勝ることができないのなら、努力…
41112.死ぬときぐらい 好きにさせてよ
41113.日本人は、いい教養を祖先から伝えられ…
41114.やらなければいけないことが多い時に限…
41115.いちばん大切な薬は、優しい愛と思いや…
41116.人は絶望すると、信じたいと思うものを…
41117.他人の労力の代価で生活を享楽する権利…
41118.悪になるのは大変だ。正義の味方になる…
41119.人間性が豊かであるほど、人を泣かせて…
41120.生きるうえで素直に優る武器はありませ…

41121.人生の秘訣は遠くからカッコよく見える…
41122.企業経営では後継者問題が最大のネック…
41123.科学とは日常的な考えの改善に過ぎない。
41124.「間」とか「呼吸」とか「気配」とか、…
41125.国民性による説明は、歴史上の因果を逆…
41126.部分は全体との関係において存在しうる…
41127.「大人の事情」なんて言い訳しないで、…
41128.人生の最大の満足は、金では買えない……
41129.見るものや読むもの、こういうものは目…
41130.実績とは能力×姿勢。だめな姿勢とは自…

41131.基準を学問という。基準のない人間は、…
41132.大きな山を登った後にだけ、人はさらに…
41133.楽器の正しい奏法がちゃんとわかったら…
41134.いかなる分野においても、個人がその目…
41135.相手無くして自分の存在は証明できない…
41136.恋が着せ、愛が脱がせる。
41137.小さい時から(子供に)負ける練習をさ…
41138.金を稼げるだけ稼ぎ、維持できるだけ維…
41139.勉強が好きな子も嫌いな子も、とにかく…
41140.楽しい仕事をしろ。やりたいことを見つ…

41141.ひとりになりなさい、それが発明の秘訣…
41142.愛は多くのことをなすも、金はさらに多…
41143.この世において極めて断ち難いこのうず…
41144.恋愛についていえば、十代であろうとも…
41145.コーチの第一義は、自信を無くしている…
41146.両想いの恋は成就すべきです。自分が好…
41147.人生における勝者は、スタートするとき…
41148.自己の内なる情念と戦うほうが、何らの…
41149.社長室は狭いほうがいい。社長室はみな…
41150.11)愚痴と立腹と厭味(いやみ)とは…


41151.いい顔を(するのを)やめたら、人生は…
41152.沈黙とは、自分を自分自身で支配するこ…
41153.未来のわたしが、いっちば〜ん!
41154.仏法が分かるということは、今まで当り…
41155.実は足下(あしもと)を正確に見るほう…
41156.上機嫌は煙みたいに消えるものだから、…
41157.人のすることには潮時というものがある…
41158.忙しいということは、決して、できない…
41159.原っぱには、何もなかったのだ。けれど…
41160.人生がそうゆうもの(椅子取りゲーム)…

41161.我々には心の奥深くに猫と同じ欲望があ…
41162.誰ともつながっていない人間など、この…
41163.十分愛するだけで、あなたは世界でいち…
41164.人間に挫折や失敗はつきものである。問…
41165.長い人生の旅路では、失望や困難、試練…
41166.柳に雪折れ無し(ver.0)
41167.時に応える施(ほどこし)に五つある。…
41168.役者は舞台。素顔をぶらさげて街中(ま…
41169.部下はよくも悪くも上司を手本にする。…
41170.組織の存在理由はただ一つ、一人一人で…

41171.悩んだら、まず、「生きる」モードに切…
41172.普通、人間は機会さえあれば悪いことを…
41173.常に勝者は敗者以上のものを、何か持っ…
41174.できない人をなんとかできるようにして…
41175.「漬け物臭い女でゴメンなさい」だって…
41176.文学作品というものは、本音をヒトひね…
41177.汝等(なんじら)むなしき神々を恃(た…
41178.本を表紙で選んじゃだめだ。表紙にはだ…
41179.教育ある人間は、現在に影響を与えるた…
41180.一人が一人に読むように、詩は読むのが…

41181.成功をうまく忘れることができた人間だ…
41182.インターネット業界の変化は速く、競合…
41183.本が父親となれば、たとえばシェイクス…
41184.できるなら書き言葉の喧嘩はしない方が…
41186.病のないのは第一の利、足るのを知るの…
41187.何をやったら幸せになれるかなんて誰も…
41188.時間を上手に使おうと、朝から晩までス…
41189.戦争を回避するというのは、政治の一番…
41190.人間の条件は、つねに本質よりもさきに…

41191.人間はいつか必ず死ぬものです。自分の…
41192.学校っていやなところさ。だけど、いや…
41193.人と対談しても、壇上にて憂国の熱弁を…
41194.光に向かって一歩でも進もうとしている…
41195.アイデアやインスピレーションは、普段…
41196.男と女の仲というものは、一寸先は闇で…
41197.一日のうちには小さな成功、小さな挫折…
41198.全ての権利は責任を、全ての機会は拘束…
41199.この世の中では、他人から見て、可笑し…
41200.ひとを殴るなんて、狂人でなくちゃ出来…