44401.諫(いさ)むべきを見て諫め、退くべき…
44402.「仕事が人生の全て」派ほど、個人の趣…
44403.あなたはそこにいるけれども、私のため…
44404.僕はね、人類、猿類、などという動物学…
44405.恋の終わったところから愛は芽生える。…
44406.川をかんがえると きっと きもちがよ…
44407.ダミアはシャンソンで、「海で死んだ…
44408.仕事には節(ふし)というものがある。…
44409.いまの世の中は、人にバカにされまいと…
44410.苦しいときは苦しいんだから、ふざけて…

44411.アノネ 時は金なり なんていうけれど…
44412.乞食と役者とは三日やればやめられぬと…
44413.私がそこにいることを必要としないライ…
44415.迷ったら前へ。苦しかったら前に。つら…
44416.詩は経験である。それはたとえば煙草(…
44417.自分がいちばん自分の存在を生かせる姿…
44418.子供に合わせちゃダメなんだよ。自分で…
44419.真珠貝は 海の中で 何かコロコロする…
44420.人生の楽しさも、生き甲斐も40からだ…

44421.「独身」という単語で、前後を入れ換え…
44422.苦味のない人生なんて、きっとつまらな…
44423.やっぱり人生って、おいしいものがある…
44424.あらゆる力の本質は何か。それは他人を…
44425.【回文】 工夫こそ幸福! (くふうこ…
44426.知能は言葉によってつくられる。
44427.我々は生きるために、自己をよりすぐれ…
44428.智慧(ちえ)の実を食べると、人間は、…
44429.くつろぎとは、ありとあらゆるヒロイズ…
44430.幸福な結婚は喜びを倍増させ、悲しみを…

44431.眼前(がんぜん)の繰り廻しに 百年の…
44432.希望、この深く力強い感覚は、物事がう…
44433.死ねば一番いいのだ。いや、僕だけじゃ…
44434.みんな同(おな)じ。すごい力が眠って…
44435.大きな発見をする科学者と、絵を書いた…
44436.私の夢は、死ぬ間際まで輝いた目をして…
44437.不満でわき返っている人は、自分自身に…
44439.やってしまった後悔はだんだん小さくな…
44440.私は自由な精神でいたい。私のそんなと…

44441.生活というのは、「生きることを活かす…
44442.木や雲が人間に偶然を通して通信してい…
44443.獲得したい顧客に狙いを定めて宣伝する…
44444.老いは驚きや発見を失うことなのだ。し…
44445.真の愛情は、間接的に示されます。
44446.酒は楽しくさせる。しかし、金はどんな…
44447.いつしかに 泣くといふこと忘れたる …
44448.「ありがとう」の言葉ほど、人の心を和…
44449.私こう思っているの。もし自分の身に悪…
44450.もしあなたが貧しい心の持ち主なら、貧…


44451.相談するという行為には、責任を相談相…
44452.辛くて悲しいどん底にあるときには、四…
44453.ほとんどの職場は小学校さながらだね。…
44454.理想や奇麗ごとなスローガンだけでは現…
44455.人間の行動にも潮時がある。満潮に乗じ…
44456.どんな人でも、長所と短所は持っている…
44457.あなたのいけない所はね、自分を信じな…
44458.一生感動 一生青春
44459.(※女は)心の柔らかな頼りないほどの…
44460.女との別れぎわほど男の本性がハッキリ…

44461.社会的なメッセージを歌っているのは僕…
44462.生活人の強さというのは、はっきり、ノ…
44463.1)(上に立つ者は)向かうところを明…
44464.たとえ、過去は「悔い」で詰まっていて…
44465.生きていたい人だけは、生きるがよい。
44466.叩かれて叩かれて溶けてしまいたい、…
44467.男女の関係というのは、どんなに隠して…
44468.世界は一冊の本である。
44469.「チャンスさえくれば」と思っていると…
44470.今日一日が全人生だと思え、一日をおろ…

44471.とにかく俺はどんどん上に向かってない…
44472.ここにいない人と話すこと。死者と語ら…
44473.アイ ぼくやわたしをいうえいごのこと…
44474.あじさいの花を みているわたし あじ…
44475.じっと止まっていると、私はほとんども…
44476.緊迫感を伴った状況の中でしか、創造の…
44477.ほめられてうれしくない女の子はいない…
44478.遊んでいるのではない。給料に合わせて…
44479.「自分を正直に出す」ことは芸術の第一…
44480.逃げるときはもの惜しみしない。

44481.管理者は自分の部屋にこもっていないで…
44482.くるしいの、淋しいの、乱雲が湧き立っ…
44483.大抵の人間は自分本位です。特に女性は…
44484.真の幸福は、到達地点から得られるもの…
44485.新しい知らない名詞は、覚えるか、知ら…
44486.単純に、素直に幸福や悦ぶこと、単純に…
44487.酒飲みというものは、酒を飲んでいない…
44488.地上の歓喜は、畢竟(ひっきょう)落花…
44489.人の不幸は明日の我が不幸。
44490.人のために自分を捧げる喜びを知ってい…

44491.大スターなんて、みんな不幸なんだよ。…
44492.例え、例えですね、明日死ぬとしても、…
44493.右のポケットに夢、左のポケットに辞表。
44494.追い求めると 楽しみには哀しみしか残…
44495.22)(上に立つ者は)自他の職域を守…
44496.自分自身が自分の厄介品(やっかいひん…
44497.どんなに窮地に追い込まれていても、い…
44498.真の恋は率直ではない。
44499.たとえ、親よりも苦労することがあって…
44500.かつては、もし俺の記憶が確かならば、…


44501.弱肉強食って言葉は目くらましよ。努力…
44502.一流の人材は、職を持つのではなく、才…
44503.大切なものはなくさない。
44504.宇宙の精神はわれわれをとらえようとも…
44505.1日3000回「ありがとう」と言って…
44506.相手の意見を否定するのではなく、「こ…
44507.好きです。別れましょう。肝心な話って…
44508.常に自分に次のように言い聞かせ、確認…
44509.強さというのは、決して結果としての勝…
44510.(一度売れた作家にとって)一番の敵は…

44511.人生五十年が 七十年にのびたのは 仕…
44512.アメリカの小学校では、積極的に手を挙…
44513.真実は、行為だ。愛情も、行為だ。表現…
44514.神々は恐るるに足りない。死は恐るるに…
44515.現代においては、楽観主義よりも悲観主…
44516.幸せの源泉とは、それをやっているだけ…
44517.夢を夢で終わらせないようにしよう。
44518.満(まん)は損を招く
44519.真実と自由は、虚偽と暴力のように堅く…
44520.何だか好きなところがあるからこそ、精…

44521.「失敗」「反省」「勇気」の三種の神器…
44522.女とは男より、恥が多く、生きづらい、…
44523.結婚は判断ではなく決断である。
44524.過度の飲酒は、無意識的な逃避願望です…
44525.結局、態度というのがどれだけ人生の全…
44526.日記というものは、あらかじめ人に見ら…
44527.まだ言葉にならない声。物語という古い…
44528.大きな成功を収めている人は、リスクを…
44529.自分の子供より大事な神様なんていない。
44530.良い習慣は才能を超える。

44531.終わりに到達するまで決してやめないと…
44532.いじめは犯罪です。やってることは脅迫…
44533.私(=障害者)はみなさんの感動の対象…
44534.聞き役に回るというのは、相手にとって…
44535.会話──二流以下の連中が、お互いに自…
44536.おもしろの酒宴や 本心を失わぬほどに。
44537.善良な女性は男を励ます。才気あふれた…
44538.いま ここ じぶん その合計が じぶ…
44539.「こんな風に生きたかった」と死ぬとき…
44540.一つも失敗したくないなら、人のまねを…

44541.悩んだからといって、起こってしまった…
44542.みんな口を揃えて「時間がない」と言い…
44543.「美」とは本来、曖昧にしか、定義でき…
44544.挫折しかけた場合には、夢の方をちょっ…
44545.些細なことが我々を慰めるのは、些細な…
44546.家庭人として、社会人として自分の意思…
44547.(いじめられたら)「今にみておれ!」…
44548.(芸術の)主義なんて問題じゃないんで…
44549.商人には、うんと金のある振りを見せな…
44550.皆が“ノー”と言う時、一人だけ“イエ…


44551.将とは、まずその仕事に対する深い知…
44552.人は自分と違うものを認められない。拒…
44553.いたることろで生命が待っており、いた…
44554.私はドラッグはやらない。私がドラッグ…
44555.もしあなたが他のほとんどの人たちと同…
44556.あこがれ、愛、希望、欲望、これが真の…
44557.創造的な仕事をするために、してはいけ…
44558.製造工業ばかりでなく、一般に我々が執…
44559.話し合い、耳を傾け、承認し、任せてや…
44560.私たちが川をボートで行くとき、動いて…

44561.ときどき自分を忘れて知ったかぶりをす…
44562.(相手が)そこにいるけどもそこにいな…
44563.社会が成熟すれば美意識は多様化する。
44564.国家の治乱は、一日に治まり、一日にし…
44565.ああ生きてて良かったなって思える瞬間…
44566.自分に残された命が短いと感じる人は、…
44567.別れの痛みは、再会の喜びに比べれば何…
44568.この社会に生きることのどこにいいとこ…
44569.日々新たな創造をしていくような人生で…
44570.人間が生まれる前と、人間が死んだ後は…

44571.社交上のエチケットだとか、または、趣…
44572.独創的なものを作れば、新しい市場も創…
44573.「ベスト」ではなく「パーフェクト」を…
44574.自分が価値のある存在であること、必要…
44575.「私が正しい。相手は間違っている」と…
44576.マネジメントは科学ではない。臨床的な…
44577.結局、やめなかったことが、わたしの人…
44578.勝ちたいと強く望む意思が重要なのは、…
44579.人を愛するということは、知らない人生…
44580.雨は土をうるおしてゆく 雨というもの…

44581.素直さは、この世の中で生きていく上で…
44582.舞台の上で演じられる悲痛なできごとや…
44583.人には心に溜めつづけた秘密を洩らした…
44584.不可能なものはなく、危険なものはない…
44585.すべての事業の対象は大衆であり、どん…
44586.背のびするわたし 卑下するじぶん ど…
44587.真のリーダーとは、合意を探す者ではな…
44588.あらゆる知識が、やがては間違った知識…
44589.「もう万策尽きた。ダメだ」とあきらめ…
44590.ふと気がつくと、いつしかもう、あまり…

44591.たんに歌を十あつめるのではなく、一つ…
44592.壁をついに突破したという自負と自信に…
44593.書くことのカギは、とにかく何でもいい…
44594.小さな会社では、社長の頑張りが会社の…
44595.人生は心に描いたとおりになる。事をな…
44596.どれほど信じがたい偉業を成し遂げた人…
44597.ベターが他に比較して相対的により良い…
44598.信念というものが、それぞれの人生に対…
44599.生命(いのち)は 自分自身だけでは完…
44600.口やかましい女をたいていの男は我慢で…


44601.【ブスの25カ条】 14.いつも口が…
44602.失敗は進歩のための一歩の踏み込みだと…
44603.汝、自ら当(まさ)に道を求むべし。
44604.多くの成功者は、関係するすべての人に…
44605.大切なのは、夢見ることを忘れないこと…
44606.ひとりで何かに打ち込んだことのある人…
44607.楽しみは 後ろに柱 前に酒 左右に女…
44608.作業着や手の爪の中を真っ黒にしてそう…
44609.「健全な寂しさ」を楽しめるようになっ…
44610.「この世にろくな人間はいない」という…

44611.(株式投資では)博打(ばくち)はする…
44612.対象を愛すること。対象を愛することは…
44613.うまれかわり 死にかわり 永遠の過去…
44614.(自分自身を客観視するには)日々、反…
44615.私たちの生活の90パーセントは感情に…
44616.「生き金」とは、すべての人を幸せにす…
44617.自分の根っこをぐらつかせずに、他人を…
44618.より大きな悪を防ぐために悪を利用しよ…
44619.(緊張を克服するには)自分がする選択…

44621.惨めさから抜け出す慰めは2つある。音…
44622.(映画で)一番大事なのは、周りを歩い…
44623.マンチックな感情の根源は、ひとえに「…
44624.(就職に関する)最も深刻かつ本質的な…
44625.だいたい、どうでもよい人とは喧嘩なん…
44626.何事にも驚かないことが、幸福を生み出…
44627.人生を振り返ったとき、かつては見事な…
44628.「自分がそう思う」というだけなら、そ…
44629.悪が栄えるために必要なのは一つ。善人…
44630.プレゼンの目的は上司やお客さんに意思…

44631.本気になるほど、本物になる。
44632.お酒はいつも私の良き共犯者でした。
44633.人間の性格は、その趣味娯楽によって知…
44634.私たちの現在の姿は過去の口ぐせの産物…
44635.呪われた宿命を背負っている女の子ほど…
44636.中年の言いぐさによれば、中年のやさし…
44637.ライフワーク=お金を払ってでもやりた…
44638.世の中はウソだらけなんだ。だからお前…
44639.人間出世の目標は精神的であって、物質…
44640.歩くことは、あなたが見知らぬ人びとや…

44641.かなしみは しずかに たまってくる …
44642.病を癒す力がよく発揮されるか否かは、…
44643.もしも自分の魂に関する大きな質問の答…
44644.権限を持っている人ほど、権限のない人…
44645.肉体の限界はあっても精神の限界はない。
44646.いつだって、「今日はすばらしい」。後…
44647.他人に対するイライラの種は、自分にな…
44648.目配り、気配り、先回り。
44649.あなたのいのちはつながっている 他の…
44650.長生きの秘訣は、“食事ですよ”と声を…


44651.全局のことでも、また局部のことでも、…
44652.「日本人は議論が下手だ」とよく言うが…
44653.肩を張るは易く腹を据(す)えるは難(…
44654.いったい、しゃべりやすい男というのは…
44655.いやなことは忘れる、とよく言われる。…
44656.幸福の連結した一生など、誰もがそんな…
44657.(仕事をしていく上で)上司の選択がき…
44658.親は一対一で子供の相手をすることによ…
44659.我々の精神は、その容量を超えるほど難…
44660.ひとはみんなでおもしろい

44661.もし、彼(=ヒットラー)の実現した世…
44662.人にものを頼むのに、まず、その人を笑…
44663.所詮、選手と監督の間は信頼関係でしか…
44664.せんさく好きな人には、質問に答える前…
44665.生身の人間の行動は、ある行動をしない…
44666.月には、なつかしいむかしを思い出させ…
44667.俺達は常に新しい歌を作っているのに、…
44668.将棋は厳然と勝ち負けの結果が出る。「…
44669.人生におけるどんな波風、どんな屈辱に…
44670.失敗は伝わらない。

44671.私の仕事と私の技術、それは生きること…
44672.誰かのことをすべて知りたいって思うの…
44673.心の貧しい人たちは、幸いである。天国…
44674.会議の効果と時間の長さには何の関係も…
44675.お前たちには、ひとの悪いところばかり…
44676.(自殺者が多いことは)それはそれでい…
44677.読者が、読んでわからなかったら、それ…
44678.失敗すると分かっているのに無茶するの…
44679.一掃除、二勤行(ごんぎょう)、三学問。
44680.頼み事をした人とされた人では、頼み事…

44681.女に男はもともと要(い)らんのやない…
44682.自分のために目標を定め、それに到達す…
44683.ソレルスの「暴力論」ではないが、反戦…
44684.言葉というものは全体的なものじゃない…
44685.これから辛いこと、苦しいこと、いっぱ…
44686.同じ苦しみを味わったことがある人から…
44687.涙をもってパンを食うた事のない人の人…
44688.交渉するときは、解決能力のある相手と…
44689.仕事とは誇りだ。誇りを失って儲けるの…
44690.何かことを始めるにあたって、度の過ぎ…

44691.一人の人間の人生には決定的な転換が与…
44692.人生のピンチは「そろそろいまの人生を…
44693.箱根山、駕籠(かご)に乗る人担ぐ人、…
44694.最後は人です。元気な人が多い街は元気…
44695.心を込めて看病してきた人を亡くし、も…
44696.冒険とは、一日一日と、日を静かに過ご…
44697.できない理由を外に見つけて納得させら…
44698.部下は上司のどこを見ているか? それ…
44699.あなたの人生を変えたいと思うなら、…
44700.楽しみ尽きて哀しみ来たる。


44701.勘とは頼るものではない。(勘とは自然…
44702.努力は報われると思う人はダメですね。…
44703.能力のない人間に、「君は無能」だと露…
44704.この世において成功したければ、他人よ…
44705.毎時間、時計が時報を鳴らしたら、ある…
44706.バラはバラとして生まれるの。育った土…
44707.朋友(ほうゆう)の饗応(きょうおう)…
44708.あなた、相手のことを愛していると言っ…
44709.近代劇の観客にとって俳優は、代理の人…
44710.ただ自分が望むままに考え、信じろ。

44711.心は、傷つけられるためにある。
44712.神でさえ過去は変えることは出来ぬ。
44713.たえず危険を見積もって、小手先の調整…
44714.集団内では、メンバーは結束を乱すまい…
44715.信念が本当に深まると、奇跡としか言い…
44716.「この人とずっとすごすのか」と絶望し…
44717.条約が有効なのは、私にとって有益な間…
44718.人間の生きがいとは、自分が誰かの役に…
44719.世界は断じて神々の力によって我々の為…
44720.人は、刃物や天災や戦争によって傷つき…

44721.問題がなくなって喜べるのではない。問…
44722.あなたは目が見えないから耳だけで言葉…
44723.一頭の馬を殺すために狼どもが協力する…
44724.お金を出しすぎると、知恵が出にくくな…
44725.毎日が冒険みたいな人生より、毎日がボ…
44726.室内で座っていることほど、危険なこと…
44727.(先進国の対外援助では)沢山の金を使…
44728.青年たちはまた、よくひとを笑わす。お…
44729.恋愛小説を読みたがるのは恋をしたがる…
44730.一人で過ごす静かなひととき、瞑想、祈…

44731.幻想を嘲(わら)うものは、幻想によっ…
44732.人びとは頂上と奈落の差が大きければ大…
44733.空々寂々たる人生なんて、糞食らえ、と…
44734.人が自分の妻について語るとき、一番う…
44735.ただいま! そう、その元気な声を、い…
44736.人間は言語によってのみ人間である。
44737.資本主義社会は先を読んで市場を確保し…
44738.組織に必要とされるものは、真摯に仕事…
44739.才能とは、他人と同じ愚かなことをもっ…
44740.正しいか、間違っているかという判断で…

44741.IT革命が行ったことは、昔からあった…
44742.個性をほめられて「そんなことないです…
44743.人間は一般に相手が欲していなくても、…
44744.人間はお互いに他者を本当に理解するな…
44745.やがて妥協が必要になるからこそ、何が…
44746.神話なんてモノはな、史実を都合よく脚…
44747.いいものにはすべて、誰の心にもぱっと…
44748.何をそんなに気張っているのだ、親子は…
44749.(人は)自分のこととなるととかく我欲…
44750.歩いたお前の人生は、悪くもなければ …


44751.態度や姿勢は人に伝染する。
44752.いい芝居ですと、お客様は本当に神様で…
44753.これから先、生きることだけに多くの力…
44754.もし道に迷ったら、一番いいのは猫につ…
44755.あらゆる人間関係の中で最も親密な関係…
44756.心の仇(かたき)は心なりけり。
44757.年齢なんて、単なる数字です。それ以上…
44758.結婚生活というのは緊張の連続で、相手…
44759.人間はみずからまなばなければ何もでき…
44760.あらゆる変化をこらした酒池肉林からも…

44761.否定されることは辛いことだ。人の言葉…
44762.毎年、私は可能性を信じようと堅く決心…
44763.みんな、夢というのを設計図だと思い込…
44765.女は、自分の運命を決するのに、微笑一…
44766.許すということは、どこにいる人だろう…
44767.全国で売れるためにはもっと腐った音楽…
44768.他人と比較することをやめれば、自分を…
44769.もし赤い糸で結ばれているとしても、そ…
44770.好ましいことばのみを語れ。そのことば…

44771.智慧(ちえ)を伴わない直覚は、アクシ…
44772.失意を克服するのにいちばん手っ取り早…
44773.女類と男類が理解し合うという事は、そ…
44774.ほんとうの愛情というものは死ぬまで黙…
44775.君の健康を回復するためには、薬も療法…
44776.勝負には“負け下(した)”といって、…
44777.(人間は本来)弱いものとして、他人を…
44778.植物・動物・人間、これら3つにとって…
44779.心に私なき時は疑ふことなし。
44780.故郷の土は、やわらかい。

44781.どんな別れ方をしても、人間には歳月が…
44782.誠意が能力を補う。
44783.誰かのためになるのに、学位は要らない…
44784.あなたに必要なのは自分自身を許すこと…
44785.(人間と動物の)最大の違いは、人間が…
44786.僕は、職業っていうのは、人を狂わすっ…
44787.外見が魅力的だと、才能、親切心、誠実…
44788.善人どうしは、とかく憎しみ合うものの…
44789.後から見ればまっさきに明らかなことが…
44790.自分の人生と幸福に対する責任は、自分…

44791.自立しているものこそお互いに接触し、…
44792.慎重もええが、思いきったところがなき…
44793.人の役に立ってこその役人です。(ve…
44794.いやなことを先延ばしにすると重荷にな…
44795.言葉というのはその言葉で伝えたいこと…
44796.自分と他人は理解の度合いが違う。だか…
44797.今、何々がはやっているからという仕事…
44798.自分が何者かは、能力で決まるのではな…
44799.いかなる組織といえども、多くの分野に…
44800.大切なのは肩書きではなく責任である。…