47201.ひとは不確実なものから働くというとこ…
47202.民主主義、我々は政府が人民を所有する…
47203.一般に「善人」は他人の気持ちにノーマ…
47204.欲望は、成功の一部なんだよ。
47205.「この世に何をしにきたのか」と問われ…
47206.人は、少なくとも、すべての子供は、彼…
47207.生じたものはかならず滅びる。この厳(…
47208.夢は目指した時から、目標に変わる。
47209.男はいつだって、目を見開いたまま夢を…
47210.普通の人は「人からもらえるもの」にし…

47211.(厳しい修行で心を鍛えることはできな…
47212.死ぬことを恐れる必要なんてない。むし…
47213.(夢は)願えばかなうとは言わないけど…
47214.死ぬことだけが解放に思える者もおるか…
47215.企業を長期的に発展させるためには、正…
47216.どれだけ長くかかろうとも、目標を追い…
47217.あの人は誰にも愛されないんだものねえ…
47218.事実は一つです。しかし、その事実に対…
47219.人間にとって、生まれた日が仕事始めで…
47220.親族の隠されていた人間関係が現れるの…

47221.私は世の中で、独立独歩ほど尊いものは…
47222.善に定義を与えるならば、自己及び他人…
47223.目的を見つけよ。大義は後からついてく…
47224.(部下に)密度の薄い仕事しか経験させ…
47225.女は慎み深い男をほめるが、彼を好かな…
47226.その尾によって鰻(うなぎ)を捉(とら…
47227.片恋というものこそ常に恋の最高の姿で…
47228.好き放題おいしいものを食べて、飲んで…
47229.私たちが否定的、破壊的に物事を考える…
47230.この青い星を生きのびさせるために人間…

47231.子供の時にバレンタイン・チョコをもら…
47232.父母をいとおしみ、兄弟にむつまじきは…
47233.人の命を何よりも尊ぶ人が動物の命も大…
47234.私たちは変化を愛することを学ばなけれ…
47235.二十いくつの石段を登り、だらだらの坂…
47236.父母が、年をとっていた。わたしの知ら…
47237.寝際に相手にすることは寝ることだけで…
47238.あなたの頭脳にインプットされた専門知…
47239.社交性に富み、効率的に仕事する人を評…
47240.恐怖の経験は、さらなる恐怖にうち勝つ…

47241.人の話を聞いて、それで問題が解決する…
47242.解雇は、会社が望むものを社員に理解さ…
47243.「女も外で働いて自立すべきだ」と主張…
47244.社員の中に起業するかしないかで悩んで…
47245.あなたがそうありたいと思う人物になっ…
47246.ただそっとしておいてください ただ黙…
47247.「違いが小さいほど、攻撃の標的になり…
47248.成功にもっとも良い場所は、今の自分が…
47249.〈全文〉「世間」とはいったい何か? …
47250.結婚式──離婚を可能にするための必要…


47251.イノベーションの真贋は、価値を創造し…
47252.楽や得だけを目指して生きるのはむなし…
47253.僕は、人生最後の瞬間に「ああ、オレの…
47254.(選手の)小さな失敗ほど、厳しくチェ…
47255.「そのうちに」といって実現できた人は…
47256.ごらんなさい、この勤勉なアリを。アリ…
47257.私は神の器官であり、神はあるがままの…
47258.言葉に力があるとすれば、それは、言葉…
47259.自分の要求は間接的ではなく、直接的に…
47260.人の中心は「情」であって、情の根底は…

47261.(※女が)愛するものを得た場合、家庭…
47262.自分で仕事をするのではなく、仕事をさ…
47263.あれは女優と言って、舞台にいるときよ…
47264.とある日に 酒をのみたくてならぬごと…
47265.この地球上で一人一人が少しずつ違うよ…
47266.それにしても褒め方の上手な男性にはめ…
47267.“わが身の不運”にとらわれて萎縮する…
47268.宗教の背後にはキリスト教でも仏教でも…
47269.青春? それはすばらしいものだ! し…
47270.息子の嫁も その孫も それはお前に丁…

47271.商売下手は目先の儲けを焦り、商売上手…
47272.平凡が一番仕合わせだ。波瀾のないのが…
47273.「何様?」と言う君こそ「何様」だよ?…
47274.人間の高慢や思い上がりを断じてゆるさ…
47275.おれはいままで、お前が人をほめたのを…
47276.怠け癖解消の手っ取り早い方法は、ライ…
47277.祈りの時、信じて求めるものは、みな与…
47278.人がどこかに行こうとすると、何かが起…
47279.悲しいことやつらいことがあった時、す…
47280.人間は、「自分と似ていて少しだけ違う…

47281.予想通りになんねえから、女は面白いん…
47282.人は、あらゆる葛藤に関し、復讐や報復…
47283.本を読んで涙を流すほど感激したとすれ…
47284.複雑という事は、かえって無思想の人の…
47285.なくてはならないもの。 何でもないも…
47286.憎むことから幸せは生まれませんよ。
47287.君は君 我は我なり されど仲良き
47288.才能の種類は一つじゃない。
47289.愚痴は酒に似ています。大いなる悩みが…
47290.明日になればなんとかなる。

47291.人間が人生に生きる場合に使う言葉を、…
47292.私の「無常観」によれば、現在のこの世…
47293.人間の生き方を決定づけるのも、あるい…
47294.最終的に自分のスイッチを押すのは自分…
47295.欲望にはね、苦しい欲望と、楽しい欲望…
47296.お母さん イライラオロオロしないでく…
47297.起業家が金に無頓着ということはあまり…
47298.「大人になるということは、与えられる…
47299.お金は悪でも呪いでもない。それは人を…
47300.やってみないと、できるかどうかわから…


47301.裕福な人たちが裕福であるゆえんは、彼…
47302.あなたがいま辞めたい会社は、あなたが…
47303.友情は、義務でない。
47304.人の「個性」とは、意識して出そうとす…
47305.欲しいものは何でも私に言うがいい。た…
47306.白ける?そんなの、本気にならない言い…
47307.問題の分析によって解決案が一つしか見…
47308.(生き方が)グニャグニャ曲がりくねっ…
47309.時間を得る最良の方法は、一週に六日(…
47310.清風朗月一銭の買うを用いず

47311.「馬鹿になれ」の「馬鹿」よりも、「ク…
47312.トラを抱きしめる喜びを知りたがる人間…
47313.悲惨と情慾とはうらはらのものらしい。
47314.真理は感ずるものじゃない。真理は、表…
47315.三日坊主を恥じることはない。何かを発…
47316.一時代の内部には、時代を考察する立場…
47317.感情の未熟と真の若さを混同するような…
47318.経営者や管理者にとって、部下は顧客で…
47319.社会主義国家が私の発見、私の芸術的行…
47320.運とは報いである。自分で一度善いこと…

47321.人間には一人に戻る時間にほっとすると…
47322.夢を追うことが、人生そのものなんです…
47323.「幸せの源泉」というのは、そこにつな…
47324.少年よ がんばるなかれ
47325.念々と動く心の像は、すべて「事実」と…
47326.パニックになりそうになったときは、三…
47327.思いだすことも、旅することだ。
47328.歌は人びとの記憶がそこにある場所です。
47329.欲望、野望に比例して、その人の成し遂…
47330.普段こだわっていることを、一度思い切…

47331.心配してもしょうがないことは、お忘れ…
47332.世に処しては功を求めざれ、過ちなきは…
47333.あなたは苦しんだ分だけ、愛の深い人に…
47334.(企業にとって)利益は目的ではなく、…
47335.人間作りを怠った国民は、やがて活力を…
47336.どこの国のどこの民族とも、範疇(はん…
47337.驚くことは喜びを知ることであり、恐ろ…
47338.私は、自分がそうであったように、「仕…
47339.仏さまの道をならうということは、大言…
47340.困難というのは、一つひとつが実地演習…

47341.目先のお金やポストなどではない、もっ…
47342.クリスマスは、心で考える時。
47343.人って、一度「二人」を知ると、ずっと…
47344.サディストは相手をいじめるための工夫…
47345.自分は面白くないと思っている君へ。人…
47346.魅力的な人に出会うたびに、礼儀正しさ…
47347.何かにつけて「ありがとう」と言うよう…
47348.有為(ゆうい)の人は、全ての義務のう…
47349.夢は睡眠者の私的な神話であり、神話は…
47350.誰も、生きてこの世を去ることはできま…


47351.失敗しても、そこから勉強することが大…
47352.愛は、いろんなものを創造し、いろんな…
47353.結婚に過度の期待は禁物だよ。たかが紙…
47354.はやく走りすぎるとみのがしますよ い…
47355.どうも、人生は楽しんだもの勝ちだとい…
47356.知識労働者は生計の資だけの仕事では満…
47357.国民国家というのは歴史的産物であり、…
47358.“違う”ものにして初めて“より良い”…
47359.ただ息をしていればいいのかというと、…
47360.大食(たいしょく)腹に満つれば学問腹…

47361.ツキを呼ぶ魔法の言葉は、「ありがとう…
47362.一般に人が酒をのむ目的は、心地のよい…
47363.何か新しいことをクリエイトしている人…
47364.「多数派の正義」は存在しても、「真の…
47365.くるしいことだってあるさ 人間だもの…
47366.(生まれたばかりの)幼児には罪の意識…
47367.僕の経験では誉め下手な人のほうが信頼…
47368.私は、才能というものは、集団を幸福へ…
47369.男の意地というものは、とかく滑稽な形…
47370.イエズス会の司祭とカルヴァン派の牧師…

47371.人は愛よりも憎しみによって結ばれる。…
47372.成功した場合には、謙虚で控え目である…
47373.人間は「絶望」から脱け出るたびに高め…
47374.人間というものは、いつもいまはじめて…
47375.心は悪魔と天使の戦場です。心が悪魔に…
47376.自分の国の伝統や芸術に誇りをもたない…
47377.自分自身、すばらしいと認めている目的…
47378.食料を持っていない隣人は怖いって………
47379.ともに信じ合う世界は、人々が互いの、…
47380.経営者として大成するのは、悪いことが…

47381.絶望の庭に、希望の種を蒔け。
47382.喜びやうれしさに比べて怒りの感情は時…
47383.良い部下は情報を明確にする。耳慣れな…
47384.私は、失敗を恐れたことはない。よいこ…
47385.固い団結、すばやい裏切り。
47386.ひとり寂しくおることは、一切衆生(し…
47387.素晴らしい部下を知ると、未来に思いを…
47388.私の場合、大きな飛躍はすべてつまずき…
47389.女性は意識して母になるかならないかを…
47390.環境が人を変えるんじゃない。人が環境…

47391.勝っているときが一番怖い。リードして…
47392.妻の夫への愛は口から伝わる。夫の妻へ…
47393.あのね 自分にとって 一番大切なもの…
47394.小なりとも一城の主(あるじ)たれ。
47395.幸いなるかな、義のために責められたる…
47396.全部、作家は、不幸である。誰もかれも…
47397.よく考えてみると、いやしくも男子たる…
47398.同じ立場に立たなければ、人の痛みを本…
47399.人との会話で話すのが苦手なら、とりあ…
47400.愛あるところに人生がある。


47401.歴史ってのは、誰の考えや動きで決まっ…
47402.幸運と不幸とは共に不意にやってくる。
47403.不幸に陥ったとき、幸せが欲しいと強く…
47404.砂に書いた文字のような人とは、しばし…
47405.この世界で何かを起こすためには、その…
47406.成果に向けた一人ひとりの自己啓発こそ…
47407.工場でも商店でも、それに携わる人々が…
47408.慾望かぎりなし 迷いかぎりなし 人間…
47409.先を争うの径路は窄(せま)し。退き後…
47410.この世は自分を探しに来たところ、この…

47411.人生のルール──【5.学習は一生続…
47412.強くなろうとあがく者が一人でもいると…
47413.教育とは、傲慢な無知からみじめな自信…
47414.失敗しても無駄なことって、実はひとつ…
47415.若い連中が青臭い夢を語らなくなったら…
47416.誇りを持つと、人は自分に厳しくなる。
47417.うつくしいものの話をしよう。いつから…
47418.「ありがとう」はすべての人の心をつな…
47419.私は、他人を真に理解するということは…
47420.プライドの高い人には怒らせないように…

47421.二人で笑える仲って、男女の仲のナカで…
47422.板一枚 その下は奈落だ その板を踏み…
47423.若いときの孤独は、汲(く)めども尽き…
47424.どこまでもまず人間をつくれ。それから…
47425.どんな夢も、信じて貫けば必ず現実のも…
47426.「そんなこと言われなくても分かってる…
47427.悪いことの出来ない人より、悪いことが…
47428.頑張ってる人に対して周りができること…
47429.書いたから終わったわけではない。読み…
47430.ボクサーは自分に勝つ必要なんかない、…

47431.同じ罪を犯したのに、ある時は罰し、あ…
47432.誰だって(=どんな夫婦だって)問題は…
47433.生きるとは日に日に治まり新たになるこ…
47434.最高の愛は魂を目覚めさせ、人を成長さ…
47435.個人も、そして社会も、過去を振り返っ…
47436.どんな人も、生きる、ということに疲れ…
47437.地下足袋をはいてお庭を歩いてみたら、…
47438.私たちは、他者を愛することなくして、…
47439.反時代的なものは、どこか喜劇的だ。そ…
47440.愛には恐れがない。完全な愛は恐れを締…

47441.日々にあってひとを活かしているのは、…
47442.鬼はおらん 鬼をつくる心がこっちにある
47443.会いたい人がいるならば、会える自分に…
47444.誰も私を助けてはくれなかった。誰にも…
47445.多弁な人は宵越しの銭を持たない人に似…
47446.私たちの時代に失われてしまっているの…
47447.作品を、精神修養の教科書として取り扱…
47448.上だか下だか右だか左だか、余計なもの…
47449.最初からリーダーを目指しているのでは…
47450.いやな相手がいやなことを言ってきたら…


47451.ある人物の人柄を知りたいのなら、彼に…
47452.ボクサーが自分のためでなく、誰かのた…
47453.貴方の持ち物を誰かにあげなさい。思っ…
47454.強みに集中せよとの格言は常に正しい。…
47455.きちんとして機能的なエリート社員だけ…
47456.受け身の人は、どうしても被害者意識を…
47457.初対面の人や親密ではない人から、「彼…
47458.はり切りという言葉は、これは下品なも…
47459.暗殺者にとっては、「弱そう」な事はむ…
47460.楽しい人生があるのではない。人生の楽…

47461.誰か個人が、お金を所有することは実は…
47462.つまらないように見える仕事でも、粘り…
47463.何百万枚も売れるロックなんて、あんま…
47464.女性には、意志薄弱のダメな男をほとん…
47465.トシなんてねえ、三十五から先はなくな…
47466.決心することは大切だが、それを続ける…
47467.仕事は人と人との間にしか存在せず、ひ…
47468.長い間ずっと「美味しい」「美しい」「…
47469.繰りかえしをおそれて何ができるだろう…
47470.釈尊は、誰にもできないことができる超…

47471.それにふさわしい努力をしないで、それ…
47472.自分は運が悪いなあと思うのでなく、オ…
47473.最も差別意識があるのは、差別を受けて…
47474.子どもは、自分が愛されてる、好かれて…
47475.「自分を愛せない者は他人も愛せない」…
47476.ぼくには不思議だった。女の子たちは、…
47477.「わが道をゆく」に勝る道はない。
47478.本当に心が積極的になりゃ、現在感じて…
47479.職場があるから働ける
47480.目的だけをしっかり見つめるのです。そ…

47481.人生のつらく厳しい経験によってこそ人…
47482.どんなえらい奴が来ても君は君の夢を主…
47483.(受ける)仕事は、やりたいかやりたく…
47484.やや大きめの手帳を用意して、本でも新…
47485.健康を保つことは、自己に対する義務で…
47486.人間がすることで最も良いことは、生ま…
47487.私のたたかい。それは、一事(ひとこと…
47488.否定的な人のアドバイスには、耳を傾け…
47489.常識なんていうものは、ただの人間の言…
47490.やはりこの世の中には、文芸というもの…

47491.何事も変化がなければ良くならない。
47492.あまり気が乗らないが、容易にやっての…
47493.個性は自然に放っているもので、他人で…
47494.人の感受性をつくるのは、人のそだった…
47495.社会に対して、ぶつけたいメッセージが…
47496.新しく、刺激的で、向上をうながすよう…
47497.夢なし君でもできる五つのこと。1.夢…
47498.人間は回転しているときが(一番)調子…
47499.理想的な仕事とは、仕事と遊びの区別が…
47500.物で溢(あふ)れた豊かな国は、(食べ…


47501.女性が「信じないわ! いつまで経って…
47502.年を取ってよかったことは、体が思うよ…
47503.(エンターテインメントと違って)芸術…
47504.落語は人間の小ささを大切にする。始末…
47505.従兄弟(いとこ)同士は鴨(かも)の味。
47506.つまらない仕事だと思うのは、その仕事…
47507.人生の意義は、まあ、いろいろあろうけ…
47508.たった1つ、目標を設定するという習慣…
47509.いい死体の役者は、百ぺん死ねる役者の…
47510.社員を頻繁に解雇している経営者はいい…

47511.(芸というものは)虚にして虚にあらず…
47512.これから伸びていこうという事業は、ど…
47513.労使間の訴訟がこれだけ急増しているの…
47514.(志賀直哉の)あの「立派さ」みたいな…
47515.雄々しくネコは生きるのだ 尾をふるの…
47516.何かを企てて完全に失敗に終わることは…
47517.同情するなら金をくれ!
47518.どうしてわたしが幸せなのかわかる? …
47519.チルチルとミチルにとっての幸福は、わ…
47520.(業績の悪くなった会社のトップは)経…

47521.勝った馬が常に美しいのは、運の祝福を…
47522.考えることが快楽でない人は精神の字…
47523.人生が面白いのは八十歳ぐらいまでのよ…
47524.人間の言葉はみんな工夫です。気取った…
47525.長幼序(じょ)あり
47526.どんなに親しい間柄であろうと腹六分で…
47527.私は生きていることが好きだ。時々狂わ…
47528.将来への不安と、過去への後悔、この二…
47529.個人として優れていればいるほど、それ…
47530.まだ足りないと思っている人たちは、決…

47531.人が忘れるのは、きっと、なかったこと…
47532.男はウソがヘタだというが、そのかわり…
47533.自然をしみじみと観じ、これより受ける…
47534.「人生に負けた」とか言いますけど、誰…
47535.歌はただ歌であるというだけでなく、歌…
47536.目標を掲げたのに、今、何をしていいか…
47537.本当に信じることができたら、信じる力…
47538.面白いことに、人は自分のものごとのと…
47539.他の人がどう思おうと関係ないでしょ?
47540.理不尽な事が世の中にあるのは当たり前…

47541.その家に平和を見出す者は、君子たると…
47542.「ベター」「ベスト」というのは、比較…
47543.ボランティア活動は、あなたの人生を飛…
47544.「邁進」という言葉を好んで使う人には…
47545.あきらめなければ、失敗はない。
47546.男と女が対立し、いがみ合い、仲直りし…
47547.絶望の淵にいる人に希望を持てと励まし…
47548.怖れは、目覚まし時計のようなもの。「…
47549.どんな組織でも悪い点を探すと必ず山の…
47550.使われる人の人格を無視しては、近代産…


47551.泣きたがりは、暑がりや寒がりと同じで…
47552.仏教において智慧というのは、いろいろ…
47553.自力で富を築いた人ほど、子供に財産を…
47554.自分がやりたい仕事を誰かが用意してく…
47555.この本を子どもが読んだらおもしろいだ…
47556.イノベーションとは、物事を新しい方法…
47557.「愛人」の立場に甘んじる女たちは、「…
47558.人間はみな たれも通ったことのない …
47559.(若い人達にとって、大人に反抗する)…
47560.自由と書物と花と月がある。これで幸せ…

47561.だいたい“普通でいい”なんて思うのが…
47562.微笑は、する者にも見る者にも、上品で…
47563.最初にふれているのだ。そのときは気づ…
47564.愛とは、現在にしかないもの。
47565.人間の生涯の吉凶は、ことごとく食によ…
47566.私の上におこってきた苦悩が消えてなく…
47567.オトコ文化は結論する。結論文化といっ…
47568.(恋愛と同様に)青春へのあこがれも、…
47569.旅への衝動は、人生の希望に満ちた症状…
47570.どんな職業にも、芸術家的な要素、科学…

47571.人間の欲望というものは、絶対に捨てる…
47572.何事もやってみなきゃわからないという…
47573.誰だって年を重ねるんだ。だけどオヤジ…
47574.私は、政治的「差別」がおおむね悪であ…
47575.一得一失こそ、ものの成長に追随するさ…
47576.私は教師。私ほど恵まれた職に就いてい…
47577.素直に自分の誤りを認めることができな…
47578.肝心なのは、(事前に)あまり知識を持…
47579.(※大人になるにつれて)いくら希望が…
47580.世の中を「陰」に見ていくか「陽」に見…

47581.世の中に役立つことをしなさい。そうで…
47582.「わかってくれなくて当たり前」と思っ…
47583.人を悪く言えば、もっとひどく言われる…
47584.肉体労働者は、何をなすべきかは指示さ…
47585.人としてこの世の中に生まれて一番大切…
47586.外界の影響があると、クリエイティブな…
47587.野心──生きている間は敵から悪し様(…
47588.何かをやることが決まったのに、その準…
47589.要は他人のアラや欠点を詮索することを…
47590.この地上におけるいわゆる地獄をつくり…

47591.本当にその状況を改善したいのであれば…
47592.なあロッキー、訳もなしに憎まれ口を叩…
47593.怠るな 社員の手本に 歳はなし
47594.言葉というのは、(語彙の量ではなく)…
47595.我はつねに狭小なる人生に住めり、そ…
47596.人間は土着するが、決して「近代化」な…
47597.星はいい。正も邪もなく、ただああやっ…
47598.影のない役者は光のない役者だ。俺は新…
47599.説得と納得は違う。交渉は、相手も自分…
47600.新聞を読んでいる人が、すっと、目を上…