48801.心優しきとき心に触れるものあり。
48802.輝きへの第一歩は、他人の評価ばかり気…
48803.人がその心で考えること、それがその人…
48804.笑いは客観的で、残酷で、そして死と裏…
48805.無言の愛の表現など、いまだこの世に実…
48806.「読書」が本という文化の経験をかたち…
48808.物がいっぱい ありながら なにか不安…
48809.誰かのために流す涙は、決して恥ずかし…
48810.いつもお金のことを心配している人は、…

48811.正しい言葉はなぜかいつも遅れてあとか…
48812.真実というものは、人がとらえうると思…
48813.策略を巡らして相手を欺き、それによっ…
48814.子供や部下に「自分は有能な人間だ」と…
48815.一生の運転手は自分です。
48816.気弱い内省の窮極からでなければ、真に…
48817.うまくいっても、いかなくても、恋は、…
48818.国家は共同の幻想である。風俗や宗教や…
48819.どんなにひどい失敗をしたところで、明…
48820.親しい思いをもっていた人の死を知った…

48821.一人の人間が生きるというのは、すごい…
48822.おぼしきこと言は(わ)ぬは腹ふくるる…
48823.悪口を言われたら、柳に風と受け流す。…
48824.才気走った妻は疲れた夫にとって刺激が…
48825.「こいつなら、どんなにしがみついても…
48826.夕陽はマジシャンだ。黙って、眺めてい…
48827.失敗して、にっちもさっちも行かない状…
48828.勝者は勝者を、リーダーはリーダーを引…
48829.自己愛に終始した場合に悪をなし、他者…
48830.(※人生で)何かの楽しみの名残りがひ…

48831.海外旅行は私にとっての日曜日なんです…
48832.たとえ後悔し苦悩する日が来たとしても…
48833.資格というのは、ある目標をクリアする…
48834.やはり小説というものは、頭で考えてば…
48835.本当の救いとは何か。性質が違い、考え…
48836.神は許されても、牛は許されない。
48837.明日ありと誇るなかれ。如何(いか)な…
48838.若いうちに非競争的な生活、コミュニテ…
48839.遊び方のうまい人間は能率よく仕事をす…
48840.(交渉で)相手の抵抗を和らげる一番の…

48841.隣人たちに恩恵を与えていても、その有…
48842.道に迷うことこそ、道を知ることだ。
48843.自殺は臆病者のすることだと人は言う。…
48844.抗議の怒りがあるとき、信念を持ち、声…
48845.動くのは自分。
48846.一年の計は麦を植うるにあり、百年の計…
48847.自分はたえず無視され、拒絶されている…
48848.われら、奮起して励もう、いかなる運命…
48849.健康も長寿も口ぐせから。
48850.実行できないけれど わたしの一生の座…


48851.戦争したがる奴は想像力が欠如している…
48852.言語をつつしみて、無用の言をはぶき、…
48853.水木さんにも俗人が半分入っています。…
48854.すべての他者を包み込む力と思いやる心…
48855.やめるのに適当な時機というものを見付…
48856.ハッピーな人の周りには、いつでもその…
48857.材料に対するするどい鑑識眼をやしなう…
48858.企業家とは、資源に富を生む力を与える…
48859.説教、自慢話、思い出話、この3つは抑…
48860.忍耐は満足に達する鍵である。

48861.逃げると問題は、いよいよ大きな問題に…
48862.「人生はプラスマイナスゼロだ」って言…
48863.富とは、手に入れるための単純な法則を…
48864.人を殺すことは自分が死ぬと同じほどの…
48865.人と比較をしたら必ず力んで固くなる。…
48866.争いというものは、信用にもとづいた双…
48867.惜しまれつつ辞めるというのはプロでは…
48868.世の中の母というものは、皆、その子に…
48869.楽しいことは、みんないい事だとは思わ…
48870.雀チョンチョン 一所にとどまらない …

48871.性格という先天性のものに哲学という後…
48872.偉大なのは神だけである。
48873.あこがれへの一路の旅は、つねに幾多の…
48874.命とつなげて食を考える。そういう内面…
48875.日本人なのに身ぶり手ぶりの激しい人は…
48876.人は忘れるから生きていける。
48877.自信があれば、悪いことでもむしろ積極…
48878.囀(さえず)る雲雀(ひばり)。流れる…
48879.僕は、僕という草は、この世の空気と陽…
48880.この世におけるすべての物事の使用目的…

48881.人間に本来、上下はない。浮世の位階と…
48882.忠孝愛敬は人性の自然、これに順(した…
48883.あなたの人生は、あなたが決めていいの…
48884.あなたの意識する心(顕在意識)はペン…
48885.ここに飢えた者がいる。魚を与えれば飢…
48886.私たちは落胆や失意に打ち勝つ無限の力…
48887.その時 自分ならば どうする
48888.猫は気にかけてくれる。例えば本能的に…
48889.家庭の幸福なんて、お互い嘘の上ででも…
48890.頑張ることは生きること。「頑張る」を…

48891.或(あ)る評論家は、ある老大家の作品…
48892.平和は、ぼくたちの心の中に生きていて…
48893.おなか、すく? 食欲ありますか? そ…
48894.知識を単純化した人を天才という。
48895.嫉妬は、嫉妬される者の位置に自分を高…
48896.弱者のままでいたくないのなら、戦いの…
48897.善い道を修(しゅ)せうずるには人口外…
48898.感情というものは、ときには外に向かっ…
48899.自分を分かち与えることこそ、最高の贈…
48900.人の心を思いやるということ。相手を信…


48901.【ブスの25カ条】 11.なんでもな…
48902.夢を持てば、燃えられる。燃えられれば…
48903.餅は餅屋である。役者の才能は、役者で…
48904.真底好きなことであれば、その過程にき…
48905.語りて諭(さと)さず
48906.家庭は港、妻は燈台。
48907.なんで女はこうも「キッパリ」とか「カ…
48908.組織において、力強くはあっても腐った…
48909.小説を芸術として考えようとしたところ…
48910.(ひとは)少女も少年も猫も 老いるこ…

48911.正しい答えが人生のすべてじゃないでし…
48912.自分の育てた男が自分の予想を上まわっ…
48913.科学の進歩によって、人間の悩みはます…
48914.戦(いくさ)があろうとなかろうと、命…
48915.常に「他のやりかたはないか」を考えよ…
48916.切っ先のように、ひとの、存在に突き…
48918.野球選手がエラーしたら、それは記録さ…
48919.(足りない場合だけでなく)持ちすぎて…
48920.自分が自分であることの不快、これが私…

48921.意識には実在と潜在の二つがある。実在…
48922.みんな思い出も必要なのよ。いい思い出…
48923.根性でお金を稼げ。品性でお金を使え。
48924.何をしたらいいのかわからない、何をし…
48925.コレクションとは、野性的な未知をマネ…
48926.世間の信用をなくしたが最後、人間どう…
48927.大多数の人間は、散り落ちる葉に似てい…
48928.教師と親とは、権威主義者になることな…
48929.被害妄想を克服すれば、コミュニケーシ…
48930.自分にとって真に重要なことは何なんだ…

48931.本を読むということは、その内容や考え…
48932.私たちは、愛の力で憎悪の力に立ち向か…
48933.心に愛を知らぬ者だけが憎しみ合うのだ。
48934.心の冷静な人は、聡(さと)き人である。
48935.好きで何気なくやっていることがその人…
48936.どんな恋愛関係にあっても、関係はでき…
48937.他人の判断ばかりを気にしていては、本…
48938.いつまでも子供だ、しようがない。彼は…
48939.地球上の生命はみんな海から生まれた。…
48940.世界が我が祖国である。全人類が我が兄…

48941.このひとの放埒(ほうらつ)には苦悩が…
48942.人に笑われるなどということは全く大し…
48943.何年かあとに後悔しそうなことについち…
48944.「支配欲求」の強いタイプでありながら…
48945.作家の一人間としての苦悩が、幽(かす…
48946.およそ、美容に関してカネを投じるには…
48947.(音楽は)何より雄弁に物語っている。…
48948.頭脳も心も、歓迎されるところに向かう。
48949.「官僚が悪い」という言葉…(中略)民…
48950.友達って言うのは、(中略)(L)あ…


48951.ものほしげなキョロキョロした目 おち…
48952.女は才能ある男の欠点と、愚かな男の功…
48953.そもそも社会的責任のためとして不経済…
48954.私は余生が極めて短いことを知っている…
48955.必要は発明の母ではないが助産婦ではあ…
48956.いまは誰も 言葉を 心に刻まない
48957.生徒の準備ができたとき、先生は現れる。
48958.ふるさとの土をわが踏めば 何がなしに…
48959.欲しいものが手に入らないとき、あるい…
48960.親しいこととは、本音が言い合えること…

48961.「あなた」とは、表現された「生命」で…
48962.十年一日の如(ごと)き、不変の政治思…
48963.共有すべき普遍的なフィロソフィ、経営…
48964.責任をとるってのはな、投げ出すことじ…
48965.夫婦の間は、夫は妻に対し尊敬と礼節と…
48966.苦悩に対応するときの心の態度で、その…
48967.家庭の運営、というものは、だましだま…
48968.すでに社会は、「どれだけの教育ある者…
48969.くらい よる ひとりで 稲妻をみた …
48970.考えすぎることは、けっして頭がいいこ…

48971.14)(上に立つ者は)自分がまず研究…
48972.生きるための 一切の努力をなげすてて…
48973.能力のない人ほど、尊大な態度をとるこ…
48974.愛が恐れているのは、愛の破滅よりも、…
48975.理性は科学というものをいつも批判しな…
48976.走ることは思想なのだ
48977.権威に対する抵抗それ自体にすでに価値…
48978.喧嘩をした後、いちばんよいのは、さり…
48979.人々は平等に権利を与えられている。権…
48980.少々無理はあっても、これからのダイキ…

48981.「けれど……」の次にくることばは 必…
48982.難しい出来事に遭遇したとき、その結果…
48983.小説の妙訣(みょうけつ)は、印象の正…
48984.やりたいことを始めるのに遅すぎること…
48985.随所に主(しゅ)と作(な)れ。(随所…
48986.常に社員をほめるんだ。決して、けなし…
48987.心に安らぎを得られるか、あるいは常に…
48988.陽気な心は健康を良くし、陰気な心は骨…
48989.医者や歯医者、トップセールスマン、弁…
48990.(文学・芸術・料理に)宿酔(ふつかよ…

48991.職人とは職業ではなく、心構えであり、…
48992.貴族というものは、だらしないくらい闊…
48993.私たちはみなヒーローなのです。心に気…
48994.火事場から少しの火傷で逃げたのに、ま…
48995.どんな本でも最初は、丁寧に丁寧に読ん…
48996.イノベーションこそ、マネジメントの中…
48997.好きな仕事がどこかにあると考えて探し…
48998.義援金は、贈られた人達だけでなく、贈…
48999.まだ海のものとも山のものともつかぬ新…
49000.たいていの人は頭を働かせるくらいなら…


49001.日本人はすべての現世の利をーー富を得…
49002.人間を高めなければ、生きた能力は身に…
49003.疲れているっていう事も芸のうち。隠さ…
49004.原爆を使わなくても、人間社会はやがて…
49005.ひとりひとりの人間を大事にあつかうと…
49006.自分が結婚してほしいと思っても相手が…
49007.どんな理想を掲げ、どんな正義の観念を…
49008.自分を忘れることによって自分を見いだ…
49009.現代社会の仕組みをどう理解するかで、…
49010.権力が世論に従うときは強く、それに逆…

49011.私は教師。私は教え子の結婚に喜びの涙…
49012.自分(の成功)にふさわしい時期がくる…
49013.主語を明示しない日本語の言語構造は、…
49014.私は必ずしも「競馬は人生の比喩だ」と…
49015.ほんとうのことを、まさしくその通りに…
49016.情報との出会いも一期一会だと思うこと…
49017.敗北者は、(重要でない)80%の部分…
49018.普通の社長は、若い社員をなかなか信用…
49019.無性格、よし。卑屈、結構。女性的、そ…
49020.不安、悩み、恐怖があなたに訪れた時に…

49021.「間違ったらごめんなさいと素直に謝れ…
49022.誠を取りはずすな。天に任せよ。我を離…
49023.隣国と仲の良い国ねェ。……ありません…
49024.伝えるということは、教えることでもあ…
49025.相手に抱くマイナス感情は、相手を自分…
49026.は覚悟している。僕の芸術は、おもちゃ…
49027.はっきりいっておくが、結婚は、とくに…
49028.危惧の念を抱いたり、心配している時は…
49029.頼まれもしないのに「会社を救う方策」…
49030.子供のおかげで親になれる。子供がいな…

49031.旅をするのは男、漁や狩りにゆくのも男…
49032.(空間が)快適すぎると、アイデアとか…
49033.(やりたいことは)あくまでも自分自身…
49034.たとえ才能に恵まれていても、自分を信…
49035.Feel Well ! (深く感じな…
49036.どこへ性根をすえるかで 人間の生きざ…
49037.彼のネクタイから靴下まで好き、という…
49038.汝が裁くように汝もまた裁かれ、汝のは…
49039.マネージャーは管理に頼り、リーダーは…
49040.食い物に淡泊なれ。

49041.年寄りじみたものの言いようや動作をで…
49042.無謀な試みは発明の母である。
49043.布施する者は福を得、慈心ある者は怨み…
49044.いま何がないかより、いま何があるかで…
49045.泣くことも悲しむことも人生のなかの重…
49046.どれだけの天才でもどれだけの馬鹿でも…
49047.「夢は必ずかなう」という言葉が独り歩…
49048.うつくしいものはかすかだ うつくしい…
49049.死の知らせを聞くと、どうしてか近し…
49050.個人にとっては、社会的な位置づけと役…


49051.如何(いか)なる憬れにも充(み)たさ…
49052.この世にはよりよい人生があるのだ。そ…
49053.心に堪忍ある時は、事を調(ととの)ふ。
49054.この狭い地球で、二つの知らない世界し…
49055.当人たちと関係なく始まるのが恋である。
49056.あなたにめぐりあえて ほんとうによか…
49057.顔の大きい人は、すべてを素直にあきら…
49058.死は人間を泣かせるものである。にも関…
49059.勝つことばかりが人生じゃない。
49060.美というものはしばしば社会生活の上で…

49061.クレイジーな人たちをたたえよう。はみ…
49062.【ブスの25カ条】 13.目が輝いて…
49063.仕事が仕事をしています 仕事は毎日元…
49064.店員の挨拶がよくないと売れないのでし…
49065.困ったときにカネを貸してくれる友がほ…
49066.歩くということは、じぶんがじぶんから…
49067.(動物愛護の)活動をする人の多くが、…
49068.ピンチ、ピンチ、チャンス、チャンス、…
49069.恋に勉強なんてないんや。勉強したつも…
49070.不幸や苦痛はそれがどんな種類であれ、…

49071.満塁ホームランを狙うな、一歩一歩でい…
49072.旅に出るにはエネルギーが要りますが、…
49073.「力」によって自らの主義主張を人々に…
49074.それでもま 生きているから 悩めるの
49075.企画書の目的は、つまりは相手に「面白…
49076.自分のできることをとことんやってきた…
49077.子供のしつけは三歳まで。言葉を理解す…
49078.理想は現実の生活から生まれる。人は馬…
49079.自分の考えていることを実行して、それ…
49080.(ディスカッションする場合)知り合い…

49081.駄目な社員は(会社を辞めたほうがいい…
49082.賢い王は決して進んで戦(いくさ)など…
49083.最新の車を見ていた連中が「若いやつが…
49084.経営の場において私は、いわゆる戦略・…
49085.精一杯チャレンジを続けていれば、後は…
49086.一切の本当の思想や文化は、最も広範な…
49087.何の苦労もしないで手に入れた宝は、か…
49088.夢はたった1回で叶うものではないと思…
49089.声の大なる言葉のほうが、「真理」に化…
49090.成功しているビジネスは、いくつかのビ…

49091.その人を失った悲しみの深さは、実はそ…
49092.結婚して子供を生み、そして子供に背(…
49093.技術の発展はマネジメントの領域を拡大…
49094.人間の本質であるところの魂というもの…
49095.文学の本質が悪を書くものである以上、…
49096.自分の出鱈目(でたらめ)を何でも信じ…
49097.名人達人というものは、たいてい非力の…
49098.人生はその人の考えた所産である。
49099.家庭に不和や憂いのある人間の仕事には…
49100.多くの子どもたちは親が感じている以上…


49101.離婚は結婚よりずっと金がかかる。だけ…
49102.病いは気から──それで病気といいます。
49103.女の貞節は、多くの場合、自分の名声と…
49104.常に一段高いところから出発しようと心…
49105.読みが外れてダメだったら帰って来い。…
49106.人は、不安なときに攻撃的になります。…
49107.一ばん古い見世物は、神話の中に見出さ…
49108.会社の経営は99%、良きにつけ悪しき…
49109.お金は使うもの。人は愛するもの。
49110.皆さんが仕事で苦労し、その実践の中で…

49111.多くの目標を持つことは間違いではない…
49112.物事の本質を見抜く目をもつこと。それ…
49113.富士山というものは、天気だろうが、雲…
49114.プライドさえ捨てられれば楽になれると…
49115.色んな人がいるが、その人のいいところ…
49116.重い墓石の下へはゆかぬ 縁ある人びと…
49117.人生をリハーサルだと思って生きている…
49118.世界はぼくの興味のためにある。
49119.七人(しちにん)の子は生(な)すとも…
49120.芸術の腕まえにおいて、あるレヴェルに…

49121.科学や技術の限りない発達にも関わらず…
49122.忙しいほどいいセールスマンなんです。
49123.独断家は甚(はなは)だしばしば敗北主…
49124.もっと部下に近づけ。声をかけよ。盆栽…
49125.夜が来る前に忘れた方がいい。夜という…
49126.金持ちになっていく人は、物事の本質を…
49127.用心深さは、勇気の大半である。
49128.あなたの前には、あふれる喜びがあり、…
49129.すべての平和と幸福とは、短い人生の中…
49130.忘れてはいけません。成功への決意こそ…

49131.寄り道や途中説明の多い話し方は、聞き…
49132.私は、いまのこの現実を愛する。冗談か…
49133.ギャンブル人生では、立ち直れないほど…
49134.一度できあがった自己像も変えられるの…
49135.憎悪は人生を麻痺させるのに対し、愛は…
49136.(娘よ、)もし夫が友を訪ねる時は、清…
49137.火の粉はふり払わなければ、火傷します…
49138.真の平和とは、単に緊張がないだけでは…
49139.結婚というのは、男と女が愛し合うこと…
49140.売れない理由を相手に押しつけちゃいけ…

49141.確実なことが何ひとつ無い時は、どんな…
49142.必要条件を簡潔かつ明確にするほど、決…
49143.偉い人間は、咄嗟(とっさ)にきっぱり…
49144.花はただ咲く ただひたすらに
49145.人は、自分以上の仕事もできないし、自…
49146.力はつねにあなたの中にあり、外にある…
49147.神と共にある者は多数派である。
49148.昨日を守ること、すなわちイノベーショ…
49149.おれをこんな無口な男にさせたのは、お…
49150.長いあいだ一人でものを考えていると、…


49151.世の中が不況のときや、悪い実績が続い…
49152.被災地の支援も国家に頼るのでなく、「…
49153.心身を統一して生きるという活き方が、…
49154.小説家のほうが読者より人生をよく知っ…
49155.自分の辛かったことや悲しかったこと、…
49156.生きているってことは現実ですぜ。人生…
49157.現在の思考を変えさえすれば、全生活を…
49158.自由というのは「武士は食わねど高楊枝…
49159.だれもが偉大な芸術家になれるわけでは…
49160.要領よく生きなければ競争に負けると思…

49161.具体的な事実に基づいてほめたほうが信…
49162.(マイナス思考の対処法として)よく言…
49163.二人の優秀な指揮官より、一人の凡庸な…
49164.生命というのは、すべて完全無欠だ、…
49165.クルマが汚れていることを恥じる必要は…
49166.怨恨や敵意は、あなたの活力や熱情や精…
49167.何かを望んで、それに向かって努力する…
49168.劇場があって劇が演じられるのではない…
49169.記憶をどこかにうまく隠せたとしても、…
49170.以心伝心で思っていれば伝わるというの…

49171.過去を買い戻せるほど裕福なものはいな…
49172.世の中から変人とか奇人などといわれて…
49173.努力は、人を裏切る。
49174.戦いというものは潮どきがある。このあ…
49175.貪欲を離れる、自己固執を離れるという…
49176.指揮官というものは、どこかで部下と勝…
49177.甘えると 苦しみはいつまでもうずく
49178.「不可能」とは、誰かに決めつけられる…
49179.死んだ人々は、もはや黙ってはいられぬ…
49180.男のひとは、口では何のかのと、立派そ…

49181.偉くなろうとするのは愚かな努力であり…
49182.「これは重要事項だから後回しにはでき…
49183.旅行というのは本質的には空気を吸い込…
49184.敵に対し敬意を持って警戒できる人、戦…
49185.空を見上げる。──何が、見えるの?─…
49186.他人と趣味が同じなんてつまらないぜ。…
49187.精神のバランスが崩れるのは機能性、利…
49188.過去を引き算することが進歩であるとい…
49189.嫁・姑円満の秘訣の一つに、自分が言い…
49190.少年たちの勉学を強制と厳格さによって…

49191.若いうちは赤字でも、戦うためにまず(…
49192.あなたが今日という恵みを持っているな…
49193.売れる商品を企画する社員には共通点が…
49194.最終的に頼れるのは、自分自身の力だけ…
49195.キライなことで笑うより ステキなこと…
49196.どんな物事も、その発端はささやかであ…
49197.人間は骨董品のタンスと同じ。手間隙か…
49198.幸福になるための心得。3.美しい詩を…
49199.ふるさとに入(い)りて先(ま)づ心傷…
49200.生きていくのに、希望なんて理由なんて…