44001.人生は、何で測るのか。本で測る¥。一…
44002.無理に飽食の状態で会社に勤めるから、…
44003.その身正しければ、令せずして行われ、…
44004.戦後六十年という数え方より、昭和の戦…
44005.知を結集すれば、少ない投資で付加価値…
44008.今日、完全な青写真を提示している者は…
44009.漁夫生涯竹一竿 (ぎょふのしょうがい…
44010.よく決断は先延ばしにしようという人が…

44011.ある程度互いを知っていると、会話がな…
44012.人間には大体2種類いてな、上手く成功…
44013.変態は異常でもいいけど……、助平は正…
44014.理性というものは、心性意識の発達に伴…
44015.(今の年長者は)自分の地位や仕事に固…
44016.無駄な御祈りなんか止(よ)せったら …
44017.(アイデアを必要としている人は)「い…
44018.文化と肉体的に必要な栄養と、その両方…
44019.本を読んだだけで勉強したと思うな。そ…
44020.ひとりの人間が本気で行動したとき、奇…

44021.恐怖──それはなんと深く人間の行為を…
44022.リーダーは仕事に目を向ける。重要なの…
44023.人を信じても、仕事は信じるな!
44024.学習とは、生まれた時からすでに知って…
44025.人間としてものを感じ、賢者としてもの…
44026.やった後で後悔するほうが、やらないで…
44027.『当たってくだけろ』 かけ声は勇まし…
44028.人びとがもっとも気にしているのは、「…
44029.女同士がココロを結び合うのは、同業者…
44030.神様の目をまっすぐに見つめて、胸を張…

44031.完璧な青写真なるものは、二重に人を欺…
44032.ぜひほしいと思う人材は掘り出し物的に…
44033.世襲でもなく無名な人が日本社会で成功…
44034.できるかぎりいろんなことをとにかくや…
44035.状況が何だ!私は機会を創り出す!
44036.苦難を分かち合い、等しく我慢すること…
44037.男っていうもんは、酬われるために、何…
44038.男は、女になれるものではない。女装す…
44039.あなたがあなたであるかぎりほんもの、…
44040.誰でも他人の思うままに扱われるのは好…

44041.受験にはフライングもスピード違反もな…
44042.毎日二、三十分の散歩は、心の平安を取…
44043.文明が進むほど、我々は不満不足だらけ…
44044.「決断できない」というのは、「決断し…
44045.あらかじめ(机が)配置されてると、み…
44046.能力の無い奴は何もしないでほしい。能…
44047.「いざとなったら一人でもいいのだ」と…
44048.結婚は、人生の大事件だ。殊(こと)に…
44049.理想の内側を旅しながら、その外側(=…
44050.人のあやまちを許すのはよいが、自分の…


44051.現代においては最大の情熱は、「めんど…
44052.自ら愛し、また愛せられることが、たと…
44053.悪しき父も子の悪しきを願わず。
44054.愛とはいたって単純な方程式で説明出来…
44055.結婚の意義、夫婦の自覚、そんなものは…
44056.俺に部下はいない。いるのは仲間だけだ!
44057.刹那主義で、今日ぜいたくをして、うま…
44058.二、三寸、背丈(せたけ)が高いか低い…
44059.われわれはもともと“霊霊(カミガミ)…
44060.好きと口に出して言う事は、恥ずかしい…

44061.作家たるもの、このような感想文は、そ…
44062.きれいごとを言い続けるには、力がいる…
44063.嫌な思いをすると、やり返したくなるも…
44064.話しかけたいけれど、話しかけられない…
44065.無計画とは失敗のための計画だ。
44066.人生はもっと美しく、もっと素晴らしい…
44067.心を潤している水は日々新たな感動に出…
44068.子供の幸せは私の幸せ、(そう思うのは…
44069.目覚めて今日を燃やし、幕が下りて今日…
44070.何人も、詐(いつわ)りのない世界に住…

44071.人付き合いが嫌いなのと人間嫌いは違う…
44072.順境の日には楽しめ。逆境の日には考え…
44073.中途半端が最もいけない
44074.数学はあらゆるものを記述するように発…
44075.オールラウンドでプレーするより、選択…
44076.微笑むとき、彼女はヴィーナス。だが、…
44077.なんとかなる主義(ver.0)
44078.私たちがこれまで成功してきた理由は、…
44079.所有するというのは、そのモノを全面的…
44080.人間生きているうちに 少しでも人のた…

44081.見るだけにすればいいさ、そばを通りな…
44082.多くの場合、反対の根拠はその人の経験…
44083.“適切な時”とか“完璧な機会”なんて…
44084.私の考える「完璧主義」とは、「よりよ…
44085.どんな分野の知識でも、それに熟達する…
44086.十分暗くなれば、人は星を見る。
44087.(人生という芝居の自分の役柄に)化け…
44088.子供の頃、戦争ごっこはおもしろくて幸…
44089.人生なんて易しい 目を閉じて 見るも…
44090.日本は競争が甘っちょろい。やっぱり大…

44091.成果は生まれるものではなく、生み出す…
44092.男子は生あるかぎり、理想をもち、理想…
44093.想像の一番嫌なことは、いつかはやめな…
44094.目が覚めるためには目が覚める材料を持…
44095.相手が気持ちよく話しているとき、決し…
44096.あとになれば たいしたことじゃない
44097.(人と)仕事をスムーズにすすめるコツ…
44098.本当にできる人っていうのは、できる人…
44099.いちばん話したいことを話してもらうの…
44100.良いことを教えよう。ゲーム理論では、…


44101.幸福の便りというものは、待っている時…
44102.ヨミのない経営者についていく社員はた…
44103.命を狙われるくらいの事をせんと日本は…
44104.人生のルール──【7.他人は自分を…
44105.「のに」と「ぐち」が出ないようにする…
44106.適度な(レベルの)目標、手を伸ばせば…
44107.およそ遊星のなかで、地球がいちばん…
44108.つらかったろうなあ くるしかったろう…
44109.よく長所を用うれば、天下に棄物(きぶ…
44110.一人は寂しい。しかしだれとも交際しま…

44111.ママがピアノを習わせてくれてたら、お…
44112.人間はなんという不思議な作品だろう!…
44113.情報型組織は、期待する成果を明確に表…
44114.じゃあいつやるか? 今でしょう!
44115.ぼくたちの人生では、他人にたいするど…
44116.本音を聞いたら、その場ですぐ忘れるの…
44117.いったい、私たち人間は死をなくすため…
44118.天才的なひらめきをあてにするオーナー…
44119.敵と戦うに勝ちすぎては、敵とって返し…
44120.善悪不二(ふに)

44121.コミュニケーションの鍵は感情だ。自分…
44122.白き蓮(はす)沼に咲くごとく かなし…
44123.従業員(を抱えるの)は危険です! 彼…
44124.人間は、自分の心を信用しすぎる。それ…
44125.ライフワークとは、心で感じるものです…
44126.人間もときどき地球をはなれて火星に転…
44127.暗殺とは究極の検閲である。
44128.女が何時(いつ)までも美しさを保つと…
44129.習得するのに金のかかるものはいわゆる…
44130.余計な音がただの一つもあってはならぬ…

44131.何をなすべきかを知るだけでは足りない…
44132.リスクがないと社員は成長しない。
44133.失敗したことはありません。成功しなか…
44134.孤独でないと、ものは書けない。
44135.目先のことにとらわれてはいけません。…
44136.あのねえ どんなに上手な べんかいを…
44137.楽観主義者とは、明るい面のない時に暗…
44138.自分自身を無条件に愛し、そして、自分…
44139.ライオン、トラなど肉食獣は、生け捕ら…
44140.眠りに入る前に「富」と「成功」という…

44141.今はみんな、恋愛で救われようとしてい…
44142.幼いころのことで覚えているのは、あと…
44143.悔しさのない人間に進歩はない。
44144.人間は努力をしているかぎり、これでい…
44145.外交とは、威厳をもって嘘をつくことだ。
44146.旦那が死にそうになったら貯金は全部お…
44147.ストレスは人生の雨だと考えるといい。…
44148.正直に自分らしく生きるということは、…
44149.的はずれな褒め方はお世辞どころか、嫌…
44150.人は、個人的な狭い関心事を越え、人類…


44151.その瞬間、瞬間の質というのは、必ずし…
44152.人生は幸運、その幸運を本物にしなさい。
44153.いいことしよう もっといいことしよう…
44154.世の中全体が、さまざまな形の中央集権…
44155.「どうせ自分なんて」と自己卑下する人…
44156.楽しみはうしろに柱 まえに酒 両手に…
44157.一期一会の みんなかなしく なつかしく
44158.若い人たちはもっと積極的に一期一会の…
44159.成功する人は、リスクとギャンブルを見…

44161.仏教においては、信心があろうと信じま…
44162.性格・挙動・服装・その他あらゆる点に…
44163.欲を持ちなさい。欲が磨かれて志になる。
44164.何事にも人に感謝する人生、これに勝る…
44165.人間は互いに許し許されて生きているの…
44166.秋は、ずるい悪魔だ。夏のうちに全部、…
44167.スポーツは人格を作らない。人格を照ら…
44168.アリも人間も大きいところから見たら、…
44169.言葉は体験の肉であり、皮である。
44170.神よ、僕らの使う文字では、あなたの中…

44171.100に1つの確率に賭けるというのは…
44172.忠誠心を買うことはできない。獲得すべ…
44173.100のうち、99わかっていても、一…
44174.笑顔でいれば (中略) 少しずつ 生…
44175.オトナというものはインテリと同じで、…
44176.旧道徳に対する反抗としての貞操の破壊…
44177.大事なことはね、布施では受けてくれる…
44178.こころよく 春のねむりをむさぼれる …
44179.アイデンティティーとは指紋である。最…
44180.正義を行う人は自分が傷つくことも覚悟…

44181.第一に身につけるべき習慣は、なされる…
44182.アレコレ卑下は するけれど やっぱり…
44183.おのれを鍛える──この精神を諸君、忘…
44184.オジンは説教魔、オバンは使命魔である。
44185.ずば抜けた人材はね、ずば抜けた環境に…
44186.人は見目(みめ)よりただ心
44187.自己実現している人は、矛盾に耐えられ…
44188.有名は無名に勝てない
44189.異性を意識することが、心にハリを与え…
44190.昔のことと今のこと、実相に近いことを…

44191.ライフワークを生きている人は、どちら…
44192.高度経済成長時代やバブル時代は、「生…
44193.もともと芸術家ってのは厚顔無恥の気障…
44194.憧れは、理解から最も遠い感情だよ。
44195.私がしたいのは、性能のよいコンピュー…
44196.(災難に出会ったら)重圧に逆らって悲…
44197.総(すべ)ての不治の創(きず)の通り…
44198.魅惑こそが詩集という本の力の源泉なの…
44199.愛の法則は、重力の法則と全く同じよう…
44200.問題に対しては常に行動をとらなければ…


44201.ここには 虫けらや人間 何億種類のい…
44202.家族の絆は家族で作るもの。
44203.危険とわかっていて近づくのは、馬鹿の…
44204.人間の悲惨を知らずに、神をのみ知るこ…
44205.わたしたちはたがいに愛しあい、そして…
44206.人間である以上、相性の合う人・合わな…
44207.いくら剃(そ)っても この髭(ひげ)…
44208.セールスで、結論(=購入・加入など)…
44209.エロスを伴った愛(=渇愛)は一見幸せ…
44210.リスクをとることに不安を感じるなら、…

44211.運命の女神は勇者を助ける。
44212.戦(いくさ)ってな“士気”でやるもん…
44213.どんなにきちんと正しく身を処していて…
44214.自分と共にあって自分を信じてくれる部…
44215.平和は人類の念願でありながらも、絶え…
44216.私は、あらゆる戦争を認めないが、それ…
44217.バッカス(酒神)が火をあおりたてると…
44218.いま、ここという感覚が失われてしまえ…
44219.“儲かってもいない会社”がヨソと同じ…
44220.朝起きてすぐ、迎えるその日になすべき…

44221.きみ、こぶしを血にして、たたけ、五百…
44222.財政の独立なくては、思想の独立もなく…
44223.受け入れたものは、もはやあなたの外に…
44224.オルゴールって、男の子から女の子への…
44225.文芸はその国の反射鏡のようなものです…
44226.噂というのは「あの人なら、さもありそ…
44227.師を超えたと思ったときから躓きが待っ…
44228.時間とはすなわち生活なのです。そして…
44229.他人の喜びの中に、自分の喜びを見出す…
44230.君らなあ、布団に入ってすぐ眠ってしま…

44231.過(あやま)ちとわかったら、あまり深…
44232.死に近づくときの三つの怖れ 1.肉体…
44233.弱い、臆病な男が自分の弱さを背負いな…
44234.社会は良心の上に立ち、科学の上に立つ…
44235.「私の人生を滅茶苦茶にされた」という…
44236.失明するとき、僕は自分にとってできる…
44237.この世の中に於(お)ける私の現実の生…
44238.こころ残りの大半は、言えなかった「あ…
44239.勝利者インタビューを受けているところ…
44240.目に見える裏切りなど知れている。本当…

44241.人のことを「ウザイ」と言う人間が一番…
44242.世の中がどんな風に変わっても、人間が…
44243.おれはいつでも、誰とでも、どんな勢力…
44244.党の幹部は、たいてい、党の患部でもあ…
44245.お金を非難することは、それに羽根がは…
44246.毎日のあわただしい時間のすぐそばに、…
44247.オトナの世界は、世俗のしがらみに縛ら…
44248.会社の仕事で難しいものはそんなにない…
44249.この世の中で本当に喜びを与えてくれる…
44250.自分にのみ恵まれた美を見出すことなく…


44251.何も求めず向き合って、魅力的だと思え…
44252.子どもは幼い人間なのではない。独特の…
44253.人は苦悩を通じてしか清められない。
44254.老いて感じること それは 黙って枯れ…
44255.孤独なのはあなた一人ではない。みなそ…
44256.アフリカのピグミーたちは、「急ぐこと…
44257.どうやらお金とは、へそ曲がりなところ…
44258.万有引力とは ひき合う孤独の力である…
44259.普通、死と呼ばれているものは、大生命…
44260.少女マンガの中に、かつて純文学が演じ…

44261.浮世(うきよ)は夢
44262.親っていうのは、子供を見守る幽霊だ。
44263.女にはまた、一定数の怖ろしいものがな…
44264.傲った知識の持ち主(未熟なエリート)…
44265.芸術は人間のパンではなくても、少なく…
44266.それはもう大昔からきまっているのだ。…
44267.人に嫌われているのではないか、誰から…
44268.みんな下半身だけで彼や彼女とくっつい…
44269.マネジメントとは、仕事の絆で結ばれた…
44270.信心したからといって、悲しみや苦しみ…

44271.顧客からスタートし、顧客は誰か、どこ…
44272.面白くないのは、面白くやろうとしない…
44273.私は富豪がどんなものだかよく知らない…
44274.信仰を持たない者どもの目には、この世…
44275.いまはなんにも いわないほうがいい …
44276.たとえば、走者の平均速度をたった1パ…
44277.この世界はあなたたちの意識の比喩、象…
44278.元来、神サンは、仲良く、だらけなさい…
44279.自分の中にいる変人に従え!
44280.人から利用される人は、人から認められ…

44281.汝自身を人に示せ。そうすれば汝自身を…
44282.戦争が絶対悪だなんて言っているのは日…
44283.相続に際して、兄弟が本当に仲が良いか…
44284.日常の言葉には、辞書にはけっして見つ…
44285.正しかったか、間違いだったか、それ…
44286.世間を渡るとは、一種の自己隠蔽(いん…
44287.自分で言ったことを曲げちまったら、自…
44288.過去はただ種まきの時代である。
44289.人生はとるに足りない夢だ。いつかは消…
44290.自分は毎日少しづつ改善し続けていると…

44291.議論に決着をつけることよりも、モメ事…
44292.想像力とは相手の気持ちを思いやる心で…
44293.一人の邪魔者の常に我身に附(つ)き纏…
44294.(相手を)理解できないと投げ出す前に…
44295.冷静であることが、指揮者の最も重要な…
44296.人もよかれ、われもよかれ。われは人よ…
44297.安息日を守ることは誰でもできるが、そ…
44298.料理は、おなかに一杯になればいいとい…
44299.「笑う門には福きたる」とはよく言った…
44300.時には母のない子のように ひとりで旅…


44301.一人の人間がもう一人の人生に残してい…
44302.交渉ごとは短気は禁物、真情を吐露して…
44303.なぜ? どうしてなの? と子どものよ…
44304.何ひとつ永遠なんてなく、いつかすべて…
44305.「やりたい。面白そうだ」と思ったらす…
44306.たとえ小人物であっても、常に精を出し…
44307.火を消し尽くすのは別の火であり、苦痛…
44308.後ろをふり返っていたら、どこへも行け…
44309.愛したり恨んだりするには他人が必要だ…
44310.上品、というのは、何でも初めて出くわ…

44311.女は生まれおちるときから死ぬまで、オ…
44312.我々に味わえる最も素晴らしい経験は、…
44313.寝際だけは一切の負担を心にかけない。…
44314.自分の役割を受け入れよ──皆がノー…
44315.樹はどこへもゆかない¥。どんな時代も…
44316.本人の努力を俟(ま)たずして人を伸ば…
44317.人間の完成というのは彼の死によってし…
44318.潜在意識の力は、誰に対してもその法則…
44319.実は下手な文章を読みこなすことほど読…
44320.悩むかぎり希望をいだけ。人間の最高の…

44321.諦めであってもいいし、覚悟であっても…
44322.真の愛はいつも傷つきます。人を愛する…
44323.女は男の慎み深いことを欲する。男が女…
44324.私は死力を尽して運命と戦います 戦う…
44325.私たちがただ与えることだけに集中し、…
44326.日本には「幼児」と「成人した幼児」と…
44327.まず自分を愛す。法律というものは、た…
44328.「できないこと」の中には、「絶対にで…
44329.お前たち世代の最大の弱点は自分の考え…
44330.苦労は買ってでもしろと言われる。孤独…

44331.私たちは、私たちの中にある神性を尊敬…
44332.情熱は伝染する。
44333.仕事上でいい思案が浮かんだらそれを急…
44334.プロジェクトがいったん開始されると、…
44335.夫あれば親忘る。
44336.(小説に於(お)いては)雰囲気の醸成…
44337.意外なこと、考えられないことが起きて…
44338.どんな大きな社会運動も、始まりは一人…
44339.30代の頃、松下幸之助さんと同じだけ…
44340.学を好むは知に近く、力行(りっこう)…

44341.ファシズムが展開するもととなった精神…
44342.英雄的な行為と愚かさは紙一重だな。身…
44343.ほめるコツ──日常的にほめる。目標に…
44344.大きな樹は、いま在るどんな存在より、…
44345.インターネットは道徳の過剰、監視の過…
44346.たがいの生命を大事にしない思想など、…
44347.静かにささやくように流れていく流れも…
44348.私は渡りつづけること、旅しつづけるこ…
44349.人間自身もそうですが、すべてのものは…
44350.よいアイデアには国境がなく、よい製品…


44351.楽天思考の法則1──自分に起きること…
44352.負ける練習、恥をさらす訓練、カッコの…
44353.君は自分を傷つけたおんなを殺すことは…
44354.他人が何か言ってきても、重要なことで…
44355.「思考」とは何であるか知っている人間…
44356.男は大きなお尻の老女には言い寄らない。
44357.まず信じなければならない。その次に信…
44358.(私のプレーの)リズムの基本は、歩く…
44359.「今の若者は何でも手に入るから〜だ」…
44360.私たちは、遊戯の中に「人生のモデル」…

44361.自分が死すべき存在だと知ったときから…
44362.過去は唯一、博物館の中で生きている。
44363.銃を持ったら撃ちたくなる。刀を持った…
44364.代数や幾何の勉強が、学校を卒業してし…
44365.やったらできた、から自信がつくのでは…
44366.あれこれ考え過ぎると、どこにも行けな…
44367.私には夢がある。私の四人の子供が肌の…
44368.大体、人間というヤツは、年齢をとると…
44369.いかに機知があってもな出世することは…
44370.直感には邪念の入りようがない。長く考…

44371.起きろよBaby 今日はいい天気だ¥…
44372.幸せは不幸な顔してやってくる!
44373.信頼とは、外に求めるのではなく、自ら…
44374.生き方ひとつで楽園になる。
44375.たいせつなことは いまここを 具体的…
44376.戦争に勝った側にのこるのは、戦争の理…
44377.無知が幸福である場合には、賢くなるの…
44378.探せば結構、希望はあるよ。
44379.顔形が人それぞれ違うように、愛にはい…
44380.(相手の)自尊心を高める一番簡単な方…

44381.今日のあわれは明日の我が身。
44382.同志よ、われの無言をとがむることなか…
44383.真に相手の益となることを願わずして、…
44384.親が親なら子も子。
44385.君主は人を二種類に分けて考え、それに…
44386.露の世は 露の世ながら さりながら
44387.女の子というものはこっち(=女の子の…
44388.奇跡というのは、普通に考えれば絶対起…
44389.いい本を作ることはできても、売れる本…
44390.我々の命の奥深くには、潜在勢力という…

44391.純粋の詩人とは、人間以上のもので、た…
44392.巧妙すぎる人材登用は猜疑心を生む。
44393.浜辺の美しい貝殻をすべて集めることは…
44394.情報とは組織を一体化させるものであり…
44395.理性的なものは常に美しいとは言えまい…
44396.順調な時は、抜本的な改革はなかなかで…
44397.苦しみは人を成熟させるわ。
44398.植木も水をあまり多くあげすぎると腐り…
44399.ある人が感情的に病んでいたり、ねじ曲…
44400.薬は学問の神聖のためにあるんじゃない…