49201.妻 ひょっとして これは 私のために生ま…
49202.病を克服し、健康でいるためには、あなたの…
49203.必要以上の評価を受けたら(次は)必ず落と…
49204.いくら才気あふれた人間でも、移り気で忍耐…
49205.私は、私の仇敵(きゅうてき)を、ひしと抱…
49206.現在のなかにあって、記憶はみえないもので…
49207.説明しなくてはそれがわからんというのは、…
49208.家庭は、我々が愛し、夢み、誠をもって生き…
49209.経営というものは、経営者の人格の投影でし…
49210.こむずかしい理屈をこねたりしてる歌なんて…

49211.逆境に身を置くと、順調な日々では見えない…
49212.純粋な衝動が無ければ、一行の文章も書けな…
49213.人と話することは、じぶんのなかに、他人を…
49214.言い訳をいい続けるのは、虫歯をそのままに…
49215.人間の善には、どんなに善人でも限りがあり…
49216.ものを言う時は、ライオンのように大胆に、…
49217.信仰の果実は愛である。
49218.型だけを追うのではなく、型の中に自分の血…
49219.自分の話ばかりしてないで、相手の話もちゃ…
49220.「こうあればいい」という理想を説くのでは…

49221.日々私たちが過ごしている日常は、実は奇跡…
49222.自分の言葉や行動や仕事などの結果で、何か…
49223.結局、どっちだって同じ、どうせひとりよ、…
49224.人みな美しき種子あり。褒めよ、称えよ、認…
49225.立派な箴言はちょうど塩のように決して利か…
49226.旋律はものみなと会話する言葉だ。
49227.勝負に自信がつくと多くの人が天狗になって…
49228.一体どういうわけで、賭博が禁じられていな…
49229.たったいま、みなさんが抱くさまざまな考え…
49230.好き嫌いが先に定まって、理窟(りくつ)が…

49231.愛は忍耐強い。愛は情け深い。愛はねたまな…
49232.鶏鳴(けいめい)に起きざれば日暮(ひぐれ…
49233.肉体上の病気にもまして危険なのは、今日の…
49234.自分は分かってもらおうと描いたのではない…
49235.女は、生きてるだけで、ミスコンに強制参加…
49236.(登頂に成功した)今の私は、生きているこ…
49237.人から押しつけられるスタンダードとは別の…
49238.人が自らの容量を超えて完全になろうとする…
49239.甘やかしとは、頼まれもしないことをするこ…
49240.十の力をもって一時間でできることは、五の…

49241.死と隣合せに生活している人には、生死の問…
49242.あなたは選択するためにここにいるのです。…
49243.言葉について肝心なことはただ一つ、それが…
49244.日本はまだそうだけど、暗記力が成績に大き…
49245.辛いこと、悲しいことは、幸せになるための…
49246.社員は誰もが、積極的に新しい提案をできる…
49247.考えることはすべて、行動と実現へとつなが…
49248.人は口ぐせ通りの人生を送っている。口に出…
49249.強いということ、自信のあるということ、そ…
49250.私たちにとって、ことばは、画家にとってパ…


49251.人生とは茶番劇である。
49252.遠回りすることでしか手に入れることのでき…
49253.自分に思いやりが足りない人ほど、相手に思…
49254.人間は年を追うごとに、世の中も自分のこと…
49255.ビジネスで成功する秘訣はごく平凡である。…
49256.酒は飲むとも飲まれるな。
49257.子を見れば親が分かる。
49258.詞(ことば)は古きを慕ひ、心は新しきを求…
49259.「マインドコントロールって、こういう仕組…
49260.人間は、過去と想像に支配されます。

49261.(親子の)依存と独立の共存はどのくらいに…
49262.真(まこと)の愛は真(まこと)の憎しみか…
49263.芸術は、命令することが、できぬ。芸術は、…
49264.自分はすべてを知っていると勘違いをして、…
49265.何かを始めようとするとき、最も大切なのは…
49266.汝(なんじ)の額(ひたい)に汗して食べよ。
49267.兄弟(けいてい)は手足(しゅそく)たり。
49268.最良の計画とはうまくいく計画である。
49269.問題解決とは、目標(目的)を追求する場に…
49270.純粋に二人きりの、のんきな交友など、この…

49271.もし、あなたが部下をもつ身なら、100回…
49272.都市とは、社会の空間的投影である。
49273.妻は、職業でない。妻は、事務でない。
49274.【ブスの25カ条】 19.他人につくさない
49275.癖(へき)のない人間とはつき合えない。彼…
49276.他人に友情を求めるなら相手の秘密を絶対に…
49277.愚かなる子は母の憂いなり。
49278.殺人者、泥棒、悪名高い人間と呼ばれている…
49279.理数科系と体育会系と文科系とに人間は分か…
49280.アメリカの心理学者ズーニンは、「ものごと…

49281.夢がかなうことと成功することは、イコール…
49282.登頂の喜びは一瞬だ。下山(途中下山)、失…
49283.交差点に差しかかったら 信号が黄色にかわ…
49284.実行しないで、ただ、あこがれて溜息をつい…
49285.早い者勝ち、ということはね、限られたパイ…
49286.英雄が出るためには、時代が準備されていな…
49287.あきらめた後で実は勝ち目があったと言われ…
49288.清き川に清き水流れる。心が美しい人と付き…
49289.自分が死ぬのはいいけれど、愛する人に死な…
49290.神の力は科学の限界を超える。

49291.己を許し本当の自分を認める者、それこそが…
49292.描かれていない色を見るんだ。聴こえない音…
49293.人は、(自分が)甘えているものに怯えます。
49294.M&Aや提携、連携では、他社の力をうまく…
49295.貧しい時代の苦労は、お金で買えない貴重な…
49296.勇敢と向こう見ずとは別のものだ。
49297.「詩というのは無理をせず、遠慮もなく、い…
49298.国境を武力で閉ざし、異なる文化、異なる国…
49299.心中の敵、最も恐るべし。
49300.「できっこない!」つい弱気になることもあ…


49301.常に凡夫は「及第」の身としたがってならず…
49302.権威に弱い、というのは、教養や教育とはあ…
49303.もし、会社が、ひとつの大家族であるかのよ…
49304.心は助言、相談、創造的ブレインストーミン…
49305.文学は人間を知る営み。
49306.不出来のままに 出来上がってゆくので 人…
49307.人生が困難な理由の一つは、私たちが、家族…
49308.生死別ルヽ瞬間アラユル外形的取扱ヒヲ辞ス。
49309.己れの長を以(もっ)て人の短(たん)を形…
49310.勇気を出したければ笑うことだ。勇気は笑い…

49311.人間はみな自分を知ってもらいたいという欲…
49312.もはや起業家的なイノベーションをマネジメ…
49313.死ぬるばかり苦しき時には、汝(なんじ)の…
49314.子供たちに対しても正直であり、約束を守れ…
49315.全くわからないという状態がつづいたこと、…
49316.女性には、たいてい三つのコンプレックスが…
49317.人と心を触れ合える人は、安心して人の世話…
49318.憎しみを消し去ることができるのは愛だけ。
49319.往(ゆ)こう 往こう ひたすらに 往こう
49320.私はどれほど多くでではなく、どれほど少し…

49321.富貴(ふうき)にして驕(おご)れば、自ら…
49322.人生は長いと、ずっと思っていた。間違って…
49323.劣等感が服をまとっているのが男なのです。…
49324.死ぬということをそう大げさに考える必要は…
49325.何かを成し遂げることが成功ではなくて、自…
49326.会社を辞めてもきちんと稼いでいける人の特…
49327.科学の発達によって、われわれが多くの苦痛…
49328.嫉妬は内紛の始まりを作り出す。
49329.「私はこういうことをしたいと考えています…
49330.いちど、にせものをつとめると、不安で不安…

49331.不安を消すには、(関連する)物事を整理し…
49332.新しき本を買ひ来て読む夜半(よは)の そ…
49333.型あるものは、いつか崩れる。
49334.間違いをしたことのない者は凡庸である。そ…
49335.負けたってええやないの。勝った人が喜んで…
49336.それを創る芸術家に、金が、あればあるほど…
49337.真似は個性を身につけるための手段なんだか…
49338.生きることは、より多く感じることであり、…
49339.勝つために生まれてきたのではない。負ける…
49340.自分が相手の悩みを解決できないように、相…

49341.橋という橋は何のためにあったか? 少年が…
49342.スケジュールは混乱や気まぐれを防ぐ。それ…
49343.(言葉を使って)はっきりとしたイメージを…
49344.わたしは、大勢の方々をお世話しなければ……
49345.優秀な企業こそ不況時に伸びる。これが自由…
49346.あなたが経験するものはすべて、あなたが現…
49347.問題を解決する前提は、本人の解決する意思…
49348.「人はなんで生きるのやろ」、これについて…
49349.おのれすなおならねど、人の賢みてうらやむ…
49350.作家はみんなこういうものであろうか。告白…


49351.およそ人の行いには潮時というものがある。…
49352.相手を激怒させるのは風刺とは言えない。そ…
49353.言葉は刃物より人を傷つけることがあると胸…
49354.立ち止まって、恐れと真正面から立ち向かう…
49355.可能な限り、社員は、事を割り当てられるの…
49356.百人千人を すくう人あり 家のもの一人を…
49357.ひらめいたアイデアを、作品なり商品なりに…
49358.不安を消す方法。1.現状をすべて書き出す…
49359.悲しいことに、ひどく苦労してやり遂げた行…
49360.罪を知らざる者は真に神の愛を知ることは能…

49361.人生は彩(いろど)られた影の上にある! 
49362.仕事が粗雑な人間は、内面も粗雑だし、退屈…
49363.青年、鋭気に任せて成功を急ぐべからず。
49364.台石には、こう刻んでおくれ。ここに男がい…
49365.ネガティブな奴とポジティブな奴はまるで行…
49366.信頼してこそ、人は尽くしてくれるものだ。
49367.赤ちゃんがほほえむと 思わずかまいたくな…
49368.ボランティア活動というのは、余程気をつけ…
49369.人を正気たらしめてきたのは、何あろう神秘…
49370.あなたにとって、あるいはあなたの知らない…

49371.行け、あなたの信じたとおりになるように。
49372.自分で自分はレディーよと言わなければ分か…
49373.武術に練達していなければ、絶対に胆(きも…
49374.無用な夫婦喧嘩を避けるには、(自分が)言…
49375.じぶんで、したことは、そのように、はっき…
49376.カリスマにひきいられる集団では、異質なも…
49377.教わったことは、あくまでも過去なんです。…
49378.理性心で本能心が統御できるならば、何も人…
49379.仏教は諸仏の世界、一仏ではないのです。仏…
49380.本というのは、おもしろいのだ。古本であれ…

49381.礼儀ほど美しいものはない。
49382.ゆったりとした気分で部屋を整えるのは、一…
49383.生命要素の中には、見える肉体と見えざる心…
49384.何を勉強するかを考える前に、勉強すること…
49385.私は私なりに「徒党」の苦しさが予感せられ…
49386.(愛情がたっぷりあれば)どんなに問題が根…
49387.(読者は)謙譲を、作家にのみ要求し、作家…
49388.対象に集中した人間だけがとらえ得る「表現…
49389.まわりにまだ苦しんでいる人がいるのに、自…
49390.私たちの日常というのは、その人の思考やイ…

49391.あなたがこの世に生まれたのは、豊かな人生…
49392.夜中の三時には動物だってものを考える。
49393.愉快に働くことのできる人は、それ自身法悦…
49394.むかしまいた 小さな種が わすれたころに…
49395.幸福とは知恵と善徳から生まれる。
49396.人に好かれたいなら自分を忘れよ。
49397.あなた方、朝、眼がさめるのは当りまえだと…
49398.笑顔でいれば 見つめるまなざしが 優しく…
49399.人間社会はもちつもたれつ。だったら、みん…
49400.才能というようなもの なんにもない ただ…


49401.私は教師。私はパラドックス。私は黙って耳…
49402.結局人間は、自分をどんなに愛してくれる人…
49403.マナーとは、自分がしてほしいことを他人の…
49404.原稿料にしろ印税にしろ、自分ひとりの力で…
49405.厳しい条件は知恵次第でチャンスにもなりう…
49406.私は、ヴァニティ(=虚栄)を悪いものだと…
49407.心が寂しいとき、本当は愛がほしいのに、別…
49408.力は見られて魅力になる。
49409.ただ一度しかない人生だ。一日一日を無駄に…
49410.小説家は悪魔だ! 嘘つきだ! 貧乏でもな…

49411.社会システム理論の視座から言えば、「見る…
49412.書店で、あるいは図書館で、わたしたちが本…
49413.問題が重大になればなるほど、ユーモアが必…
49414.美しい心を持ち、夢を抱き、懸命に誰にも負…
49415.この人生全体を挙げて必至すべき確かな方向…
49416.青春とは、誰しもが一度はかかる病気である。
49417.川の流れを見つめるとき、ひとは自分の心の…
49418.ゆゑもなく憎みし友と いつしかに親しくな…
49419.生あるものは必ず死ぬ。死を受け入れなけれ…
49420.所詮人間は弱いものである。自己に囚(とら…

49421.何を信じても、信じることさえできれば、潜…
49422.同じ苦しみを一緒に乗り越えた仲間には、強…
49423.必要に応じて組織を小さなユニットに分割し…
49425.盗んでも罪に問われないのは、男性のハート…
49426.若者や大人で選挙に行かない人は、選挙に行…
49427.不平家というのは、最後までその自分の運命…
49428.ねだるな。勝ち取れ。さすれば与えられん。
49429.親との関係で甘えの欲求を満たされない人は…
49430.なぜ多くの人は、人を助け役に立つのを怖が…

49431.何度も同じ失敗を繰り返すのはよくないが、…
49432.実行の徹底に不可欠な納得性を高めるには、…
49433.(チームの)目標を定めよ──到達目標を…
49434.人の言ったことを第三者に伝えても、やがて…
49435.(青春というものは)今しか見えない。待っ…
49436.私は世界が終わってしまうといった世紀末の…
49437.追悼の文は、つくづく、むずかしいものであ…
49438.相手の愛の偽りを見ぬけるのは、相手を愛そ…
49439.作家は、歩くように、いつでも仕事をしてい…
49440.どうせ人間生まれた以上は一遍は死ぬんだ。…

49441.歯に劣等感があるからこそ、あなたの作品に…
49442.完名美節(かんめいびせつ)は、よろしく独…
49443.私はあなたに何を与えたのかを分かっている…
49444.不良な政治家は、選挙に行かない市民によっ…
49445.自分がやらない限り世に起こらないことを私…
49446.そこには境い目がきっとあったはずなのに、…
49447.人生は、「何かを得れば何かを失う。何かを…
49448.至宝は実物のなかにだけあるというのはひと…
49449.心に従うことは、とても大切だぞ。心は真の…
49450.謙遜な人はみんなから好かれる。我々はすべ…


49451.女は「彼女(きみ)以外は何もいらない」と…
49452.女性は、ティーバッグに似ています。熱湯に…
49453.答えをもつということは、人間は答えに照ら…
49454.嫌なことは忘れろ!
49455.理智のひかりなき愛は盲目に終る。理智の燈…
49456.たのしみは妻子睦(むつ)まじく打ち集(つ…
49457.自分が良い人になりながら、自分の要求を通…
49458.おまえは人間だろう。鳥でも獣でもなく、せ…
49459.いやな仕事で偉くなるより、好きな仕事で犬…
49460.あなたの潜在意識の力を信じ、ほかの人々の…

49461.弱さ、苦悩は罪なりや。(=罪だろうか)
49462.(社員に)無茶は言わないが、無理を言わせ…
49463.話し方を磨くということは、単に表面を飾っ…
49464.君は君の仕事にやや満足しているのではある…
49465.この世は、ねたみ、そねみ、ひがみでできて…
49466.人間関係のゴタゴタは、自分がいい人間にな…
49467.夕陽を眺めて、むだなことばの要らない時間…
49468.自分の時間をこま切れにされていたら、人は…
49469.この世 あの世と申すは 人間の我見 ごら…
49470.書くというのは、じぶんの言葉をたずねると…

49471.いつの世でも「勤勉」を味方にしている人間…
49472.大(だい)という字を百あまり 砂に書き …
49473.本当の発見とは、新たな土地を見つけること…
49474.良き地に落ちし種あり。生え出でて茂り、実…
49475.よくよく見れば この旅びとがあるくのは …
49476.彼(=神)が静けさを与えたまう時、誰がト…
49477.私たちはときとして情念に動かされ、これを…
49478.たいていの場合、自分であることの恐れが鏡…
49479.百人に食事を与えることができないなら、一…
49480.幸福というものは客観の断定にあらずして、…

49481.初めはちっともおもしろくないと思っていた…
49482.人はどんな仕事でも、必ず何かしらの我慢を…
49483.神様が手を差し伸べたくなるほどに、一途に…
49484.愛と執着を間違えないこと。
49485.誠実な人間の行き着く果ては、自分が始終偽…
49486.我々の中で一番価値があるのは、子供の心で…
49487.生まれつき善良であることは、幸運であり、…
49488.ヴァニティ(=虚栄)。この強靭(きょうじ…
49489.嫉妬心を抱いている限り、その人は豊かにな…
49490.無人島で生きてりゃともかくも、通貨という…

49491.己を愛する如く隣人を愛するということは、…
49492.自分の都合で真の友はできないよ。都合も何…
49493.他の存在とのかかわりのほかに自己というも…
49494.完全主義を自分に課し、毎日を生きるのは大…
49495.あなたの決意を固持し続けなさい。しかし、…
49496.世の中っていうのは、もともとまともじゃな…
49497.名詞は、てんから意味を決めこむ。けれども…
49498.よく(異性に)だまされたという話を聞く。…
49499.極端な例だが、自分の興味のあることなら会…
49500.利益的にはマイナスでも、お客さんの信頼が…


49501.あなたの中に眠る夢も、発芽のタイミングを…
49502.生きている事。生きている事。ああ、それは…
49503.最上の政府は、人民に最上の幸福を与えはし…
49504.ひとり、そして、またひとり(あるいは、ひ…
49505.再現性が高い現象は、必ず科学的に実証でき…
49506.無理に自分をつくってはいけません。他人に…
49507.私が願っているのは、はたして幸福なのだろ…
49508.機会は、人間一生のうちに誰でも、一度や二…
49509.地に空に平和を
49510.文芸なんて、柔弱男女のもて遊びもので、国…

49511.このみちをたどるほかない草のふかくも
49512.自分たちがわかっていればいい。他人(ひと…
49513.一生というものは、美しさを作るためのもの…
49514.勇気とは何か? それは、困難に打ち勝とう…
49515.(人間にとって)犬や猫は、自分本位に愛す…
49516.石橋を鐘で叩いている様な、薄い氷の上をお…
49517.忙しくしていれば、そして楽観的な生き方を…
49518.人間の欲は限りないというけれど、お金持ち…
49519.誰かの人生というのは結局のところその誰か…
49520.優雅は美徳と違ってすり切れない。それには…

49521.おやすみなさい魂たち
49522.魚買うた リンゴ買うた その金 自分の仲…
49523.言葉はすべてを表現できない、ということを…
49524.「私は独身主義者」と主張する人は、普通の…
49525.芸術は蓄積された労働価値と比例して評価が…
49526.一日一日を大切に過ごして下さい。そして、…
49527.私たちが気づいていないのは、お金に関して…
49528.いちばんいい薬というのは、「お前は天才だ…
49529.楽しもうと決心すれば、たいていいつでも楽…
49530.苦労をした人には、有無か無形かいずれにし…

49531.もし、いま、なにか悩みを抱えもっているの…
49532.およそ人の心に具(そな)わっている知覚の…
49533.できないことを諦めるのではなくて、できる…
49534.忍耐力は自信、決断力、理性的な視野を創造…
49535.生活。 よい仕事をしたあとで 一杯のお茶…
49536.ジンクスも潜在意識の習慣であるから、(心…
49537.一時間は有限。でも、一時間の使い方は無限。
49538.人々の英智から平和が得られ、平和から豊か…
49539.会社の業績が上がれば、経営トップもそこで…
49540.決断ができない人間は、欲望が大きすぎるか…

49541.三島由紀夫「どうして君はそんなに強いんだ…
49542.最初に原子兵器を使用するような政府を戦争…
49543.私が漕ぐ舟は 海図もない島へ着き また出…
49544.ぼくたちの路上はいまも見なれていてしかも…
49545.人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではな…
49546.【ブスの25カ条】 23.他人のアドバイ…
49547.相手の幸せよりも自分の寂しさを癒すことを…
49548.自分で自分を見捨ててしまっては、天使だっ…
49549.(人は)他人の甘さを嘲笑(ちょうしょう)…
49550.どんなに深い喜びの海にも たった一粒の涙…


49551.集団を構成する、個々の人々の志向が一致し…
49552.死については、すでにもう人によって考えつ…
49553.勝利と大成功というあなたのビジョンに心の…
49554.企業は永遠に発展し続けなければならない。…
49555.このあたりまえのことの中に ただごとでな…
49556.献身的な人生こそ、生きがいのある人生だ。
49557.(商品やサービスで)何か気に入らないこと…
49558.この瞬間から、あなたは全く別の人間になれ…
49559.「いまの悩みは明日もまた続くだろう」など…
49560.何であれ、一つとして一つで完璧なんてもの…

49561.料理というのは、とことんまで芸術に近い世…
49562.生まれた時から豊かさに恵まれ、あまりにも…
49563.企業が健全に成長していくためには、経営の…
49564.理想的なクリスマスというものはありません…
49565.動機が善であり、実行過程が善であれば、結…
49566.イノベーションは、利権主義の社会では生ま…
49567.(常に)正しい判断ができるようになるため…
49568.君らにとって変えたいと思う部分こそ、君ら…
49569.問題は常にある。問題は常に内にある。問題…
49570.自由で物の豊かな現代でも、人生には必ず多…

49571.幸いなるかな、義に飢え渇く者。その人は飽…
49572.ささえることで、人をしり、ささえられて、…
49573.のんびりやろうが、普通にやろうが、急いで…
49574.行動を起こすから、その先に何かが生まれる…
49575.私は銭湯が好きである 銭湯にはいっている…
49576.話術の一つの要諦は、言葉を「粒」のように…
49577.ここに居て喜べず ずい分 よそを捜したが…
49578.自分の情念だけで血を騒がせるのは、人間の…
49579.不運だ、ついてない。そう嘆いていると、そ…
49580.そう考えない自由が私にあるのだ。

49581.食わず嫌いは、あれこれ理由をつけて「こん…
49582.本当の理想をもつ人は、断然どんな場合があ…
49583.ひとに憩いを与え、光明を投げてやるような…
49584.もし、子育てをやり直せるなら、間違いを…
49585.始めに言葉ありき、言葉は神なり。
49586.目になれし山にはあれど 秋来(く)れば …
49587.状況の奴隷になってしまうと、状況が悪いこ…
49588.死んだら、死んだのよ。このリスは、そのう…
49589.「もうこれ以上のものはない」と確信できる…
49590.“自”と“他”を区別するところから、迷い…

49591.いつしかに 情(じやう)をいつはること知…
49592.事業というやつは、抜け目がないとか、しっ…
49593.人は所詮(しょせん)一人で生まれ、一人で…
49594.昔の人はうまいこといったもんだ。「酒も飲…
49595.時も状況も異なったところからスタートした…
49596.勝者の本質「楽観、熱中、希望」、敗者の…
49597.自分の居場所とは、自分にとって「いい場所…
49598.間違った。と思ったら、未練を残さず出直せ…
49599.ほめるコツ──その場でほめる。何よりもタ…
49600.気をつけるがよい。もし互いに噛み合い食い…