49201.いく度か出会った危機・困難を結局切り…
49202.過ぎ去った過去に思いを馳(は)せるの…
49203.嫌いな奴とは友達になれないが、戦友は…
49204.即断を迫られたら、まず「ノー」と言え…
49205.必要なことだけ1枚で書け。2枚も3枚…
49206.自分が好きな仕事を選びなさい。そうす…
49207.私は欲は捨てません。人間の世界が常に…
49208.実際はどうであれ、(仕事などが)うま…
49209.最強ではないが楽に勝てる方法はたくさ…
49210.形から入って心に至る

49211.むりすると「のに」がつき「ぐち」が出る
49212.人間は生まれたからには死ななくちゃい…
49213.真の力は(心の)内部の静寂から生まれ…
49214.安定を求めることに傾きすぎると、かえ…
49215.ナポレオンはひと月に一度しか手紙の封…
49216.びくびくしながら上等なものを食べるよ…
49217.もしかしたら、私は憎むほど故郷を愛し…
49218.愛がなければ、私は何ものでもない。
49219.懸命に生きるって事は、限りなく死に近…
49220.雨のおとがきこえる 雨がふっていたの…

49221.美徳がなければ、氏素性(うじすじょう…
49222.起業家精神という言葉は、経済の世界で…
49223.野心は達成の「魂の伴侶」です。行動は…
49224.未完成の親が未完成の子を育てるのがよ…
49225.恋愛から結ばれるいわゆる恋愛結婚は、…
49226.人って、自分が年取ったと思わなければ…
49227.変えられないことに執着するのは、エネ…
49228.生きている間私たちは、食べてこの身を…
49229.天上の悦びは素朴である。というのは、…
49230.どんな人だってその人の人生という舞台…

49231.あなたに好意を寄せてくる人は、その人…
49232.自尊心を失う十八の心得──15.周…
49233.何がなくていいか、それが、人生のた…
49234.ある事柄について、自分の中にビッグバ…
49235.古く、慣れ親しんだ枕に頭を乗せるまで…
49236.色気無しに親愛の情を抱かせる若い女は…
49237.本当は手に入れたものがあなたを幸せに…
49238.白刃(はくじん)前に交われば流矢(り…
49239.君は生きている間に、どれだけの布石を…
49240.理想とは、要するに一元を望むことだ。…

49241.成果の上げられない社員を管理職にとど…
49242.大体、人間は死ぬとき、何となく生きて…
49243.ひとつ言えることは、友達なんざいなく…
49244.男はどんなくだらぬ事ででも死ねるぞと…
49245.同じ場所で同じ仕事をし、名声も財産も…
49246.女は、我々男を天国の門を通って地獄に…
49247.ずいぶん年齢にこだわってるのね。若い…
49248.どんなビジネスを選ぶにしても、社会の…
49249.あなたにとって「わたしたち」というの…
49250.「ごめんなさい」を並べかえると、「な…


49251.真の尊敬というものは、お互いの近親感…
49252.自分を信じられないから緊張する。余計…
49253.先輩として後輩を指導する時に、どうし…
49254.老いたるも若きも死ぬる習いぞと しり…
49255.他人の考えや意見、気持ちは、分かろ…
49256.文学だけではないようである。作品の面…
49257.基礎訓練を怠るな──一つひとつのプ…
49258.「(その人の)信ずるところにしたがっ…
49259.平和──国際関係における、戦争と戦争…
49260.世界はわたしたちのものではない。あな…

49261.本当の政治家はたとえ嘘をつく時でも日…
49262.人が音楽や芸術の好みを口にする場合、…
49263.戦争はやめよう。平和に生きよう。そし…
49264.我々は住まいを形作り、その後(のち)…
49265.たとえお世辞であっても自分の何かを誉…
49266.おもしろい人はその人独自の情報を持っ…
49267.真理は、それを問う問いのふかさに応じ…
49268.私は教師。私は文法や、公式や、地図や…
49269.私は常にまわりと逆を行くように意識し…
49270.悲しみは、言葉をうつくしくしない。悲…

49271.幸せを感じたかったら、まず苦痛を死ぬ…
49272.革新は失敗から生まれる。
49273.汝は生きるために食うべきで、食うため…
49274.わが去れる後(のち)の噂(うはさ)を…
49275.私たちの先輩という者は、私たちが先輩…
49276.有能なのに報われない、と思っている人…
49277.偉大なリーダーの誕生を阻む原因となる…
49278.花よりも、花を咲かせる土になれ。(v…
49279.天に口無し! 事実を持って教えたまう。
49280.いいものを見ている人は、安いものを作…

49281.くるしい時に、素直にくるしい表情の浮…
49282.「私は、すべて、ものごとを知っていま…
49283.リーダーには観察力が必要である。人を…
49284.僕は小さい夢ほどいいと思っている。本…
49285.自分を大切にする、という意味での自己…
49286.動ける人間が動けない人間を助ける。こ…
49287.小説と云(い)うものは、実は、婦女子…
49288.部下は部品でない。得てして、部下を部…
49289.もし、あなたが人生の成功者になりたけ…
49290.われわれの最大の競争相手は同業他社で…

49291.私がイバラの道を切り拓いてこれた根底…
49292.なんでもいいんだな ともかく一所懸命…
49293.行動はすべての成功の基本的な鍵である。
49294.仙という字は山の人と書かれているから…
49295.僕らが一斉に平和を望んだら、そのとき…
49296.貴い知識・本質はいつの世でも、本来、…
49297.ゆっくりした時間をとりもどす、それが…
49298.ひとの、人生とよばれるのは、夜の火…
49299.自分の味をもち、自己省察(せいさつ)…
49300.人生で最も大切なことは、何をおいても…


49301.交渉は、基本的な3つの活動で成り立っ…
49302.わたしに畏敬の念をいだかせるものはふ…
49303.男は女がバカだと思うことによって、安…
49304.あなたの思いが、今いる場所にあなたを…
49305.未熟者にスランプはない。
49306.恩を与える役を進んで引き受け、憎まれ…
49307.似た者同士がいがみ合うのは、自分の欠…
49308.女は社会に出ようが家庭にひっこもうが…
49309.第二次世界大戦とは、人類にとっての巨…
49310.どうすれば戦わずして勝ちうるか、奇計…

49311.人から言われてやった練習は努力とは言…
49312.変わらないという事、その事だけでも、…
49313.(自分を)低く見積もりすぎているから…
49314.女は自分の身内といつまでも絆でつなが…
49315.新たな行動に着手することが、新たな力…
49316.競争を甘く見てはいけない。その傲慢さ…
49317.財産──どんな物質的なものでもよい、…
49318.あなたの話していることがほんとかどう…
49319.ベンチャーが成功するのは、多くの場合…
49320.生命は仕事とともに不滅である。

49321.うしろ向きでマイナス思考の人には、チ…
49322.素直というのは、理屈をぶたないことで…
49323.十分な時間が与えられれば、どんな生徒…
49324.教養と、理智と、審美と、こんなものが…
49325.幸せな子供時代を送った人は、最も幸運…
49326.「われわれの事業は何か」を問うことが…
49327.世界は常に勇気ある者のための劇場。
49328.コミュニケーションを成立させるものは…
49329.愛は決して絶えることがありません。い…
49330.自分に自信を持たせ、言うべきことは言…

49331.タビナシ人生は、シナビタ人生だ。
49332.言葉は神と共にあり、言葉は神なりき、…
49333.ゆくゆくはこれを職業にできたらいいな…
49334.一切は心より転ず。
49335.言葉の意味は経験によって定義され、深…
49336.優れた部下は、そこそこの出来に甘んじ…
49337.人はしばしば、自分の忍耐力を過小評価…
49338.医者には患者の心までは救えない。弁護…
49339.「養之如春」(これを養う春の如し)─…
49340.女が、お茶碗や、きれいな柄の着物を愛…

49341.富は心の状態であるが、同時に心の状態…
49342.素顔で語る時、人はもっとも本音から遠…
49343.黙(もく)に過言無く懿(かく)に過事…
49344.社会に不満があるなら、社会を変えろ!…
49345.地を養えば、花は自ずから開く。
49346.物惜しみしない者は富み、人を潤す者は…
49347.物で体を飾るよりも、学識で体を飾れ。
49348.愛情は胸のうち、言葉以前、というのは…
49349.かえって、内心、頼りにしている人間は…
49350.どうやったらライバルとの競争に勝てる…


49351.下ばかり見ないで上を見ろ。そうすれば…
49352.自分の行動について責任を持つようにな…
49353.ニーズを書き出すだけでは、ニーズを満…
49354.愛して、愛されて、楽しんで、そして命…
49355.不安から逃れるには、受け身でいること…
49356.覚えていてください、あなたの心にクリ…
49357.失って初めて、その人の大切さが分かる。
49358.愛情とは、関係を断たぬことである。
49359.世の中全てに不可能な領域はある。それ…
49360.朝の時間は、口に黄金をくわえている。

49361.アリストテレスの説得の三原則は「エト…
49362.挨拶は、人間らしく生きるための基本の…
49363.愛は近きより
49364.オリジナリテというものは、胃袋の問題…
49365.もし人が清い思考を保つなら、彼には喜…
49366.クリスチャンだから罪を犯さないという…
49367.受けた恩は忘れるな。受けた恨みは忘れ…
49368.より偉大なことができるように健康を求…
49369.いま、こころから楽しめることを全身全…
49370.精神は、体よりがんばり屋だ。体は、疲…

49371.そねみは心の聖なるものを壊します。
49372.ずるい人間は、けっして欺かれはしない…
49373.私は完全を求めてきた。だからこそ挑戦…
49374.ぼろは初めに 見せておけ そうすれば…
49375.私は恋で悩んでいる五十代の同性を見て…
49376.愛だけは本当に、偽物か本物か分からな…
49377.故人がぼくらにどれだけ影響を与えたか…
49378.現在、業績は順調だが、チャンスは貯金…
49379.男子の一生は戦場です。諸君が、どのよ…
49380.大切なことは、あなたがどこにいたとか…

49381.世の中には、いつ逢っても愉しそうで、…
49382.日々を共にする目の前の風景ほど、人が…
49383.優れた上司は部下を雇うんじゃない。“…
49384.この足腰で 急がずあせらず どこまで…
49385.心に善き思いを持ったとき、それは善き…
49386.たとえ教養があり、しっかりした判断力…
49387.死ぬことだけは、待って呉(く)れない…
49388.「頑張れ」は言われているうちが花。
49389.制御しがたいものを順に挙げると、酒と…
49390.本を批評しなければならないときは、「…

49391.世界の不思議は無数にある。
49392.決して活字文化に対抗するつもりでマン…
49393.実現に結びつく企画書を見ると、どれも…
49394.革命的理論なくしては革命的運動もあり…
49395.子どもの本の場合、子どものためでなく…
49396.普通の人は、間違った決断を恐れ、何も…
49397.センチメンタルな感傷や虚栄心や自己満…
49398.すべての人が孤独なら 孤独なんてない…
49399.吝嗇(けち)というものは結局、愛情と…
49400.クリスマスのメッセージ、それは、私た…


49401.才能も粘り強さの代わりにはならないだ…
49402.(商品やサービスの)特徴は「理性」に…
49403.なぜ、この人たちは働かないのかしら。…
49404.(先の見えない)こういう時代だからこ…
49405.学ぶことのできない資質、後天的に獲得…
49406.自分自身を信じなさい。あなたは自分で…
49407.人は老いて、日常が「無」の境地にも至…
49408.引きずり回される人間になるな。周囲を…
49409.私たちは、今、現に、身に受けているも…
49410.経済的な能力をわきまえずに、負担しき…

49411.失った対象を心から断念できる。それは…
49412.褒めたり優しく接することだけが愛情で…
49413.上のレベルの世界を見ることによって、…
49414.発言──できの良くない頭の中身を陳列…
49415.人生、エエとこ取りでよい。
49416.他人の現実を100パーセント受け入れ…
49417.本当にイヤと思うほどそれをやってみた…
49418.世の中で成功するには、馬鹿のように現…
49419.少しも気がすすまないのに、ふいと言い…
49420.人が一人死ぬというのは、どんな事情が…

49421.貧乏人は、お金の話には無関心でおれな…
49422.法律や条令は、正義を確立する目的で存…
49423.ぐずぐずすることより、行動することを…
49424.男女の仲に友情が成立しない、なんて迷…
49425.芸術で重要なのは形式の問題──抽象か…
49426.恋愛のあとに結婚が続くのは、燃えさか…
49427.「自分は変われない」という人に「それ…
49428.何かを成し遂げるのは才能じゃない。想…
49429.一歩が大事 どんなに小さくても いま…
49430.一人の感受性のかたちを決定的にするの…

49431.会社をリストラされたとき、自分で(辞…
49432.知りながら害をなすな。
49433.教師を養成する時、「この職業は聖職で…
49434.言葉というものは形があるものであると…
49435.世の中の人間には、二通りの人間しかい…
49436.初めに自国が妥協して、相手国の善意を…
49437.経営者本人もやりたくないと思うほど退…
49438.生きる者全てに春は来る。希望を持つこ…
49439.今日は新しい日です。この日に注ぎ込ん…
49440.わたしは、人間の「家」というものは、…

49441.一番嫌いなのは、親が「とりあえず子供…
49442.世間の動きにチクリと滑稽の針を突き立…
49443.いつでも、自分の思っていることをハッ…
49444.販売員の理想の笑顔とは、ふだん家族や…
49445.失敗は成功の母
49446.私が猫好きなのは、家で過ごす方が好き…
49447.人の命は決して長いもんじゃありません…
49448.言葉だけ美しくて実行の伴わないのは、…
49449.どうして自分で新しいことをやらない?
49450.意思決定とは、少なくとも二つ以上の選…


49451.子供は、性ほんらい野獣のようなもので…
49453.明瞭さとは、明暗の適当な配置である。
49454.平凡でない人生はない¥。ただ、人生…
49455.名言は、長い文章やくだくだしい説明を…
49456.死ぬ気でやって死ぬのは嫌だ。だが、死…
49457.くつろいだ会話をするには真向かい同士…
49458.体が暖かになれば眠気をもよおし、心に…
49459.自由への乾きを、恨みと憎悪の杯を口に…
49460.生まれ出る喜びがあれば、また、必ず死…

49461.私は自分の家に持っていたい わけの分…
49462.あなたの結婚生活にも、お金は大きく影…
49463.寂しい人間には偶像が必要なのだ。
49464.相手の欠点を見た時、「自分にも欠点が…
49465.できれば、女の人は仕事を持って欲しい…
49466.重税を納めているサラリーマンは、全体…
49467.自信を持て! ぼくは世界一だと!
49468.世界の歴史は、剣と血の歴史である。
49469.知識・見識・胆識の三識が兼ね備わって…
49470.予期せぬことがイノベーションの源泉と…

49471.たとえ骨がジャリのように砕けようとも…
49472.ええ女房持ってる人は品(ひん)がある。
49473.人生とは、何もやらない虚無よりも、た…
49474.前方での死は名誉であるが、後方の死は…
49475.究極の楽園は 真・善・美 だ。真は誠…
49476.まわりと比較してはいけない。比較して…
49477.結婚は(考え方や個性が)異なるもの同…
49478.科学の力が、私たちの精神的な力をしの…
49479.どんな職業の場合でも、一人前になるに…
49480.大切なのは、贈り物の大きさではなく、…

49481.アノネ にんげんはねえ 自分の意志で…
49482.老人にもまだ勉強することがあるとすれ…
49483.どういう所か少しも知らずに紛れ込んだ…
49484.信心ができたということはわかるものな…
49485.小さなことで逃げ出してしまう人は、大…
49486.仕事(会社、上司に対するものも含めて…
49487.能力とは「自信の高さと幅」だといえる…
49488.いい商品を出すと必ず買うのに、カスタ…
49489.風燭(ふうしょく)滅(き)え易(やす…
49490.自分が行った時は何とも思わなくても、…

49491.(女に必要とされるためには)恋愛以外…
49492.人生の三分の一は働いていて、余暇も三…
49493.人間関係の悩みは、多くの悩みの中心で…
49494.真実が持つ真の利点は、次のようなこと…
49495.あからさまに戒(いまし)めるのは、ひ…
49496.まず自分を愛さなくてはいけない。すべ…
49497.できるだけ ものを持たないで こだわ…
49498.人間は潔癖にすぎぬよう、よごれもけが…
49499.言葉は意識を変え、意識は行動を変え、…
49500.ディズニーランドは、幼少期の記号とし…


49501.子どもは、親が生きたことのない時代を…
49502.どんな賢い者でも、馬鹿なことをしない…
49503.「傷つかない恋愛」などない。
49504.得たものでなく、失ったものの総量が…
49505.ビジネスはハードワークだ。一夜にして…
49506.人間は、一つの言葉、一つ名の記録のた…
49507.世のため、人のためというきれいな心を…
49508.自分以外の何者かになろうとして生きて…
49509.思い立ったときが吉日、やりたいときが…
49510.人が生きているうちの大半は、人生じゃ…

49511.ジョークを言えない人とは付き合えない…
49512.自分自身でいること。それが自分を向上…
49513.女は決して男が教育するとか、仕込むと…
49514.ご縁 ご縁 みなご縁 困ったことも …
49515.ダメなものはダメなんだよ。なんでみん…
49516.異境に在(あ)って、故郷の訛を聞いた…
49517.領地をひろげる欲があると、これは戦争…
49518.ハンターは獲物に狙いをつけて引金を引…
49519.私は、戦争の追憶は語るのも、聞くのも…
49520.(今日)日々の事実が、日々の真実のよ…

49521.ミスを許さない姿勢は失敗を隠す体質を…
49522.紳士とは、人の気持ちを何気なく傷つけ…
49523.まるで、あの人たちには、苦悩が無い。…
49524.子供との関係における悩みは、自分と自…
49525.昔の芸人は芸の上手下手が人気をわけま…
49526.誰にでも誇りを持って話せるような、素…
49527.どんな場合にも心を明朗に、一切の苦し…
49528.ほんまに女にモテたかったら、モテる事…
49529.人を喜ばせて、自分もその人と一緒に喜…
49530.人間の偉さ(崇高さ)には、どんなに偉…

49531.世界は死にみちみちていますよ。どのか…
49532.ちからをいれてりきまない それがなか…
49533.コンサルタントは決して顧客を褒めては…
49534.世の中の人間の「実生活」というものを…
49535.その人間の価値や存在感は、他人が決め…
49536.人生は一度しかないのだから、精一杯生…
49537.漠然と「教師になりたい」「パン屋をつ…
49538.負けたるも我にてありき あらそひの因…
49539.いい大人ってのはな、ケータイゲームに…
49540.帰心矢の如し

49541.自分の手の内を一通り出してしまったら…
49542.結婚しても愛し合う、ということは、何…
49543.(お客の)満足度が期待値を超えれば、…
49544.時は刻々と我々を傷つけ、最後の時がと…
49545.僕はうちの重役に言っているんです。お…
49546.「10で神童、15で秀才、20歳(は…
49547.並みの上司は、お役所的な体制の中でど…
49548.あくまでも目指すのは、いかに無駄なく…
49549.道路や会合やパーティーで私が相手に近…
49550.雑談のヘタな人は、裏を読みます。どん…


49551.悪人における始末のよさは、彼らのゲー…
49552.真の祝福は往々にして苦悩、喪失、失望…
49553.生命はね、変わるときが来たら変わるん…
49554.お前もいたか──ではなく、あいつがい…
49555.自己の所有している権力を使用しようと…
49556.愛する者のために悩むのは甘美なこと。
49557.労働の中にのみ平和が宿り、労働の中に…
49558.他と関わりを持たぬ孤独な者は、自ずと…
49559.自尊心とは本来、自己への慈しみの念で…
49560.好景気の時は、駆け足をしているような…

49561.人間の知識は、情熱の知識である。
49562.ものがたくさんあるとね、不自由してな…
49563.リーダーが優秀なら、組織も悪くない!
49564.一切衆生(しゅじょう)の尊敬すべきも…
49565.子どもっぽさというのは、大人が子ども…
49566.生きている毎日が、メリー・クリスマス♪
49567.(現代は)日本は他の国とここが違うん…
49568.いちばん大切なのは、自分自身に打ち勝…
49569.自分が幸せになるためだけの計画はどこ…
49570.審美的な選択は、全く間接的であり、そ…

49571.一つ作る時は、もう一つ作っておくこと。
49572.人間は神経の集積であるので、(怒り等…
49573.経済的自由とは、「経済(お金)から自…
49574.組織が偉大たりうるのは、トップが偉大…
49575.何よりも大切なのは、あなた自身がどう…
49576.植物が最もよく育つのは、我々が注意を…
49577.やり遂げろ! この世界で継続ほど価値…
49578.悲しみはそれが悲しみであるかぎり、f…
49580.若さとは、年齢ではない。

49581.学校のサービス業化が、現場の教師の負…
49582.暮らしに栄誉はいらない。空の見える窓…
49583.勝つのは一点差でいい。五点も十点も大…
49584.哀れなドン・キホーテは、敗れて死んだ…
49585.チャンスに直面した際、無駄に迷いため…
49586.ねこは生きたいように生きる ゆきたい…
49587.ある人物のことを「寛容でない」と言…
49588.世の中が悪くなっているのに、みんな社…
49589.権威的なリーダーの下では、「この上司…
49590.命じられた仕事は長く、自分で始めた仕…

49592.(大事な人を失った)悲しみが強いのは…
49593.自身の罪の意識の強さは、天才たちに共…
49594.「知性」とは、容易に答えの見つからぬ…
49595.幸福も不幸も、あなたの言葉の使い方次…
49596.目の前のことを片付けないと、前には進…
49597.もし名刺交換に費やすエネルギーを元上…
49598.必要以上の正確は、時間と経費のロスで…
49599.(※伝統的にニッポン男児は)妻とお袋…
49600.山は自分の限界の殻を破ってくれる、わ…