46401.とかく招かれざる客というものは、その訪問…
46402.成績は出ているから今の自分でいいんだ、と…
46403.くたびれたら寝ころべ!
46404.時勢は利によって動くものだ。議論によって…
46405.大きなことを続けて失敗が続いたら小さなこ…
46406.激情はけっして言葉を正しくしない。恨みつ…
46407.客単価の高い商品やサービスを取り扱ってい…
46408.古き道徳を破壊するは、新しき道徳を建立(…
46409.運がいいということは、平素悪いことをして…
46410.笑顔は友情の合い言葉。

46411.「友達がいない」と言うと、ほとんど人格破…
46412.個性や才能は、誰でもない自分自身が信じる…
46413.言葉はねえ、言霊というのが本当なのよ。言…
46414.愛される存在から愛する存在に変われ。愛に…
46415.なんでここまで寝坊できるんだ? 言いたく…
46416.プロセスと結果という関係で見れば、プロセ…
46417.「暗黙智」とは、潜在意識を基盤として、心…
46418.結局のところ、文章という不完全な容器に盛…
46419.自分にあう世界で生きればいいんです
46420.しあわせを感じられるってのは、同時に不幸…

46421.歴史家の能力とは、半分だけしか真実でない…
46422.否定的な感情を持続させているのは、あなた…
46423.宇宙はどっちつかずの態度をとる者を排除す…
46424.与えられた仕事のなかで、自分は何ができる…
46425.ひょっとしたら、鉄面皮というのは、男の美…
46426.普通の人間は、自分のため、といった自己中…
46427.師から教えられることでいちばん尊いものは…
46428.満たされない成功は失敗だ。
46429.「疲れた」ではじまる話はよそう。
46430.みずから歌をつくって歌うのがシンガー・ソ…

46431.幸せになるのが怖い。幸せすぎるといつも、…
46432.人に不義理はしていねえ、という事が唯一の…
46433.「けれど……」という奴は 結局は何もやら…
46434.成功哲学の本には「人を喜ばせよう」とよく…
46435.またひとつ しくじった しくじるたびに …
46436.ミスはミスを呼び、悪手は悪手を呼ぶ。プロ…
46437.運命は材料を与えてくれるだけで、それをど…
46438.宣伝というと程度が上の者に標準を合わせが…
46439.良きにつけ悪しきにつけ、女性は多少なりと…
46440.人間がそれぞれに違ってるってのは本当にい…

46441.美しい家具や室内装飾品は金で買えますが、…
46442.惨めな自分やトラブルを笑い飛ばすユーモア…
46443.稼いだお金の一部は自分自身にとっておくべ…
46444.お浄土という言葉で言われておる世界は、我…
46445.僕が親としてダメだったことは、あります。…
46446.わずかに他人より優れているというだけの知…
46447.「生きる力」と「よく生きる力」は違う。
46448.伸びる社員と伸びない社員。片や仕事を追い…
46449.自分は何か知っていると思うなら、その人は…
46450.相手の張った罠に落ちたふりをしてみせるく…


46451.両親の価値観の違い。それは子供にとっては…
46452.明日に向かって何もしないなんて、オレには…
46453.ひとたび勇気をふるい起こし、周囲に流され…
46454.老いるのは簡単、長生きすればいだけだから。
46455.政治のレベルは、その国民の平均レベルに等…
46456.世の中には、多くの「書物」を読み、該博な…
46457.善意で山は動かない。山を動かすのはブルド…
46458.馬鹿な客の悪口を言ってはならない。「別の…
46459.愚かな者は、怒りをことごとく表す。
46460.無自覚というのは、全く価値のないものであ…

46461.“無心、無欲でいけ”だけではなく、具体論…
46462.人の目に映った通りの自分に、満足せよ。
46463.人と違うことをして世界を変えたい、としま…
46464.医者とは、ほとんど知識を持っていない薬を…
46465.試しなどいらん。やるか、やらぬかだ。
46466.「そんな貧乏な人生になったのは、あなたの…
46467.幼い息子には教師として、成長した息子には…
46468.「こういうのがあったら」は、ライフワーク…
46469.美は見る人の目の中にある。
46470.当たり前のことを規律正しくやってればいい…

46471.(人は)風景によって生かされているという…
46472.お礼を言っても、心で感謝してないのは、「…
46473.女は汝の影のようなものである。彼女を追え…
46474.自立してこそ人は、自分の力量いっぱいに他…
46475.罪は死である。
46476.嫌なだけの人間はいない。悪いだけの人間は…
46477.文学と武術とは、甚だ縁の遠いもので、青白…
46478.政治はパートタイムではできない仕事。
46479.中傷は確固たる証拠や証人なしにはびこり、…
46480.恋人同士の話題は、やはり映画に限るようだ…

46481.業績をあげられないのでは、企業は他のいか…
46482.みんな頭がいいから、(昇進・昇給した人を…
46483.「知性」とは、「答えの無い問い」に対して…
46484.馬鹿でも考えれば、何か思いつくよ。馬鹿の…
46485.その道に入らんと思う心こそ わが身ながら…
46486.恋をしている人の心が揺れ動くのは当然であ…
46487.お前はもう自分の為の人間であることは許さ…
46488.努力が報われていないと思っている人へ。そ…
46489.いまの仕事が面白くなければ、さっさと足を…
46490.あなたがとがめてよい人は誰もいません。い…

46491.良い妻は大きな財産に匹敵する。
46492.繊細な神経を持って生まれるとつらいことが…
46493.念仏は、私が仏をよぶ声ではなくて、仏が私…
46494.現状が苦しくてたまらないなら、しばらく考…
46495.幸福になるための心得。6.できるだけ健康…
46496.「子供が大きくなるまでは離婚したくない」…
46497.仮に父親がいい加減な人間であろうと、道楽…
46498.毎日、今日があなたの最後の日だと思え。毎…
46499.いたずらに他人の力を頼み、その施しを待っ…
46500.大洋の激浪や、砂漠の暴風に対しては、どん…


46501.人生で大切なことは、バランスです。
46502.できない子は、生まれつきではなく、できる…
46503.名将と凡将との差は、作戦能力の優劣よりも…
46504.上司と部下が手を取り合えば、従来の管理機…
46505.座禅を組まなければ雑念、妄念が取れないな…
46506.自己愛が強い人というのは、たいていの場合…
46507.ああ、人間は、ものを食べなければ生きて居…
46508.できないことを心配するより、できることを…
46509.些細な多数 Vs 重要な少数
46510.人間はいつも無いものねだりなのです。そし…

46511.動物は決して天国や地獄について思い悩んだ…
46512.人生なんて楽しいもんやないんや。だから楽…
46513.二十一世紀は情報社会だけど、情報の情は「…
46514.実に多くの人が自分と格闘することを回避し…
46515.実のところ、販売とマーケティングは正反対…
46516.あのな、坊主。国やしゃべる言葉ががちがう…
46517.小さなことを確実に積み重ね、大きなアイデ…
46518.良い妻は特に金銭の問題はできるだけ夫の耳…
46519.「戦略」とは戦を略することだ。つまり、不…
46520.義務はひとが他人から期待するものだ。

46521.芳醇なワインや日本酒ができあがるまでには…
46522.残り物には訳がある。
46523.親は、他人の子どもの能力は素直に評価でき…
46524.12)(上に立つ者は)為すべきこと為すた…
46525.うんとひどい嘘、たくさん吐くほど、嘘つき…
46526.幸福は、好奇心から生まれる。
46527.心が積極的であれば、積極的なものを引きつ…
46528.目前の事実に対して、あまりにも的確の描写…
46529.不屈の精神は強情なことです。がんばりより…
46530.アノネ にんげんはね あすのいのちの保証…

46531.心のよりどころは「この俺がこれほど打ち込…
46532.もし、子育てをやり直せるなら、意地を張…
46533.自分の好きなものを食べると神経作用が消化…
46534.常識は破っても構わないが、非常識であって…
46535.耐える心に、新たな力が湧くものだ。全てそ…
46536.よい木はよい実を結び、悪い木は悪い実を結…
46537.理智や、打算や策略には、それこそ愛の魚メ…
46538.技術は短期間で廃れるが、生み出された物語…
46539.心の穴は、(自分で埋めるものではなく)、…
46540.厳しい時代こそ、企業の体質改善や人材育成…

46541.自分自身を戦友だと思い、戦友としてかわい…
46542.越えていけ。過去も、私も。
46543.敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦い…
46544.この世の中は、苦しいものでも悩ましいもの…
46545.文化とは、人間が他の人々と、仕事と、愛と…
46546.優れた上司は、人事部がいい部下を送ってく…
46547.学ぶべきことが何もなかった場合は、その前…
46548.日本一の(コーチ)理論を持っていても、そ…
46549.言葉や態度が店相をつくる。あなたはお店の…
46550.失敗していいのです。失敗をしたら、反省を…


46551.人生のしあわせとか、わざわいとかは、みな…
46552.分別を忘れないような恋人は、恋人ではない。
46553.けっして、あなた自身が自分を否定したり、…
46554.山は、のぼつても、すぐまた降りなければい…
46555.生産性を高めるには、より賢く働くことが生…
46556.相手を憎めば相手から憎まれる。愛する心が…
46557.確かに短期的に見ると、中途で採る方が戦力…
46558.幸福とは客観的な条件ではありません。お金…
46559.腹も身の内。
46560.時代が変わると左翼が右翼になり、右翼が左…

46561.幸福になるには順序があるべきなのだ。まず…
46562.言葉というものは、生きている事の不安から…
46563.空気も水も土も火もみんな命のある生き物で…
46565.一つの成果をうるためには数千のアイデアを…
46566.自分を変えることが少しでもできてくると、…
46567.死者がその存在を失っても、死者との関わり…
46568.神にできないことはない。
46569.作家にはその作品の価値がわからぬというの…
46570.西洋の価値観である「真・善・美」のような…

46571.他人を凌(しの)ぎたいと思うなら、まず最…
46572.人は鏡、万象は我が師。大自然の表情は、実…
46573.人間は平和を求めて争い、争いを求めて平和…
46574.ほかの者が彼の貢献を利用してくれるときに…
46575.運は寝て待て。
46576.英語の「understand」(わかる、…
46577.自分にとって関係ない試合でも、相手にとっ…
46578.談話をなすにあたりては、談話の相手、材料…
46579.運命を好転するには、いいことだけを絶え間…
46580.日本のモノ作りの強みは従来、設計から製造…

46581.自分でパンツを脱げない男は、男ではない。
46582.好奇心は人を成長させる最大のエネルギーだ。
46583.真実というものは、案外、自分が厭だと思っ…
46584.たがいの人間関係がすべてであるような毎日…
46585.自分は正直なつもりであろうが、実はそんな…
46586.全て自分の事だと思って全力を尽くす。自分…
46587.欠点?これが欠点だって!?違うよ…これは…
46588.いつもオーバーの中に子犬を入れているよう…
46589.ひとりのときにはため込んでも、人と会った…
46590.愛しなさい、一度も傷ついたことがないかの…

46591.企業とは有機体である。
46592.私は鈍感だから 人間であることの ふかい…
46593.人生は選択でできている。
46594.お金はおもしろいもので、その人にとっては…
46595.ほんとうに教養のある人というのは、どうい…
46596.根づきたいという魂の欲求は、最も重要であ…
46597.利害を超えた友情は、人生でいちばん大切な…
46598.女は(私を)引き寄せて、つっ放す、或(…
46599.つまずくのは恥ずかしいことじゃない。立ち…
46600.真の革新者たちが新しい世界を切り開き、開…


46601.新しいアイデアというのは、新しい場所に置…
46602.詩は書くことがいっぱいあるから書くんじゃ…
46603.人生20年。体の物質も頭の配線も、20年…
46604.人は必ずしも外見で判断できないが、外見は…
46605.自分に何ができて、何ができないかを誰から…
46606.こころ、ころころ、ころころ、こころ。ころ…
46607.種は流れ着いたところの文句を言わない。そ…
46608.家庭に温かな絆があればこそ、子供たちは自…
46609.4.子どもの身になって考えてみること。自…
46610.いいと思った事は、どんな小さな事でもする…

46611.お客さんは、何が欲しいのか、わかっていな…
46612.おまえら、満足か?こんな世界で…。俺は……
46613.大事なものほど身近にある。
46614.入社試験の時に体育会系のノリで「僕は何も…
46615.ひとりぼっち? 今 この瞬間だけですよ
46616.根拠のない楽観主義をかたくなに持ち続ける…
46617.人間いつ死ぬか分からないから、その時の全…
46619.独立自営でも、会社の中でも、目を見張る実…
46620.同じこと、同じ仕事を、毎日同じ時間にくり…

46621.地獄の思いの恋などは、ご当人の苦しさも格…
46622.雲は親切な天使のように、美しく、豊かで、…
46623.野心──生きては敵にののしられ、死しては…
46624.ありも 一つの いのち、くじらも 一つ…
46625.人間を他の動物から区別している最大の特徴…
46626.シゴトとは多くの人々とかかわり、多くの人…
46627.知識は仕事に適用されて富の源泉となる。そ…
46628.その4.勝者はいかなる問題にも解決策を見…
46629.駄文とは下手な文章のことではない。大事な…
46630.「おまえには、10年早い」という言い方を…

46631.現在広く知られている極めて独創的なアイデ…
46632.一ぴきのねこと 友だちになれたら ちがっ…
46633.暗示の力は恐るべきだ。だから悪い暗示は即…
46634.結果なんてのは誰にも分からないが、お前自…
46635.だめな芸術家とは、スタイルをころころ変え…
46636.人生は楽しむためにあります。楽しいことは…
46637.ずっと学ぶ側で居続けるのは、とても楽な生…
46638.体験というのは、理解しあおう、正解をだし…
46639.歴史的な言葉というものは、偉大な人物がそ…
46640.二日(ふつか)前に山の絵見しが 今朝にな…

46641.「最近、面白いことない?」などと話を切り…
46642.善をなして人の知らんことを求むるなかれ。
46643.もし人類の半分が勇敢で、半分が臆病だった…
46644.もし誰かのつらさを慰めてあげられたら、…
46645.ありのままの自分を受け入れられれば、自分…
46646.平和という奴は自堕落で、戦争になって初め…
46647.(恋の)情熱は冷めると水より冷たくなりま…
46648.悲しい出来事や災いは、自分を向上させるた…
46649.もしも…、で始まる問いには、決して答えな…
46650.何か素晴らしいことを達成するための努力と…


46651.可能性に限界をつくってはいけない。
46652.流転輪廻。
46653.言葉で全部言い切って、強気に言ってしまう…
46654.人間は忘れることによって、同じ過ちを繰り…
46655.胸のドアを開けなくちゃ ねこが きみの …
46656.実際に言葉を交わすときには、すでに(衣服…
46657.意識したものに ほんものはない
46658.笑っているとき、人間は最も強い。
46659.創造し続けようと思う人間には、変化しかあ…
46660.今なさざれば、なす時ぞいつ 君なさざれば…

46661.いい音楽やいい舞台は人間の心の栄養素で、…
46662.勝負師にとって闘魂は無論必要だが、それは…
46663.最も重要なことは、幸せになると決めること…
46664.これほど多数の証拠があっては、人類と他の…
46665.僕らが生きてゆくための知恵というものは、…
46666.忘れてはいけないのは「人は自分の話を聞い…
46667.なまけ者の空想ほど、ばかばかしく途方もな…
46668.神は田園をつくり、人間は教会をつくった。
46669.神様は富というものを軽蔑していらっしゃる…
46670.努力をやめてしまった者は、この世でもあの…

46671.私たちはみな共通の意識(潜在意識)を持っ…
46672.「悩み」のないときは、心頭に取り越し苦労…
46673.人間はだれでも、言葉を知らずに、この世に…
46674.1人が間に入ることでつながっている人間関…
46675.「速い」だけが「スピード」じゃない。物事…
46676.「頑張れ」と人に言われたぐらいで反発する…
46677.自力の生活というのは、自分が生きているこ…
46678.不安が心をかすめたときには、特に笑うよう…
46679.変化への必要性が感じられ、理解され、自分…
46680.いくたびか死なむとしては 死なざりし わ…

46681.世界で一番高い玉座に上っても、やはり自分…
46682.太初(はじめ)に言(ことば)あり。言は神…
46683.真理を追及して闘った天才たちは、ことごと…
46684.読書の鉄則は、ただ一つです。最初に良書あ…
46685.成功者に法則はなく、失敗者のみに法則があ…
46686.思うより 成功している 君なんだ
46687.逆境こそ人格をつくる。逆境なくては人間は…
46688.世の中で成功者と言われる人の多くは、考(…
46689.相手の立場に立ってみる。大きな視点を持っ…
46690.(かけそばのつゆが)少ないとケチ臭い。多…

46691.もし今日自分が死んだら葬儀屋さえ悲しむよ…
46692.何かに一生懸命になれるってことは、それ自…
46693.今を大切に味わいなさい。
46694.つらいことでも苦しいことでも、「体験」し…
46695.第一に、いつでも美しい着物を着ているよう…
46696.存亡にかかわる場合には悪評など気にしなく…
46697.老いの重荷は神の賜物、古びた心に、これ…
46698.「不良」に見えるほどの好奇心、行動力は、…
46699.賢人は自分の知っていることを言わないし、…
46700.裁判とは、心の強さが試される闘いであり、…


46701.人生が死より恐ろしい場合は、あえて生きる…
46702.どんなことでも、できないことほど、できる…
46703.ぼくたちには政治が必要なのだ。さまざまな…
46704.より多くの愛と善意をあなたが表せば表すほ…
46705.内を省みて疚(やま)しからずんば、夫(そ…
46706.全盛期を過ぎ、落差に耐えつつ、必死にやる…
46707.踊りなさい、誰も見ていないかのように。
46708.人はその気になれば変わることができるんだ…
46709.数学法則は、現実に当てはまる限り不確かな…
46710.昔時の名将は、暑日に扇をとらず、寒日に衣…

46711.熟達した技を持つ職人さんは他人を羨(うら…
46712.私たちはみな偉大な力を秘めている。あとは…
46713.人間が行動する動機には、敬愛と恐怖の二つ…
46714.うしろ姿の充実している者は、人間としてほ…
46715.不要の交友は、不要の出費。
46716.相手の能力を知って教えを説く事は難しい。
46717.音楽は恋愛に欠かせない。(ver.0)
46718.人間は、自分の背中を見ることができません…
46719.一つの社会の財の価値は、結局はそこに生き…
46720.ホラなんか吹かずに、もっとさっぱりと単純…

46721.単純でない真実なんてない。
46722.もしその仕事をしないでいたら「指摘される…
46723.時間のなかに、ふっと立ちどまって、ここに…
46724.孤独を友とした仕事と向き合った時間は、け…
46725.信念と不屈の魂があれば、普通の人にも人並…
46726.上司が優位を保つために、自分の(既存の)…
46727.人間は、自分の特技を生かす仕事をしてこそ…
46728.理想の仕事についてちゃんとした考えを持っ…
46729.心優しきとき心に触れるものあり。
46730.人がその心で考えること、それがその人であ…

46731.無言の愛の表現など、いまだこの世に実証ゆ…
46732.「読書」が本という文化の経験をかたちづく…
46734.物がいっぱい ありながら なにか不安で …
46735.誰かのために流す涙は、決して恥ずかしいも…
46736.いつもお金のことを心配している人は、お金…
46737.正しい言葉はなぜかいつも遅れてあとからや…
46738.真実というものは、人がとらえうると思った…
46739.策略を巡らして相手を欺き、それによって勝…
46740.子供や部下に「自分は有能な人間だ」と思わ…

46741.一生の運転手は自分です。
46742.気弱い内省の窮極からでなければ、真に崇厳…
46743.うまくいっても、いかなくても、恋は、あな…
46744.国家は共同の幻想である。風俗や宗教や法も…
46745.どんなにひどい失敗をしたところで、明日が…
46746.親しい思いをもっていた人の死を知ったとき…
46747.一人の人間が生きるというのは、すごいこと…
46748.おぼしきこと言は(わ)ぬは腹ふくるるわざ
46749.悪口を言われたら、柳に風と受け流す。自分…
46750.才気走った妻は疲れた夫にとって刺激が強す…


46751.夕陽はマジシャンだ。黙って、眺めているだ…
46752.失敗して、にっちもさっちも行かない状態に…
46753.勝者は勝者を、リーダーはリーダーを引き寄…
46754.自己愛に終始した場合に悪をなし、他者を思…
46755.資格というのは、ある目標をクリアするため…
46756.やはり小説というものは、頭で考えてばかり…
46757.本当の救いとは何か。性質が違い、考え方が…
46758.神は許されても、牛は許されない。
46759.明日ありと誇るなかれ。如何(いか)なる日…
46760.若いうちに非競争的な生活、コミュニティ、…

46761.遊び方のうまい人間は能率よく仕事をする。
46762.(交渉で)相手の抵抗を和らげる一番の早道…
46763.隣人たちに恩恵を与えていても、その有用な…
46764.道に迷うことこそ、道を知ることだ。
46765.自殺は臆病者のすることだと人は言う。それ…
46766.動くのは自分。
46767.一年の計は麦を植うるにあり、百年の計は人…
46768.自分はたえず無視され、拒絶されていると感…
46769.われら、奮起して励もう、いかなる運命にも…
46770.健康も長寿も口ぐせから。

46771.実行できないけれど わたしの一生の座右銘…
46772.戦争したがる奴は想像力が欠如しているんで…
46773.言語をつつしみて、無用の言をはぶき、言を…
46774.すべての他者を包み込む力と思いやる心を持…
46775.やめるのに適当な時機というものを見付けて…
46776.ハッピーな人の周りには、いつでもその人ら…
46777.材料に対するするどい鑑識眼をやしなうこと…
46778.企業家とは、資源に富を生む力を与える人た…
46779.説教、自慢話、思い出話、この3つは抑えて…
46780.忍耐は満足に達する鍵である。

46781.逃げると問題は、いよいよ大きな問題に思え…
46782.「人生はプラスマイナスゼロだ」って言う奴…
46783.富とは、手に入れるための単純な法則を理解…
46784.人と比較をしたら必ず力んで固くなる。それ…
46785.惜しまれつつ辞めるというのはプロではない…
46786.世の中の母というものは、皆、その子に甘い…
46787.楽しいことは、みんないい事だとは思わない…
46788.雀チョンチョン 一所にとどまらない あの…
46789.性格という先天性のものに哲学という後天性…
46790.偉大なのは神だけである。

46791.あこがれへの一路の旅は、つねに幾多の試練…
46792.日本人なのに身ぶり手ぶりの激しい人は、た…
46793.人は忘れるから生きていける。
46794.囀(さえず)る雲雀(ひばり)。流れる清水…
46795.僕は、僕という草は、この世の空気と陽(ひ…
46796.この世におけるすべての物事の使用目的は、…
46797.人間に本来、上下はない。浮世の位階という…
46798.忠孝愛敬は人性の自然、これに順(したが)…
46799.あなたの人生は、あなたが決めていいのです…
46800.あなたの意識する心(顕在意識)はペンです…