42401.謂(い)わば、最高の誇りと最低の生活で、…
42402.人生に立ち向かうため、そして貢献するため…
42403.時間をためることはできません。時間は一度…
42404.創造性を高めるうえで最大の障害は、自分が…
42405.人間が真に十分に生きていると言える時期は…
42406.将来に期待する勝利よりも、確実な平和のほ…
42407.もう口をきかないと決めた もう近寄らない…
42408.あなたは成長し、発展し、前進するためにこ…
42409.「ザ・ダッチマン」という歌は、一ど聴いた…
42410.時には子どもっぽくあるのも良いことだ。特…

42411.外国の作家は(日本の作家に比べて)、いく…
42412.食は人なり
42413.心を頑(かたく)なにする者は災いに陥る。
42414.今自分が何をすべきかというイメージを作れ…
42415.何かを愛することだけが、あなたの人生を手…
42416.人生は手痛い目覚めでいっぱいだ。
42417.美しい感情を以(もっ)て、人は、悪い文学…
42418.この事務所ではね、だれかがへまをやらかし…
42419.自然は自由であり、傲慢なる主人に左右され…
42420.生まれ落ちた以上、自分と向き合いながら、…

42421.3歩進んで2歩下がる。2歩下がって3歩進…
42422.みんなも知ってるでしょう? 毎日毎日、お…
42423.人間は、めしを食うために生きているのだ、…
42424.生まれて 老いて 病んで死ぬ だれにも避…
42425.「要領がいい」というと、悪いイメージで捉…
42426.一見つらいと思える出来事が起こったときこ…
42427.言葉は表現ではないのだ。そのひとの認識や…
42428.自己の人生の完成を現実に企図するものは、…
42429.一見関係のなさそうなこっちの人とあっちの…
42430.「こうでなければならない」と焦ることはな…

42431.仕事ができる者は、多くのことで成果をあげ…
42432.事態を放っておける人というのは、能動的な…
42433.お定まりの「なぜ映画はもっと現実の人生の…
42434.国会は動物園だ。責任ある地位にいる者は、…
42435.人間の煩悩(ぼんのう)の中で虚栄心ほど恐…
42436.健全な胃を持っている者が胃の存在を感じな…
42437.人間の幸福を技術によって具現化するという…
42438.心を開くことがいつもいちばん良い結果をも…
42439.(下積み時代でも)楽しかった。好きなこと…
42440.クリスマスとは特定の日ではなく、心のあり…

42441.希望というのは、たとえそれが何かいまはは…
42442.そもそも禅とは典型的な孤独の技法なのであ…
42443.相手があることじゃけんのう こっちの思う…
42444.家庭こそ生活の本拠である。家庭を放棄して…
42445.馬を水辺に連れて行くことはできても、水を…
42446.愉快に過ごす。笑うような気分でなくても、…
42447.私は自分の感情に翻弄されたくない。それを…
42448.どのような不利な局面になっても、最後まで…
42449.勢いと熱だけでは続かないのが仕事です。夢…
42450.人の前でパフォーマンスをやる人間にとって…


42451.人生に迷ったとき、自分が何をすれば楽しい…
42452.子供が失敗をして、よくやったねと言う親は…
42453.ひとは生きて、存在しなかったように消え失…
42454.危険なつけ睫毛(まつげ)にうつつをぬかさ…
42455.恋と愛の違い──恋は普通は人間について…
42456.スプーン1杯のお砂糖で、苦い薬も平気で飲…
42457.給料とは我慢料です。楽あれば苦あり、苦あ…
42458.重大な危機や窮地に直面した時、「これで良…
42459.失敗をおそれずに挑戦するには、エネルギー…
42460.人を審判する場合。それは自分に、しかばね…

42461.人生はひとつのゲーム、人生を楽しみなさい。
42462.ちやほやされて悪い気分はしないよね。でも…
42463.世界中で、自分ほど価値があり大事なものは…
42464.私は、全社員に「自営業者になりなさい」と…
42465.興味が続くかぎり、集中力は続くものです。
42466.音楽は人類唯一の共通語。言葉の壁、心の壁…
42467.タカ派とかハト派とか、あまり意味がないと…
42469.逃げてばかりじゃだめよ。自分から一歩を踏…
42470.運命を変えるほどの大きな奇跡は、そうそう…

42471.一羽の燕が、また或る一朝夕が春をもちきた…
42472.私は、いま人では無い。芸術家という、一種…
42473.朝めざめて、きょう一日を、十分に生きる事…
42474.気づかいとは、相手を慮ること。相手が“欲…
42475.正しい人生を歩みたいと心から願うなら、ま…
42476.一発逆転を起こせないのは、見逃している手…
42477.心に驕(おご)りなき時は、人を敬ふ。
42478.破壊的なことを考えるのも建設的なことを考…
42479.あらゆる執着からの自由とは、神を真理とし…
42480.悩みから逃れて、心の安らぎを求めるならば…

42481.経営者の心得9ヵ条──2.耳を澄まして…
42482.人と人との間の愛は、みずから之(これ)を…
42483.潜在意識にまいた種子は何であれ、自らが刈…
42484.新しい任務を行ううえで必要なことは、卓越…
42485.タイムマネジメント(時間管理)のための最…
42486.ヤキモチ・嫉妬は、受け身の人の攻撃性です…
42487.今は不幸だと思っている状況でも、時が経て…
42488.人間はみな同じものだ。そういう思想はただ…
42489.いちばんいけないのは、じぶんなんかだめだ…
42490.(新しい集団に入ったら)人と語るときは「…

42491.どんな立場から見るかによって、相手の姿は…
42492.子供の気持を一番よく知っている、と思いこ…
42493.【ブスの25カ条】 15.責任転嫁がうまい
42494.普段は自分の時間をケチってるくせに、何か…
42495.青い鳥は 大空のどこにもいない 相手の立…
42496.気をつけないと、人生のすばらしい時期のほ…
42497.自らのアメーバ(採算単位)を守り、発展さ…
42498.人間関係をつくる過程においては、いかなる…
42499.人生における経験の浅い時代には、見るもの…
42500.男は生理的にも精神的にも弱すぎるから、神…


42501.貧富に関係なく、すべての人間に苦楽は交互…
42502.事業に対するモチベーションを高めるもっと…
42503.やれるだけのことをやった時に、後悔は残り…
42504.読書は正解をもとめることとはちがうと思う…
42505.お腹がすいていれば、何を食べても「おいし…
42506.古来、英雄豪傑とは、老獪と純情の使いわけ…
42507.我々のビジネスを通じて社会を良い方向に持…
42508.ホントに大事なモンってのは、もってる奴よ…
42509.私は猫に対して感ずるような純粋なあたたか…
42510.肩書きを増やすより「好き」を増やす。

42511.他人の幸せを願うことは、とりも直さず自分…
42512.人が抜きん出ることのできるものは一つか、…
42513.人の痛みや苦しみ、悲しみを自分のことのよ…
42514.事業は多数決ではない。99人が右へ進んで…
42515.人を磨くのは人だ。だが同時に、人を傷つけ…
42516.上司「いいか、『働く』とは、ハタ(周りの…
42517.あっさりと夢をあきらめてしまい、あとにな…
42518.三人の石切り工の話がある。何をしているの…
42519.もしあなたが、誰かに期待したほほえみが得…
42520.力はあなたの心と霊(=魂)と、そして、あ…

42521.正義なき力は無能なり。力なき正義も無能な…
42522.われわれをとりまく世界は、一見複雑に見え…
42523.目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴っ…
42524.自分で考えたことに全力投入し行動すること…
42525.親は子のために死ねるけど、子は親のために…
42526.勝負どころで成功する人は失敗したときの策…
42527.芸術というものはない。全てを全力で行うだ…
42528.純粋な現在とは、未来を喰っていく過去の捉…
42529.生まれてきた誰もが人生という長大な作品を…
42530.よくしゃべる職人にロクな奴はいねー。口で…

42531.必ずしも無理に富を求めることはしなくても…
42532.悩むことは、ちっともマイナスではない。む…
42533.酒と女と歌を好まない者は、一生馬鹿である。
42534.これからの人生で、今日が一番若い。
42535.富を弁解でもって償おうなどと考えるな。富…
42536.ほとんどの人が目標もないのに毎日どっちの…
42537.人間は、恥ずかしさという思いに比例して進…
42538.私は仕事がら、成功できなかった人に会うこ…
42539.けつまずいて こころくじけたが 私はここ…
42540.へつらうことができる者は、中傷することも…

42541.人々に対して恥を知らない者は、神に対して…
42542.気は長く、心は丸く、腹立てず、人は大きく…
42543.わからないのに、わかっているように言うこ…
42544.強い願望を持ち、それがいつの日か実現でき…
42545.なぜ、友達に愉快な奴だと思われる必要があ…
42546.月は古来同一のすがたではあるが、これを眺…
42547.世の中、役に立たぬものは一人もいない。だ…
42548.ネバネバ、ネバー・ギブアップ!
42549.らっきょうの皮を、むいてむいて、しんまで…
42550.人間管理の基本は信頼である。


42551.雨があがるように しずかに死んでゆこう
42552.これから大きく羽ばたこうとしてる若者に年…
42553.お金は、人生においてもっとも重要なテーマ…
42554.自分には才能がない、生きる資格がないと思…
42555.人間の存在や宇宙の神秘をどう考えるか。先…
42556.自分らしい登山口を、人が登らない登山口を…
42557.自分のことだけを考え、あらゆることに自分…
42558.よく、長く連れ添った夫婦は戦友のようなも…
42559.いまという時代は、善悪両面から見る、ある…
42560.愛は、私たちを幸福にするためにあるのでは…

42561.君はこの先、何度も転ぶ。でもその度に立ち…
42562.ネクスト・ソサエティにおける企業の最大の…
42563.外部の世界について、情報を組織化すること…
42564.何故(なぜ)に宗教が必要であるか──かか…
42566.いつも同じような刺激だけではなく、いろい…
42567.われとわが作品へ、一言の説明、半句の弁解…
42568.「百千の灯あらんも われを待つ 灯は一つ…
42569.難しいことにチャレンジして、ものにするの…
42570.釣り逃がした魚は大きく見えるもので、いい…

42571.能力があって運がないと思う人より、能力が…
42572.私がなすのはこの一事である。過去のことを…
42573.低俗で退屈な交友よりは、充実した孤独を望…
42574.広く学び深く究める事は難しい。
42575.痛み経て 真珠となりし 貝の春(ver.…
42576.ほめるコツ──面と向かって直接ほめる。自…
42577.神が最初の庭をつくり、カインが最初の都市…
42578.幸運なんて一回きりだ。いつまでも、つづく…
42579.新しさってのは必ず何かを与えてくれる。
42580.なにごともなく、あたりまえのこととしてい…

42581.苦しめば、苦しんだ人ほど、それがたとえさ…
42582.一から十まで他人に説得してもらわなければ…
42583.人生のある時期には、猛烈な勢いで、自分を…
42584.本は伝言板。言葉は一人から一人への伝言。
42585.ツキというのは将来に向けては確率論でしか…
42586.愛すともその悪しきを知れ、憎むともその善…
42587.自分とは異なる世代、立場の人と、すぐに理…
42588.幸福は漠然とした夢ではない。経験と思考を…
42589.要するに勝つ奴が強いのだ。
42590.選手の力を引き出すために必要なものは、「…

42591.文明というのは、生活様式をハイカラにする…
42592.叱り方が信頼を生む。
42593.科学は、平和と国際協力の時代においてのみ…
42594.死をしっかり 考えるということは 今を一…
42595.世界は、長い長い物語に似ていた。物語には…
42596.仕事のできない人は敵も味方もおらず、「な…
42597.現状に対して責任転嫁をしている限り、ほか…
42598.もっと厳しく自分をつき放してみたらどうだ…
42599.酒は憂いの玉箒(たまぼうき)
42600.強い「プロダクト志向のカルチャー」が必要…


42601.日記は、孤独な人の打ち明け相手、慰安者、…
42602.人間の持っている感情─いい感情も嫌な感情…
42603.デブは必要ない。これ、アーティストでなく…
42604.ずっとコンプレックスだったものが武器にな…
42605.一切れしかない肉をおのれの口に納める者、…
42606.自分自身や自分の仕事に対して満足感や誇り…
42607.人生の質は、日常に感じる感情の質である。
42608.指輪はときどき首輪になる。
42609.コンフォート・ゾーン(comfort z…
42610.イソップ物語のカメはウサギが昼寝をしてく…

42611.苦い真実は甘い嘘にまさる。
42612.自分より不幸な人間がいることで、人は安心…
42613.私は、たべものをむだにするのが、何よりも…
42614.私の考えでは、神さまと自然とは一つのもの…
42615.「みんなと同じでいい」という態度をやめた…
42616.大成功を収めている人たちは、たいていリス…
42617.達成するまでそれは不可能に見える。
42618.感情は、常に心の中にある考えやイメージに…
42619.集中と献身と規律を欠く人生は、決して偉大…
42620.何もかも手に入れようと思ったら、何もかも…

42621.石ころを見ていると、石ころの心と自分の心…
42622.願望は、強力な磁石のようなものだ。願望は…
42623.(迷ったからといって)同じ路(みち)を引…
42624.物事には世間の見方では測れんこともある。…
42625.人は立ち止まって(自分への)賞賛に耳を傾…
42626.信仰を持つ人が少ない日本では、人々は容易…
42627.自分の病気の兆候を述べたて、不快な病的気…
42628.金銭を失うこと。それはまた働いて蓄えれば…
42629.一目惚れする人は、淋しい人です。愛と一目…
42630.(大事な人を)失うことなくしては、生きて…

42631.社交的であるということと、相手の気持ちが…
42633.医学の力に、自分自身が持っている癒す力が…
42634.自分の内なる嫉妬心の水位を、少しばかり下…
42635.そこいらのれんじゅう(連中)みたいに、ブ…
42636.わたしは、ひとりめの友だちを見つけたので…
42637.むやみに孤独を恐れるな。むしろ積極的に孤…
42638.プロの仕事とは何があっても言い訳をしない…
42639.2.子どもを促すような言葉かけをして、き…
42640.よく、信頼できる友人ができないという悩み…

42641.私たち(夫婦)は久しい間に幾千回の破壊と…
42642.愛と嫉妬との強さは、それらが烈しく想像力…
42643.人間にとって成長ないし発展とは、何に対し…
42644.日々にごくありふれた、むしろささやかな光…
42645.一家、ネットワーク、一族、家族、何と呼ん…
42646.男に養ってもらう必要のない時、女は、結婚…
42647.神意にそむきては一事をもなす能(あた)わ…
42648.時流に乗るのは悪くないが、降りぎわを誤る…
42649.「大丈夫」という漢字には人が3人集まって…
42650.「病院の皆さんへ」──どうか、患者を単…


42651.嫌いでも好きになりたいと努力するのは不可…
42652.(「イジメ」や「モラハラ」の)原因になる…
42653.マネジメントの仕事ぶりとは、主として明日…
42654.銀の匙(さじ)を口に含んで生まれ、一度も…
42655.他人と比較して自分のほうがましだと思うの…
42656.単純なものはたくさんの意味をもつ。
42657.人は 法を求めるに止まって 法に生きるこ…
42658.人間とは 自分で自分の始末を 仕切れぬ者…
42659.(何より)悪いのは、未来が不確定になれば…
42660.人の為と書いて いつわりと読むんだねえ

42661.私たちの生きているこの世で起きることには…
42662.苦しんだことのない、天国しか知らない坊ち…
42663.道は一本 単純で まっ直ぐがいい 何かを…
42664.すりきれても、すりきれても人はそれでも身…
42665.進むべき方向をしっかりと思い描き、行動す…
42666.驕(おご)り高ぶり、人を侮っていると、い…
42667.娘の純潔の確かな番人は厳しさである。
42668.何ものにも打ち勝てるものは、ただ頑張りと…
42669.エコノミストは長期と短期は容易に両立する…
42670.人は自分の原点を知ってこそ、未来に進める。

42671.事業売却は、販売の問題ではなくマーケティ…
42672.女優は芝居と結婚しているもの。現実の夫は…
42673.歌は、人の気持ちを届けてくれる、素敵な手…
42674.「真物」か「偽物」かは見る人が見れば分か…
42675.すべての人が道徳的になるまでは、だれも完…
42676.主体的な人にとって、「愛」は動詞である。…
42677.できればエネルギーのある若い時期にこそ、…
42678.(自分の商品・サービスを)気に入ってくれ…
42679.簡単なことを前提にして戦略を考える。
42680.人生は円だ。朝があれば、昼があり、夜があ…

42681.昔から、芸術の一等品というものは、つねに…
42682.花をかわいいと言う人間は傲慢かもね。花の…
42683.間違った問題への正しい答えほど始末に負え…
42684.自らを磨き、自ら立ち上がる人こそが、王よ…
42685.親切な人が来て、「震災の体験をしゃべっ…
42686.耳なれ雀は、自分は聞いていると自負してい…
42687.相手(縁)がなければケンカもできぬ。一人…
42688.私は今も修行している。
42689.見返りを期待せずに、ご飯をご馳走してみよ…
42690.ぶれない人間というのは、ただ頑固なだけで…

42691.定年後のマネープランは必要である。しかし…
42692.男たちの愛の言葉は美の調味料
42693.“ほんもの”の上司はまず第一に、みんなに…
42694.正しい学び方とは、うまくいっているものを…
42695.花も草も虫も、ライオンも、皆、意味なしに…
42696.腹ができて立派なる人格を持ち、疑うところ…
42697.楽しいことが広まるというのは、社会がよく…
42698.誰にも、あなたの成功を止められない。
42699.マルキシズムは、働く者の優位を主張する。…
42700.愛における大きな過ち、ロマンチシズム。


42701.個人の幸福は、つまるところは動物性の満足…
42702.夢のような目標でも何でも良いが、その目標…
42703.おかしなもんで、どこでも関係なくノリまく…
42704.人間だから一度の過ちは仕方がないことです…
42705.基礎的な知識なしに、世界を驚かせるような…
42706.兄弟姉妹は、同一の父母より生まれ、同一の…
42707.その一日が長かったか短かったかは、勝ち負…
42708.広告に金を使うくらいなら顧客に還元すべき…
42709.母親から離れられない男は、(自分に)傅(…
42710.この旅に必要なものはすべて計画され、用意…

42711.偶然にもてあそばれるわれわれ人間の中には…
42712.言葉はいつも心に足りない。
42713.先刻までいた¥。今はいない。ひとの一生は…
42714.夢を大きく持ちましょう。自分の希望に我が…
42715.自由とは解放ではない。責任である。楽しい…
42716.くちびるに歌を持て。ほがらかな調子で。毎…
42717.細かいことを積み重ねて頂上へ行くしか、方…
42718.この四五年、空を仰(あふ)ぐといふこと…
42719.どこにでもいるような普通の人間でも、真面…
42720.私がさびしいときに お母さんはやさしいの…

42721.夢を実現するにはハングリー精神が大切。
42722.力尽きることもあるだろう。だが、降参して…
42723.長時間労働の裏側には、なんらかの短時間労…
42724.熱中は性格を作る原動力である。
42725.救われるということは、生かされて生きてお…
42726.20代で勉強を始めて得意分野の歯を生やし…
42727.あたかも、母が己が独り子を命を賭けても護…
42728.人が育つ上で必要なのはマニュアルではない…
42729.待ってちゃ駄目だ。ねだっちゃ駄目だ。俺は…
42730.平和の田園の風景が呼び覚ます思い出は、こ…

42731.日本人は、何事においても「人がどう思って…
42732.僕もまた、かつては、いや、いまもなお、生…
42733.料理をおぼえるこつはただひとつ、やってみ…
42734.世の中の苦しみや悲しみの大半は、真面目な…
42735.不運──決して取り逃がすことのない種族の…
42736.わがこころ けふもひそかに泣かむとす 友…
42737.仮りに我々〔人間〕が造り出されなかったと…
42738.ワクワクするアイデアのお手本は、世の中に…
42739.おだてられれば いい気になるし わるくち…
42740.優勝というのは強いか、弱いかで決まるんじ…

42741.そうです。今これを読んでいる瞬間にも、世…
42742.男というものは、女からへんにまじめに一言…
42743.世の中には、自分が近代人であることに得々…
42744.足を引っ張られないように敵を中立に持って…
42745.酒は飲んでも飲まれるな。
42746.生きるというは活動しているという事である…
42747.なみだをこらえて かなしみにたえるとき …
42748.悩んで落ち込んだとき、必要なのは理性。い…
42749.人は、誰も生きない、このように生きたか…
42750.行動の伴わない信念は信念ではない。そんな…


42751.(リーダーにとって)真のコミュニケーショ…
42752.欲は、人を前進させる大きな力になる。その…
42753.“恋愛”という言葉、恋と愛とがくっついて…
42754.大人って、子供に対して時間をケチるんだよ…
42755.親しいということは、本当のことを言えると…
42756.私の兄弟のところに帰ってくる船は、私のと…
42757.人間というものは自分で自分を知らない鉱山…
42758.人は、それぞれベストな人生を送っていると…
42759.(女に)好かれるほどの価値が無いと自覚し…
42760.老人は多くの人が仰(あお)ぎ見て、敬いし…

42761.ツキなどというものは存在しない。存在する…
42762.金銭──邪魔にならない財産。手放すとき以…
42763.あなたの潜在意識に刻まれた信念と考えが、…
42764.この世界の「あったかい我が家」はたいてい…
42765.今までうまくやってきたから次もうまくいく…
42766.問題を起こす側の人間も、その経験を活かせ…
42767.わかっただけでは、なんにもならない。もう…
42768.もっと自分自身で考え、自分自身に問いかけ…
42769.政治家にとって新聞に対して不平を言うのは…
42770.お金持ちになりたいなら、お金を持つ前から…

42771.企業が発展し続けるためにはどうしたらよい…
42772.脇役のおかげで主役が生きる。主役ばかりじ…
42773.どんな場合でも慌てない人となるには、平素…
42774.かえりみる ゆとりなけれど ともかくも …
42775.映画製作の3原則──1.スジ、2.ヌケ、…
42776.「三行革命」というのは、かつてのロナルド…
42777.人生は、何で測るのか。本で測る¥。一冊の…
42778.その身正しければ、令せずして行われ、その…
42779.戦後六十年という数え方より、昭和の戦争に…
42780.知を結集すれば、少ない投資で付加価値の高…

42782.今日、完全な青写真を提示している者は、何…
42783.漁夫生涯竹一竿 (ぎょふのしょうがいたけ…
42784.よく決断は先延ばしにしようという人がいる…
42785.変態は異常でもいいけど……、助平は正常で…
42786.理性というものは、心性意識の発達に伴って…
42787.(今の年長者は)自分の地位や仕事に固執し…
42788.無駄な御祈りなんか止(よ)せったら 涙を…
42789.(アイデアを必要としている人は)「いいア…
42790.文化と肉体的に必要な栄養と、その両方のビ…

42791.本を読んだだけで勉強したと思うな。そんな…
42792.ひとりの人間が本気で行動したとき、奇跡が…
42793.恐怖──それはなんと深く人間の行為を決定…
42794.リーダーは仕事に目を向ける。重要なのは仕…
42795.人を信じても、仕事は信じるな!
42796.学習とは、生まれた時からすでに知っている…
42797.人間としてものを感じ、賢者としてものを考…
42798.やった後で後悔するほうが、やらないで後悔…
42799.なぜ多量の空気を人間は必要とするのかとい…
42800.『当たってくだけろ』 かけ声は勇ましいけ…