47201.故人がぼくらにどれだけ影響を与えたかを考…
47202.現在、業績は順調だが、チャンスは貯金でき…
47203.男子の一生は戦場です。諸君が、どのような…
47204.大切なことは、あなたがどこにいたとか、ど…
47205.日々を共にする目の前の風景ほど、人がもっ…
47206.優れた上司は部下を雇うんじゃない。“最強…
47207.この足腰で 急がずあせらず どこまでゆけ…
47208.心に善き思いを持ったとき、それは善き力と…
47209.たとえ教養があり、しっかりした判断力があ…
47210.死ぬことだけは、待って呉(く)れないか。…

47211.「頑張れ」は言われているうちが花。
47212.制御しがたいものを順に挙げると、酒と女と…
47213.世界の不思議は無数にある。
47214.決して活字文化に対抗するつもりでマンガが…
47215.実現に結びつく企画書を見ると、どれもひと…
47216.革命的理論なくしては革命的運動もあり得な…
47217.子どもの本の場合、子どものためでなく、自…
47218.普通の人は、間違った決断を恐れ、何も決め…
47219.すべての人が孤独なら 孤独なんてないのと…
47220.吝嗇(けち)というものは結局、愛情とは最…

47221.クリスマスのメッセージ、それは、私たちは…
47222.才能も粘り強さの代わりにはならないだろう…
47223.特徴は「理性」に訴えかけます。一方、利益…
47224.なぜ、この人たちは働かないのかしら。求め…
47225.(先の見えない)こういう時代だからこそ、…
47226.学ぶことのできない資質、後天的に獲得する…
47227.自分自身を信じなさい。あなたは自分で思っ…
47228.引きずり回される人間になるな。周囲を引き…
47229.私たちは、今、現に、身に受けているものの…
47230.経済的な能力をわきまえずに、負担しきれな…

47231.失った対象を心から断念できる。それは失っ…
47232.褒めたり優しく接することだけが愛情ではな…
47233.上のレベルの世界を見ることによって、実は…
47234.発言──できの良くない頭の中身を陳列し合…
47235.他人の現実を100パーセント受け入れると…
47236.本当にイヤと思うほどそれをやってみたか?
47237.世の中で成功するには、馬鹿のように現れて…
47238.少しも気がすすまないのに、ふいと言い出し…
47239.人が一人死ぬというのは、どんな事情がある…
47240.貧乏人は、お金の話には無関心でおれない。

47241.ぐずぐずすることより、行動することを選び…
47242.芸術で重要なのは形式の問題──抽象か具象…
47243.恋愛のあとに結婚が続くのは、燃えさかる炎…
47244.「自分は変われない」という人に「それはな…
47245.一歩が大事 どんなに小さくても いま、こ…
47246.一人の感受性のかたちを決定的にするのは、…
47247.会社をリストラされたとき、自分で(辞める…
47248.知りながら害をなすな。
47249.教師を養成する時、「この職業は聖職です」…
47250.言葉というものは形があるものであると同時…


47251.世の中の人間には、二通りの人間しかいない…
47252.初めに自国が妥協して、相手国の善意を期待…
47253.経営者本人もやりたくないと思うほど退屈な…
47254.生きる者全てに春は来る。希望を持つことだ。
47255.今日は新しい日です。この日に注ぎ込んだも…
47256.一番嫌いなのは、親が「とりあえず子供」と…
47257.いつでも、自分の思っていることをハッキリ…
47258.失敗は成功の母
47259.私が猫好きなのは、家で過ごす方が好きだか…
47260.人の命は決して長いもんじゃありません。ど…

47261.言葉だけ美しくて実行の伴わないのは、色あ…
47262.どうして自分で新しいことをやらない?
47263.意思決定とは、少なくとも二つ以上の選択肢…
47265.明瞭さとは、明暗の適当な配置である。
47266.平凡でない人生はない¥。ただ、人生は人…
47267.(名言は、)長い文章やくだくだしい説明を…
47268.死ぬ気でやったほうが、死ぬ気でやらないよ…
47269.くつろいだ会話をするには真向かい同士で座…
47270.体が暖かになれば眠気をもよおし、心に心配…

47271.私は自分の家に持っていたい わけの分かっ…
47272.あなたの結婚生活にも、お金は大きく影響し…
47273.重税を納めているサラリーマンは、全体とし…
47274.自信を持て! ぼくは世界一だと!
47275.世界の歴史は、剣と血の歴史である。
47276.知識・見識・胆識の三識が兼ね備わってはじ…
47277.予期せぬことがイノベーションの源泉となる…
47278.たとえ骨がジャリのように砕けようとも、肉…
47279.人生とは、何もやらない虚無よりも、たとえ…
47280.前方での死は名誉であるが、後方の死は恥で…

47281.究極の楽園は 真・善・美 だ。真は誠、善…
47282.まわりと比較してはいけない。比較していい…
47283.結婚は(考え方や個性が)異なるもの同士が…
47284.どんな職業の場合でも、一人前になるには、…
47285.大切なのは、贈り物の大きさではなく、それ…
47286.アノネ にんげんはねえ 自分の意志で こ…
47287.老人にもまだ勉強することがあるとすれば、…
47288.どういう所か少しも知らずに紛れ込んだ難所…
47289.信心ができたということはわかるものなのか…
47290.小さなことで逃げ出してしまう人は、大事の…

47291.仕事(会社、上司に対するものも含めて)の…
47292.いい商品を出すと必ず買うのに、カスタマー…
47293.自分が行った時は何とも思わなくても、人が…
47294.(女に必要とされるためには)恋愛以外の特…
47295.人生の三分の一は働いていて、余暇も三分の…
47296.人間関係の悩みは、多くの悩みの中心です。
47297.真実が持つ真の利点は、次のようなことであ…
47298.あからさまに戒(いまし)めるのは、ひそか…
47299.まず自分を愛さなくてはいけない。すべては…
47300.人間は潔癖にすぎぬよう、よごれもけがれも…


47301.言葉は意識を変え、意識は行動を変え、行動…
47302.ディズニーランドは、幼少期の記号としての…
47303.子どもは、親が生きたことのない時代を生き…
47304.どんな賢い者でも、馬鹿なことをしない者は…
47305.「傷つかない恋愛」などない。
47306.得たものでなく、失ったものの総量が、…
47307.ビジネスはハードワークだ。一夜にして成功…
47308.世のため、人のためというきれいな心をベー…
47309.自分以外の何者かになろうとして生きている…
47310.思い立ったときが吉日、やりたいときが適齢…

47311.人が生きているうちの大半は、人生じゃなく…
47312.ジョークを言えない人とは付き合えない。仕…
47313.自分自身でいること。それが自分を向上させ…
47314.ご縁 ご縁 みなご縁 困ったことも みな…
47315.ダメなものはダメなんだよ。なんでみんな、…
47316.異境に在(あ)って、故郷の訛を聞いたとき…
47317.私は、戦争の追憶は語るのも、聞くのも、い…
47318.(今日)日々の事実が、日々の真実のようで…
47319.ミスを許さない姿勢は失敗を隠す体質を生む…
47320.紳士とは、人の気持ちを何気なく傷つけるこ…

47322.子供との関係における悩みは、自分と自分の…
47323.昔の芸人は芸の上手下手が人気をわけました…
47324.誰にでも誇りを持って話せるような、素晴ら…
47325.どんな場合にも心を明朗に、一切の苦しみを…
47326.ほんまに女にモテたかったら、モテる事のみ…
47327.人を喜ばせて、自分もその人と一緒に喜ぶの…
47328.人間の偉さ(崇高さ)には、どんなに偉い人…
47329.世界は死にみちみちていますよ。どのかきね…
47330.ちからをいれてりきまない それがなかなか…

47331.世の中の人間の「実生活」というものを恐怖…
47332.その人間の価値や存在感は、他人が決めるの…
47333.人生は一度しかないのだから、精一杯生きた…
47334.漠然と「教師になりたい」「パン屋をつくり…
47335.負けたるも我にてありき あらそひの因(も…
47336.いい大人ってのはな、ケータイゲームに興じ…
47337.自分の手の内を一通り出してしまったら、今…
47338.(お客の)満足度が期待値を超えれば、絶対…
47339.時は刻々と我々を傷つけ、最後の時がとどめ…
47340.僕はうちの重役に言っているんです。お前ら…

47341.「10で神童、15で秀才、20歳(はたち…
47342.並みの上司は、お役所的な体制の中でどう振…
47343.あくまでも目指すのは、いかに無駄なくスマ…
47344.道路や会合やパーティーで私が相手に近づい…
47345.雑談のヘタな人は、裏を読みます。どんなテ…
47346.悪人における始末のよさは、彼らのゲームに…
47347.真の祝福は往々にして苦悩、喪失、失望の形…
47348.生命はね、変わるときが来たら変わるんです。
47349.お前もいたか──ではなく、あいつがいない…
47350.自己の所有している権力を使用しようと思う…


47351.労働の中にのみ平和が宿り、労働の中には安…
47352.他と関わりを持たぬ孤独な者は、自ずとその…
47353.好景気の時は、駆け足をしているようなもの…
47354.人間の知識は、情熱の知識である。
47355.ものがたくさんあるとね、不自由してなくて…
47356.リーダーが優秀なら、組織も悪くない!
47357.一切衆生(しゅじょう)の尊敬すべきもの三…
47358.子どもっぽさというのは、大人が子どもに求…
47359.生きている毎日が、メリー・クリスマス♪
47360.(現代は)日本は他の国とここが違うんだ、…

47361.いちばん大切なのは、自分自身に打ち勝って…
47362.自分が幸せになるためだけの計画はどこかで…
47363.一つ作る時は、もう一つ作っておくこと。
47364.人間は神経の集積であるので、(怒り等によ…
47365.経済的自由とは、「経済(お金)から自由に…
47366.組織が偉大たりうるのは、トップが偉大だか…
47367.何よりも大切なのは、あなた自身がどうした…
47368.植物が最もよく育つのは、我々が注意を向け…
47369.やり遂げろ! この世界で継続ほど価値のあ…
47370.悲しみはそれが悲しみであるかぎり、fec…

47372.若さとは、年齢ではない。
47373.学校のサービス業化が、現場の教師の負担を…
47374.暮らしに栄誉はいらない。空の見える窓があ…
47375.勝つのは一点差でいい。五点も十点も大差を…
47376.哀れなドン・キホーテは、敗れて死んだ。だ…
47377.チャンスに直面した際、無駄に迷いためらわ…
47378.ねこは生きたいように生きる ゆきたいとこ…
47379.世の中が悪くなっているのに、みんな社会や…
47380.命じられた仕事は長く、自分で始めた仕事は…

47381.(大事な人を失った)悲しみが強いのは当然…
47382.自身の罪の意識の強さは、天才たちに共通の…
47383.「知性」とは、容易に答えの見つからぬ問い…
47384.幸福も不幸も、あなたの言葉の使い方次第で…
47385.目の前のことを片付けないと、前には進めな…
47386.もし名刺交換に費やすエネルギーを元上司や…
47387.山は自分の限界の殻を破ってくれる、わかり…
47388.「感動を与えたい」「勇気を与えたい」と言…
47389.人間は、みな、同じものだ。なんという卑屈…
47390.できるかできないかではなく、やるかやらな…

47391.もし、時間を有効に用いれば、(知力・技術…
47392.これ以上悪くならないって考えるたびに、物…
47393.リスクが大きければ大きいほど、達成したと…
47394.「知性」の本質は、「知識」ではなく、「智…
47395.お客の実像が見えていなかったら商売はでき…
47396.失敗こそ幸福への扉かもしれない。
47397.実家に帰ることは、逃げることにならない。
47398.私には、彼(=岡本太郎)の仕事はいわばす…
47399.みんな死ぬる 人とおもえば なつかしき
47400.素敵なブラウスを選ぶように、素敵な言葉を…


47401.結婚──ありきたりの熱愛期間の終わり。ま…
47402.不安な人は、思い込みが激しい。
47403.忍苦は、人間の理性を磨いてくれるものだ。
47404.人には3つのタイプがある。数えることので…
47405.日本人は先ず模範生を決め、競争する。だが…
47406.一人前の仕事(ができるようになるに)は、…
47407.好きな食べ物が同じ二人は長続きする。
47408.人と言う者は、その立ち居振る舞いで品性か…
47409.言葉と料理は、いつでも一緒だった。料理は…
47410.人は、パンのみにて生きるにあらず。しかし…

47411.あとでまた遊ぼうと思うと気持ちに張合いが…
47412.大利(たいり)は利ならず。
47413.何人(なんぴと)も卒直に自己を示すときは…
47414.可能性を超えたものが、人の心に残る。
47415.好きなことには、魔法があります。それは人…
47416.人は自分の思考を高めることによってのみ上…
47417.ことばというのは、たがいに関連しあう意味…
47418.決断力を高めるには意識的に決断をしていく…
47419.逆境こそキミを成熟させる。育ちゆく魂は悲…
47420.恋に夢中になっている女に比べれば、狐はそ…

47421.昇進を重ねる有能な上司ほどありがたい存在…
47422.人生はひとつの責任、人生をまっとうしなさ…
47423.夢や目標を達成するには、1つしか方法がな…
47424.文明の担い手である我々の心を、まさに古代…
47425.「不可能」とは、自らの力で世界を切り拓く…
47426.沈黙は偉大な事柄を形づくる要素である。
47427.絵描きとして展覧会したって誰も来ないよ。…
47428.順調な時に失敗の原因が生まれ、困難に直面…
47429.問題の発生を見通すことのできた組織には、…
47430.人を挙ぐるには、すべからく退を好む者を挙…

47431.嫌なことはすべて忘れるにかぎる。だから僕…
47432.奉仕の果実は平和である。
47433.おしえをもとめながら、ともすれば身の不幸…
47434.過去の痛みを知るからこそ、どう先へ繋(つ…
47435.幸せと同じだけ面倒が増えるのかが、結婚と…
47436.うず巻いて にごらない 瀧つぼの水
47437.貪(むさぼ)っている人々のあいだにあって…
47438.商品というのは、本質的なところで価値がな…
47439.私には、好きでもない仕事をしてるあなたの…
47440.(プロフェッショナルとは)媚びないこと、…

47441.いかなる道によって自由に到達すべきか、と…
47442.「この人が何をしてくれるか」ではなく、「…
47443.そもそも先のことなんか、だれにも分からな…
47444.視線の当て方で、人と違うものが見えたりし…
47445.自分がこうなりたいって思うその気持ち、俺…
47446.努力する人間は、夢を語る。サボる人間は、…
47447.世の中のいざこざの因(もと)になるのは、…
47448.まず旅があり、そのあとに旅の話がある。し…
47449.私は教師。建築家は入念に作り上げた建造物…
47450.一生に一度ぐらい手品もいいだろうが、物事…


47451.「私は金持ちだ」と繰り返せば金持ちになる…
47452.才子(さいし)才に溺れる。(ver.0)
47453.自分にとってもっともいい答えは、自分のな…
47454.ああ、人間の生活って、あんまりみじめ。生…
47455.子供にしてやれる最大の贈り物は、自分が好…
47456.優れた組織の文化は、昨日の優れた仕事を今…
47457.問題は自尊心よ。あなたは自分を好きになる…
47458.健康になること、健康でいられることに強い…
47459.この次の休日(やすみ)に一日寝てみむと …
47460.じぶんがじぶんに いやになるとき かねが…

47461.失敗を教訓とせよ。過去は変えられないが、…
47462.完全に満足しきった人がいたら、それは落伍…
47463.ものは、自分のものにしたくなったとたんに…
47464.USP(Unique Selling P…
47465.人間の才能なんて、どこに隠されているか分…
47466.実はほとんどの人は自分が何をすべきかを知…
47467.私は他人の感情に真っ向から逆らわないよう…
47468.苦しいときほどまず、笑う。すると、生きる…
47469.人生は心一つの置きどころ。人間の心で行う…
47470.「ロック・ミュージシャンになりたい」なん…

47471.知とは自分の地下深くにある澄んだ泉のよう…
47472.死ぬことが 情けないのではない 空しく終…
47473.文章を書いていて、これ以上ないピッタリな…
47474.ベトナム、ナイジェリア、イスラエル、そし…
47475.すべての努力をし続けた人でない限り、軽々…
47476.僕たち男類が聞いて、およそ世につまらない…
47477.受け入れたら、ストレスは感じない。
47478.あんたはあんたのまんまで百天満点 ぼくは…
47479.いつの世にも、樹は画家たちによって、それ…
47480.人は、成長と成熟を続けていくと、自然界の…

47481.心に近しく親しい人の死が後にのこるものの…
47482.「仕事がつまらない」「会社が息苦しい」「…
47483.従業員が働きがいを持って仕事をする集団で…
47484.最も速やかに戦争を終わらせるには、負けれ…
47485.その中に一点の悪も含まない善というものは…
47486.「人を教える」ということと、「自分がプレ…
47487.酒無量、不及乱 《酒は量(はかり)無けれ…
47488.本気で口コミしてくれる百人のコアなファン…
47489.生きていることを、ただありがたく感謝しな…
47490.権力を振りかざす者は、権力に弱い。

47491.教えるということが非常に重要。つまり教え…
47492.洋行するよりは、貧しく愚かな女と苦労する…
47493.勝手な議論ができる経済同友会のほうが肌に…
47494.怖くなるくらい、いまは誰も孤独だと思う。
47495.宇宙には一定の秩序があると思うけど、数学…
47496.土の中の水道管 高いビルの下の下水 大事…
47497.もし何かをちゃんとやりたいなら、自分でや…
47498.プロセス重視なくして、真のプロは生まれな…
47499.政策実現の道具とするため、私は大衆を熱狂…
47500.勝者は、毎日、自分に語りかける。「私には…


47501.原石をきれいな玉に磨き上げるためには、や…
47502.私小説は自己曝露の文学である。この場合、…
47503.(成功するためには)教育だけでも駄目であ…
47504.芸術の本質といえば、「人が見る見ない」は…
47505.通常、勇気にはある種のリスクが付きまとう…
47506.生きていて 楽しいと思うことの一つ それ…
47507.(言葉のお洒落は)どこのブティックをのぞ…
47508.自分とふれ合わない人は、人ともふれ合えま…
47509.(計画の)最後の一年、最後の一日になって…
47510.不要なものは捨てる¥。人生はそれだけであ…

47511.たとえ非常な困難にぶつかっても、何くそ「…
47512.ビジネスの世界で、いちばんたくさん「ノー…
47513.おのれを高うする者は卑(ひく)うせられ、…
47514.最初考えると、ものすごい無理だというのは…
47515.伸びしろが1つでも見つかれば、それはまだ…
47516.一番のワクワクを実際に行動すること、それ…
47517.その実によって木を知る。
47518.心理学やカウンセリングの心理療法で死の問…
47519.できないなら、できる範囲で一生懸命やりな…
47520.出世という希望のあるうちは、人はデカダン…

47521.子どもを叱ってもよいが怒(おこ)ってはい…
47522.「不満を語っても何も変わらない」とよく言…
47523.自分の中にある無限の知性が神であり、その…
47524.理想的な仕事とは、仕事と休みの区別がつか…
47525.できることからやるとリズムができて、難し…
47526.あなたへの評価は、言葉に対してなされるの…
47527.誠と愛の心でいっさいに応対せよ。
47528.鉄は熱いうち、餅は搗(つ)きたて。
47529.いらないものを抱え込んでいる人は、太り過…
47530.水を渡るのが怖かったら、泳ぎなさい。異常…

47531.幸いなるかな、憐れみある者。その人は憐れ…
47532.莫大の働きをしてその名隠れ埋(もむ)ると…
47533.あなたは精神的、経済的、知的、その他あら…
47534.所有は重荷となり得る。
47535.たとえ身体が麻痺していても絶望してはなり…
47536.あなたは、人生という実業にたずさわってい…
47537.「我慢」は時にはすばらしい特質でしょう。…
47538.全てのデータを分析して、ありそうもない説…
47539.好かれるための努力で嫌われる人は多い。そ…
47540.お金の木(Money Tree)になるビ…

47541.たとえ人が気付かないとしても、ひそかに進…
47542.成果をあげる者は、時間が制約要因であるこ…
47543.福過ぎて禍(わざわい)生ず
47544.寝食を忘れ、自分の全神経を注ぎ込むくらい…
47545.まず、奥様だけは幸せにしろよ。家庭でごち…
47546.楽だとか、居心地がよいとかで満足しちゃう…
47547.(人と顔を合せて)相手の人も、むやみに私…
47548.大道(だいどう)廃(すた)れて仁義あり
47549.世に、半可通ほどおそろしいものは無い。こ…
47550.外人は自分のことのみ主張する。譲るという…


47551.書かれた文字だけが本ではない。日の光り、…
47552.青春などといわれてよろこんでいるような青…
47553.高慢は出世の行き止まり。
47554.いいニュースは誰も疑わない。
47555.苦しみや悲しみこそ人生の醍醐味なのだ。
47556.運命は、努力した人に偶然と言う名の架け橋…
47557.人は困惑したときに騙されます。タチの悪い…
47558.プロフェッショナルの「プロ」は、プロセス…
47559.自分に起こるどんなことも、宇宙から見れば…
47560.名利の執着をはなれ得ない地上の営みは、い…

47561.人生の成功者は、家庭ではたいてい女房に甘…
47562.酒好きな人はたいてい「飲む理由」を探す。…
47563.近道すれば、落ちるのも早い。
47564.私は不器用で、何か積極的な言動に及ぶと、…
47565.なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ …
47566.あなたの考えがあなたの祈りである。
47567.私にとって企業経営とは、開発した製品を、…
47568.現象の世界や、その中にあるものが物事の原…
47569.人生航路は大きな川の流れによく似ている。…
47570.社員に対する訓示は“手助けあるのみ”。モ…

47571.われわれのいたるところに光がある。
47572.ひとの世にある悪は 私もこころの中で犯し…
47573.非常に簡単な言葉で、非常に複雑な物語を語…
47574.ヤケ酒というのは、自分の思っていることを…
47575.相手が気を許してくれれば、そこからどんな…
47576.最初から強い人はいないわけで、やはり最初…
47577.何もかも上手くいかないと気が済まない完璧…
47578.見かけにだまされないように。現実というの…
47579.辛いことが、辛くなくなることはない。自分…
47580.民衆は無知であるが、真実を見抜く力はある。

47581.(企業が)次代を先見し、成功を掌中に収め…
47582.自分のうしろ姿は 自分じゃ みえねんだな…
47583.失敗するのではないかという心配が失敗を招…
47584.親にもできない深刻な悩みも打ちあけて相談…
47585.私は教師。私は子どもが「なぜ?」という言…
47586.樹木は風雪の中に 他人に見せたくない自分…
47587.沈黙とは──語られなかった悲しみのこと…
47588.人はみな死に向かって生きている。(ver…
47589.ひとは大人になって、高さを忘れる。平行に…
47590.善に従うは登るが如く、悪に従うは崩れるが…

47591.私たちは罪の意識の多くが、いわゆる良心と…
47592.「自分らしく、幸せになる」ことがライフワ…
47593.善は、利己と他愛との一方にのみ存するので…
47594.空しさとは、自分のやっていることや自分の…
47595.老若を問わず、プログラムを持たずに生きる…
47596.(企業や事業の)予期せぬ成功や予期せぬ失…
47597.誰かの人生を明るくし、互いの荷を負い合い…
47598.旅七日(なのか) かへり来(き)ぬれば …
47599.どうも、お上品なお方たちは、洒落が下手だ。
47600.犬は決して私に噛み付いたりしない。噛み付…