48001.夜は僕の道を隠すけど、その代わりに星…
48002.我々は、はからずも、いま政治的には一…
48003.不作法でがさつな態度は、人の心の扉に…
48004.どうでもいいものから 捨ててゆくんだね
48005.労働者と資本家は、自分らの関係を改善…
48006.「特殊な才能」とは、ものを書くとか、…
48007.運命を信じてもいいけど、これも運命だ…
48008.面白おかしい家庭、というのはあり得な…
48009.もし本当にここで働きたくないのであれ…
48010.マネジメントたる者は、共に働く者から…

48011.目上の人やお客さんに何かを依頼する時…
48012.掃除することは感謝すること。
48013.「菜根譚(さいこんたん)」も教えてい…
48014.知識労働者は、ほとんどが専門家である…
48015.あなたはとても勤勉でなければならない…
48016.誕生においては文明人はむつきでくるま…
48017.空を見上げてごらん ゆったり 悠遊 …
48018.オレは後悔しないし、決して後ろを振り…
48019.忠言の友があるなら、「甘言の友」があ…
48020.もし、子育てをやり直せるなら、知識…

48021.人生を考える自分の心が消極的だと、す…
48022.男が 仕事をする時には 常に捨て身で…
48023.従来の日本人は魂の鎖国令の中で、春夏…
48024.事実というのは(意志の)弱い者につけ…
48025.思想が世の中を支配する。
48026.なれなかった自分になるのに、遅すぎる…
48027.女というものは自然現象と同じで、責め…
48028.誰も殊更に見ようとしない最もありふれ…
48029.「戦略」とは「戦い」を「略す」と書く…
48030.「駄目な人間なりに頑張ればいい」じゃ…

48031.私は恋愛の「愛」の字、「性的愛」の「…
48032.燃やすに一番よいのは老木、飲むには古…
48033.ささやかな進歩や便利さを喜ぶ。お先真…
48034.時代遅れになるような原則は、原則では…
48035.私たちは誰でもなんらかの形で想像して…
48036.運命は自分たちで作るものだ。
48037.自分を語るということは、志を言えばい…
48038.いますぐにやるという習慣を身につけま…
48039.民営化は政府を弱体化しない。その目的…
48040.親子は一世、夫婦は二世、主従は三世。

48041.自分が幸せかどうかは、自分で決めるし…
48042.美しいものに触れた感動は人の心に希望…
48043.たとえ超一流になれる素質を持っていて…
48044.人は耳当たりのいい言葉には心を開き、…
48045.現場で働いている者が一番(事情を)よ…
48046.人前で泣くのは格好悪いことかもしれな…
48048.親にも他人にも愛されずにきた孤独な人…
48049.相手の気持ちを察して発言する、それが…
48050.美しく死ぬのは、さほど難しいことでは…


48051.謝ってから弁解すると未練がましく映る…
48052.“火”は人の心を落ち着かせ、“ゴール…
48053.学生時代に不勉強だった人は、社会に出…
48054.仕事の報酬は仕事である。そんな働き甲…
48055.得られるものは得よ。得たものは持ち続…
48056.幾つかの選択肢から一つ選ぶのはいい。…
48057.チャーリー・ブラウン「大人になったら…
48058.感動とは 感じて 動く と書くんだなあ
48059.結婚した女のつらさって何か知ってる?…
48060.広い部屋にいると気持ちも大らかになる…

48061.やたらに人に弱味をさらけ出す人間のこ…
48062.われを忘れがちなものを密かに叱呼する…
48063.あたし、男のひと皆に教えてやりたい。…
48064.自分の潜在意識の中に刻みこんだことは…
48065.笑顔は万言に勝るインターナショナル・…
48066.苦悩なき者は深き精神的趣味を理解する…
48067.怒(おこ)るは感情のまま(にできるが…
48068.科学は、未熟な人間を神にした。
48069.「何がウケるか」っていうマーケティン…
48070.二十歳までは親に貰った顔、二十歳から…

48071.どんな人を採用したいかと問われれば、…
48072.浅い喜びを味わうよりも、深い悲嘆を飲…
48073.我々は自分に問いかける。自分ごときが…
48074.ビジネスを成長させるなら、少しゆっく…
48075.本当にやりたいことなら、失敗したら……
48076.優しさとヘタレは紙一重。
48077.究極の成功とは、自分のしたいことをす…
48078.死ぬ月日さえも丁度良い
48079.私は上品な芸術家に疑惑を抱(いだ)き…
48080.かなしきは 飽(あ)くなき利己の一念…

48081.違う意見を得ることこそが人間関係のも…
48082.世の中の変化や技術革新に乗り遅れない…
48083.仕事を磨くことが、人間を磨くことにな…
48084.生きて行きたいひとは、どんな事をして…
48085.交わした言葉が、笑い合ったささやかな…
48086.人はただ自分の愛する人からだけ学ぶも…
48087.私はどんな社会でも理想なしに生存する…
48088.主は大地より薬をつくりたもうたのであ…
48089.人、生まれて学ばざれば冥冥(めいめい…
48090.(わたしでなければできない)仕事が何…

48091.すぐに幸せになれなくても、ゆっくり幸…
48092.いまの年寄りは、体のほうだけ成長とい…
48093.人間の心の、本当の、本質というものを…
48094.人格は習慣が着ている着物だ。
48095.遊んだり、憎んだり、ケンカしたり、笑…
48096.(自分はお金がないから)エカキになる…
48097.ぶどうに種があるように 私の胸に悲し…
48098.人は安心感を持つと、自分から自分を表…
48099.努力に努力を重ねて、コンサートである…
48100.争いごとに勝つには、議論と力という二…


48101.日々の生活も、人生も、実験の連続だ。…
48102.悪の形で現れるエネルギーも、善の形で…
48103.今社会は精神的な価値への回帰を必要と…
48104.相手をやり込めるような言葉をぶつける…
48105.僕は家にいるどの猫とも喜んで立場を変…
48106.男とキノコには2種類あるんですよ。食…
48107.黒があるから白さが分かる。悲しみや苦…
48108.人脈を錦の御旗のように絶対視する人よ…
48109.失敗は前進の足踏みだと思う。
48110.悪漢は長生きする。綺麗なひとは早く死…

48111.ロボットのように小さなバッテリーを埋…
48112.おしめと一緒で政治家も定期的に取り替…
48113.人間は美しいものに悦びを感じると言う…
48114.自然のすがたには何人(なんぴと)も反…
48115.人を使わず、その技を使う。(ver.…
48116.自らの貢献に責任を持つ者は、その狭い…
48117.自分の人生には誰も責任を持ってくれな…
48118.問題を解決する思考力は、頭の良し悪し…
48119.どんな本もよみてとおなじ背丈けしかも…
48120.お金持ちなのに下品な人がいる。貧乏な…

48121.メロディは“餌”だ。オレはそいつを食…
48122.男性が女性との関係を隠す時って、相手…
48123.人は自我と自律の狭間でもがいて自己の…
48124.わくわくするってことは脳が活性化して…
48125.人生は最高だと思える時の一つは、人と…
48126.どんな職業についても、お金持ちになれる
48127.大胆なだけでは、パーフェクトな仕事は…
48128.想像力というのが教養だ。
48129.多くの人の最大の問題は、理想の状態を…
48130.脳は、この世でもっともパワフルなコン…

48131.自分の興味と直感の赴(おもむ)くまま…
48132.自分を磨いたんだって? 確かにきれい…
48133.劇場の中には、さまざまの〈出会い〉が…
48134.あなたが身につけているもののうちであ…
48135.石ひとつ 坂をくだるがごとくにも 我…
48136.愛はインスタント食品ではありません。…
48137.なんじら祈るとき、偽善者の如くあらざ…
48138.仕事が好きで、かつ楽観的であれば、そ…
48139.組織は存在することが目的ではない。種…
48140.艶聞(えんぶん)というものは、語るほ…

48141.優れたセールスマン、必ずしも良きマネ…
48142.つまづいたり ころんだり したおかげ…
48143.「成功しよう」とするより、「夢をかな…
48144.歌は思いを響かせるもの。
48145.今は男達も裃を脱ぎ捨てて、本音で生き…
48146.お金持ちほど、たくさんの収入源を持っ…
48147.叶えたいことがあるとき、安易な神頼み…
48148.泣き言が言えるのは心から話せる相手が…
48149.男女の共同作業を学ぶこと。私たちは、…
48150.お前は烈(はげ)しすぎる。その烈しさ…


48151.いやなことをどんどん忘れて、楽しいこ…
48152.賢人のごとく考え、凡人のごとく語れ。
48153.(私は)資本主義に対しては重大な疑念…
48154.逝(ゆ)くものはかの水のごとく、暫(…
48155.本当の恋愛をするなら本気で自分をつく…
48156.はたからどんなに幸福そうに見えても、…
48157.自己陶酔している人の心の底は、孤独と…
48158.人生は将棋と同じで、読みの深い者が勝…
48159.奇妙かもしれないが、私にとっては、い…
48160.お金を払っても、やりたい仕事ですか?

48161.どっちをむいても 文字通り八方ふさが…
48162.(仕事は)面白さや楽しさが発見できる…
48163.人間の平和というものは、足もとの小石…
48164.私は人生をあるがままに楽しむ。たとえ…
48165.英語でライフワークのことをコーリング…
48166.風雪に耐えただけ 土の中に根が張るん…
48167.わたしは男のように考えるの。女なのは…
48168.恋はすべて自分本位。ちょっとしたこと…
48169.ぼくは、知りたいために賭ける。賭ける…
48170.恋愛は激しいほど休息を欲している。

48171.愛もたべものと同じで、旬がある、塩…
48172.人は何かで人並みよりちょっと優れてい…
48173.心に自慢なき時は、人の善を知る。
48174.真実はそれを最初に知った者に復讐する。
48175.心は形に従う。
48176.思いやりのある行為には、奥深い真実が…
48177.古い殻の中にとじこもって、この時代の…
48178.予はときに感ずることがある。人間には…
48179.本当のことを平気で言える相手もなかっ…
48180.同じ花を見て、同じようにきれいだと思…

48181.(新しいプロジェクトを)ひとたびやる…
48182.チャンスは束の間で、経験は当てになら…
48183.「きれいなお月さまだわねえ。」なんて…
48184.理想に到達しないあいだにも、その理想…
48185.これをやるにはちょっと歳をとりすぎた…
48186.民衆の支持を得るのは簡単だが、支持を…
48187.ご飯をおいしく食べることは、自分のい…
48188.資産家は恐慌時に生まれる。
48189.この世の中のひとりでも不幸な人のいる…
48190.足を棒にして歩いて、徒労に学んだ。

48191.(落ち込んだ時は)誰もいなくても、笑…
48192.ある場合には運命っていうのは、絶えま…
48193.女に理論を通じさせることができたら、…
48194.自然や季節の移り変わりに敏感な日本人…
48195.これまでダメだったからといって、それ…
48196.友だちがいない、できない、と嘆く人が…
48197.両親の不安、それは子どもの心を破壊し…
48198.愛がなくても人間は嫉妬だけは持つ。
48199.本当の自分を隠し、自分を実際以上に見…
48200.今までのやり方(意見の言い方)を変え…


48201.女の名声は幸福の墓である。
48202.何か提案しても耳を傾けてもらえず、即…
48203.従業員は経営者がどれだけ給料を払って…
48204.自国民の教化には、まず民衆の精神の啓…
48205.「友あり遠方より来(きた)る。また楽…
48206.失敗しても、「今回はダメだったけど、…
48207.他人に助言を求めるときには白紙か、い…
48208.人間にはあまりにも うそやごまかしが…
48209.意気地がないのは、すでに闘いに敗れた…
48210.自立ということは、依存を排除すること…

48211.金に汚い人間になるな。人と交わるとき…
48212.休んでも、やめてしまわない。
48213.あなたの体は神の宮なり。
48214.辛いことは笑いで吹き飛ばして、明るく…
48215.わたしは誰にも何も求めないので幸せで…
48216.「ダメで元々」「負けも経験」いかに…
48217.大事な局面では長考しない。簡単に決断…
48218.たとい国の平和な時でも、男子は常に、…
48219.わたしたちは、生命の永遠の連続の、と…
48220.こうして彗星(すいせい)探しの旅をし…

48221.互譲互助という生き方は、和の精神から…
48222.(自分の)子供の特性を把握し、どこに…
48223.知恵を絞り、熱中すれば、必ず道は開け…
48224.何かを勉強しよう、学ぼうというときに…
48225.会議を成果あるものにするには、会議の…
48226.子供への最良のアドバイスは、本人のや…
48227.成果をあげるのは才能ではなく、習慣だ。
48228.忙しい、忙しいと意識がそちらに向かえ…
48229.世界を変えるためには、まず己が変わら…
48230.政治は主に、人たちに何かを禁じる単位…

48231.会社の経営は芸術作品を生み出すのと似…
48232.前に進もうとしなければ、後退してしま…
48233.常に思考し、行動しなさい。思考と体験…
48234.空想は、行為の再現でもなければ終局で…
48235.じぶんが体験しなかったこと、できなか…
48236.親孝行は、それだけで、生きることの立…
48237.人間は往々にして小鳥のような行動を取…
48238.わたしは、経験というものは、体験者が…
48239.騙されてその人(=騙した人)のすべて…
48240.臆病な者は愛を表明することができない…

48241.自分は不幸で不運な人間と思った状況に…
48242.やろうとおもってるは やってないとお…
48243.君の生涯の最も輝かしい日は、いわゆる…
48244.本以外の娯楽が極端に増えている現代、…
48245.時代は言葉をないがしろにしている──…
48246.女は恋をすると、こうもアンミツのよう…
48247.「できればもっと厳しく品質にこだわり…
48248.希望があるところには必ず試練があるも…
48249.(家畜は)鳴きながら鳴きながら家畜に…
48250.心の闇に人間の真実があるのだ。


48251.やらなかったら何も始まらない。先を考…
48252.有能な部下は自信に満ちている──自分…
48253.今日やるべきことを今日思いついている…
48254.ものには、他からエネルギーを受けて燃…
48255.人々はすでに非暴力の境地に達した。こ…
48256.人はいつからでもやり直すことができま…
48257.私の知っていることは、誰だって知るこ…
48258.私をもっと尊い境涯に生かすために、今…
48259.しかめっ面で相手に話しかける人、相…
48260.自信があるからこそ謙遜できる。

48261.愛のある所に信仰があり、信仰がある所…
48262.勝てる勝負なら、必ず相手に逃げ道を残…
48263.女をつくるのは男だけど、男をつくるの…
48264.天国は心の中にある。
48265.何も捨てることができない人には、何も…
48266.金はかぞえない。かくさない。おおらか…
48267.部屋を整理することは、同時に頭や心を…
48268.泣きたいだけ泣き、笑いたいだけ笑うの…
48269.トレンドに逆らってビジネスを始めるの…
48270.人間は、しばしば希望にあざむかれるが…

48271.「正義の味方」を必要としない世界。そ…
48272.「あいまいなまま様子を見る」という姿…
48273.不平や不満の心から、よい知恵も才覚も…
48274.神はあんたが図書館に座ってるために太…
48275.嫌いな人と仲良くすることを長く続ける…
48276.幸せな人生をまっとうしたければ、今日…
48277.選手が自分たちで課題を見つけて解決し…
48278.本当の自由は、お金でしか手に入れられ…
48279.本当のことを言うことで、本当のことを…
48280.愛は、人を無能にいたします。私は、ま…

48281.想像力は、政治状況によって「与えられ…
48282.人間は幸福な時には、ばかになっていて…
48283.人は必ずしも無理に幸福を求めることは…
48284.私たちが、新しい木を植えるとき、私た…
48285.不幸にあこがれたことがなかったか。病…
48286.僕みたいな男だっても、生きて居る限り…
48287.あるときから「一瞬一瞬、人生を楽しも…
48288.人間が、人間に奉仕するというのは、悪…
48289.てくてくと こどものほうへもどってゆ…
48290.人が反抗的になるのは、頭の問題ではな…

48291.(人は)愛と執着をよく間違えます。
48292.人間が成功する条件というのは、個性的…
48293.面白いから軍備を続ける者はいない。恐…
48294.とりあえず やってみてはいかがですか…
48295.グチをいえば物事は解決しますか。よし…
48296.優等生やらエリートやらは、ありゃあ苦…
48297.うまく言えないが、何か大事なものが今…
48298.親から受け継いだ長所を活かせば親は喜…
48299.私は貧弱な真実より華麗な虚偽を愛する。
48300.雲は戯れであり、目の慰めである。祝福…


48301.退屈だと老けるの。
48302.作家というのは、ぜんぜんお金にならな…
48303.究極的に自己修養だけが、本当の味方で…
48304.明日には 私も偽善の旗を 降ろすとし…
48305.人の世の 幸不幸は 人と人とが 逢う…
48306.事業は飛び、借金は残ったが、会社を支…
48307.競争のないところに進歩なし
48308.海で死んだ人は、みんなカモメになって…
48309.与えなさい。そうすれば、自分にも与え…
48310.既成事実さえできれば、理屈や弁解はあ…

48311.恋をしたら、たいていみんな馬鹿になる。
48312.好きなこと、没頭できるものをどれだけ…
48313.女を武器にする女は、女に嫌われること…
48314.「自分はどういう人間なのか」 「人生…
48315.田舎者のくせに、都(みやこ)の人の身…
48316.限りない資本を活用する資格とは何であ…
48317.私は短時間で自分を失ったのではなかっ…
48318.コントロールと頭脳は比例する。
48319.冬の葱は きびしい寒気の中で かたく…
48320.哲学するとは、自分の人生を考え、その…

48321.朝が新たな始まりをもたらしてくれると…
48322.人は、むやみに金を欲しがってもいけな…
48323.どんな仕事も、楽しくやる方法があるの…
48324.あなたがどれだけつまらないと思ってる…
48325.いちばんの勇気は、いつの日も自分らし…
48326.平和状態は創設されなければならない。
48327.心配するのは時間のムダよ!
48328.自分の体験談に勝るものはない。体験談…
48329.論理によって反駁(はんばく)できない…
48330.(勝負で)大事なのは予測能力。「読み…

48331.仕事に惚れる──。仕事を好きになる─…
48332.上品なだけでなく心のこもった礼儀正し…
48333.何も出来ないと決めてしまう前に、何か…
48334.人間というのは、その民族の平均顔(平…
48335.私は(ねこに)鰯(いわし)を一尾なげ…
48336.死ぬ気になれ。その時だけ生きられる。
48337.どうせ十年後、あるいは十五年後はわか…
48338.どんな困難にぶつかった時も、視点を変…
48339.女というものは、いたわられるのは大好…
48340.同性にしても異性にしても、世の中には…

48341.人生(特に起業家の人生)で、正解とい…
48342.したいことをするな。いやなことをしろ。
48343.充たされない心を埋めるために恋をする…
48344.幸福がつかのまだという哲学は、不幸な…
48345.ギャンブルで最もやってはならないこと…
48346.海の青さに、こころを染めたいときがあ…
48347.どこで、誰と一緒に、何をあなたが学ん…
48348.美術館は、アプリオリに存在しているの…
48349.誰だってそうであろうが、見送人にとっ…
48350.朝はどんな(天気の)朝だって面白いわ…


48351.芸術は、人に強いるものではないと思う。
48352.不平ばかり言う兵士には心配する必要は…
48353.可愛い子には旅をさせよ。(ver.0)
48354.本当に生きてこなかった今までの一生の…
48355.道徳的に考える男は、おおかた偽善者で…
48356.つまらぬ奴には非難されても、ちやほや…
48357.おのが罪過を指摘し、あやまちを告げて…
48358.題名をつけるということで三分の一以上…
48359.私は最近、「π字型」の人材という言葉…
48360.あらゆる芸術は、ある種の告白であり、…

48361.ひとつに絞ってまず自分のキャラクター…
48362.作家が最も書きたがるのは、小切手の裏…
48363.音楽は、人間の情欲を浄化する最大の力…
48364.(※言いたいことに)あんまり大きな中…
48365.音楽は隠れた算術の営みであるが、これ…
48366.僕は仕事って、自分を表現することだと…
48367.モラルの領域の弧は長いが、それは正義…
48368.いつでも必ず答えがあるのだということ…
48369.オレは、地球上で最高のサウンドは人間…
48370.目標を設定するときに、人は大きな間違…

48371.私は利口者すぎて、自分自身で何を言っ…
48372.喜劇の手法が非合理の権威や不合理な神…
48373.だれにでも同じ分量の運やツキがあると…
48374.現在形のまま進行しているものにだけ、…
48375.酒席で印鑑を押すな。
48376.刺激がないと働かないような頭脳の持ち…
48377.別に金持ちになりたくて働いていたわけ…
48378.あなたが何に集中し、何は放っておき、…
48379.あなたの発言は、相手に聞かれることに…
48380.買いは技術、売りは芸術。

48381.利は元にあり
48382.戦うんだ。じゃなきゃ、大事なものは守…
48383.いじらしく夢を持ちつづけ、神経が痛み…
48384.お客様と接するすべてのビジネスにとっ…
48385.出来るだけ平素、幸福の方面から人生を…
48386.外に目を向けて、あれこれ考え込まずに…
48387.ライフワーク=すこしでも時間があれば…
48388.おれは、めしを食うとき以外は、生きて…
48389.ふと立ちどまって、あるいはふっと顔を…
48390.本を媒介にすると、精神の掘り下げ作業…

48391.“悩む”というのは自覚である。“悩ま…
48392.なんで女はこうも「キッパリ」とか「カ…
48393.現実の制度において勝ちっぱなしの人間…
48394.性の願望はあまりにも強く激しいものな…
48395.幸福というシロモノは、陽炎のように儚…
48396.会社員だって主体的に生きないとダメで…
48397.(漫画を)描く側の苦しみは、作品の出…
48398.家に書物なきは、人に魂なきがごとし。
48399.お客さんは「何をしてくれたか」は覚え…
48400.書物はしばしば「偉大な小人物」を作る…