41601.不況脱出は一にかかってイノベーションにあ…
41602.目は近いものを長く見ると、自然に遠くのも…
41603.生きることは驚きに満ちているので、他のこ…
41604.本当に(教育の)機会の平等を求めるのであ…
41605.「こころ」はだれにも見えないけれど 「こ…
41606.未来の自分に対しての期待しか、若いときの…
41607.俳優は、他人の人生を演じるのが仕事ですが…
41608.世に生きものというのは、人間も犬も虫もみ…
41609.成敗(せいはい)は天に在(あ)りと雖(い…
41610.情報は人間が持っている。これはいつの時代…

41611.「仕事が趣味」っていうとさみしいけど、「…
41612.業なかばで倒れてもよい。そのときは、目標…
41613.人間の両手はそろえると器にもなるんですね…
41614.よくマネジメントされた組織は、日常はむし…
41615.進むのはむしろやさしく、退(しりぞ)くの…
41616.寝過ぎは疲れる。
41617.自分が価値があると思うものを与えることが…
41618.枯草は 次のいのちのために 土に伏して …
41619.太平の世における愛国心は、庭前を掃除し、…
41620.新しい考えはおおかた新しい感動のせいなの…

41621.本当に信頼できる友だちや味方は、どんな宝…
41622.その5.勝者が「それは困難だが、実行可能…
41623.山師は絶対に田舎では生きて行けない。また…
41624.恐怖と願望は離れて立っている二本の柱であ…
41625.勉強がつらいのは、孤独の中でやるものだか…
41626.人間は、忍耐忍苦よりも、自己の命に喜びを…
41627.思想や文化は云(い)うまでもなく自主的な…
41628.日が昇り熱風が吹きつけると、草は枯れ、花…
41629.先輩(=先輩作家たち)の、あれは駄目だと…
41630.金銭に淡泊な人に、かえってたくさんお金が…

41631.子に過ぎたる宝なし。
41632.孤独の弊害についてはたびたび説かれてきた…
41633.人間の行動には二つの行動しかない。「不安…
41634.コミュニケーションというのは、「自分の言…
41635.汝が信じつつ祈りの中で求めることは、それ…
41636.少子化の日本に必要なのは、高速増殖炉では…
41637.あなたが何をやろうとも、また何が起ころう…
41638.恋人なんて実在する人間じゃないのよ。
41639.(職場では)自らの強み、仕事のやり方、価…
41640.おかしくも何ともないときに、嘘でもいいか…

41641.結婚の幸福は非常にデリケートにできている…
41642.商売はお客さまのためにある。まず、お客さ…
41643.無言という有難い贈り物を身につけるように…
41644.神童、それは多くの場合非常に想像力の豊か…
41645.(自分の)意識の中身を昇華せず、または、…
41646.本当に酔うには一杯で充分。問題はその決定…
41647.人間関係はあなたが「おもしろい人間」にな…
41648.人生というゲームは、いい持ち札に恵まれる…
41649.行動様式を変えるコツは、新しい行動を習慣…
41650.高齢になったとき大切なことは、内面的成熟…


41651.すべての事にいえるが、用心の方法がないな…
41652.人間の足は、カニの足とは違います。横ばい…
41653.原発はいつの日か 必ず人間に牙をむく 私…
41654.三つよりの綱はたやすくは切れない。
41655.「プレッシャーはその人の持っている器に対…
41656.芸術家というものは、つくづく困った種族で…
41657.社長なんてバカだと自覚しなきゃいけないん…
41658.恋は下心、愛は真心。
41659.怒(おこ)られていると思うのか、教わって…
41660.言葉を覚えるというのは、この世で自分は一…

41661.格差は悪気なく作られる。
41662.打明けて語りて 何か損(そん)をせしごと…
41663.信じて進めば道になる。
41664.口でいくら良い事を言っても、その人の人間…
41665.女の心は男の心より清い──女は始終変わる…
41666.ほかのことをして生計が成り立つかどうかを…
41667.眼と口と耳と眉毛のなかりせば はなよりほ…
41668.環境と育ち方から形づくられた各々の価値観…
41669.人間は、人が見ているとちゃんとするけど、…
41670.誰にせよ、人間の心の中には、虎と豚と驢馬…

41671.ソナタの長調から短調への移行、神話あるい…
41672.先進国に住む私たちの心の飢餓が世界の飢餓…
41673.自分が「理論」ではなく「感覚」でやったほ…
41674.如何(いか)に小さな存在であっても、われ…
41675.事をなさんとすれば、智と勇と仁を蓄えねば…
41676.馬鹿になってごらん。馬鹿がまた一人増える!
41677.一流を知り、一流を極めた人には、相似形の…
41678.ひとりであって、その倒れる時、これを助け…
41679.すべてを失う「覚悟」で挑む──何かを失っ…
41680.女類は、金(かね)が好きだからなあ。死人…

41681.人に認めてもらえる中で育った子は自分を大…
41682.すべての偉大な旅人たちのように、私は覚え…
41683.洞察の最初の行為は、レッテルを放棄するこ…
41684.私は、お金を感謝と愛情の表現として使うよ…
41685.鳥が選んだ枝、枝が待っていた鳥
41686.たたずまう樹が(人に)思いださせるのは、…
41687.一分刻みのビジネスの世界を勝ち抜いていく…
41688.我(われ)善くて人の悪しきあらばこそ、人…
41689.一緒なら、きっと、うまく行くさ。
41690.物は皆 人の顔をしたがっています 自分を…

41691.物事には時間がかかるし、新しいことを学ん…
41692.足もとばかり見ていると、上昇意欲がなくな…
41693.誰かが食べてるものに、ケチをつけるのはよ…
41694.(仕事)委任のコツは、レバレッジ効果の低…
41695.選ばれてあることの 恍惚(こうこつ)と不…
41696.バカのおかげでお利口がひかる。利口ばかり…
41697.運命よりむしろ自分に打ち克つように、世界…
41698.天は最大の 教育をしてくださるが あわれ…
41699.見てくれない人が1000人いれば、見てい…
41700.自分の魂の友を求めるような気持ちで読書を…


41701.将棋に勝因はないんです。あるのはすべて敗…
41702.健康について心配するのはやめておけ。その…
41703.美の対極にあるのは醜さではない。無関心で…
41704.人間の一生は、旅である。この旅にもまた、…
41705.本来、謙遜の態度を見せるべき相手は、仕事…
41706.短期間で成功する人ほど、短期間で消えてい…
41707.健康の秘訣は、言いたいことがあったら口に…
41708.生命とは充実感である。
41709.生きながら 角(つの)のはえぬも 不思議…
41710.どうもあれには閉口、まいったよ、そういう…

41711. 「ギターの練習ばかりでなく音楽の練習も…
41712.たまには、怒(おこ)んなきゃあね。どんな…
41713.男は愛することにおいて、無器用で、下手で…
41714.なにを落胆してるんだ。バカだからこそ真実…
41715.人気者になるためには、凡庸でなくてはなら…
41716.落語は人間の業(ごう)の肯定であある。
41717.人あまた死する中に我一人生きてあり。やが…
41718.女の涙はうつくしい。それは冷たい客観の世…
41719.考えを進めていくことができずにグルグルま…
41720.(本を)上手に読むというのは、読んでよか…

41721.わたしたちは、何をすべきか、でなく 何を…
41722.「優しい男性が好き」と言う女性ほど、男性…
41723.種子(たね)さえ 蒔いておけば いつかか…
41724.あえて自分らしくないことや、思いがけない…
41725.「ここをこうやったらもっとよくなるのに」…
41726.自分の利益や便宜、あるいは自分が他人の目…
41727.やりたいと思ったときが、時間のある時なん…
41728.新しいことに挑戦しようとするとき、不安に…
41729.人生は深刻に受け取るには、重要すぎる。
41730.万物をつくる者の手を離れるときすべてはよ…

41731.好きなことを好きなようにするのは趣味であ…
41732.計画を途中で投げ出すのは一番悪い。
41733.(株式投資で)知っておくべきポイントは、…
41734.物を知るには、これを愛さねばならず、物を…
41735.並みの上司は部下の成長について、関知しな…
41736.説明が情報過多になると、ポイントがぼけて…
41737.いちばんの部下は、私の持っていないものを…
41738.民主主義の行き着く先は衆愚政治である
41739.愛に支えられた行動をとれば、生き延びるだ…
41740.もし彼ら(=部下)の意見を無視してこちら…

41741.ゴール(=夢や目標)を明確にイメージする…
41742.「大幅に値下げをしようと、何としても採算…
41743.何について話してるかも知らずに他人をとや…
41744.言葉のない愛情なんて、昔から一つも実例が…
41745.幹部は、自分でなくてもできる仕事を自分で…
41746.才能ってのは、あきらめる奴の最低の言い訳…
41747.誰でも真の理性を以(もっ)て人生の生活方…
41748.かつて美濃部達吉さんが唱えた“天皇機関説…
41749.今は力を培養するときだ。その時機を辛抱で…
41750.君、からだを頑健にして置きたまえ。作家は…


41751.死にたいけど、放っておいても、どうせ…
41752.どんな場合があっても不平不満を口にしない…
41753.自分に同情するな。自分に同情するのは下劣…
41754.真摯に、まじめに練習してれば、自然と自分…
41755.現在の日本では、若者がそれなりの勝ち組に…
41756.やる気スイッチなんか探すな。やる気スイッ…
41757.そのうちに、わるい文学は、はたと読まれな…
41758.新卒にこだわっている企業の採用担当者にも…
41759.日本の女が全部ぬかみそに手をつっこむこと…
41760.異常も、日々続くと、正常になる。

41761.その人の前にでると 絶対にうそが言えない…
41762.成員の組織を愛する気持ちが強くない場合は…
41763.日付が変わったら、気持ちも切り替えよう!
41764.能力は、仕事の質を変えるだけでなく人間そ…
41765.簡単に言ってしまえば、読書というのは「育…
41766.おけらというものがある。その人を尊敬し、…
41767.音楽は耳で食べるまんじゅうである。
41768.結局、ひとりで考えて、ひとりで行動するよ…
41769.外見は、変身することができるが、内面は変…
41770.たいせつなことは いまここを 具体的に …

41771.常に「原理原則」に基づいて判断し、行動し…
41772.君が、自分の趣味をちゃんと確立すれば、ほ…
41773.仮面かぶっているので、皆さんよくしてくれ…
41774.迷信を打ちくだくものは智恵である。智恵の…
41775.考えることが快楽でない人は考えに考える…
41776.母親が(何かから)解放されると、子どもも…
41778.願望は、成功したときの思い出や喜びを思い…
41779.「ストレス」とは、思い通りにならないこと…
41780.記憶は、それは、現実であろうと、また眠り…

41781.世界中で動物愛護活動をする人の多くが、「…
41782.失ったものは既に失われたものだ。あれこれ…
41783.夜がきたら、森へゆく。手に何も持たず、一…
41784.会社の悪口いえるのは リストラされるまで!
41785.虚弱な心を持つ人間も、正しく力強い思考を…
41786.心配するのは時間の無駄だ。心配は問題を解…
41787.信心というのは何かを信ずることであると思…
41788.もし誰かの心の嘆きを止めてあげられたら、…
41789.上から与えられる仕事は、自分が好きでない…
41790.実行の伴わない知識は無意味である。

41791.課長の強い企業が伸びる。
41792.決断に迷ったときは、自分の内なる真・善・…
41793.家族として生きない人が増えるということは…
41794.男が仕事をする時は 常に捨身でなければだ…
41795.人の死というものは、終わりだけではないと…
41796.せっかくのアイデアを価値あるものにするた…
41797.プロフェッショナルというのは、どういう状…
41798.たとえ愚かにしか、生きられなくても 愚か…
41799.私がまいにちいきるのに どれだけ多くの …
41800.文章力は、たくさん読むことではなく、たく…


41801.傲慢だって?オレは本当のことを言っている…
41802.貧しい者は自分が愛する相手に近づくことが…
41803.私は「○○をしたいんですが、時間がなくて…
41804.何か元気が出るようなこと、たとえば自分が…
41805.(ある発明の必要性について)あとになって…
41806.ヴァニティ(=虚栄)。これを、見て見ぬふ…
41807.人の世に熱あれ、人間に光あれ。
41808.いい人だけど、ほかの人のことを、てんで気…
41809.浄土真宗というようなものは、あらゆる、勇…
41810.書き言葉では、喧嘩に勝つという意味は超越…

41811.昨日は人の身、今日は我が身。
41812.人間が変わるために最も無意味なのは「決意…
41813.製造業におけるアメーバ経営では、ものづく…
41814.あなたがたの悪口を言う者に祝福を祈り、あ…
41815.社員教育の手間やコストを惜しむ会社の未来…
41816.あなたがそこに ただいるだけで その場の…
41817.所謂(いわゆる)「旅行上手」の人は、その…
41818.心虚なればすなわち性(しょう)現る。
41819.無論、小説を書くことも、広告と同様、騙(…
41820.世の中は悪くなっている。おそろしく退化し…

41821.私はこれまで、つねに新しい仕事を探し求め…
41822.日本を含む先進資本主義国の今の課題は、い…
41823.楽しく行きましょう。楽しく生きましょうよ…
41824.どこへもゆけず、何もできずとも、ただ、…
41825.酒を飲むことで出来る歌なんて知れてる。ク…
41826.「ありがとう」も、ほんとの意味をわかって…
41827.リーダーは、妥当な失敗に怒りで応じてはな…
41828.賞賛は発明の母。
41829.幸せは不幸の姿であなたの前に現れる。
41830.自由とは好き勝手やっても人に迷惑をかけず…

41831.おやすみなさい悲しみを知る人
41832.自分の考えがいくら正しいと思っても、他人…
41833.あなたは生まれながらにして価値があるのだ…
41834.ろくな晩じゃねぇや。寝ちまえ、寝ちまえ。…
41835.自分の中に「これは双方のためによいことだ…
41836.利によりて行えば、怨み多し。
41837.自分を評価するときは周囲の人を基準にする…
41838.聞こえますか? 叫ばれる痛みの声 苦しみ…
41839.あたし、できることなら、からだを百にして…
41840.「あなたのお家(うち)素敵ね」と言われる…

41841.(成功した)企業は、持つべき姿勢をしっか…
41842.「現在(いま)」を大事にして精一杯やるか…
41843.「空気を読む」とは、言葉で現れていない状…
41844.会社にとって、いなくてはならない人は人財…
41845.起きることは、すべて必然です。だから、意…
41846.文学に於(おい)て、最も大事なものは、「…
41847.天地ありて然(しか)る後(のち)に万物あ…
41848.人は自分が得意なことで社会に関わればいい。
41849.あるべきという過剰な規範意識は、憎しみの…
41850.人生は冒険、大胆に挑みなさい。


41851.万能(まんのう)足りて一心(いっしん)足…
41852.国と国の間に大きな違いはありません。どこ…
41853.本当の幸福は、多くの人が忌み嫌う苦悩とい…
41854.思想だけがあって感情がなければ、人間性は…
41855.この一瞬を愛しなさい。そうすれば、それを…
41856.突っ張ることは、物事を複雑にするだけで、…
41857.平和というのは、平和とはこういうことなん…
41858.「仕事だから」という言葉は、それさえ発す…
41859.あなたが、あるべき自分になれない理由はた…
41860.リーダーたる者が意思決定の前提とすべきも…

41861.徳は量に随(したが)って進み、量は識によ…
41862.坐禅とは、何かを身につけることではなくて…
41863.昔、我と言ったものが今では彼、また今日の…
41864.自分を変えられるなんて思わないことよ。そ…
41865.「期待される課長像」とは、 一、会社の立…
41866.(相手を)理解しようとするには思いやりが…
41867.運は努力に対するご褒美だ。
41868.知らない道を楽しんで進む。それが成功への…
41869.経霜楓葉丹(霜を経て楓葉丹し)
41870.無理を続ければ、それは最終的に無理ではな…

41871.聴衆を笑わせ心をつかんだら、二分以内に一…
41872.囚人とは罪を犯したものではなくて、自分の…
41873.かつて決意して何か変わっただろうか。行動…
41874.無駄なことを排除するということは、危険を…
41875.最も深い欲望から最も恐ろしい憎悪が起きる。
41876.今や子供たちに代わって、親や大人たちに本…
41877.宇宙的な夢想は、孤独状態の現象であり、夢…
41878.キオクヲ ソダテルノハ コトバ デス
41879.自信を持て。頻繁に失敗しろ。不可能に対し…
41880.やってみて修正していく方が、やらずに悩ん…

41881.過去から引きずっていると思うどんな観念も…
41882.ごはんというものは、たとい量が不足でも、…
41883.天地は永遠であるが、人生は二度と戻らない…
41884.おそらく、近代日本の社会にあって、もっと…
41885.得意なことをしてるときには、幹と根がしっ…
41886.空中に楼閣を築く人々の問題は、空中に楼閣…
41887.学校生活とは、学問するだけが目的ではない…
41888.(お客)全員から「非常に満足」を取ろうと…
41889.人生とは瞬間の連続です。一瞬一瞬を生きる…
41890.自分のことさえ良ければいいのなら、経済人…

41891.一般に企画書と言い慣らされているものの大…
41892.治療とは、ずっと先にある結果ではなかった…
41893.あったかいふとんでぐっすりねる! こんな…
41894.いまの自分の仕事を楽しめないなら、その仕…
41895.まさしく人脈とは、新しい情報、出会い、感…
41896.私は、一日八時間ずつ眠って夢の中で成長し…
41897.もし芸術が人を救えるというのなら、人を深…
41898.知っていることのすべてを語るな。聞いたこ…
41899.ほんとうにメモが必要なのは「ちょっとした…
41900.気候に、和声を学んだ。嵐に、湖の光に、森…


41901.物語は愛の贈り物です。(ver.0)
41902.機知の功(こう)あれば、必ず機知の敗あり。
41903.性格の違う人と仲良くなることで、人間の幅…
41904.書けないと思ったから書けないのだ。失恋す…
41905.他のいっさいのものを排除してお金を蓄積す…
41906.成功は「正しい判断」の結果であり、正しい…
41907.成長してほしい花があれば、それにふさわし…
41908.浮生(ふせい)夢の如(ごと)し。(ver…
41909.人間のエネルギーを信じない人、「自分には…
41910.ことばのちからは、どれだけ沈黙をつつめる…

41911.愛する女と暮らすには一つの秘策がある。相…
41912.上司のマネジメントにはコツがある。一年に…
41913.私は学問の素養がなかったことが、かえって…
41914.世界旅行などしなくても、私なら、本を読ん…
41915.今日世界は、近代的であると同時に、際立っ…
41916.心が積極的であれば、人生はどんな場合にも…
41917.人生最高の価値は知識にあらず、黄金にあら…
41918.専門家ほど心の狭い俗物はいない!
41919.多くの親たちは子どもに悲しみや苦しみを体…
41920.男と女はちがうものである。それこそ、馬と…

41921.女性の思うところは、神の思うところである。
41922.道はつるつるで滑りやすかった。片足が滑っ…
41923.仕事に就いて、最初からいい仕事にめぐりあ…
41924.1%の希望を見つけてください。それは時間…
41925.自尊心を持つ、ということと、プライドがあ…
41926.神々がつくり、ひとが発見する。発見したも…
41927.明るく、素直に、あたたかく。
41928.死について、そしてよい葡萄酒の一杯につい…
41929.人は、生まれによって卑しいのではなく、行…
41930.商品が売れない原因はいろいろあります。本…

41931.外国人とつき合う時には、自分も一個の外交…
41932.真の謙遜は、衣服よりもより良く女性を保護…
41933.世の中の変化、お客様のニーズの変化こそが…
41934.内なる平和のしるしのひとつは、自分にも他…
41935.最初の息は、死の始まり。
41936.この不完全な私が 順縁 逆縁 あらゆる人…
41937.じぶんの記憶をよく耕すこと。その記憶の庭…
41938.恋愛が我々の生命であるときは、一緒に生き…
41939.女子力というものは個性豊かであるもので、…
41940.今日、あなたから力と自尊心を奪うものが二…

41941.勝つための要諦は何かと問われるなら、「不…
41942.誰にでも好(よ)い顔をしている人は、他人…
41943.わたしたちの知識人は、レジスタンスの運動…
41944.行動の成果が素晴らしい気持ちにさせるので…
41945.最高のセールスとは、売った後も、その客が…
41946.手っ取り早く仲良くなるにはお互いの共通点…
41947.登山にしろ何にしろ、99%はしんどい。で…
41948.人はなんのために生きるのかといえば、「生…
41949.極端な自由を求めている人は、本当の喜びを…
41950.すべての進歩は、収入以上の生活がしたいと…


41951.自分の考えを曲げてまで交際を求めない。
41952.命賭けるなら対等に賭けろ。兄貴だろうが舎…
41953.LEADER(リーダー)とは、L(Lis…
41954.人口が多いと生まれるアイデアも多いことが…
41955.やってみて「ダメだ」とわかったことと、は…
41956.なぜ、人ってあがるんだろうと考えると、自…
41957.悪い流れを変えるには「好き」という感情を…
41958.成功する人は足し算をし、愚かな人は引き算…
41959.「自分の生きている事が、人に迷惑をかける…
41960.異性にもてたい、結婚したい、という気持ち…

41961.異常であれ。普通であることから感動は生ま…
41962.(絵画の)マイスターたちは、何でも無いも…
41963.プロとは、積み重ねを大切にすること、意識…
41964.気持ちよく助けてもらって、爽やかに別のか…
41965.完全な健康や幸せや心の安らぎをあなたが望…
41966.口に入れるものや 手にふれるものを だい…
41967.偉業を達成した男たちは、突然の跳躍でその…
41968.人間には、改悛したくても改悛できないよう…
41969.現在と過去は共に未来の中に存在し、また未…
41970.正しいという字は「一つ」「止まる」と書き…

41971.自覚というのは自然承認。理屈を考え、理由…
41972.人類の歴史を変えた人は、勇気ある変な人で…
41973.利を思うより費を省け。
41974.わたしがかんがえるのは、一人が一人に話し…
41975.私が示した考えに対して、部下が問題点を指…
41976.今夜から寝がけに、必ず、寝床の中へはいっ…
41977.そんな風にして、そんな欠陥を抱えこんだま…
41978.戦争前の言葉は自己本位を正当化し、意味づ…
41979.フォーカスグループによって製品をデザイン…
41980.戦闘で最も効果を発揮するのは、不屈の意志…

41981.僕はみんなを愛している。きざかね。
41982.“昨日より今日、今日より明日”で、少しず…
41983.うん そうだよ そうだよ そうだとも く…
41984.詩は知識とも情報とも無縁。「持てる」もの…
41985.「自分の弱さに向き合ってこそ努力は実る」…
41986.みんな聖経をよみ違えてんのよ でなきゃ常…
41987.好きもきらいも、たわいないものだよ。
41988.神様が「あの会社の社員はあれほどの努力を…
41989.経営をすすめるとき、気宇は大きく、神経は…
41990.この人生、ラッキーなものにするもしないも…

41991.沈黙が災いを呼ぶことは少ない。
41992.何十回、何百回も繰り返し聴いて楽しめると…
41993.昨日は、何時間生きていましたか。
41994.そうさ、学ぶことはいつだって人間を向上さ…
41995.人間の正直な言葉ほど、滑稽こっけいで、と…
41996.止まぬ雨はないし、変わらぬ風もない。
41997.神は国境を引かない。引くのはいつも人間だ。
41998.愛しているのは、恥ずかしい事です。また、…
41999.筋金入りを支えるのは家庭。後顧(こうこ)…
42000.好きなことを仕事にして嫌いになったとした…