42401.所謂(いわゆる)「天下第一」の風景に…
42402.みんな自分のマルの数え方が下手。クー…
42403.生きているうち はたらけるうち 日の…
42404.僕にとって文章を書くのはひどく苦痛な…
42405.格別の用事でも無い限り、どんな親しい…
42406.和を以(もっ)て貴(とうと)しと為(…
42407.完璧にできるようになるまで待っていた…
42408.(人生という)芝居の装置は世の中全部…
42409.惚れたが悪いか。古来、世界中の文芸の…
42410.魚は頭から腐る。

42411.結局、ぼくたちは親のためではなく、自…
42412.(企業が)目的と使命に取り組むうえで…
42413.飛行機というものの形には、新しい美し…
42414.ステージに上がったとき、自分が一番上…
42415.悲しめる心よ、落ちついて悔ゆるのをや…
42416.女は唸(うな)っている猛犬と同じで、…
42417.外交関係を維持する理由は、お互いにお…
42418.ああ、生きて行くという事は、いやな事…
42419.人生なんて、おどかしっこの肝だめし、…
42420.いかなる成功も、家庭の失敗を償うこと…

42421.結婚とは心の問題です。もしも二つの心…
42422.(十年前と)変わっていないという一事…
42423.正しいことを言うだけでは不十分だ。面…
42424.人生を楽しく生きるコツは、童心を忘れ…
42425.英雄的な華々しい死に方をするのは容易…
42426.「書かれた詩句」以上に「消された詩句…
42427.つらいことがあっても、それは過去だ。
42428.僕が真剣に選びとろうとすると、それは…
42429.正義はある日 突然反転する 逆転しな…
42430.時代は移り変わります。PCを駆使する…

42431.結婚というものは、自分が生まれ育った…
42432.名前を知られたって、ろくな事は無いの…
42433.今の若い人はやる気がないとこぼす前に…
42434.アリス「そんなのやるだけ無駄だわ。あ…
42435.歌えなくなる前に(自分の)命が尽きる…
42436.「お酒飲む人花なら蕾(つぼみ)、今日…
42437.善い人とは、その正しい行いゆえに、世…
42438.考えてもわからないときは、3回考え直…
42439.不幸とは何も学ばないことだと思う
42440.この世は魂の学校教育の場。どんな人生…

42441.片々たる友情にまつわることをやめ、孤…
42442.馬で行くことも、車で行くことも、ふた…
42443.(ネロやヒットラーの)間違いは彼らが…
42444.人の感情の中には、清いものと美しいも…
42445.文化なしでは経済は成立しない。
42446.物の整理は思考の整理に通じている。忙…
42447.社会的肉体的に親になるのと、心理的に…
42448.この世の中は、いかに偉くなっても、自…
42449.リターンの小さい活動を他者に任せるこ…
42450.何がなんでも生き残るんだと肩に力をい…


42451.これはじぶんのわるいくせだ ひととは…
42452.悲しみの深さが そのひとの深さだ
42453.夫婦は天地の如し。天は地を包み、地は…
42454.ホラとは、常識ではちょっと考えられな…
42455.効果を発揮できるか、幸せになれるか、…
42456.たいていの人は成功は一歩ずつしかやっ…
42457.全力で生きる者が勝つ。
42458.これからは、ビジネスの中に、宗教が入…
42459.一体、人生で一度挫(くじ)いて、それ…
42460.「自分の嫌いな所はたくさんあるけど、…

42461.世の中で何よりも大切なものは自分自身…
42462.世渡り上手な人いわく。押しつけでもい…
42463.しかし、教育というのは半(なか)ばお…
42464.自分にも他人にも厳しい情熱的な方へ。…
42465.俺はいつも考えるのだが、人間には善魔…
42466.世の中では真実がそのまま真実として通…
42467.貪欲は苦の基、追求は患(わずら)いの…
42468.欠点まるがかえで信ずる
42469.科学は、何かを10%や20%良くする…
42470.夜目(よめ)遠目(とおめ)笠の内

42471.笑顔は、たのしい気持ちから生まれてく…
42472.成功者といわれる人たちは、いくら問題…
42473.常に、心の中に感謝と歓喜との感情を、…
42474.自尊心を失う十八の心得──14.自…
42475.わが家と呼ぶべき家の欲しくなりて、…
42476.現実に人間が営む生活の仕方と、彼がな…
42477.自分自身に関心があるから、社会にも関…
42478.最初に直感で「嫌だ」と思ったことはあ…
42479.技術はアートのすべてじゃないけど、技…
42480.あなたが何歳だろうと、わたしには興味…

42481.わかってたまるか 人に踏まれてばかり…
42482.雌鳥(めんどり)が雄鳥(おんどり)よ…
42483.迷信を一度信じると泥沼に足を入れたよ…
42484.あなたが遠慮しても世界の役には立たな…
42485.人生はどんな外形をとっても本質は同じ…
42486.九十九人の心をつかむ鍵となるのは、一…
42487.私は、事業を急いで拡大することよりも…
42488.並みの(仕事の)出来を(会社が)見逃…
42489.世に身生きて心死する者あり 身亡(ほ…
42490.世界はよろこばしい風景をとりもどすこ…

42491.自分の知識や専門技能をタダでくれてや…
42492.馬鹿を通しなさい。それが正しいことな…
42493.一地域で作戦する軍隊を二人の名将に分…
42494.会社自体がしっかりしていなかったり、…
42495.過去はあなたの過去の記憶に過ぎません…
42496.人と同じ順番で同じものを食べてたら、…
42497.大事なことは、常に変化を求め、忍耐強…
42498.美は理想の生活を形づくる要素として、…
42499.どんな人でも、最大の関心は自分自身だ…
42500.学者は、国家を装飾するものだ。


42501.子どものころから、「あなたは何をやっ…
42502.自分が悩まない人は、他人を動かすこと…
42503.男は誰でも故郷をもっている。それは女…
42504.同じことを絶え間なく、はっきりとした…
42505.練習でできないことは、本番では絶対に…
42506.未来にあるすごい楽しいことのために辛…
42507.愛は愛すべき対象のなかに憩う。その対…
42508.高き住居(すまい)は児孫(こまご)に…
42509.人生は選択の連続です。岐路に立ったと…
42510.国は悪によって滅びるのではなく、その…

42511.大恐慌以来、失業は、現代社会と現在経…
42512.明日は明日の風が吹くんだ。明日の風に…
42513.ぎりぎりに行きづまって、くるしまなけ…
42514.世間から高く評価されていても、妻や召…
42515.いい酒の飲み方の鉄則を一つお教えしよ…
42516.(私の作品のことを)「こしらえ物」「…
42517.すべての人は、人生における独自のミッ…
42518.信仰は山をも動かすべし。
42519.逆風だから何もしないというのなら、も…
42520.「ああうれしい! こうして生きていら…

42521.時々、水気をやらないと 人間、ひから…
42522.武術を怠り、精神に確固たる自信が無く…
42523.会社は答えによってではなく、質問によ…
42524.無能な政治家テレビでまた笑う 呆れる…
42525.人をたぶらかす技は、生きていくうえで…
42526.金銭を崇拝する人間は、自分自身の努力…
42527.飛ばない鳥は飛べない鳥です。つまり能…
42528.他人(ひと)のやらないことをやれば、…
42529.血ィのつながらへん者同士が、仲よう家…
42530.愛情がたっぷりあれば、どんな壁でも壊…

42531.人間は自然に服従することによって、自…
42532.「自分は正しく、相手は間違っている」…
42533.自分の敵に対する最大かつ最高の復讐…
42534.詩人は言葉を新しくする。
42535.笑顔は商売に善意をもたらす。
42536.好きな人には、一刻も早くいつわらぬ思…
42537.冒険に出るとき、心から「やるぞ!」と…
42538.追い込まれた状況の中で、的確な答えを…
42539.(リーダーにとって)真のコミュニケー…
42540.一度きりの人生を真摯な姿勢で「ど」が…

42541.愛はなくても、相手への思いやりがあれ…
42542.人間の男女の間におこるすべてのラブア…
42543.食は生死を分かつ。
42544.想像力は無限ですが、実際に想像する場…
42545.あなたを欺(あざむ)いて究極的成功か…
42546.人間は自慢するものがほかに何もないと…
42547.たいがいの人は、まず職業を選択する段…
42548.(企業において)圧倒的に多くの人たち…
42549.そもそも自己とは、対人関係のなかで構…
42550.変化のない女は、すぐに飽きられてしま…


42551.結局、人びとは『便利』という言葉に幻…
42552.お互いに相手を楽しく明るくさせるよう…
42553.自分の中にある痛みを感じなくなると、…
42554.夏……季節の四人兄弟のなかで一番の浮…
42555.しあわせになれるかどうかではなく し…
42556.夢は言わば神の物語であって、私たちが…
42557.この肉体を生かしている瞬間瞬間が人生…
42558.挑戦する勇気を持て! 成功すれば、や…
42559.自分を理解しない人間を寄せつけないの…
42560.何で売れねーんだと嘆いていいのは死ぬ…

42561.耳はつき合い易い寛容な器官であって、…
42562.誰かがリスクを取って、それで作られた…
42563.高慢は没落の前に来る。
42564.正面から堂々と向かってきた奴には決し…
42565.親の愛情といっても無条件の愛情ではな…
42566.現場の幹部がその決定をスピーディーに…
42567.まわりに許可や承認を求めない。
42568.有名になるとは、絶えず自分は何者かと…
42569.一旦それ(=ボランティア活動を微に入…
42570.思い出とお酒は強(し)いず妨げず。

42571.「おだやかな人生なんて、あるわけがな…
42572.何が受け入れられやすいか、また何が反…
42573.過剰な「備え」は、さらなる「備え」を…
42574.もともとパーティーは飲食が第一の目的…
42575.コレクションをすると、なにをするにも…
42576.いっぱい悩め。頭がおかしくなるほどあ…
42577.この世に絶対的な善もなければ、絶対的…
42578.世の中に、おいしい話などありません。…
42579.科学やテクノロジーをテコにして、世界…
42580.組織の目的は、人と社会に対する貢献で…

42581.利益がおこげのようでは情けないな。
42582.企業の利益は、従業員の努力に正比例し…
42583.知りたいと思ったことは調べ、経験して…
42584.事業の目的は、まさに経営者の哲学の反…
42585.夢を見なければ、実現はあり得ない。
42586.鬼神(きじん)に横道(おうどう)なし。
42587.過小評価するより過大評価する方が、判…
42588.勝利を前にした兵士は命を惜しみ、矛先…
42589.創造的に生きるとは、新しい発明や発見…
42590.翌日(あくるひ)も同じ事を繰返して、…

42591.私は、未来を予測する人たちの勇気がう…
42592.主義も、思想も、へったくれも要(い)…
42593.できることなら若い人はサラリーマンな…
42594.子供の頃に苦労して、それがその人のた…
42595.努力をしない人も平等になどと、そんな…
42596.現代は正義と不正とがはっきり分かれて…
42597.自分で自分を裁くのは高慢だ。本当に謙…
42598.今現在の瞬間を大切にするためには、過…
42599.「好きな仕事」「自分のやりたい仕事」…
42600.天才の特徴は、何を大目に見るかを知っ…


42601.幸せの形は人さまざまだ。他人の幸せの…
42602.居心地の良い家族は、前世で家庭に恵ま…
42603.水や水のある風景は感情や夢想を喚起す…
42604.不況脱出は一にかかってイノベーション…
42605.目は近いものを長く見ると、自然に遠く…
42606.生きることは驚きに満ちているので、他…
42607.本当に(教育の)機会の平等を求めるの…
42608.「こころ」はだれにも見えないけれど …
42609.人生は思い込みに支配されている。
42610.自分が負けたと思わない限り、負けるこ…

42611.未来の自分に対しての期待しか、若いと…
42612.俳優は、他人の人生を演じるのが仕事で…
42613.世に生きものというのは、人間も犬も虫…
42614.成敗(せいはい)は天に在(あ)りと雖…
42615.情報は人間が持っている。これはいつの…
42616.「仕事が趣味」っていうとさみしいけど…
42617.星条旗はこれを侮蔑視する者さえも保護…
42618.業なかばで倒れてもよい。そのときは、…
42619.人間の両手はそろえると器にもなるんで…
42620.よくマネジメントされた組織は、日常は…

42621.人間は何のために生きるのか、考えたこ…
42622.進むのはむしろやさしく、退(しりぞ)…
42623.寝過ぎは疲れる。
42624.自分が価値があると思うものを与えるこ…
42625.枯草は 次のいのちのために 土に伏し…
42626.太平の世における愛国心は、庭前を掃除…
42627.新しい考えはおおかた新しい感動のせい…
42628.本当に信頼できる友だちや味方は、どん…
42629.その5.勝者が「それは困難だが、実行…
42630.山師は絶対に田舎では生きて行けない。…

42631.恐怖と願望は離れて立っている二本の柱…
42632.勉強がつらいのは、孤独の中でやるもの…
42633.人間は、忍耐忍苦よりも、自己の命に喜…
42634.思想や文化は云(い)うまでもなく自主…
42636.日が昇り熱風が吹きつけると、草は枯れ…
42637.先輩(=先輩作家たち)の、あれは駄目…
42638.金銭に淡泊な人に、かえってたくさんお…
42639.子に過ぎたる宝なし。
42640.孤独の弊害についてはたびたび説かれて…

42641.人間の行動には二つの行動しかない。「…
42642.コミュニケーションというのは、「自分…
42643.消費者目線では「満足は総合評価、不満…
42644.批判されたからといって、感情的になっ…
42645.汝が信じつつ祈りの中で求めることは、…
42646.少子化の日本に必要なのは、高速増殖炉…
42647.あなたが何をやろうとも、また何が起こ…
42648.恋人なんて実在する人間じゃないのよ。
42649.(職場では)自らの強み、仕事のやり方…
42650.おかしくも何ともないときに、嘘でもい…


42651.結婚の幸福は非常にデリケートにできて…
42652.商売はお客さまのためにある。まず、お…
42653.無言という有難い贈り物を身につけるよ…
42654.神童、それは多くの場合非常に想像力の…
42655.(自分の)意識の中身を昇華せず、また…
42656.本当に酔うには一杯で充分。問題はその…
42657.人間関係はあなたが「おもしろい人間」…
42658.人生というゲームは、いい持ち札に恵ま…
42659.自動車に乗ると、自転車に乗ってる人間…
42660.行動様式を変えるコツは、新しい行動を…

42661.高齢になったとき大切なことは、内面的…
42662.すべての事にいえるが、用心の方法がな…
42663.人間の足は、カニの足とは違います。横…
42664.結婚生活の根本要諦はこだわらないこと…
42665.原発はいつの日か 必ず人間に牙をむく…
42666.三つよりの綱はたやすくは切れない。
42667.「プレッシャーはその人の持っている器…
42668.芸術家というものは、つくづく困った種…
42669.社長なんてバカだと自覚しなきゃいけな…
42670.恋は下心、愛は真心。

42671.怒(おこ)られていると思うのか、教わ…
42672.このニッポンにあるのは、男と女のオト…
42673.言葉を覚えるというのは、この世で自分…
42674.格差は悪気なく作られる。
42675.打明けて語りて 何か損(そん)をせし…
42676.信じて進めば道になる。
42677.口でいくら良い事を言っても、その人の…
42678.女の心は男の心より清い──女は始終変…
42679.ほかのことをして生計が成り立つかどう…
42680.眼と口と耳と眉毛のなかりせば はなよ…

42681.環境と育ち方から形づくられた各々の価…
42682.人間は、人が見ているとちゃんとするけ…
42683.誰にせよ、人間の心の中には、虎と豚と…
42684.ソナタの長調から短調への移行、神話あ…
42685.夕方の「さよなら」はお互いの顔を見な…
42686.先進国に住む私たちの心の飢餓が世界の…
42687.自分が「理論」ではなく「感覚」でやっ…
42688.取り返しつかんなんてこと、世の中にあ…
42689.如何(いか)に小さな存在であっても、…
42690.事をなさんとすれば、智と勇と仁を蓄え…

42691.馬鹿になってごらん。馬鹿がまた一人増…
42692.一流を知り、一流を極めた人には、相似…
42693.ひとりであって、その倒れる時、これを…
42694.女性が求めるものは、男、キャリア、お…
42695.すべてを失う「覚悟」で挑む──何かを…
42696.女類は、金(かね)が好きだからなあ。…
42697.人に認めてもらえる中で育った子は自分…
42698.酔ったときに、その人の本性が現れる。…
42699.すべての偉大な旅人たちのように、私は…
42700.洞察の最初の行為は、レッテルを放棄す…


42701.私は、お金を感謝と愛情の表現として使…
42702.鳥が選んだ枝、枝が待っていた鳥
42703.たたずまう樹が(人に)思いださせるの…
42704.一分刻みのビジネスの世界を勝ち抜いて…
42705.我(われ)善くて人の悪しきあらばこそ…
42706.一緒なら、きっと、うまく行くさ。
42707.物は皆 人の顔をしたがっています 自…
42708.物事には時間がかかるし、新しいことを…
42709.どっかまだ未完成でも、「聴いてちょう…
42710.足もとばかり見ていると、上昇意欲がな…

42711.誰かが食べてるものに、ケチをつけるの…
42712.(仕事)委任のコツは、レバレッジ効果…
42713.選ばれてあることの 恍惚(こうこつ)…
42714.バカのおかげでお利口がひかる。利口ば…
42715.朝夕に草木を吾(われ)の友とせば 心…
42716.本当にお客様のためになっていれば必ず…
42717.運命よりむしろ自分に打ち克つように、…
42718.天は最大の 教育をしてくださるが あ…
42719.見てくれない人が1000人いれば、見…
42720.自分の魂の友を求めるような気持ちで読…

42721.将棋に勝因はないんです。あるのはすべ…
42722.健康について心配するのはやめておけ。…
42723.美の対極にあるのは醜さではない。無関…
42724.人間の一生は、旅である。この旅にもま…
42725.本来、謙遜の態度を見せるべき相手は、…
42726.短期間で成功する人ほど、短期間で消え…
42727.健康の秘訣は、言いたいことがあったら…
42728.生命とは充実感である。
42729.人間には一人になるとなぜか動物だけを…
42730.生きながら 角(つの)のはえぬも 不…

42731.平生(へいぜい)、(※その人に)やさ…
42732.どうもあれには閉口、まいったよ、そう…
42733. 「ギターの練習ばかりでなく音楽の練…
42734.たまには、怒(おこ)んなきゃあね。ど…
42735.男は愛することにおいて、無器用で、下…
42736.なにを落胆してるんだ。バカだからこそ…
42737.本当に痛いって感じてることに向き合っ…
42738.人気者になるためには、凡庸でなくては…
42739.落語は人間の業(ごう)の肯定であある。
42740.無意識の差別、無意識の偽善ほど、醜い…

42741.人あまた死する中に我一人生きてあり。…
42742.女の涙はうつくしい。それは冷たい客観…
42743.考えを進めていくことができずにグルグ…
42744.(本を)上手に読むというのは、読んで…
42745.わたしたちは、何をすべきか、でなく …
42746.神は存在というより、働きです。
42747.「優しい男性が好き」と言う女性ほど、…
42748.種子(たね)さえ 蒔いておけば いつ…
42749.あえて自分らしくないことや、思いがけ…
42750.老人は、子供を愛さなくなっても孫を愛…


42751.「ここをこうやったらもっとよくなるの…
42752.自分の利益や便宜、あるいは自分が他人…
42753.やりたいと思ったときが、時間のある時…
42754.新しいことに挑戦しようとするとき、不…
42755.人生は深刻に受け取るには、重要すぎる。
42756.万物をつくる者の手を離れるときすべて…
42757.好きなことを好きなようにするのは趣味…
42758.計画を途中で投げ出すのは一番悪い。
42759.自分が需(もと)められていない、いて…
42760.(株式投資で)知っておくべきポイント…

42761.物を知るには、これを愛さねばならず、…
42762.このニッポンにあるのは、男と女のオト…
42763.並みの上司は部下の成長について、関知…
42764.説明が情報過多になると、ポイントがぼ…
42765.いちばんの部下は、私の持っていないも…
42766.民主主義の行き着く先は衆愚政治である
42767.愛に支えられた行動をとれば、生き延び…
42768.「老い」は、人が望むと否(いな)とに…
42769.嫌いな人、苦手な人と会話する時は、で…
42770.夫婦って、別れられる家族なんだと思い…

42771.もし彼ら(=部下)の意見を無視してこ…
42772.ゴール(=夢や目標)を明確にイメージ…
42773.「大幅に値下げをしようと、何としても…
42774.(※水は)四角の器(うつわ)に入れれ…
42775.何について話してるかも知らずに他人を…
42776.言葉のない愛情なんて、昔から一つも実…
42777.幹部は、自分でなくてもできる仕事を自…
42778.生真面目ということは、実は、自分のこ…
42779.才能ってのは、あきらめる奴の最低の言…
42780.誰でも真の理性を以(もっ)て人生の生…

42781.かつて美濃部達吉さんが唱えた“天皇機…
42782.今は力を培養するときだ。その時機を辛…
42783.小説には、たくさんの人に読まれてなお…
42784.俺のような年齢の者にはなにが何と言う…
42785.君、からだを頑健にして置きたまえ。作…
42786.戦争というものを振り返ってみた時、何…
42787.「旅をすれば世界観が変わる」とよく言…
42788.死にたいけど、放っておいても、ど…
42789.どんな場合があっても不平不満を口にし…
42790.人間はいつかは死を迎えなければならぬ…

42791.自分に同情するな。自分に同情するのは…
42792.真摯に、まじめに練習してれば、自然と…
42793.現在の日本では、若者がそれなりの勝ち…
42794.やる気スイッチなんか探すな。やる気ス…
42795.そのうちに、わるい文学は、はたと読ま…
42796.新卒にこだわっている企業の採用担当者…
42797.幸福はひとりでに生じるか、もしくは全…
42798.日本の女が全部ぬかみそに手をつっこむ…
42799.異常も、日々続くと、正常になる。
42800.その人の前にでると 絶対にうそが言え…